スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新居 

 なんつーか、新しいマンション買って引っ越したわけですが。

1、【部屋】
 むちゃくちゃ寒いです。( ̄◇ ̄;)

・引っ越した日からいきなり日本列島が寒くなったのか
・うちの部屋という部屋全てに通風孔が付いているからなのか(入居した二日後に気づいて今は閉めてある。でも微妙に隙間風は入ってくる)
・前に住んでいたマンションが超狭くて、不必要なほど保温性だけは良かったからなのか(おかげで冬は暖房そんなにいらないけど、春の後半も秋も超暑くて冷房をかけなくてはいけない)
・クリーニングに出したエアコンがまだ戻ってこなくて使えないからか


 あれ、こんだけ要因が揃ってりゃ寒いのは当たり前だ!


 それにしてもうちのLDKはダイニングテーブルを置いていないので妙に空きスペースがあります。
 日本人はこたつで食べるのが伝統だ!
 結局空きスペースは犬が走り回るだけの場所になりました。ごふ。


2、【駐車場】
 まず引越してきた日、初めてマンションの立駐に停めようと意気揚々とやってきたはいいが
 駐車場のチェーンゲートがリモコン押しても開かないYO!

 ↓チェーンゲート 
land_pic7.jpg

 もらったリモコンを押せばチェーンが動くはずなのに、あれー?

(`・ω・´;)「おかしいな、電池が切れてるはずないし」※昨日渡されたばっかだからね

 ついに車から降りてポールの近くまで歩み寄り、ぴこぴこ押してみる。しかしゲートはぴくりとも動きません。
 こんなハイテクな設備が付いているからいかんのじゃ。
 とかアナログ人間二人は焦ります。
 しょっぱなから自分が契約した駐車場に入れないってどんだけ(笑)

 しかし荷入れした引越し屋のトラックがもう着く頃だし、のんびりしてはいられません。
 ひとまず他の場所に停めようかとも考えたのですが、やっぱりリモコンで開かないなんておかしいよなと思ったカズナはダンナからリモコンを奪い取りました。

 一応押してみる。
 やっぱり開かない。

( ̄◇ ̄)o0(うーん)

 で、長押ししてみた。
 簡単に開いた。_| ̄|●||| Σ(`・ω・´)ガーン

 間にあるチェーンがちゅいーんと下がりました。
 おお、すごいな。今時の駐車場たらこんなもん装備してんのか!

 それにしても料金が安いからと一番上の三階にしたせいで、部屋の玄関から駐車スペースまで階段使ったりで前より格段に歩くことになった。
 荷物がいっぱいある時は毎回後悔します。7.5キロもある犬も一緒に運ばねばならんので。


(`・ω・´)「フハハハハハ」←その後自分でリモコン使って開けてみた。もはやおもちゃ感覚







 室内にも色々便利でハイテクな設備がいくつかあるのですが、もらった説明書を開きもしないせいか全く有効活用せずにはや一週間経とうとしています。
 いいんだ、そのうち使い方覚える(かもしれない)から。

スポンサーサイト

[2010/03/09 19:42] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

引っ越しました 

 元の住まいから、直線距離で500メートルも離れていない場所に。
 いつも長距離の引越しばっかりだったので、こんな近距離くらい軽い軽いと思っていたら、やることが不思議と多くて案外大変だったような気がします。


 さて、今回依頼した引越しのサ○イさん。
 朝8時30分からの早い時間からの作業ですが、元気よくやって来ました。
 作業員は4人、さすがケチケチしてません。
 しょぼいところだと作業員2人とか普通にあります。そういうところは仕事も結構いい加減なので要注意です。

 まずはチームリーダーさんが名刺を差し出してきました。
 20代後半……若く見えるだけでそれなりにいってるか?
 勝地涼に似た爽やか系です。何でもはきはき喋る元気のいいにーちゃんでした。

 勝地さんは挨拶の後

「朝早い時間帯での作業ですので、近くの部屋の方に『引越し作業をします』ってご挨拶をしてきてもいいでしょうか」

 と言いました。
 大手の引越し業者さんは礼儀正しいですのう。ちょっとびっくりです。


 さすがに4人体制。
 えらいスピードで荷出しが進みます。
 一人明らかに最近入りましたって感じのできないバイトっぽいのがいましたが、リーダー勝地が全ての作業を次々に指示していくので滞ることがありません。
 できないバイト君には、「これには毛布をかけて」とか初歩的な作業を一から全部指示してたな(笑)

