スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近の職場 

 以前はパートの仕事と派遣の仕事を混ぜてやっていたんですが、もうここんとこずっと派遣の仕事をしておりませぬ。
 パート先の出勤日数が増えてしまって、これ以上は仕事増やせませんねん。


 うちの職場環境は少しずつ変わっているようで、あまり変わっていないような、微妙な感じ。
 外来に追いやられた古株看護師ですが、今までは午後からデイの方に来ていたのですな。
 しかしそれでもうちらが記入したカルテの記述にこれ見よがしにボールペンで赤線引いて「?」とか付けてたり、これはこうじゃないよ、ちゃんと調べてんの? みたいな文句がカルテにボールペンで書いてあったり。
 繰り返します。
「カルテ」に「ボールペン」で書いてあるのです。

 カルテって監査が来たら出さないといけない公式の文書ですよ。
 その書類に赤ペン先生がごとく添削するとか、文句を書きこむとか、プロとしてバカとしか思えない行為。
 まあ、看護師のキャリアは長くとも、あの人は制度のしっかりした病院で働いたことがないのかもしれませんけど。

 カルテって修正ペン使えないからさー。
 こういうの書いてあっても二重線引いてハンコ押して修正も変だし、結局そのまま放置されて残っていくのです(爆)

 現在パートの看護師3人のシフトで回しているので、申し送り用のノートを作ったんですね。
 作ったその時は「勝手に三人でやれば?」と、「本当は気になってるけど、私が自分から参加するなんて言えないんだからね!」みたいな、妙なツンデレを見せていた古株看護師だったのだけど。
 気が付けばあの人も勝手に申し送り用ノートに色々書きこむように(笑)

 いや、情報共有は大事ですからね。書いてくれるのはありがたいことですよ。

 と思っていたら、「どうせ申し送るなら、ちゃんとしたことを書きこむようにしてよね」みたいな文句が欄外にでかでかと書きこんであった……。

 これはふんだんに修正テープを使って全部消してやったけど(ノートですから)、結局なんなの、あの人。

 空回って空回って、結局足がもつれて倒れちゃった。
 みたいな。


 新しく入ったパートの看護師さんは、私と古株の間に挟まってストレスが溜まる溜まるw
 カズナは自分が徹底的に嫌いって思ったら「どうせ向こうも嫌ってるし、ま、いいか」と割り切ってそれなりの対応をする人。
 向こうから仕掛けてこない限り、別に何もしませんよ? 仕事で必要な会話はするし。
 私用の話は一切しないけど。ふふ。
 でも新しい人はみんなに気を使ってしまう人なんだねー。
 介護士もクセのある人ばっかだから、あっちもこっちもストレスゲンで、ものすごく参っている。
 すまんのう……。


 で、その新人の泣きごとを受けた施設長が古株看護師を完全にデイから追い出そうと上にかけ合い、会議をしたわけです。

 うちの経営者は院長です。
 院長はもう一つデイサービスを経営して、同グループだからそっちに古株を移動させようと考えておりました。
 ぶっちゃけ古株が外来の仕事しかしてないという状況は経営的にも給料泥棒みたいなもんです。
 パート看護師も出勤日数が増え過ぎてあっぷあっぷの状況。
 古株がいなくなり、ちゃんとした人が正職員で入ってくれたらとても業務がスムーズに行くのです。
 うちで正職員で働きたいという看護師さんのあてはあるので、ここはぜひ実現したいところ。


 だが



 会議の結果、古株看護師を系列のデイサービスに移動させるには書類上の問題で一度今のデイケアを辞めて、デイサービスに就職し直さないといけないらしく、「無理です」ということでした。_| ̄|●|||

 その書類上の問題というのが数カ月で解決すれば、移動させると言っているけど、本当にいつのことになるのか……。

 古株看護師が午後からデイに来る日数は更に減らされ、普段は17時までやっている外来が15時で終わる木曜、12時で終わる土曜の午後だけ手伝いに来ることになりました。
 
 この辞令を受けた古株看護師は結構なショックを受けたらしい。
 何でショックなのかよく分からんけど。
 状況が悪くなることをいつまでもいつまでもしつこくやり続けていたのは自分なのにね。
 態度を改める機会なんていくらでもあったはずなのに、全部それを蹴倒してきたのはあんたじゃないか、と。




