スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今期のドラマ 

 つい手軽なミクシに書きそうになるところを、あえてこちらのブログを更新。
 うん、もう少しブログ更新できるように頑張ろう。



 とりあえず今面白いなと思っているのが「13歳のハローワーク」
 現代で34歳の主人公が1990年の世界に戻って、周囲の問題を解決しながら13歳の自分を理想の未来へ導こうと奮闘する話です。
 昔やってた、山下智久主演の「プロポーズ大作戦」? っていうドラマと似たような趣旨ですか。

 これがですよ、あなた。
 22年前のバブル絶頂期の世界というのが、観ていて非常に楽しかったりする。
 無駄にじゃらじゃらアクセを付けてとさかみたいな前髪カールのソバージュねーちゃんとか、ディスコで踊り狂うふわふわが付いた扇子を持ったねーちゃんとか。
 あっしーくん、めっしーくん、あと何があったっけ……よう知らんw
 何かねーちゃんの事しか言ってないような気がするけど、それはきっとバブル時代の女性の勢いが半端なかったということ。
 ボディコン着て、ミニスカートはいて、ブランド物至上主義。いやー、たぎる生命力を感じるよ。
 たまにニュースやドキュメントなんやらでみる中国の映像とほんとかぶるね。
 中国は一体あと何年もつのやら……。

 まあ何にしても、主演の松岡昌宏のテンポいい演技も観ていて面白いので、今のところ一番面白いとカズナ的には思います。


 月9の「ラッキーセブン」
 松潤が主演の探偵ものですね。探偵事務所の所長が松嶋菜々子だけど、どうしてもミタさんと比べてしまうのでインパクトが非常に弱いです。
 ストーリー自体は平凡なんだけど、キャラもあと一歩って感じなんだけど、サブキャラで出演している瑛太の筋肉美が眩しかった。
 てかすごいよ? 機敏に動く瑛太をテレビで初めて観たんだけど、何か格闘技でも習ってるのかと思うくらい動きのキレが良い。
 いやー、岡田准一以外にちゃんとアクションができる日本人俳優(若い人)がいるとは思わなんだ。
 第一話で何回も上半身裸になってたけど、良い。( ̄◇ ̄*)
 ただの細いだけのにーちゃんだと思っていたので、マジでびっくりです。
 主役の松潤も負けずにアクションシーン頑張ってたけど、正直瑛太に食われ気味でちょっと存在感薄く感じたよ。


 あとは「最高の人生の終わり方」ですか。
 山下智久、榮倉菜々……あれ、「プロポーズ大作戦」に出てたコンビだな。前田敦子はどうでもいいや(マテ
 第一話しかまだ観てないですが、結構良い出来ではありました。
 一話観てちょっと泣いた。
 だがしかし、「13歳のハローワーク」に比べると、強いて観たいという気分が湧いてこないのはなぜだろう?


 日曜劇場の「運命の人」は、話が重くて暗くてどろどろ感が強すぎて、ちょっと今はこういうのいいわーって途中で観るのを止めてしまいました。



 うーん、今求めているのは、やっぱ観ていて元気をもらえるドラマなんですかねえ。
 あと瑛太の筋肉( ̄◇ ̄)b

スポンサーサイト

[2012/01/21 02:17] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

ドラマ 

 最近「マルモのおきて」が視聴率上がってきてるんだって?
 いや、おいらはJIN観てるから一回も観たことないけどね。


 日曜ドラマじゃなくて火曜にやってるドラマなんですけど、「グッドライフ」という反町隆史の病気モノ。
 始めはベタなネタだわーと何となく観始めたんですが、最近毎回泣かされているような気がします。
 数年前にやってた沢尻エリカの「1リットルの涙」でも毎回泣かされてたんだよな……。
 どうやら病気モノに弱いようですワタクシ。



 そう言えば辞める辞めると言っていていたパート先なんですけど、また一悶着ありまして状況がちょっとばかし変わりました。

 え、まだ辞めてないのかって?


