スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

苦手なシーン 

 一つの小説の中でも、得意とするシーンとそうでないシーンってありますよね。
 自分の得意なシーンと言われてもいまいちピンと来ませんが、カズナが苦手なのは戦闘シーンでございます。
 マサルでもちまちまアホバトルを書いたりしますけれども、あれってもの凄く時間かかってるんですよ。

 読む時はほんの一瞬なんですけどね。
 ええ、苦労なんてものはそんなものです。(T◇T)


 なんちゅーか、キャラの心情をつらつら書いてた方が楽だなあ。
 いや、楽とは違うか。
 その時の感情に合わせてカズナの表情もタイピングの指の強さも変化しつつ(笑)、ダカダカと一気に書きつくすって感じですかね。
 だからもう、今日の執筆は半死半生の思いでやりつくしたっすよ。
 二つの戦闘が続いているシーンでして、後半のでっかい方がなかなか終わらない。
 ちょっと書くと、何か全体の動きがよう分からんくなってまた前に戻って読み返す(脳みそ足りないカズナ)。
 通常の三倍は時間がかかるっす。無理っす、戦闘シーンなんて結果だけ書けばいいんだい、ちくしょー。
 でもいいいの。この山は何とか越えたから。(T◇T)ノ
 この先はいよいよ古代よっ、神話時代よっ、燃えるぜうるぁっ。←何かが違う
 男主人公が思った以上に悪役っぽくなったことにはあえて目をつむり、また困ったら前に戻って修正すりゃいいやと適当カズナ。
 しかし今の時点でちょっとキャラの性格が自分でも分かんなくなってきてるんだよなあ。
 …………また最初から読み直す必要があるかしらん。げふ。_| ̄|●|||

 現在189枚。だんだんと読み返しがきつくなって参りました。どうしよう、ジョニー。

スポンサーサイト

[2006/08/31 03:35] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

過去の作品 

 バトルシーンを書くにあたり、この人どんな武器持ってたっけと確認のために過去の原稿を読んでみたカズナ。
 今執筆している「暁の女神」は、以前一度書いた話ですねん。見事に失敗したけど。( ̄◇ ̄;)グハッ
 で、何かずるずると最後の方だけ読み返してみたところ、なんて恥ずかしい文章書いてんだ、貴様。
 とPC画面に向かって叫びたくなったですよ。
 恥ずかしいって、別に18禁とかの意味じゃないですよ。なんつーか自己陶酔な感じがプンプンですねん。
 文章の使い方も何か変だし。
 ああ、こんなものを読ませてごめんさい。これを読んでくれたレアな方々。_| ̄|●|||オウオウ
 今日は全然執筆する意欲が湧きませんで、殆ど書いておりません。
 書き始める前に読み返しをしただけで力尽きるので、休憩挟んでもまたその繰り返しという魔の悪循環。ぐほう。
 さてさて、現段階ではいきなりモンスターなんか出てきちゃって大変です。
 戦うキャラも大変だけど、バトルシーン苦手なのに書かねばならないカズナが一番可哀想なのだ(何)。
 とっとと話進んでくれよー、おいらはこの先の部分が書きたいんだよう。
 と思っても仕方がないっすな。
 書きたい部分をワープして書いた所でまたつじつま合わせで二度手間になるところだし……しくしく。地味に頑張りたいと思います。
 現在175枚。
 多分200枚なんてあっという間なのね。ちくそう。
 
 


[2006/08/30 04:20] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

エゴグラム診断 

 エゴグラム診断が流行っているそうなので、カズナもやってみましたです。
 タイプは「babab」だそうですなも。

性格
貴方は、比較的バランスの取れた「多情多感型人間」です。責任感や判断力、常識なども人並なのですが、それ等を凌駕する程感情量が豊富なので、一見情に流される人間の典型みたいに見られる事が有るかもしれませんが、それで、身を滅ぼしてしまう可能性は少ないでしょう。今後の貴方に望まれる点は、貴方がもし豊かな才能に恵まれて居たとしても、それを最大限に活かし抜く努力や忍耐に、今一つの懸念が有るのと、好奇心や物珍しさに追い回されて、右往左往して居る間に、人生の一番大事な時期が、終って仕舞うような危険性が、多分に有ると云う点です。
( ̄◇ ̄;)何てことだ。だから長編執筆が進まないとでもっ


恋愛・結婚
異性には良くモテるタイプの一つでしょう。余り高邁な理想は求めず、ウエットな所や無邪気な部分がかなり高いので、デートして居ても楽しいのです。しかし、いざ結婚して見れば、そう結構ずくめと云う訳には行かず、無邪気だと相手に歓迎されて居た部分が、必ず我儘だと映るようになる筈ですから、心して下さい。結婚後の貴方は、地味な方へ、地味な方へ、と心掛けて行動すれば、丁度バランスが旨く取れて行く筈です。
( ̄◇ ̄)何いってんですか、いつも控え目ですよ。三歩下がってなんちゃらですよ。おっほっほ。

職業適性
特殊な仕事としては、童話作家とかマンガ家、モデル、音楽家などで、一般的な仕事としては、広報宣伝活動業観光ガイド、販売員、ウエイトレス、ウエイターなどが向いているでしょう。一般公務員や一般事務のように変化に乏しく、面白味の無い仕事は、余り向いて居ないでしょう。
( ̄◇ ̄)事務が果てしなく向いていないのは学生の時からしっちょりますがな。一番はやっぱりマイペースでやっていける職がいいですなあ。

対人関係
約束事に縛られるのをいやがる傾向と、他人の話の中心へすぐ嵌り込みたがる傾向がありますので、注意して下さい。余り御祭り騒ぎ的な事に、首を突っ込み過ぎないように、一本芯の通った生き方を心掛けて行けば、そうそう失敗する事は無い筈です。
( ̄◇ ̄)それ以上にめんどくさがり屋なので心配なっすぃんぐです。