 リーダー勝地は一つ家具を運ぶたびに、「ここに傷がありますが大丈夫ですか」と確認してきます。
 ほんの少しのかすり傷、へこみ、全部チェックして「引越し前から付いてる傷だから、後で責任取れとか言わないでね」という作業であります。
 こんなふうに全部の家具にチェック入れてきたのここだけだよ。すごいびっくりだよ。
 というかうちは引越しの回数が多過ぎて、酷い傷はそんなにないものの細かい傷が家具にいっぱいついてしまっています。
 おとんに買ってもらったタンスやら食器棚やらも満身創痍だよ。よよよ。(つ◇ ̄)


 まあとりあえず問題なく荷出しは終わり、ちょと移動してまたすぐ荷入れです。
 ここでもリーダー勝地の目は厳しかった!

「このお部屋、入居前チェックとかなさいました?」

 入居前チェックとな?
 ぽかーんとしているカズナ達にリーダー勝地は、新築物件でもよーくチェックすると壁紙や木材に傷が付いていたりするのだと言いました。
 内装作業をしたりなんだりの時、脚立を運ぶ途中に出っ張った下がり天井にぶつけたり、キッチンカウンターに物をぶつけたり、部屋の出入り口の角、床、とにかく可能性のある箇所はいっぱいあります。

 全然気づかなかった。
 ちゅーか、リーダー勝地が言ったとおりちらほらすごくこんまい傷がありました。なんてこったい。
 とりあえず写真は撮っておきましたけど、既に前日ダンナが引き渡しが終わったばっかりの新居の床に鍵を落として傷を付けやがったし、元々大ざっぱなカズナは「面倒くさいし、まあそんくらいの傷、別にいいか」とか思ってしまいました。
 ええ、所詮カズナはそんなヤツです。

 普通の引越し屋さんは大抵玄関と特にぶつかりそうな箇所だけに緩衝材を貼り付けます。
 しかし引越しのサ○イは全ての出入り口と、動線になる廊下に緩衝材を貼り付けました。
 とにかく荷物と物件に損傷が出ないことに命を懸けているようです。
 いや、そうしてくれないとこっちも困るんだけどさ。

 照明も付けてくれたよ。
 はっきり言って、照明を付けてくれた引越し業者初めてだったよ。感動だ。

 とりあえず見積もりに来たサ○イの営業さんが、延々自社自慢をしていただけはありました。うざかったけど(以下略)
 中小の引越し業者より料金が割高な分だけ、確かに技術が高いです。社員教育もしっかりしてます。
 褒めるのはタダだから、いくらでも褒めておこう(マテ)
 なんというか


 作業員4人もいるしこんなに丁寧な仕事をしてくれたのに、作業料金千円(過去記事参照)でごめんなさい。( ̄◇ ̄*)


 3月は一年で一番引越しが多い時期だそうです。
 13時半頃に全ての作業を終えた引越しのサ○イ一行は、午後からもう一件依頼が入っているそうで颯爽と去っていきました。
 ご苦労さまですー。





 

【追記】
 しかし引越しのサ○イでは、エアコンと洗濯機の接続を外注の電気屋さんがやってくれることになってるんですね。
 引越しの二日前にエアコンを外し、汚れもあるしどうせならオーバーホールして洗浄してもらうことになったので引越しの翌日、3/3にエアコンを付けてもらう予定が延期になりました。
 同日に洗濯機も接続してくれるはずで、ちゃんと三日の朝に「13時に行きます」って電話もあったのに、電気屋さんはついに来ませんでした。
 翌日も来ませんでした。
 翌々日に諦めて、ダンナに洗濯機を接続してもらいました。



 どうなっとんじゃい。



[2010/03/07 02:21] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

サ○イに決めた 

今日は二社の引越し会社から見積もりを取ってもらうつもりでした。
で、とりあえず一番初めに来たのは「引越しのサ○イ」

営業マンは現場の作業も経験してますという威勢のいい兄ちゃんです。
今までの引越しはどうだったかみたいな話を色々しながら自前のノートPCで見積もりをチャカチャカ出していたのですが