 古株を追い出した分だけやっぱりパート看護師の負担が増えてしまって、おまけに重度の人が新しく入ってきたり、今まで入院してた人が戻ってくるとかで、超手のかかる人がやたら増えて正直仕事が回りません。
 看護師の仕事だけやるなら何とかなるんだけど、万年介護士が人員不足で、「介護士の仕事を看護師に押しつける」というここの悪習慣が根付いているのもあって、全体の仕事量がやたらに多いのです。
 看護師は1~2人しかいないのにあてにし過ぎですよ。
 雑用やれやれって言うなら、介護記録は介護士が書くものなんだから君達書きなよ。こっちは医療記録も別で書いてるんだからさー。

 曜日によって絶対看護師が一日中二人いないと困る日、午前中だけ二人いれば何とかなる日。希望休と照らし合わせて、あっちとこっちと組み合わせてシフト変更を考えないといけない。
 ってか、これ施設長の仕事よっ。
 どうしてわたすが自宅に持ち帰ってまで仕事してるの。(つ◇ ̄)




 そんなこんなで「おれ本当に扶養内で働いてるパートか」という日々を送っているわけですが、ちょっと前から古株看護師が朝、自発的に挨拶をしてくるというのが定着しつつあります。
 ものすごく不本意そうですが(爆)
 以前は私が挨拶しても無視してたくせにねー。
 だから私も挨拶しなくなったんだけどさ。
 不本意ならストレスかかるだろうし、無理にしなくてもいいのに。と思うのですが、まあ、挨拶していただけるのでカズナもちゃんと挨拶をするようになりましたw
 しかし、何か必要以上にカズナを避けるんですよね、あの人。
 廊下にいる新人看護師さんに、たまたまカズナと古株同時に話しかけようとしていた時があって、古株はカズナを発見した途端診察室のドア閉めて向こうに行ってしまった。
 またある時は昼食を二階の休憩室でとっていると、後から古株がやってきた。他にも三人くらいいたんだけど、カズナがいるのを見て休憩室から出ていてしまい、そして戻らなかった。
( ̄◇ ̄;)
 恐らくどっか別のとこで食べてたんだろうけど。
 何というか……何というか……。
 ま、いいんだけどね。
 


 でもこれじゃわたすがいじめているような気分にさせられてしまいますにゃ。

 いじめられていたのはわたすですよ!

 なのにこそこそと避ける古株をみると、「あ、ごめん。私がいるからだよね」と謝りたくなってしまうオラはバカ者だと思います。よよよ。


スポンサーサイト

[2012/07/25 22:59] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

長い放置申し訳ない 

 全く日記を書いていないわけではないのですが、ブログを更新する前にミクシーに書いてしまうので、何となくミクシーのみ更新になっています。

 こちらにおいでの方々でまだカズナのマイミクになっていない人がいたら申請してくださいませー。
 ちなみに、公開はマイミクのみになっております。
 毒吐きまくりなので、全体公開にはできないの。うふ。


 職場の古株看護師とは一体どうなったのか。
 その後の経過が気になっているブログ専の人もいるかもしれないので、ちょっと間が飛んでいるかもしれませんが、時々記事をこちらにも転載するようにしたいと思います。


 仕事をする日数は徐々に増えつつありますが、少しだけ精神的に余裕が出てきたようだ。
 久しぶりにラノ研覗いたら、チャットのログにかざとさんとガタックさん残ってるしw

 他の人はもう殆ど消えちゃったんですかねー。
 まあ、人の入れ替わりも自然の流れですわな。




[2012/07/25 22:53] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ひさしぶりに書いた 

 一年以上ぶりに何か書きたい欲求に駆られ、本当に短い話を書いてみました。

 掌編というよりも童話よりっぽいというか。
 3.11の特集を昨日たっぷり見て、公園の桜のおかげで家が津波に流されずに済んだという話が妙に印象に残ったせいかも。
 でもベースは元々ずっと前から書き留めておいたネタ帳のままなので、内容的には特に影響を受けていないと思われる。