 結構当たってますな。びっくらでございます。
 診断サイトは栗田さんとこに載ってたので、ここにも載せておきませう。
 ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm
 直リン不可だそうですよ。
 何というか、ワシら同類ですか、栗田さんや。( ̄◇ ̄)y-~~





[2006/08/29 02:49] 雑事 | トラックバック(-) | CM(8)

やっとこさ中盤 

 さてさて。
 一所懸命書きまして、やっと長編が中盤に差し掛かってきました。
 と言っても、一番初めに作ったプロットは全部で4部に分かれてましてその2部に入ったとこなんですが。( ̄◇ ̄;)
 バトルシーンなんて出てきちゃって、もうどうしましょうって感じですなも。
 いや、この話後半になってくるとバトルばっかやねん。真面目に困るデスヨ。
 今のところ169枚。
 うーん、うーん。やっぱり350枚コースは無理なのか。
 それにしてもこの作品脱稿するのいつになるんでしょうか、ごっつ不安です。
 しかしこれが先に出来上がってないとヒューロの続き書けないしねえ。困ったもんだ、ふがふが。
 そいでも毎日5枚書いていれば30日で150枚。
 調べもので引っ掛からなければあと二ヶ月もすりゃ余裕で完成する計算なんですが。____●_
 他にも書くもの溜まってるし、今年のクリスマス企画は無理かなあ。
 ま、しょうがないですなも。
 長いこと書き続けてるのにその結果を人に見せられないのは辛いですにゃあ。
 連載……でもなー、最後まで読まなきゃ評価なんてできないしねえ。
 (Ο_◇_)Ο グホー

 たまたまラノチャロムしてたら、剣道の有効打突の定義に「充実した気勢、適正な姿勢を持って」という部分がルールに載っていることを偶然知りました。
 言語障害で「喋れないだけ」の障害を持つ人物が普通に剣道の試合するシーンを書いたんですけど、これってどうなんだろう。
「面」とか「胴」とかいわな、有効打突として認められないとかあるのかしらん。
 カズナもちょっとやってたけど、健常者しかいない環境だったから分かんないぽー
(T◇T)
 でも声に出せないだけでスポーツやるの制限されるのも変だよね?
 ね、ね、ね?
 調べてもそんな特殊例どこにも載ってなかったよう。誰か教えてー。

 ほうきんさんとか、ほうきんさんとか、

ほうきんさんとかーーーーっ


 



[2006/08/28 00:31] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

執筆再開 

 さて、九州あんびりーばぼーなんですが書こうと思っていたネタすっかり忘れてしまったので、もうこれで終了ということで。
 まあこの記事を待っている奇特な人などいないと思うので、どうでもいいちゃーどうでもいいのですが。
 そろそろ他人様の作品を読んだりで準備運動を済まし、再び途中かけの長編に取り掛かりたいと思いますです。
 昨夜は自分の書きかけを読み返すだけで終わっちまったよ、ちっ。
 時間が経ってから読み返す自作の恥ずかしさかな。
 まあ一見真面目な話に見えてたわけな話なのか、たわけに見せかけた真面目な話なのか自分でもよく分かりませんが、とりあえず一部キャラだけ暴走しているなあと溜め息をつくカズナ。
 ふっ、今更どうしようもねーべ。( ̄◇ ̄)y-~~
 主人公のおにゃの子はボケだし、相手の男は何考えてるのか分からないし。
 別時代のキャラは平気でクサイ台詞吐きまくるわ、結局話は進んでないわ(死)
 とりあえずカズナが一番気に入っているのは男キャラの兄なので、その人に頑張ってもらいたいと思います(え、主人公は?)

 現在151枚。これから第5章に入ります。


[2006/08/26 08:27] 執筆 | トラックバック(-) | CM(8)

微妙なインド 

 九州あんびりーばぼーはちょっとお休み。
 先日インドで女の胎児が40体も井戸から発見されたというニュースがありましたですね。
 インドで女性が結婚する際の持参金がかなりの高額で、それを避ける為の女胎児堕胎だということでした。
 しかしちょっと興味が出て調べてみたら、実はインドってもの凄く恐ろしい国だったということが発覚。

 世界的に見れば中国に追いつかんばかりの経済的急成長を続けているインド。
 次の市場はここだとか、色々言われておるですね。
 しかし人間の心は経済成長に置いてけぼりを食らわされたままで、有名なカースト制度の身分制の他にも根深く残るのが女性蔑視なのです。
 
妻は夫を神と崇め、従わねばならない。女は幼いときには父に、若いときには夫に、年老いたときには息子に従わなければならない

 何てたわけた思想なのだ。がっでむ。( ̄◇ ̄;)
 まあ日本にもそんな亭主関白な人はいるかもしれませんが、インドではこんなことはまだまだ序の口です。

 ヒンドゥー教の神、シヴァの妻サティの逸話で、夫の為に妻が焼身自殺をするというお話があるそうです。
 大雨で増水し、濁った海水を「甘い、神の奇跡だ」といって争って飲むようなお国柄ですから、もう神様の教えは絶対な感じなのですな。
 だからやるんですよ。
 旦那さんに先立たれた未亡人を、周囲の親族が縄で括って火を付け焼き殺すんです。
 …………嘘じゃないってば。
 この殉死の風習は神話の流れでそのまま「サティ」と言われているそうですなも。
 当然表向きは未亡人の自殺、事件という形になっておりまして、台所で服に火が燃え移って焼死という。げふげふ。
 日本でそんなことしたら当然警察が調べますよね。でも生活の中に深く根付いた基本的な価値観が夫のために殉死するのは当然じゃボケ、と殆どの国民が思っている状況の中では真相を追求することすらしないのかもしれないです。_| ̄|●|||
 怖い、カズナはインド人じゃなくて本当に良かったです。