「ちなみにお幾らぐらいで考えているんですか」

と尋ねられ、元気よく「エアコンの脱着込みで6万円以内」って言ったら速攻で無理と言われました。
Σ( ̄◇ ̄)ガーン

ちぇー、サ○イなんて大手はどうせ高いよ。
いいよ、あんたんとこで見積もり出してもらったらそれを元に他のとこに掛け合うもん。
と内心考えながら、営業マンから「安全な引越しとはどういうものか」「3月は一番引越しが多い時期だからトラックの確保ができればいい方」「一番の売り時なので、値段は多分どこに頼んでも同じですよ」
と延々語られる。
ちょっと偉そうな感じだったので内心イラついていたなんて言いませんよ、ええ。
前回の長距離引越しがまけにまけてもらい10万で済ましたので、それを聞いた営業マンが何か変な汗かいてます。
え、なに?

で、出た金額が11万5千円。

たけえ! 高過ぎる!

っていうか、正規の値段だと15万円ですって。あんびりーばぼー。
営業マンは先に「前回10万だった」というのを聞いてしまい、そのままの値段は見せられず、始めから修正後の値段を提示したそうです。

しかしそれでも全然カズナが契約しそうにないのを察したのか、営業マンはここから頑張りました(爆)

「トラックの値段は固定なので、これだけは削れないんです。僕が入力しようとしても画面変更できませんし」

うむ。

「作業費は……1トンにつき1万は欲しいところなんですけど……」

はあ。

「もう千円でいいです。ゼロは入力できません、許してください(泣)」

うぬ。

「エアコンの脱着は電気屋さんに払うお金なので、これも変更できません」

まあ仕方ないね。

「それで消費税、保険代を入れて……これでどうですか。アー○の見積もりをキャンセルしてここで決めていただければ、この額で上司との交渉頑張ります(涙)」
※先にアンケート用紙に記入させられ、「この後アー○の見積もりが入ってるよ」と書いた

それでも8万ちょっと。うーん、予定より高いな。
でも他の引越し会社だと家具の保険加入もしないし、確実にプロ作業員と自社トラックを用意してくれるらしいので、信用度はぴか一です。
15万から下げに下げまくったことを考えれば、安心を買うという意味でもまあ妥当な線か。

ちなみに、見積もりのデータを一項目入力するたびにPCがポーンと鳴って画面が止まります。
無理な値下げ入力をしているせいで、いちいち「確認」のコマンドが出るそうな(爆)
作業費千円だしな。うん。

( ̄◇ ̄)「じゃあ決めます」

というわけで営業マンは上司と電話で値段の交渉に入りました。
何か色々喋ってたけど、結果的にはOKです。

しかしこの一時間後にアー○の見積もり予定が入っている。

( ̄◇ ̄)「うーん、キャンセルしておかないと」

というと、営業マンは「僕がダンナさんのふりして断りの電話しますよ」と言いました。
じゃあお願いします、と言うと

「僕の電話番号はマークされてるので、電話貸してもらっていいですか? 番号だけでサ○イの○○さんですよねってばれちゃうんですよねえ」
と言います。


【そんなにマークされるほどキャンセル電話してんのか!!(大笑)】


まさに弱肉強食。
この地域での業績はアー○とサ○イは競っている関係なので「すぐ後にアー○の見積もりがある」という事実が営業マンの闘争心に火をつけたようです。
だからあんなにあっさり値下げしたのか。

「辛口と甘口、A~Eぐらいまでランクがありますがどんなバージョンがいいですか」※断り方

いや、普通でいいです(汗)



書類記入も全部終わった頃に、なぜかチャイムが鳴る。
あれ、もしかしてアー○の人来ちゃったの?
18時~18時半予定で、17時にはキャンセル電話したのに。
しかもまだ17時半ですよ。キャンセルしてなくても30分も早いですよ。( ̄◇ ̄;)

案の定アー○の営業マンでした。
しかし玄関ドアを開けるわけにはいかない。
インターホン越しに、もう30分も前にセンターへキャンセル電話をしたこと、一件目の見積もりで契約を決めてしまったことを言いました。
普通これを聞いたら帰りますよね。
帰らなかったんですよ、これが(吐血)