 つーか一年ぶりにサイト更新して思ったのですが、オラの短編の「桜」ネタの多いこと(笑)
 長編にも桜が題名についているのがありますね。

 もう名前をカズナからサクラに変えようかしらー( ̄◇ ̄*) 
 あれですね。
 カズナもサクラも母音は一緒ね……。


[2012/03/13 00:54] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

怒り爆発 

ミクシから転載。


 もう聞いてー( ̄◇ ̄)

 仕事行ったらさ、二冊ほど、記録用紙に付箋が貼ってある利用者カルテがあったのよ。
 
 まず一つ目は、古株看護師の文字で

「ちゃんと食後薬は飲ませた?」

 とあった。


 なんじゃこら。
 と思ったものの、ヤツが指摘する日付に一緒に勤務した看護師さんと確認し合い、

「やっぱりちゃんと飲ませてるよねえ。……何で今更聞いてくんの?」

 と首を傾げたものの、ここは一つ心の広いカズナは「服薬OKです」と付箋にメッセージを残しておいてあげたのさ。




※詳しく事情を知らない方への1ポイントコーナー
1、カズナは古株看護師が大嫌い
2、もう一人の看護師さんも古株看護師が大嫌い
3、二人とも古株看護師の横暴に耐えかね、「もうヤツとは一緒に仕事できねえ! いっそ辞めさせてくれ!」と院長と施設長に訴えた仲(マテ
 ちなみに、視界に入るだけで鬱になります。マジで滅びろ。
4、結果、古株看護師がデイで働く日数のうち、週1でカズナは外来「のみ」の仕事をこなし、古株看護師が休みの時にカズナともう一人の看護師が二人でデイと外来の仕事を担当します。
5、だもんで古株は、オラ達二人が仕事していて、自分がその場に居ないことが非常に気に食わない。何もかもを把握していないと不安になるんだね、きっと。……けっ。
6、実は4月から週5で働いてくれるパート看護師さんが新しく入ってくる予定。
 これで看護師の労働力はある程度確保できたので、いよいよ古株看護師は解雇の危機を感じているらしい。

※コーナー終わり





 で、問題はもう一冊のカルテに貼ってあった付箋。

 ある利用者さんは胃ろう(お腹から胃へ直接チューブが通してあり、流動食を摂取できるようにしてある)の挿入部からものすんごい量の淡黄色のねばねばーな液が出ていたのですよ。
 その液がずっと挿入部周囲にこびりついていたせいで、皮膚がただれていた。
 一見、「膿」
 膿っぽいけど……なんだろなーって感じで、まあとりあえず浸出液がすごいよねって意味で、看護記録に
「淡黄色の膿様のもの」
 と書いたわけですよ。
 
 見た目どろどろでマジできちゃなかったので、消毒してガーゼ挟んだ処置のことも記録しておいたことについて。


「膿じゃない。何だと思いますか? それと、消毒する必要はないと思います」

 って付箋にメッセージが。
 おまけにカズナが書いた「膿」の文字に×を上書きしてやがった。_| ̄|●|||



 まて。
 まて、まて、まて。


 お前はバカか。
 日本語も読みとけないのか。

「膿『様のもの』」

 と書いてあるのが分からんのか。誰が断定しちょるねん。
 仮に本当に膿じゃないとしてもだよ、客観的に一番分かりやすい表現ってこれ以上にありますか?
 病院と違ってデイの看護記録スペースは超ちっちゃいのよ。

 自分の見解が違うなら、客観的な表現の記録を書いた後に「~だと思われる」って自分が勤務した日の記録に書いておけばいいこと。

 そんなもんあんたが今まで働いてきたいろんな病院(どうやら色々な病院を転々としてきた人らしい)でもやってきたろーがっ。
 あー、頭悪い。
 人間のレベルが低すぎる。