 前述した女性の結婚持参金が大きくて負担になる、というのもインドの女性蔑視の世界だからこそのようです。
 この持参金が少ないと嫁いびりが問答無用で酷くなり、時には嫁殺害にも至るケースがあるとか(汗)。
 本当に今は2006年なんでしょうか。
 日本が世界の基準だなんて思っていると、とんでもないしっぺ返しがくるなあと思う今日この頃なのでございます。( ̄◇ ̄)旦~~

 ま、それでインドは女性が不足して、将来的に結婚できない男性がかなり増えるということですが。
 中国も一人っ子政策の結果男の子を選んで生むようになったので、二大人口多数国が揃いも揃って嫁不足になるのは必至のようです。
 でもそうしたら、世界的には増え続ける人口の数字の波が緩やかになるということかしらん?


[2006/08/23 13:18] 雑事 | トラックバック(-) | CM(7)

九州あんびりーばぼー2 

 九州といえば豚骨ラーメン。
 そう、福岡はその中でも特に豚骨ラーメンが有名な場所だと思います。
 というわけで、次のあんびりーばぼーは

No.2【豚骨スメル】

 引越しの荷物が片付いて、初めて一人で徒歩のお買い物に行った時でした。
 近所のショッピングモールに行く途中、カズナはとんでもない臭いに天下の往来で立ち止まったのです。


∑( ̄◇ ̄;)くさっ

 この破壊的な臭いは一体何ごとか。
 炎天下の中こんなくっせえ臭いを嗅いだら、その衝撃はとんでもありません。
 お買い物帰りに同じ場所を通った時にもヤラレ、カズナはやっとそれがラーメン屋から漂ってくる豚骨ラーメンのにおいだということに気づきましたです。
 何ということだ、本場の豚骨ラーメンちゅーのは殺人兵器だったのか(違)

 後におうちでその話をしたところ、ダンナの職場に我らと同じ出身地の人がいるそうで、その人は初めて福岡のラーメン屋で食事をした際かなりの衝撃を受けたらしいです。
 
(▼-▼;)「まるで犬小屋で食事をしているようだった」※愛知県出身の社員さん

 そんなばかな。
 と思うでしょう、そこのあなた。
 実際その話を聞いたときのダンナも、多分そう思っていたのではと思うデス。
 しかしその数日後に車の窓を開けたまま例のラーメン屋の前を通り過ぎた時、通り過ぎただけなのにあの臭いがしっかり車中に入ってきたのでございます。

(;´・ω・`) 「くさっ!!」 ( ̄◇ ̄;)

 と、思わず2人一緒に叫んでしまいましたがな。
 話には聞いていたものの、本物の臭いを嗅いでみてダンナが一言。

(;´・ω・`)「う○この臭いがする

 ………………まあ、カズナはそこまでとは言いませんが(汗)
 強いて言うならば、イースト菌のにおいを20倍くらい濃くして、一年くらい発酵させた感じ←大して変わっていないのでは

 でも店の中を見ると、いつもお客さんいるんですよね。
 同じビルの中に英会話教室とかあったり、みんな普通にしてる所を見ると、やはり福岡人にとってこの「豚骨スメル」は嫌な臭いに分類されないということでしょうか。
 九州に数多く分布する豚骨ラーメン屋はこの破壊的な臭いが標準装備なのだと思うと、一瞬気が遠くなるカズナなのでございました。
 みんな嗅覚がおかしいに違いない。だって寿司に砂糖醤油付ける土地柄ですものー。

 豚骨ラーメンの味はどうなのかって?
 店に近付いただけで息止めなきゃいけないのに、中に入れるわけないじゃないですか。





[2006/08/22 01:57] 九州あんびりーばぼー | トラックバック(-) | CM(4)

九州あんびりーばぼー1 

 さて、悪夢のような引越しシリーズが終わって心機一転。
 次はカズナが初めて九州に住んでみてありえねえと思ったことを、一個づつあげてゆくことにしましょうかね。

No.1【甘い醤油】
 
 九州全体なのか福岡だけなのか知りませんが、こっちの方で「うまくち醤油」なるものが普通の醤油と同じ感覚で使われております。
 何が「うまくち」なのかというと、みりんやら砂糖やらが醤油に入ってるから甘いんです。
 醤油なのに。
 そんなもん別にウチの家庭料理の中で使わなければ済むことジャン、と思っていたカズナが甘かった。


寿司屋のカウンターに置いてあ

る醤油も甘いのは、一体どうい

うことだ。_| ̄|●∵.カハッ


 砂糖醤油を寿司に付けて食えるか、てやんでい。(ノ ̄◇ ̄)ノ ┫〝〟∵
 と思いつつ、微妙な感じで食するカズナでございました。
 
 それにしても何でもかんでも砂糖入りの醤油使ってたら太りませんか、九州の人々よ。
 砂糖醤油付けて食べるのは餅だけにしたまえ。げふげふ。

PS (´・ω・`)刺身醤油も甘いよー、ありえないよー※本人の出演希望により



[2006/08/21 02:07] 九州あんびりーばぼー | トラックバック(-) | CM(4)

気分直しに「管理人様連想バトン」 

 バナー作ってくれたほうきんさんからバトンが回ってきました。
 「管理人様連想バトン」。何やら変わった感じのバトンでござるな。

【ルール】
自分の知っている管理人様の連想バトンです。
当てはまる管理人様の名前を記入して下さい(何回でも可)
名前を記入された管理人様は必ずバトンをやること。
一度やった管理人様はやらなくていいです。 (スルーもOKです!