 いや……まじで辞める予定だったんですよ。
 次の勤め先の目星つけてたし。
 向こう一カ月はもう派遣の仕事で埋めちゃったし。
 最後の出勤日だからって、ちゃんとお礼のお菓子持参しましたしね(近所に住んでるからね……一応こういうのはね……)

 でもその最後の出勤日の朝、たらたらと出勤してきたカズナを院長が病院の玄関前に立って待ち構えていたのでした。



 まあ、詳細は後日(マテ)


[2011/06/01 22:46] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

デカワンコ 

KFullNormal20101123068_l[1]



 久しぶりに面白いドラマはっけーん。
 多部未華子主演の土曜ドラマです。

 原作のマンガは知りませんが、多部未華子の演技がいちいちツボにはまって笑えます。いや、すごいよ多部未華子。
 共演している吹越満は映画「ホワイトアウト」で初めて知った人なんで、ちょっと気難しいキャラクターをこの人が演じるのがカズナの好物です。
 最近の吹越満はダメ男の役ばっかりやってるからな……本気で超ウザイと思えるほどはまり役ではあるんですが(苦笑)
 多分ヒーロー役ポジションになるだろう手越はどうでもいいや。
 他がアクの強い俳優ばっかなんで存在感薄いし(マテ)



 他のドラマはそうですねえ、「外交官・黒田康作」?
 テレビで観た「アマルフィ」はまずまずなできだったんで期待していたのですが、連続ドラマになって舞台が日本になった途端スケールがめちゃめちゃ小さくなりましたな。( ̄◇ ̄;)
 折角の織田裕二なのに。
 もっと派手なアクション入れようぜ。戦える外交官設定が勿体ないにょー。


 あ、あと月9の「大切なことは全て君が教えてくれた」は一話を観ていて妙にどきどきしてしまいましたな。
 三浦春馬はいつ見ても麗しいですね。( ̄◇ ̄*)
 第二のエリカ様と言われる戸田恵梨香ですが、初めて「演技上手いな」と思いましたよ。
 だがしかし、酔った勢いとはいえ結婚目前で浮気しちゃう男ってどうなの。
 気持ちは全くないと言っても、そんなことありえるの?
 なんだかなーなんだかなー。
 主人公のキャラ設定が誠実な分だけ、そこんとこがしっくりこないまま話が進んでますけど、いつかこれが解消される回がくるのでしょうか。



 まあこんなもんか。
「美咲ナンバー1」は微妙だった。もう観るの辞めよう。


[2011/01/23 21:11] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

シーシェパード 

「たかじんのそこまで言って委員会」というテレビを観ていたら、シーシェパードに出資している企業が日本にも二つあると言っていた。
 なんつー不届きな企業だと思い検索してみると、化粧品メーカーのLUSH、アウトドア用品メーカーのパタゴニアと書いてあった。
 あー、ラッシュの方は確かに「イギリス本社はやってるけど、日本支社は別もんだもーん」と言い訳しているのをニュースで見たような気がするな……。
 まあどうせどっちも利用しないメーカーなんで、一生買うことはないのですが。
 ていうか、そういうことするなら日本撤退しなさいよ。
 どんだけ厚かましいんですか。


 しかし驚いたのは、個人出資しているハリウッド有名人の中に、米ドラマ「HEROES」の不死身チアリーダーを演じているヘイデン・パネッティーアがいること。
 ヒーローズって日本の要素も結構入れてる話なのに。
 しかもこの女優さん、日本が捕鯨するのはダメだけど、米の先住民が捕鯨するのはOKなんだそうです。
 なんだそりゃ(怒)
 日本製品の不買行動、日本への不渡航を呼び掛けてるそうなので、よっぽど日本が嫌いなんでしょうねえ。ええ。
 ヒーローズの日本描写がどんだけへんちくりんでも「アメリカ人が作ったんだから仕方ないよね」と我慢していたのに、ものすごくひきました。
 腹立たしい。腹立たしいぞー。
 シリーズは2まで観たけど、もう続きは観ません。
 こっちだって拒否してやる。ぶーだ。