 始めの付箋には心を広く持って返答なんぞ書きいれていたカズナですが、これには怒り心頭。
 目の前の付箋をはがして
 ゴミ箱に捨てる。
 最初に見た、返答を書きいれた付箋も
 はがしてゴミ箱にすてる。(ノ ̄◇ ̄)ノ彡┻━┻゛:∴




 やってられませんがな。
 その場におらずにここまで人を不愉快にさせる古株の才能には、もはや脱帽です。
 いやいや、まいったね。




 って感心するかぼけーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ







 ちょっとした間があるとすぐにこれを思い出しては怒っていたカズナ。
 もう黙っていられず、副主任の男性介護士をひっ捕まえて「私は怒っているんだ」と一通り話す。

 それでもまだ言い足りず(マテ)、結局最後は施設長をひっ捕まえて


( ̄◇ ̄)「私、どうやっても古株の健診だけはやれません。顔も見たくないし、触りたくない。4月に新しく入る人にやってもらってください」

※春までに職員全員の健診をしろとカズナに指令が出ているので、仕事の合間に少しずつ進行中



 視界に入るのもいやなのに、健診なんかできるかっちゅーねん。

 どうやら施設長も昨日古株看護師とやりあったばかりらしく「まあいいよ、あの人の健診はほっとけば」とあっさり許可が出ました(笑)




 もうとにかくね、あのくっそばばあを誰か何とかしてやってください。



[2012/02/26 21:50] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

当ったよ 

120204_180334.jpg


 今年はチューハイのSlatで当てました。
 商品券2千円分。

 年賀はがきは何年もさっぱり当らないけどね。ふ。


[2012/02/04 18:10] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

南国 

 沖縄県の目の前がすぐ海の町で期間限定の派遣仕事案内メールが。
 夜勤ないし、給料いいし、オンコールはあるけど手当はつくし。
 8月までの勤務。


 いいなあ、沖縄、いいなあ。

 住まいは家具付きのレオパレスが準備されてるんだって。
 レオパレスって壁がめちゃくちゃ薄いんだよね……。
 でも台湾まで飛行機で一時間ですってよ。
 
 最近極寒が続いているので、沖縄の暖かさを想像しただけで羨ましくなるとです。
 そういえば行方不明になったオジンさんは、今一体何をしているのだろうか。
 ま、普通に働いてるんだろうけどw


[2012/02/03 15:56] 仕事 | トラックバック(-) | CM(0)

喉が痛い 

 昨日出勤して30分で喉が痛くなってきて、ずっとマスクしてたんですが結局今でも症状改善せず。
 病人が集まる場所ですから、やはり菌を拾ってしまったのではないかと思われます……。_| ̄|●|||



 昨日は古株看護師が休みの日で、カズナと60代のパート看護師さんの二人でデイ勤務だったのですね。
 おまけに利用者が少なめだったので


「今日は余裕あるねー」

 なんてぶっこいていたら、午後から施設から老人の団体さんが外来にきて(60代の看護師さんは現場経験が少ない人で、外来に関することは全部カズナの役割)何だかんだで忙しくなってしまいました。
 で、その中でも胃腸風邪で吐き気と戦っているあるじいちゃん。
 指示は採血と500mlの点滴でおます。
 
 とりあえず腕をみる。
 
 血管全部細くて見えません。

 駆血帯で縛って腕をしごく。

 出てきたけどやっぱり細いです。
 ちゅーか、既に脱水症状でぐでんぐでんなのよ。脱水になると細い血管が更に細くなって、見えない、入らない、逃げまくるという三重苦。
 
 それでも何とか意地で血管に針を入れました。やほー
 と思ったのも一瞬だけで、採血のために注射器引いても血が一滴しか出てこない。_| ̄|●|||

 水分足りなくて血がどろんどろんなんですよね。
 出てこないからって注射器の内筒ぐいぐい引っ張ったところで、針内で血液が凝結しちゃうのよね。
 そんなこと分かってるんだから。うわーん。(つ◇ ̄)