『まずは貴方』
■ 名前(HN)
 カズナ

■ 性格
 内気なろんりーはーと

■ 知人に言われた性格
 真面目
 天然
 たわけ ( ̄◇ ̄)ソンナバカナッ!


『連想(知人管理人さんのお名前)』
※(ここだけルール)カズナが訪れるブログストック、または単に知っている人の中から出しちゃうデス※
■ カッコイイ
 ええっ、カッコイイ管理人さん……。
 ええ?( ̄◇ ̄;)

■ 可愛い
 ゆうさん
 さりはさん

■ 乙女
 ゆうさんw

■ 優しい
 イマダ師匠 ( ̄◇ ̄)ノ ドコマデモツイテユクゼ

■ 楽しい
 寺宙さん

■ 個性的
 皆コユイのは同じような気が(汗)
 じゃあmayaさんで(ゲスト出演)

■ 天然
 夜狼さん(現役ストレートボケ)

■ 腹黒
 寺宙さん
 ほうきんさん
 わちさん(ゲスト出演)
 ( ̄◇ ̄)エ、作風デアッテ本人ハソウジャナイ?

■ 変態
 mayaさん(ゲスト出演)
 ※色の由来はマサル参照

■ 子供
 夜狼さん
 遊弟さん ( ̄◇ ̄)イヤ、ノホホンシテルシ…

■ 大人
 かざとさん
 イマダさん
 九月さん
 オジンさん(ゲスト出演)

■ ツンデレ
 かざとさん ( ̄◇ ̄)ダッテ旦那サンニプロレスワザカケタリスルシ

■ 萌え
 ( ̄◇ ̄;)一体誰に萌えろと

■ 尊敬
 紅月赤哉さん(作品数とクオリティーの高さに)
 オジンさん(どうしてそんなに何でも知ってるんだ、ちくしょー)
 
 交流のある皆さんいい作品書かれますので参考にしたいと思うのですが、個性がバラバラ過ぎて全然参考になんねえよ。というのが正直なところ(暴言勃発)
 ま、どちらにしろ小説書きなんて独自の個性があって何ぼなので、自分の書きたいふうにしか書けないですけれども。( ̄◇ ̄)ケフ







[2006/08/19 02:45] バトン | トラックバック(-) | CM(2)

災難ケース6 

 これで終わりです。
 長かった、いや、本当に長かった。_| ̄|●|||

 さて、荷物を移動させる引越し屋さんが去った後、連絡を入れておいたエアコン取り付け業者の人が再び戻ってまいりました。
 恐縮しながらも室外機をチェックし始める業者さん。
 カズナたちはもう心も身体も疲労困憊で、ただじとーっと眺めているだけでした。
 それで原因なんですが、庭にある砂利が排水ホースに蓋をする形ではまっており、稼働中に溜まった水が排水ホースを逆流して一気に流れ出たというのです。
 本当に単純なミス。
 いや、今までの災難も、各所の社員がもうちょっとだけ気をつけてくれていれば全部未然に防げたミスだったはず。
 まだ社会に出ていない子供たちよ、よく聞きなさいね。
 お金をもらって仕事をしている限り、自分の仕事ぶりには誇りを持てるように頑張りましよう。あなたのミスは、必ず誰かに迷惑をかけています。
 このタワケな大人たちの様に。

 このエアコンは除湿の機能の高さが売りだったので、排水の量もまた普通より多かったらしくこんなことになってしまった様です。
 排水ホースの環境を整えたあと、業者さんは「エアコンは元々防水加工がしてあるので多分問題ないと思います」と言って帰ってゆきました。
 まあ確かに今でも問題なく動いていますけどね。
 問題なのは、濡れてしまった液晶テレビでがす。
 テレビもエアコンも某Y電器で買ったものなので、壊れたとしてもそこが修理を補償してくれるわけですが。( ̄◇ ̄;)
 翌日の昼。
 エアコン業者の人に依頼されて、テレビの状況チェックに担当の業者さんがやって来ました。
 カズナは今まで引越しの荷物全く片付けることができなかったので、朝9時から飲まず食わずで(カップめんを食べるにも、ガスコンロまだ設置してない、電器ポットの有りかも分からない)鬼の形相でひたすら片付けの鉄人モードです。※ダンナはもう仕事場へ
 テレビの業者さんは何だかとっても自信無さ気で軽いデジャヴ(引越し見積もり社員)に襲われるカズナでしたが、黙々と同じ部屋でお互い作業に没頭する2人。
 業者さんはテレビの枠をちょっと外して、ドライヤーで水を乾かしているようでした。
 ――――作業すること2時間。

 直ったんですよ、テレビが。
 いや、事前に電源なんてつけるはずがありませんから、壊れてたかどうか知りませんが。

(*_*)「確かに水が結構入り込んでましたが、これが純粋な水だったので乾かせば特に問題は起こらないと思います。ジュースとかだと完全に壊れちゃいますけどね」

 だそうです。皆さん、飲み物をテレビにかけないように気をつけましょう。
 それでも今後何か支障が出たら修理の補償はあるということで、とりあえずテレビの業者さんも帰ってゆきましたです。
 前日の夜に少し片付けはしたのですが、結局その日一日でカズナは荷解きの殆どを済ませました。
 高いところに荷物をしまう時は腕の筋力が足りず、頭も使って強引に突っ込む!
 とにかく片付けろ、片付けまくるのだー!
 という感じで夜になる前には作業は終わり、屍の様にくたばったカズナでございました。
 翌日は全身筋肉痛だったけどね。ふっ……