「少しでもいいんで話をさせていただけませんか」

と、こちらが何を言っても食い下がってきます。しかもなんだかおどおどした、すっきりしない口調です。
インターホン越しの応酬は5、6分続きました。すごいしつこい。
大体まだ家の中にサ○イの人がいるのに、アー○の人入れれるわけないじゃん(苦笑)
とりあえず謝り倒して何とか追い返したわけですが。

その後サ○イの人が「今日ダンボール置いていきます」と取りに行ったわけですが(始めから契約する気満々だったのだね……)、その空白時間に今度は電話が。
アー○の人だ。_| ̄|●|||

どこの引越し会社に決めたのか。トラックはどうで、幾らくらいの金額なのか、時間帯は、と尋ねます。
今後の参考にでもするのかと思って素直に答えると、「一度社に掛け合ってみますので、またご連絡します」とか言ってます。

何をっ?
もう契約したんだってばっ。

しかもこの営業マンさん、早目に来て近くで時間を潰していたそうです。いや……それは非常に申し訳なく。( ̄◇ ̄;)
電車とバスで来たって言ってたけど、え、引越し会社の人が車で来ないって初めて聞いたんだけど?

電話が終わった後で、戻ってきたサ○イの人にこのことを言うと

「かなりその人おかしいですよ。絶対家に上げたら駄目ですよ、契約するまで居座り続けますって。自家用車じゃない? 免停? そうでなければありえませんって」

と言いたい放題です(笑)
確かにアー○の人はすごい粘着質な雰囲気満載で気持ち悪いですが。

結局サ○イの人が帰った後にまたアー○の営業マンから電話があり、「同じような条件で7万5千円でやらせていただきます」と言ってきました。

だからもう契約したんだってば……。(つ◇ ̄)
※それでも「今なら仮契約の状態だと思うので間に合います」って食い下がる(苦笑)

確かにアー○の方が安い値段を提示してきましたが、今更変更するのやだよ。ダンボールもらっちゃったし。

とにかく何度も「もう決めたのですみません」と断りました。
それでやっと諦めたと思ったら

「引越し先のマンションが光ケーブルが通ってるかどうかなど、設備情報をお知らせするサービスがあるのですが、そのご連絡を差し上げてもいいですか?」

と聞いてきます。
しかもメールじゃなくて電話で。


終 わ っ た ん じ ゃ な か っ た の か !!!!!


幸い引越し先のマンションは固定のプロバイダになっていることをあらかじめ知っていたので、これも丁寧に断ります。

「じゃあ、これはもう引越し業者の仕事じゃないんですが、折角ここまできたのでNHK料金の住所変更手続きをさせていただきたいなと。住所とハンコがあればすぐできますから……」

_| ̄|●|||



もうやめてー。
いい加減に許してくれー。
NHKの住所変更は郵便局の住所変更をする時に一緒に記載するところがあるから大丈夫です、自分でやります。
っていうか、もうあなたと電話したくないです。えぐえぐ。


うちは引越しが多いのでまた今度ご縁がありましたら。
と最後は言って切りました。
1~2年ですぐ引っ越してるのは本当だもーん。


それにしても、ああ、本当に疲れた。_| ̄|●|||



[2010/02/10 21:28] 引越し | トラックバック(-) | CM(4)

見積もり 

以下、ミクシから昨日の記事を転載






住宅ローンの本審査が通ったので(前のは仮)、早目にしておかないとと引越し業者へ連絡を取る。

複数の引越し会社へ一括で見積もり依頼を出すというサイトを使いました。
ここを使うのは三度目です。
一回目の時はどこの会社も大人しく見積もりを記載したメールだけを送付していたのですが、二回目はいっぺんに全部の会社が「直接お宅に伺って見積もりを取らせてください」と電話かけてきました。
あれはすごかった。
電話を切っても切ってもまたかかってくるねん。( ̄◇ ̄;)
いやー、不景気ってすごいよね(苦笑)

今回はどうしようかなあと悩んだのですが、やっぱり引越し費用を抑えるためには複数に掛け合って「あそこは○○円でやってくれるって言ったから」という最終奥義を使わねばなりません。
結局、電話攻撃を覚悟でまた複数一括見積もりをしたわけです。

しかしカズナはちょっとだけ前回のことで学んだので、【引越し業者が即電話かけてこなさそうな時間(19時過ぎ)】に見積もり発注したのですね。
だって電話うざいもん。

だが甘かった。

5分も経たないうちに「引越しのサ○イ」が電話かけてきた(爆)

どこかに見積もりはしてもらわないといけないので、仕方ないから明日見積もってもらうことになりました。

そしたらば、その電話切ってすぐに今度は「アー○引越し」から電話がきたYO!