 DVDのレンタルをしている会社は、もう「HEROES」の宣伝はしないでもらいたい。
 宣伝するなら、「シーシェパードの支援者が出てます」って注釈をつけなさい。


[2010/06/27 15:08] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

アニメ「伯爵と妖精」 

伯爵と妖精 3 [DVD]伯爵と妖精 3 [DVD]
(2009/02/27)
緑川光水樹奈々

商品詳細を見る


 を観ました。
 全部でたった12話なんですけどね。


 しかしなんつーか、エドガーきらきらし過ぎ(大笑)
 くどきモードの緑川光の声はいつも囁き声なんで、聞き取りにくいからどんどん音量が大きくなっていくYO!

 内容的には、まあどう考えても12話で終わらせようというのが無理な感じでありますね。
 もうちょっと細かい設定のところまで説明しておいた方が、と思う場所を全部すっ飛ばしているせいでストーリーの厚みは本家の1/10といったところ。
 本家の方はまだ5冊目くらいまでしか読んでないカズナが言うのもアレなんですが、プリンスプリンスって言ってる割に一度もそのキャラを登場させずに終わらせるのって。( ̄◇ ̄;)
 二期があることを前提としているのならともかく、それもないですよね?
 こらアニメだけしか観てない人にとってはよう分からん仕上がりだわーと思いました。
 できれば24話くらい使って欲しいのう。

 何となくアニメ絵のケルピーのビジュアルがあと一歩もの足りん。
 ケルピーのイケメン度はエドガーより上ではないのか。
 主人公リディアのビジュアルは、本家の挿絵の方も「もっと可愛くしてあげてもいいんじゃないか」と思うんですがどうですか。
 文中の設定では堂々と美人表現はされないけど、イラストに起こしたらちゃんと可愛いビジュアルっていうのはお約束じゃないですかー。( ̄◇ ̄)チェー


[2010/05/16 17:50] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

君に届け 

君に届け VOL.1 [DVD]君に届け VOL.1 [DVD]
(2009/12/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る



 く、くそ……。
 二回書いて途中でエラーに……。_| ̄|●|||


 リアルタイムでは一度も見ていなかったのですが、昨日一日かけて違法ダウンロードサイトで観ました。
 ゆうさんに面白いよと教えてもらった時には、もう最終回だったので(ry

 男性陣からもちらほら「観てるよ」「面白いよ」という声を聞いていたので、まあそのうち観ようとは思ってたわけですが。

 前半は笑いポイントが、本気で笑える。
 中盤からは女子の嫌な面を忠実に表現しておりますな。
 女子は小学生になった時から「空気の読みあい」という戦場に立たされるんだぜ!

 何というか、全体的ににやにやしながら観るお話でした。
 特にヒーロー風早の行動とか。


 風早は「爽やかで面倒見が良くてクラスの人気者」という設定。
 まあ確かにそれで合ってるとは思うんだけど、結局主人公の爽子にあれだけプラスになることをしてくれるというのは「爽子への好意」というのがなけりゃできんわな。と思う。
 真に親切心だけからの行動だったら、一通り声かけして終了ーってなりそうですもんね。

 原作はまだまだ続いているらしいので、アニメの話自体は完結せずに終わってます。
 そうでなきゃ後半の大事な部分に女友達の恋愛話を何話も使ってやらねーよ、とも思う。一つの話としては超バランス悪いし。
 というか、中盤の総集編いらん。その25分を使って本篇を進めろ―!