(T◇T)「もうほか弁飽きたよー、普通のご飯が食べたいよう」※この場合、外食全般が嫌
(´・ω・`)「しょうがないじゃん。っていうか、どうしてオレの小遣いで弁当買うんだよー。何か違わない?」
( ̄◇ ̄)「別に違わない」

 ま、こんな感じでとりあえずは災難続きだった引越しは終結しました。
 もうこんな経験、二度としたくありません。

 そうそう、このシリーズの記事一つ書くのに2時間近くかかってたんですよ実は。
 こんなに一所懸命ブログ書いたのは初めてです。____●_


[2006/08/18 00:08] 引越し | トラックバック(-) | CM(6)

災難ケース5 

 そろそろ疲れてきました。
 これで書き終わるといいなあと思いつつ、ではとりあえず続きをいってみませう。

 ひとまず荷受けの日は午後になって仮の部屋へ入り、風呂に入ってとりあえず爆睡するカズナ家。
 仮の部屋へはひとまず必要なもの
・ベッド
・テレビ
・照明
・冷蔵庫
 が運び込まれました。
 他は全部自分の手荷物だけでやりくりせねばなりません。
 途中深夜営業してる銭湯に入ろうと思って、お風呂セットと着替え一式を車につんどいて良かったよ。
 まあここらに深夜営業している銭湯なんてありませんでしたけどね、けーっ。
 そして起きてからもそもそ活動しだしたワシらは気づきました。

∑( ̄◇ ̄∥)テレビはあっても、

配線が無い!


 テレビの配線はビデオをしまった箱に入れてしまったんですなあ。
 だってどうせ荷ほどきする時は一緒に接続しますから。
 予想以上に早く壁紙の張替えが進み、その日の夕方には終わってワックスがかけられた部屋に行ってみたのですが、一室に全荷物を積み上げた中からテレビの配線が入った箱が探し出せる訳が無い。
 結局お買い物に行く以外は何も無い部屋でずっとゴロゴロするしかなかったです。ああ、不毛だ。
 カーテン無いからシャッター締め切りだし、次の日の朝になっても電気つけっぱなしにしておかなければならないし。
 段取りとしては荷受けの翌日、夕方に荷物を移動させるための業者さんが来て1LDKに運んだ荷物と一室に積み上げられた荷物の移動をしてくれることになっておりました。
 引越し前の兵庫で購入したエアコンの取り付け作業はその2時間前に終了し、まあ酷い思いもしたけれどやっと自分の部屋へ改めて入居です。
 高いお金を出しただけあって、最新式のでかいエアコンは何か立派です(ナビと合わせてボーナス消し飛んだが)。だが効果の方は、運び入れる為に玄関開けっ放しで微妙に相殺か。
 その時、荷物を移動している地元の引越し業者さんが言いました。

( ゜_ ゜)「あのー、この食器棚のネジが足りないんだけど何か聞いてませんか?」
( ̄◇ ̄;)「は?」
( ゜_ ゜)「金属のネジの他に、木でできたネジもあるはずなんですよ。差し込むやつが」

 そんなことあの兵庫の引越し業者は何も言っておりませんでしたが。 

 しかし高知から兵庫に引っ越す時にはその木のネジはあったとダンナは言う。ということは?

( ゜_ ゜)「ああ、強引に動かしてきっとネジ折っちゃったんだろうねえ。で、こっそり捨てちゃったのかも」


何だと、あのクソ引越し屋め!

 (ノ ̄◇ ̄)ノ ┫〝〟∵


 酷い、酷すぎる。
 しかも後で気づいたけど、テレビラックの棚のネジも一本無くなってたよ(怒)。棚板外すと分からなくなるから、そのままガラス戸が開かないようにわざわざ紐で縛っておいたのに! 
 それをご丁寧に紐を外して棚板を外し、おまけに部品紛失(憤死)。

 結局部品が二つ紛失しているわけです。

神戸の

「街の引○し屋さん

※社名」(怒)


 仕事が酷すぎです。あんまりです。
 クレームつけようと思ったけど、兵庫にしかない企業なのでもう文句言ったところでどうにもなりまへん。
 兵庫の皆さん、この引越し会社だけは使わないように気をつけましょう。
 折れた木のネジは、その場にいた引越し屋さんが割り箸を代用して何とかしてくれました。
 そしてやれやれ、と思っていたのも束の間。

 ダバダバダバダバダバ

 と何やら不穏な音に立ち止まるカズナ。
 振り向いて目にした光景に、ステキな感じでカズナの心臓は止まりました。

 買ったばっかの、2時間前に取り付けたばかりの最新式エアコンから滝のように水が流れ落ちている(溺死)。その下には年末に買ったばかりの大型液晶テレビがぁぁぁぁ!

∑( ゜_ ゜)「奥さん! 拭くもの、早く何か拭くものを! エアコンも切って!」
( ̄◇ ̄;)「さっき取り付け工事したばっかなのに!」

 エアコンの電源抜いても暫く水は止まりませんでした。
 水滴じゃないですよ、滝です、滝。もう蛇口がそこに付いているかのような。
 テレビがちょうどエアコンの真下に置いてあったので、かなりの水が中に入ってしまったと思われます。
 呆然とテレビを眺めるカズナに、引越し屋さんは溜め息交じりに言いました。

( ゜_ ゜)「ああ、新しいテレビなのにもう使い物にならないかもねえ。すぐに電器屋呼んで見てもらわないと」

 そんなバカな。○|_| ̄ピクピク

 今までの受難にも何とか耐え忍んできたカズナも、もうさすがにこれには撃沈です。
 絶対に誰かが呪っているに違いない。
 そうでなければ何なんだ、この酷い有様は。

 カズナは燃え尽きたよ、ああ、真っ白な灰に……____○_


[2006/08/17 00:47] 引越し | トラックバック(-) | CM(7)