甘かった。
深夜に発注すべきだったw

アー○の人に、既に一社見積もりしてもらうことになってると言ったら、それでも構わないって言うので時間をずらし明日二社も見積もりしてもらうことになった。

すごいな引越し業界!
やる気満々だ!




しかし残りの会社からも後で電話かかってくると思うと、ものすごい精神的負担だ。がふっ。



[2010/02/10 21:18] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

光 

 さて、いい加減引越しの日が近付いているので荷詰め始めました。
 今の住まいはまだ二年経っていないのですが、なぜかいつものように捨てるものが沢山あります。
 毎回引越しのたびに物を捨てているのに、いったいこの不用品たちはいつの間にたまるのか。
 というか、結局最後に捨てるなら初めから取っておくなという……げほっ。

 次の住まいは光ケーブルが通っている区域なので、今までのADSL生活からおさらばです。
 一応KDDIももう一回検討してみたけど、電話で聞いてみたら光はまだカバー地域ではなかったらしい。
 またしても使えねえ、KDDI!
 結局フレッツ光にしたんですけどね、一番早くて工事日が8/16なんですよ。
 引越しが4日なので、ほぼ2週間ネットが使えません。_| ̄|●|||

 まあいいや。荷物の整理もあるし、暇な時間は図書館で資料漁りでもしていよう。
 引越しのごたごたで明治の勉強が殆どできてないのさー。
 あー、こんなんで今年中にもう一作脱稿できるかなー?( ̄◇ ̄;)


[2008/07/31 17:15] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

見積もり 

 さて、微妙に全部納得できたわけではないのですが、新居が決まりました。
 歩いてすぐのところにスーパーもあるし、駅も徒歩圏内だし、自転車で行ける距離に図書館もあるし、多分ブックオフも行ける範囲内。
 場所は問題ないんですけどね、まああれですよ。町中ゆえに駐車場代がべらぼうに高いとか、築年数がかなり経ってるとか。
 古いけどリフォームしてフローリングとキッチン、バスが新品なのだけが救いだ……ああ、でも狭い。今も狭いと思っているのに更に狭くなるぅぅぅ……。
 人間だけの住まいならもっといいところがあるのに。どうしてペットを飼う人々に優しくない世の中なんでしょう。(つ◇ ̄)

 引越しは8/4の予定です。
 あ、ネットのことも連絡しておかないと。( ̄◇ ̄;)
 ほんでもって引越しの見積もりを頼んだんですがね、とりあえず物件を決めた不動産屋の系列とこに見積もってもらったんですな。

たかっ。

 前回同様、先にネットで引越し社の比較見積もりというのをやっていたのでそれよりも6万、いや、エアコンの値段を引けば5万くらいか。それくらい高かったんです。
 カズナがあからさまに「高い」と文句ありありな顔をしていたので、見積もりに来た引越し社の人も苦笑い。
 最後は「他所のところも色々見積もってもらった方がいいかもしれません」と言って去ってゆきました。
 
 その後どうしよーかなーとメールもらった7社くらいの中から検討していたわけですが、ここにあの引越社が入っていたんですよ。
 兵庫から九州に引っ越す時、さんざんな目に遭わせてくれたぼんくら引越社の名前が!!
※ぼんくらの理由
1、早く見積もりに来いと言ってもなかなかこなかった。ダンボールもらえないから荷造りが押せ押せに。
2、やっと見積もりに来たのに、肝心のダンボールを届けにこない。二回電話して「夕方に来る」と言ったのに、来たのは21時くらいだったよ。
3、荷物量はそれなりにある。なのに作業員たった二人かよ、ありえねえ!
  荷出しがえれえ時間かかったんですが!
4、しかも食器棚の接続に使う木釘紛失してるし。テレビラックの中敷のネジもなくなってるし(吐血)
  他にもトラブルがあって実質荷解きしたのが別の引越社だったから、当事者の荷出ししたヤローどもはすでに兵庫に帰ったあと……。_| ̄|●|||
(詳しくはカテゴリの「引っ越し」からお探し下さい(吐血))

