スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花粉症と風邪 

 季節がら花粉が飛び交っていますが、ダンナの職場では風邪が流行ってます。
 例に漏れずしっかりもらってきた様子で、元からの花粉症と相まって結構大変みたいです(何気に他人事な妻)
 昨日仕事から帰ってきて、鼻をかみながら一言。

(´・ω・`)「ねえ、ねえ、ねえ」
( ̄◇ ̄)「うん?」
















(´・ω・`)「今日思いっきり両鼻かんだ

ら、両方から鼻血が出たーっ」
※職場で






_| ̄|●|||







【その後】
∑(´・ω・`)しまった、またブログのネタにされてしまうっ

 気付くのが遅いです。

スポンサーサイト

[2007/02/28 15:45] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

どて煮 

 普通に全国区のメニューだと思ってたんですが、ちょっと調べてみるとそうでもなかったらしい。
「どて煮」
・赤みそで牛スジを煮込んだ食べ物。
 モツを入れたり、野菜を入れたり、それぞれバラエティーがあるようだが、赤みそで煮るのがポイント。
 名古屋ではごく普通に食されている。
 居酒屋や食堂にはもちろん、一般に家庭でも作られるメニュー(はてなダイアリーより)
どて煮


 こないだは牛スジで作ったのですが、モツを実家の母にもらったので今度はモツバージョンを作ってみたです。
 ちなみにまだカズナの作った分は完成していないので、写真はネットから拾った参考写真ですのであしからず……。

 それにしても、今回初めて生のモツを調理してみたカズナ。
 アクも出ることですし「内側の脂肪分は火を通してからの方が簡単に取れるよ」という母の教えどおりに、とりあえず下茹でをしてみる。

 ……………………。





何、この破壊的な臭い。

                  ((_◇_;))ピクピク

 ものすんごく臭いっす。換気扇つけてなかったので、あっという間に部屋の中が汚染されました。
 対面キッチンバンザイ。_| ̄|●|||
 どうりでスーパーでは下茹でしたモツが主流のはずだ、こりゃたまらん。うひょー。ヘ( ̄◇ ̄)ノ~

 臭いのを我慢しながら、モツは腸なのでその内側についている余分な脂肪分を言われたとおり包丁でそぎ落とそうとしてみる。

∑( ̄◇ ̄;)「ひぃっ、飛ぶ、ぴんぴん飛ぶぜ、全然すーっと取れるとかそういう感じじゃないよっ!」
ちくしょう、全然話が違うじゃないかあのオバハン。
※「内側の脂肪分は火を通してからの方が簡単に取れるよ」 by 母

 その後の調理の仕方はまあ至って簡単なんですが、もう二度と生からモツ料理はしないと誓ったカズナでありました。
 こんな思いするくらいなら、惣菜で食べる分だけ買ってきた方がよっぽど安いし有意義だ(何)。
 でもカズナはどて煮が大好きなので、実家で沢山作った時にはちゃっかりおすそ分けをもらおうと企んでます。
 自分が食べる分を確保できれば、誰が作ったかなんてことはそんなに問題ではありません。
 そんなもんです、はい。
 






[2007/02/27 20:25] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

弓道あれこれ 

 さて、長編の方ですがどうにかこうにか主人公二人が現代にもどってきました。
 問題なのはこれからだ。
 世情に疎く、しかも脳みそが足りないカズナがぶっ壊れた世界をどうやって演出したものか冷や汗だらだらです。
 ああ、昔の戦争の方がずっと書きやすいぜジョバンニ……_| ̄|●|||
 何となく話の流れで弓道シーンを再び書いていたりするのですが、これがまたさっぱり分かりません。
 何で矢を番えるまでにあんなにいっぱい所作があんの?
 弦を引っ掛けて矢を構えて引っ張るだけでも一苦労。
 そして射った後も残身とやらで礼がある。
 剣道みたいに礼とソンキョだけでええじゃん、もうわけわかんねーよっ(_◇_)
 と、やっぱり部活は弓道にしておけばよかったと思いつつ、それならそれで剣道の描写の時にまた文句を言っていそうな気がする罠。

 うーん、ここまで書いてきた苦労がこれからの展開で全く台無しになる恐れもあるわけですなあ。
 大風呂敷を広げたらしっかり畳もう(ナニソレ)。
 とにかく、今後も地道に進んでゆきたいと思われますです。

 現在原稿は434枚。
 うーん、どうしてこんなに枚数が多いんだ……。_| ̄|●|||


[2007/02/25 19:18] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

おかずの話 

 普段はカズナ一人でお買い物なので大した量は買いませんが、休日に二人揃って買い物に行くと大抵カゴ満載になるくらい何故か買ってしまいます。
 その要因の一つには

麻婆茄子命(´・ω・`)ノミ【ナス】[ カ ゴ ] ∑( ̄◇ ̄)ア、チクショウ

 ということがあったり、
 今日は荷物もちがいるから気兼ねなく重いものが買える。とか思ったりするからでしょうか。
 数日分の献立メニューの食材をポイポイとカゴに放り込むカズナ。
 献立の中の一つには酢豚が候補で入っておりました。