災難ケース4 

 さて、あっという間にシリーズ4です。
 間が空いてしまったのは、怒るのに飽きてきたからとか、中だるみで「ブログもお盆休みー」とか思っていたわけではありません。( ̄◇ ̄)プフー

 まあ結局不安を抱えながらも、各地のサービスエリアでご当地名物を食いながら九州入りした我らでありますが(危機感無し)。
 実は引越し当日に義母から電話やメールがありまして、「福岡県は大丈夫なのか」と。
 引越しの数日前から九州はもの凄い豪雨で水害の情報が全国ニュースになっているほど被害は大きいものだったのです。
 まあ幸い南九州が殺られただけで、北九州は何ともありませんでした。
 大体、九州の地が今更どうなった所で私の知ったこっちゃありません。何か文句あるか。( ̄◇ ̄)y-~~
 ダンナのお母さんが心配してくれるのはありがたいことです。
 カズナ母?
 大雑把をそのまま人間にしたようなウチの母親がそんなことに気が回るはずもありませんがな。
 多分、九州の水害のニューすら知らんぞ、あいつはそういう奴だ。ふっ……

 翌日の朝に例の不動産屋に行き、説明を受けたダンナはお詫びの品、饅頭を抱えて戻ってきました。
 ここまでの失態を招いておいて、地元名物の饅頭かよ。しかも2人暮らしなのにこんなに食えるか、ボケがっ。結局食べきれず、その後半分以上を捨てる運命に。げふげふ
 昨日一番初めに電話をしてきたぼんくら社員(怒)と、支店長、更にこの地域の支店を束ねる上の店長まで揃った会見だったそうですが、カズナは眠かったので車で待ってましたなも。
 で、問題の物件に着いたら、大家の建築会社の人と不動産屋の支店長がコンビを組んで壁紙の張替え作業をする職人さんを指揮しておりました。
 話によると、何とか急ピッチでやらせているから、今日明日中に壁紙を貼り終えるらしい。その後に床のワックスがけ(でも今日は結局別の部屋だということは変わらんのね……)。
 
 そもそも失敗をしやがった不動産屋のぼんくら社員ですが、その後の客への対応を1LDKに住めだとか、休日は職人が捕まらない(土日の引越しだった)だとか、実質それが何日間に及ぶのか分からず適当に濁している所とか(殺)。
 部下のフォローをすべく店長がホテルの手配をしている傍らでそれらの暴走があったらしく、大家の建築会社と空き部屋を使えるよう勝手に話をつけるわ、お客にそれを先に言ってしまうでは、ホテルも最終的にキャンセルです。
 いや、本当に頭おかしいよ、このぼんくら社員。
 引越し屋のダメ社員といい、不動産屋のぼんくら社員といい、これほど普通に仕事のできない人間が沢山いるのかとカズナはもう怒り心頭で目眩すらします。

 昨日着いた時は雨降ってませんでしたが、本日は大雨の福岡。
 本来晴れ人間のはずのカズナは、もうパワーダウンで瀕死状態。
 ウチの荷物はまだ壁紙の張替え作業が行われている部屋の一室に全部ぎゅうぎゅうに押し込まれ、後でカズナも見ましたが、巧妙に積み上げられたその様はまるで積み木の山みたいでした。_| ̄|●|||オウオウ
 そして部屋の中に入ってみて発覚したことが。


あの、物件決める時に送っても

らった資料の間取り図とこの部

屋違うんですけど。



 何てことでしょう。
 この物件は一階(庭付き)と二階(ベランダ付き)とで、中の間取りが結構違ったりしているのです。
 資料に載っている間取りはどう見ても二階の部屋のもの。

 ウチは一階だ、どちくしょうめっ! o( ̄◇ ̄)○社員)`ν゜).∵.※駅○不動産

 何だかんだで用意された1LDKの部屋に入れるまで5時間待たされました。
 ウチは常に不動産屋に犬の存在を隠して連れ歩いているので(ペット可の所がなかなか見つからない罠)、支店長が側にいる場で吠えないよう車の中で犬を宥め、足元に潜めるだけで必死のカズナ。
 …………これが5時間でっせ。
 ナビでテレビ見れてなかったら、もうカズナはストレスで発狂死してましたがな
 ____●_

 偶然にも昨日と今日はこの地で一番大きなお祭りだったらしいです(数日後にテレビで取り上げられていたから間違いない)。

 しかしここは大雨

 降れ、どしゃ降りのように降って九州人なんて皆不幸になってしまえぇぇぇぇぇっ。
 キシャー( ̄◇ ̄)ついでに宮崎水没しろー←?
 ま、本当にすごい大雨でお祭り台無しだったみたいです。えへ

 しかし不幸はまだまだ続くよ、止めの一撃が(即死)


[2006/08/16 01:36] 引越し | トラックバック(-) | CM(6)

ばなーばなーばなー 

 下の記事から閑話休題。
 引越し前にほうきんさんに依頼しておいたバナーを受け取りましたです。
 絵はさりはさんが描いてくれたウチの小説、「夏の少年、私の麦わら帽子」の絵が使用されております。

banar


 やー、カズナの手抜きバナーと違って何か本格派っぽいですね。
 絵もかわええし、「このバナー見てクリックしてみたのに何だこのつまらんサイトは」と吐き捨てられないようにカズナも精進したいと思います。
 無報酬で(ここが重要)快く引き受けて下さり、ステキなバナーを作って頂いたほうきんさん。
 絵の使用を快諾していただけたさりはさん。
 お2人にとっても感謝いたします。ありがとうございますですー。


[2006/08/14 01:05] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

「災難」ケース3 

 さあ、この「災難」シリーズもスムーズに3作目になりました。←?
 もうこの辺で打ち止めだろうと思っているあなた、甘いです。極甘です。虫歯と糖尿病になっちゃいますよ(何)
 なんつーか、今まで書いた記事をダンナに見せたら腹抱えて笑ってましたが。
 ( ̄◇ ̄)デモ全部本当ノコトダモンネー

 とりあえず兵庫から出発したカズナ家の車が岡山に差し掛かった頃、ダンナに不吉な電話がかかってきました。
 その応対の内容がとっても解せない。(昨日の文参照)
 じーっと見ているカズナに、電話を切ったダンナが言いました。

(;´・ω・`)「不動産屋の手違いで、ウチが契約した部屋に入れないんだって」










 は?
 