 しかしその引越社が一番コストパフォーマンスがいいんですよね。エアコン一台分、脱着無料だし。

(´・ω・`)「いいじゃん、あんたおすすめの○の引っ越し○さん(笑)」
( ̄◇ ̄)「やだっ、絶対やだっ。ここだけは絶対ダメー!」


 まあ名古屋支店ですから全然スタッフも違うんでしょうが、それでも嫌なもんは嫌なんです。
 というわけで、具体的に色々書いてあった所を選んで電話です。
 ここは実際お宅訪問しなくても、電話で具体的に聞いて見積もりを出すというスタイルらしいです。
 色々やり取りをした後にこちらがすでに一社見積もってもらったことを言うと、「どのくらいの金額でした?」と聞かれました。
 素直に答えると、やっぱり相場より高かったんでしょう。電話の向こうの引越屋さんは「……それは言いお値段、ですねえ」と言葉を濁していましたが。ごふっ。

 数分後に値段の算出が出たのですが、やはり初めもらったメールに記載してあった金額より3万は高かった。
 増えても2万くらいまでかなーと思っていたので、ここで渋る主婦カズナ。いや、初めに見積もってもらった引越社よりは3万安いんですけどね。

( ̄◇ ̄)】「えー、6トン車なんですか。今までは4トン車で何とかなってたんですが」
【(引越;)「いえ、そういわれてもぎりぎり入らなかったら後で困りますし」
( ̄◇ ̄)】「うーん…………仮に4トン車に変えてもあんまり値段は変わらない?」
【(引越;)「そうですねえ。それに、本音を言わせていただくと、電話で聞いた限りのお荷物量では6トンじゃないと厳しいです」
( ̄◇ ̄)】「うーん」
【(引越;)「あの、ちなみにどのくらいのご予算を想定されていました?」
( ̄◇ ̄)「えーと、○○万以下で」
【(引越;)「(ちょっと困った間)……あの、うちで決めていただけるのでしたら今から上司と交渉してきますので」
( ̄◇ ̄)】「え、いいんですかw」
【(引越;)「5分か10分か……どのくらいかかるか分かりませんが、上司の説得頑張ってきます」


 というわけで、後に値段が9千円安くなりました。
 ありがとうございます、中○引越のYさん。ヘ( ̄◇ ̄)ノ~

 でも最後は、「もうこれ以上苛めないで下さい」と嘆かれました(爆)
 いや、苛めて無いです。こっちも大変だから必死なんですよっ。



 あ、ちなみにネットで引越社の比較見積もりを頼んだ件なんですが。
 二年前にやった時はメールだけだったのに、今回はもう直後から一斉に電話がかかってきてびっくりしました。
 電話がかかってくるならやらなかったのに……どうせ一社しか頼めないんだから、応対が大変なんだよう。( ̄◇ ̄;)
 やはり原油高騰でどこも大変なんでしょうねえ。値引きしてもらってごめんよー。でもこの浮いたお金で犬のペットシーツがいっぱい買えるよー(違)


[2008/07/28 15:36] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

げふ 

 またしても引越しです。
 他県じゃなくて愛知の東端から西端へ。



ちゅーか名古屋も名古屋郊外も法外な

値段設定だよ?




 くそう。愛知万博のせいで無駄に地価が高くなっているんでしょう。
 数年前までは名古屋の周辺地域なんて田舎だったのにー、ちくしょー。
 今回はもう初めからペット可の物件を探しているのでなかなか見つかりません。
 ペットがいなけりゃ新築のメゾネットとかいいのが沢山あるのになあ。(つ◇ ̄)

 とりあえず条件に合う物件が見つかるまでカズナの執筆活動全般がストップしてます。脱稿した後で良かったよ、とほほ。
 できれば8月のあたま、無理なら8月の半ばまでには引越し全部を終了してゆっくりしていたいです。
_| ̄|●|||