 仕方なく抜いて、反対の腕に刺す。
 背骨がすごい前傾してるから上向きに寝られない人なんで、反対向きにするのも一苦労。事務さん呼んで、よいこらしょと動かさないといけない。もうやだ、これだから高齢者は(ry
 何とか二回目の血管確保なるも、一回目と同じく血が出ません。
 血管内が圧でぺしゃーとなっているのが容易に想像つきまする(死
 その後、手足を温めるなどして色々血管の物色をしていたわけですが、これまでにもう何度さしただろう……4回?
 こういう作業って、普段はできてもなぜか今日はできないという波がたまにありまして、最低でも3回失敗したら別の人に代わってもらうんですね。
 でもここにはやれる看護師が他にいないのようううううう。
 もう一人の看護師はいい人なんだけど、看護大学の一期生で、現場は程々ですぐ管理職街道まっしぐらだった人らしい。本人も医療行為の実技は無理って諦めてしまっているので、代わってもらうのは無理です。



(つ◇ ̄)「先生、点滴入りません」
Σ(院長)「え」
(つ◇ ̄)「一応血管内には入るんですが、さっぱり血が出ません」


 カズナが危機迫った顔でもしていたのでしょうか。
 ってか、院長も注射得意なんだから代わってくれりゃいいのに、「じゃあ採血中止。点滴だけにしよう。脱水が思ったよりきてるみたいだ」とのたまうだけでした。(つ◇ ̄)ヨヨヨ


 くそう、やっぱりまだオラが刺さないといけんのか……。


 もう両手は使用済みなので、足で再トライ。
 でも足って腕に比べて痛いんですよねえ……いや、やられたことはないんだけど。

 ずっとぐったりしていたじいさんが、足に針が刺さった瞬間に「痛い、ばかやろう」と弱弱しく呟きながら足を動かすわけです。
 当然針抜けます。_| ̄|●|||

 浅く刺すこと2回。
 その全てがじいさんの妨害にて失敗しております。
 朝から治らない喉の痛みと、この状況によるストレスでカズナの意識が朦朧としてきました。
 人の肌に針を刺すという行為が、何となくやっつけ仕事のような、投げやりな感覚になりつつあります。
 何で私はこんなことをしなくてはならないのだろう……そうだ、とりあえずもうぶっ刺してしまえ、どちくしょーっ←

 で、入ったはいいんですけど、やっぱり足が動いたせいで液漏れ。_| ̄|●∵.カハッ


 結局また腕に舞い戻り、二回目にしてようやくこの長い戦いが終わりました。
 じいさん穴だらけです。
 非常に申し訳ないっす。



 仕事帰りに買い物していったのですが、風邪のせいか頭痛はするわ目まいがするわ、明日は絶対家から出ないんだからね! とやけくそにいる物もいらない物も適当にカゴへ放り込み、買い物を済ませました。




 風邪は悪化しなかったけど、喉はやっぱり今でもいです……(つ◇ ̄)


[2012/01/25 14:59] 仕事 | トラックバック(-) | CM(2)

今期のドラマ 

 つい手軽なミクシに書きそうになるところを、あえてこちらのブログを更新。
 うん、もう少しブログ更新できるように頑張ろう。



 とりあえず今面白いなと思っているのが「13歳のハローワーク」
 現代で34歳の主人公が1990年の世界に戻って、周囲の問題を解決しながら13歳の自分を理想の未来へ導こうと奮闘する話です。
 昔やってた、山下智久主演の「プロポーズ大作戦」? っていうドラマと似たような趣旨ですか。

 これがですよ、あなた。
 22年前のバブル絶頂期の世界というのが、観ていて非常に楽しかったりする。
 無駄にじゃらじゃらアクセを付けてとさかみたいな前髪カールのソバージュねーちゃんとか、ディスコで踊り狂うふわふわが付いた扇子を持ったねーちゃんとか。
 あっしーくん、めっしーくん、あと何があったっけ……よう知らんw
 何かねーちゃんの事しか言ってないような気がするけど、それはきっとバブル時代の女性の勢いが半端なかったということ。
 ボディコン着て、ミニスカートはいて、ブランド物至上主義。いやー、たぎる生命力を感じるよ。
 たまにニュースやドキュメントなんやらでみる中国の映像とほんとかぶるね。
 中国は一体あと何年もつのやら……。