 (;´・ω・`)「壁紙がまだ張替え終わってなくて入居できるようになるまで数日かかるから、それまで同じ敷地内にある1LDKを使ってくれって言われたよ。何だよそりゃー」
※ウチは2LDK

何だそりゃーーー(怒)!

 (ノ ̄◇ ̄)ノ ┫〝〟∵


 社宅契約した物件を紹介したのは地元の不動産屋。不動産屋と会社の間を代行契約するのが全国展開している大手不動産屋。
 その地元の不動産屋の方が、即日入居できる物件と言って寄越したものが、実はまだ壁紙の張替えをしていない部屋だったというわけです。

( ̄◇ ̄;)「何だそりゃー、壁紙くらい今日中にやれるだろう!」
(´・ω・`)「やれるけど、職人が捕まらないんだって」
( ̄◇ ̄)「んなばかな。金出せばいくらでも集まるわ」
(´・ω・`)「世の中に職人は沢山いても、大家の企業が抱えてる職人の数は限られておるのだよ」

 いや、こういう状況では外注してでも今日中に終わらせるのが契約ってものではないのか。それが社会的信用というものではないのか(怒髪天)

 その後会社との間に入っている大手不動産屋に連絡をし、契約も済んでいるしお金も払い済みなので明らかに地元不動産屋の一方的なミスだから、何かしらペナルティーを払ってもらった方が良い。と言われました(でも何にも解決になってない)。
 それにしても地元の不動産屋の対応は本当に最悪です。
 このような事態に持ってきといて、「1LDKに住め」ですよ?
 荷物は元々契約した部屋に入れても大丈夫だけど、壁紙張り替える作業があるから全部壁から離して置けと(怒)
 最低限必要なものだけ仮住まいの方へ持って行けと(死)
 普通はホテル用意するだろう。それが礼儀ってものだろうが(殺)

 始めはその不動産屋の社員が電話してきたのですが、ウチが大手の不動産屋の方に文句を言ったのでそれがフィードバック。
 慌てて支店長から謝罪の電話がかかってきましたが、結局このまま福岡に着いても契約した部屋に入れないことは変わりませんでした。_| ̄|●|||
 新品ナビでウキウキだったダンナはだんまり。
 引越し色々あったけど、いざ移動になれば旅行気分だったカズナは憤慨。
 しかし高速を走っている今何ができるわけでもなく……

(T◇T)「もういいもん、気分直しにテレビ見るもん。このために高いお金出してナビ買ったんだもー」

 しかしテレビの受信設定を岡山にしても砂嵐ばかりで何も映りません。
 アナログにしても、デジタルにしても。
 何故。


(;´・ω・`)「あー、ここ山の中だからさ、多分電波届いてないと思うよ……」


 何ですって?


o( ̄◇ ̄)○)´・ω・`)「貴様、このカズナ様をタバカリおったな!」
            「わざとじゃないんだよー、高速電波入らないなんて思わなかった
            んだよー」


どちくしょおぉぉぉぉー

(T◇T)
チャングム欠かさず見てたのにー

 その日、夕方の岡山の高速道路でカズナの叫びが轟いたという。
 しかし荷受けの日は荷受けの日で、まだまだ受難は続くのであった。____●_



[2006/08/13 23:42] 引越し | トラックバック(-) | CM(0)

「災難」ケース2 

 さて、事前に自腹で購入したダンボールで荷造り始めていたので、夜中にかけて突貫で作業を行って何とか荷造り、掃除も間に合いました。
 荷出しは業者が一件済ましてからこちらに来るということなので、ちょうど昼頃になるとのこと。
 ほんじゃまあ、朝はとりあえずのんびりするべぇとコンビニおにぎりに食らいつきながらマッタリしていたのですが、何故か呼び鈴が。

引越し屋「ちょっと早いけど、大丈夫ですかー?」

 いや、ちょっとじゃありませんがな。
 あんたら昼に来るって言ってたのに、まだ9時でっせ?

チクショウ、ダンボールは来る

の遅かったのに、荷出しは

フライングかよ!



 しかし何より驚いたのは、作業員が二人しかいないんですよ、奥様。
 今まで何回か引越しを重ねてきましたが、うちの家具って嫁入り道具のタンスとか(これがけっこうクセモノ)、冷蔵庫だってでっかいし、意外に大物がありますので作業員は普通で4人、階が上で大変な時は5、6人でやってました。
 あの、本当に大丈夫なんでしょうか。( ̄◇ ̄;)
 引越し屋さんが次々とダンボールを運び出す中、慌てて冷蔵庫の残ったものを片付けたり自家用車に載せるものを別にしたりで慌てふためくカズナ(←荷造りは既に完了していたのではなかったのか)
 しかしとりあえず2人でも、荷出しは倍の時間をかけて無事終了しました。
 引越し屋のおにーさんの汗臭さにノックアウトされつつも、カズナはお掃除頑張ったぜ。(T◇T)フゴー