[2008/07/25 23:12] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

九州ららばい 

 何かもう引越し終わって結構経つし、また記憶を穿り返して書くのメンドクサイなあなんて思ってるわけじゃないですよ、ええ。
 ただ、自分の書きかけの作品を構想練り直すためにまた読み直さなきゃいけないんですけど、すでに余裕で300枚越えしてるから読み返すだけで気が重いとか、読んだそばから忘れてゆきそうな若年性痴呆症ちっくな自分の脳みそに愛を叫びたいとか。
 …………全く誰だよ、こんな時系列ポンポン飛ぶけったいな構成にしたやつは。←お前だ

 引越し当日の出来事とか夕方から朝方までかかった移動のドライブのこととか、もうそういうの全部抜きにしてアレのことだけ記事にしておきたいとオモイマスデス。
 アレって何だと思います?
 アレですよ、アレ。
 豚骨ラーメンですよ。( ̄◇ ̄)ブフー
 やっぱり本場で一度くらいは食べておかねば。
 うちの近所のお店は近付くだけで豚骨スメルに殺られるので論外として、どこかもっと綺麗で広そうなお店に目星をつけて入ることにしましたの。
 引越しの荷出しも終え、九州から出る直前に夕食として食べました。

 まずは駐車場で車から降りてチェック。
( ̄◇ ̄)b「におい無し」
 店の中に入ってみてから再びチェック。
( ̄◇ ̄)b「店の中もくさくないよ♪」

 というわけで、実は豚骨スメルがきっついのはうちの近所の店だけじゃないのかという疑惑が浮上しつつ、豚骨ラーメンを注文しました。
 そう言えば、ラーメンの種類豚骨しかないんですね。愛知のラーメン屋さんは結構まんべんなく種類置いてあるとこばっかなんで不思議な感じです。
 運ばれてきたラーメンのスープは真っ白でした。
 え、それが普通?
 確かに豚骨ならスープが真っ白でも仕方が無いのかもしれない。

 _| ̄|●|||でも激しく視覚的に食欲減退ーっ!

 これはもう生まれ育ったところの慣れの問題なので仕方がありません。おそるおそるラーメンを食べてみましたが、ちょっとくどい感じがあるものの、結構美味しかったです。
 テーブルの上に「ラーメン用醤油」というものがあったので味見してみると、どうやら出汁醤油のようです。
 試しに豚骨ラーメンに加えてみると、和風豚骨っぽくなって味もすっきりしてこっちの方がカズナは好みでした。
 こんなことならもっと早くよその店探して豚骨ラーメン食べればよかったなと思いつつ、そのまま高速に乗って九州脱出した我ら。







 深夜。
( ̄◇ ̄;)「微妙にまだ豚骨が残ってるんだけど」
(´・ω・`;)「オレも残ってる……」

【結論】
 やっぱり豚骨は重かった。
 そして温泉行く暇なんてどこにもありませんでした。げふー


[2006/12/13 23:08] 引越し | トラックバック(-) | CM(4)

愛知からこんばんは 

 さて、引越しの荷物も片付いてやっとネット復活しましたカズナです。
 不在の間にももちんの絶妙な投稿記事に面食らい、溜まったメールの処理などもしましたです。
 引越しは間一日を自宅で過ごしたのでいつもよりは楽かと思ったのですが、福岡-愛知の車移動というものがどれ程大変なものなのかを思い知らされましたです。____●_
 まじで大変です。
ウルサイ|◇ ̄)っ)´・ω・`)。o0(全部オレが運転したんじゃないか、あんたは座ってただけジャン)
 ではでは、結局一回しか九州観光しませんでしたが、それも含めておいおい書いてゆきたいとオモイマスデス。
 


[2006/12/05 20:49] 引越し | トラックバック(-) | CM(2)

引越し再び 

 さてさて、九州には結局4ヶ月しかいませんでしたが明日お引越しでございます。
 途中実家に帰ったり何やらでそんなに居た感覚ありませんが、せっかく慣れてきたところだけどこれでおさらばだぜ、九州。
 結局一度も地元のラーメン屋入らずだぜ、へいへい
 引越し前日ぎりぎりに熊本などに観光行ってきましたが、今日はもう疲れたのでまた後にレポートしたいと思います。
 ではこれにてしばらく音信不通になるのでよろしくですの。
 そうですねえ、多分一週間くらいで復帰できると思います。( ̄◇ ̄)タブン
 


[2006/11/28 21:17] 引越し | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。