 まあ何にしても、主演の松岡昌宏のテンポいい演技も観ていて面白いので、今のところ一番面白いとカズナ的には思います。


 月9の「ラッキーセブン」
 松潤が主演の探偵ものですね。探偵事務所の所長が松嶋菜々子だけど、どうしてもミタさんと比べてしまうのでインパクトが非常に弱いです。
 ストーリー自体は平凡なんだけど、キャラもあと一歩って感じなんだけど、サブキャラで出演している瑛太の筋肉美が眩しかった。
 てかすごいよ? 機敏に動く瑛太をテレビで初めて観たんだけど、何か格闘技でも習ってるのかと思うくらい動きのキレが良い。
 いやー、岡田准一以外にちゃんとアクションができる日本人俳優(若い人)がいるとは思わなんだ。
 第一話で何回も上半身裸になってたけど、良い。( ̄◇ ̄*)
 ただの細いだけのにーちゃんだと思っていたので、マジでびっくりです。
 主役の松潤も負けずにアクションシーン頑張ってたけど、正直瑛太に食われ気味でちょっと存在感薄く感じたよ。


 あとは「最高の人生の終わり方」ですか。
 山下智久、榮倉菜々……あれ、「プロポーズ大作戦」に出てたコンビだな。前田敦子はどうでもいいや(マテ
 第一話しかまだ観てないですが、結構良い出来ではありました。
 一話観てちょっと泣いた。
 だがしかし、「13歳のハローワーク」に比べると、強いて観たいという気分が湧いてこないのはなぜだろう?


 日曜劇場の「運命の人」は、話が重くて暗くてどろどろ感が強すぎて、ちょっと今はこういうのいいわーって途中で観るのを止めてしまいました。



 うーん、今求めているのは、やっぱ観ていて元気をもらえるドラマなんですかねえ。
 あと瑛太の筋肉( ̄◇ ̄)b


[2012/01/21 02:17] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

西の魔女が死んだ 

西の魔女が死んだ [DVD]西の魔女が死んだ [DVD]
(2008/11/21)
サチ・パーカー、高橋真悠 他

商品詳細を見る




 夜中に映画「西の魔女が死んだ」がやっていたので、録画しておいたのですが。
 ついさっき見終えた。

 泣いた。(つ◇ ̄)





 もうもう、イギリス人のおばあちゃんがすごいステキなのです。
 日本語を話すのに不自由はしないけど、孫に対しても丁寧語で、絵本でも読むかのように静かに語りかける。
 物腰も上品だし、ただの田舎暮らしをしているだけのおばあちゃんなのに何故こんなにもステキなのか(力説)


 原作があるんですよね?
 物語自体は大きな事件もなく、主人公の孫(中1女子)も千と千尋の神隠しの「千尋」の初期みたいにぶーたれてて可愛くない←
 基本はパニック映画やらホラー映画ばかり観ているカズナなので、出だしは正直つまらんと思ってしまった。
 ついついおばあちゃんのステキさにほだされて見続けているうちに、最後はいい感じになりました。

 ささやかなことの積み重ねと、丁寧な心理描写だけが詰まっている。
 最後にはじんわーりと泣けてくる映画でした。
 こういう繊細な映画を作るのって、多分日本だけだよね。
 


[2012/01/09 23:01] 映画 | トラックバック(-) | CM(2)

新年明けましておめでとうございます 

 もう松の内も明けてしまいましたが。
 みくしーは手軽にくだらないことをたまに書いてたりするのですが、ブログはだんだんめんどくさ(ry

 いかんですね。かなり末期症状におちいっているようです。



 皆様にとって今年が良い一年になりますように。

 カズナもぼちぼちマイペースにやっていこうと思います。


[2012/01/09 22:45] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。