 
 風早は確かに正統派過ぎる正統派ヒーローなのかもしれんが、カズナはその親友の龍の方がお気に入り。
 この先何とか幸せになってもらいたいところです。
 第二シーズンはやるんですかね?
 ファンの応援次第らしいんですが。

 第二期といえば、「スキップ・ビート!」の二期はどうした!
 なぜ作ってくれないのだぁぁぁぁっ!
 まあ、原作が全く完結してないというせいもあるんだろうけど。



「君に届け」の原作はそのうち買おうかなと思います。
 こんな青春物も、たまにはいいかもしれない。


[2010/05/01 23:38] テレビ | トラックバック(-) | CM(6)

ショック 

「バーンノーティス」の7、8話の録画を失敗した。_| ̄|●|||



 何かしらんうちに自分でキャンセルしたことになってたよ。
 あおーん。


[2010/04/28 19:44] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

どこまで放映してるか知らんけど 

 たまたま昨夜「ノブナガ」を途中から観ていたら、遂に出ましたね、みそ煮込みうどんが。
 来週やっとこさ最終回だそうです。

 しかしこれを観るまで、とっくにエリちゃんはゴールしてるんだと思ってたよ。
 そうか、まだだったのか。


 と、超ローカルネタを書いてみた。


[2010/01/17 15:25] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

物呪~モノロイ~ 

 昨夜始まった番組。
 本当にあった恐怖体験を再現ドラマとドキュメンタリーを混ぜて放映。
 毎週やるやつだし、とちょっと甘く見ていた。
 実際見たら、すごく怖かった。(つ◇ ̄)

物呪~モノロイ~
※3月に出るというDVDのパッケージを先に貼り付けてたんだけど、何か肩が急に重痛くなってきたの削除した(吐血)

 それにしても第一話「ひとりかくれんぼ」
 こんなあからさまに怪しい降霊術をよくやるな!
 今時の10代ってアホなのか。
 掲示板で実況中継しながらやるっていっても、ネットの人間は助けてくれないんだぞ。
 そういうカズナも、中学生の時にキューピッドさんにはまり、放課になるたびにやってたクチですが(マテ)
 当時は「占い」感覚だったんだよう。(つ◇ ̄)
 2人いればお互いの指を組むだけでできるやつだったので。





【観ている最中】

( ̄◇ ̄)。o0(カハーッ)※前のめりになって観てる
(;´・ω・`)バリボリバリボリ※クライマックスになるといきなりお菓子を猛烈な速さで食べだす

( ̄◇ ̄)「……ん? 何やってんの」
(;´・ω・`)「直視できないもん!」※テレビではなく、テーブルに置いてあったタウン紙を見てる


[2009/12/29 14:50] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

日曜劇場「JIN-仁-」 

 ネットニュースやらで色々話題になっていますが、この最終回は酷かった。

 今まで毎週楽しみに観てたのに、何だあの投げっぱなしの終わり方。
 ふざけんな、今まで観てきた時間を返せと(以下略)

 視聴率は今年度のドラマで一番だったとか。
 この視聴率の分だけ、「ふざけんな」と思った視聴者が日本全国にいるというわけですね。むふー。
 最後の最後まで観て思わず出た言葉は、「終わってないじゃん!」です。
 もしや正月にでもスペシャルドラマでもやるのかと思ったら、何の告知もなく終わっちゃったYO!
 ネットニュースによると「続編なんぞあるわけねえだろこるぁっ」とTBSは言っているそうです。
 映画の話があるとかも書いてありましたが、ほんとかいな。
 もーやだ。
 次この枠のドラマ観るの止めるぞTBS!
 

 月9の「TWO DOGS」は、アメリカドラマを見慣れてしまった身としてはアクションシーンが見れたものではなく、ストーリーももうどうでもいいや的な感じで流し観程度。
 しかも最終回は拡大版だったらしくて、録画が途中で切れてたよ(爆)
 小ネタは面白かったんだけどね。邦画のアクションは相変わらずしょぼいのうー。

 他に観ていたのは「リアル・クローズ」くらい。
 これは最後まで普通に面白かった。
 ミキ様カッコいい。
 おされな服は自分じゃよう着ませんが、見る分にはええですねえ。


[2009/12/23 09:33] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。