 その後すっかり掃除を終えて後は部屋を明け渡すだけとなったのですが、お昼ご飯を食べに行った帰りにオートバックスへ。
 前日から突然ダンナが
(´・ω・`)「ねーねー、ナビ買ってよー。ナビいいよー、毎回地図買うのもさー」
 といきなり言い始めたからなんですな。カズナが数年前に聞いた時は
(´・ω・`)「オレは地図だけでどこまでも行ける、ナビなんていらないよー」
 とかふんぞり返ってたくせに。( ̄◇ ̄)チッ
 値段はピンきりですが、やっぱり高いもんは高いです。

( ̄◇ ̄)「…………」←値段を見て購買意欲激しくダウン中
(´・ω・`;)「今日は土曜日だよ。移動中にテレビが見れるよ」
∑( ̄◇ ̄)「今日は『チャングム』の日かーっ」※欠かさず見ている人
(´・ω・`)「でもさー、もうすぐアナログ放送無くなるじゃん」
( ̄◇ ̄)「ふんふん」
(´・ω・`)「だから地デジ対応型じゃないと」
∑( ̄◇ ̄;)「くはぁっ」※地デジ対応型は、途端に値段が跳ね上がります罠

 しかしカズナ家は引越しの多いおうちなので、まあナビはやっぱりあった方が便利です。っていうか、もっと早く買っとけ?
 結局高いの買わされました。お金が、ボーナスが飛ぶように出てゆく……_| ̄|●|||エアコン新品で買ッタバッカナノニ


 まあ色々ありましたが、兵庫県ともこれでお別れです。
 元気よく出発した我らでありますが、ちょうど岡山を通っている辺りでダンナの携帯に電話がかかってきました。

(;´・ω・`)】「……は? いや、そんなこと言われてもうちはテレビとか大きいし自分で運ぶの無理そうだし困るんですけど」

 ――――何ですか、今の不吉な会話は(汗)

 というわけで、長くなるので今日はここまでにしておくですの。
 ではではー。


[2006/08/12 22:03] 引越し | トラックバック(-) | CM(4)

「災難」ケース1 

 今回の引越しは本当に最悪でしたなも。
 それは引越し前から始まっていた、恐ろしい呪いだったのです(誰の?)

 まあ引越しが決まってから日にちが無いのはいつもの事なんですが、いや、それも毎回大変で困ってますけれども(汗)。
 とりあえず引越しの見積もり来るの自体が「三連休中だからこれねえ」とか、やっと来たと思ったら、夜の9時かよ(しかも直前アポ)みたいな。
 まあそれでも見積もりが終わればダンボールを引越し屋さんからもらえますのでここは我慢カズナ。

(*-*)「じゃあ日にちも無いことですし、明日の早いうちにダンボール持ってきますね」
( ̄◇ ̄)「お願いしますー」









いつまで経ってもきやしねえ。

「早いうち」って何時までのコト

デスカ(怒)
※17時現在


 結局引越し屋に電話をし、「担当者に確認取ります」と言われました。
 何故か向こうの社員も「何でこんな事態になってんだよ、ありえねえよ」とやや憤慨チックな感じが漂ってましたが、そんなことを客に察知させてはまだまだ修行が足りんよ、チミ。
 結局3回くらい折り返しの電話がかかってきて、そのたびに本社の人間とやり取りさせられるカズナ。
  中途半端に分からんのなら折り返しの電話かけてくんじゃねえよ。ちゃんと答えられるようになってからかかってこんかい、うるぁっ←?

 最終的には「お届けに行くのが19時くらいになります」
 早い時間? どこが早い時間? おい。
 荷造りできなきゃ掃除できねえし引っ越せないだろうが、このタワケ者。
 そこから待つこと二時間。
 
19時になっても来ませんけど。_| ̄|●
 
 結局ダンボールが届いたのは21時近くになってからでした。
 昨日見積もりに来た引越し屋社員は、様子を窺うようにビクビクしながらダンボールをカズナに手渡してみるテスト。
 普通に受け取ったのに何なんだ、その小動物のような怯え方は。

 後になって気づきましたが、引越しの際には前夜から冷蔵庫の電源を抜いておくとか決まりごとがありますです。
 今までは毎回うるさいほどに言われた注意事項ですが、この社員さんには一言も言われませんでした。
 ま、ダメ社員に当たってしまったと言うことで……。____●_


 話は変わりますが、引越しでネットできない間にサイト開設一周年の7月24日が華麗に通り過ぎてゆきました。
誰かおめでとうと言ってください。( ̄◇ ̄)ミョフ←HN小説はどうなった

 執筆中の「暁の女神」は、現在148枚。
 第四章ですけれども、やっと地固めが終わった感じです。これからコロコロ転がってもらいましょう。
 しかしそのためには自分も資料と一緒に苦悶しながら書かねばならない罠。

 えーと、明日のケース2は引越し当日のことを書きましょうかね。
 つづく



[2006/08/11 03:51] 引越し | トラックバック(-) | CM(6)

お久しぶりでございます 

 やっとネット復帰しました。
 いや、ここに至るまでにカズナ家は実に様々なに陥り(かいくぐった訳では無い)、今までに無い散々な引越しでございましたが、みなさんどうお過ごしでしょうか。
 カズナは最近の有り得ないほどの猛暑にやられ、日の下に全く出られません。

 九州なんて日本じゃないです。赤道直下の南国です。ちくそう。

 ではとりあえずご挨拶はこのくらいにしておいて、明日から順に今回の引越しの経緯をお話してゆきたいと思います。
 …………本当にもう、こりゃ大殺界かよって感じでしたが。げふ。( ̄◇ ̄;)


[2006/08/10 22:23] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。