( ̄◇ ̄)「……酢豚と酢鳥(肉を鶏肉に替えただけ)どっちがいい?」
(´・ω・`)「うーん、どっちでも」
( ̄◇ ̄)「そういうのが一番困るんだよねえ」
(´・ω・`)「だって俺はあんまり関係ないし」
( ̄◇ ̄)「は?」
(´TωT`)「あんたばっか肉バクバク食べて、俺はいつもピーマンやら玉ねぎばっか食べてるの」

 ええ、そうだっけ(笑) ( ̄◇ ̄)キオクニゴザイマセン

 そしてレジに並ぶ頃にはやっぱりカゴは満載で、牛肉もいっぱい買ったので金額は5千円越えそうです。
 っていうか、二人で食材買いに行くといつも5千円以上買ってるのは何故(え)

(; ̄◇ ̄)ヒソヒソ『今日ジーパン買ったせいでお金があと5千ちょっとしかないんだよね』
 ※既にスーパーに来る前、服屋と本屋でガツ買いした後だった
∑(´・ω・`)『なぬっ、そりゃお金が足りないかもしれないじゃないか』
(; ̄◇ ̄)「うーん、足りなかったらカードで支払うか」
(´・ω・`;)「食材をカードで買うの?」
( ̄◇ ̄)「っていうか、足りない分あんたの小遣いで払ってくれりゃ済むんだけど」
∑(´・ω・`)「嫌だよ、仮に出しても後でちゃんと返してもらうよっ」
( ̄◇ ̄)。o0(ちっ)

 というやり取りがレジ待ちの間にあったのですが、結局小銭殆ど出してぎりぎり支払いができました。
 残金130円でしたけどね。

 まあそんな買い物の仕方もたまには有りということで。ほほほ。

 長編の執筆は現在412枚。
 過去編のゴール目前にて、後もう少しで現代に戻れますです。
 ああ、しんど。


[2007/02/23 21:46] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

冷蔵庫の中身 

 カズナは絶望した。自分自身の行いに。


お酒を飲もうと思ったら、

箱買いした酎ハイが一本

しか冷やされていなかっ

たぁぁぁぁぁっ!


_| ̄|●|||


 【カズナ、本日の心の叫びより】


[2007/02/22 21:28] 雑事 | トラックバック(-) | CM(6)

夜間の通販 

 深夜のテレビショッピングを何となく見ていたカズナ家。
 テレビで紹介されていたのは、スタンド型の空気清浄機でした。

 その空気清浄機を実際に使用しているという動物病院の紹介VTRが流れ始めてしばらく……
(´・ω・`)「あんなでかい物を棚(レターケースみたいなの)の上に置くなんて不自然だろっ」
( ̄◇ ̄)「そこにしか置き場所が無かったんだよ」

 使われている空気清浄機がアップになると
∑(´・ω・`)「本当に使ってたらあんなに綺麗なはずないじゃん」
( ̄◇ ̄)「撮影するからきっと掃除したんだよ(笑)」
(´・ω・`)「えー」
( ̄◇ ̄)「……依頼されてそこに置いただけだよ」
(´・ω・`)「まあねえ」

 それでこの空気清浄機、パッと見安そうな感じでカズナたちは3~4000円くらいだと思ってました。
 値段が3万を越えるということを知って

∑(´・ω・`)∑( ̄◇ ̄)高っ!

 と思わず二人揃って叫んでしまいました。
 まあ、それだけです。



[2007/02/21 13:44] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

記念製作について 

 現在水面下で進んでいるペンション仲間による同人誌についてなのですが。
 売るのが目的ではなく、知り合った記念にちょっと作ってみようかという感じのものでございます。
(といいつつ、カズナたちは原稿を渡すだけで実際動くのは殆どかざとママン)
 今のところ参加するのは
・かざとさん
・イマダさん
・ゆうさん
・紅月紅哉さん
・寺宙さん
・雨杜潤さん
・カズナ
 ってとこですかね。
 まだ迷ってる人もいるのでこれからまだ増えるかもしれませんが、まあこんなメンバーでござる。
 はっきり言ってカズナ以外は豪華メンバーです。
(変態Mさんは忙しそうだし制約も多そうなので、まあ無理かな)
 致命的に短編がへたくそなカズナなんかが参加してごめんなさいです。でもいいの、記念だもん(何)。
 表紙もかざと姐御のツテで立派な絵がつくみたいです。
 新書の大きさに作るみたいなので、収納も便利でよいことだ。
 何冊作るのかはまだ具体的に決まっていませんが、この本を欲しいという方がもしいたら先に聞いておいたほうがいいいかなと思った次第でございます。
 作者が分担して制作費払ってるので、多分かかるのは本の送料だけだと思いますけれど(いや、もし違ってたらごめんなさい)。
 そういやオジンさんはそろそろ帰ってきませんかねえ。
 まだ歴史の闇に沈んでいるのだろうか(笑)
 もし気が向かれましたら、書評での参加をお待ちしておりますw
 しかし、このブログすら見ていない可能性も高いか……( ̄◇ ̄;)
 

 


[2007/02/17 17:10] 同人誌 | トラックバック(-) | CM(8)

ケーキの国 

 バレンタインから一夜明けましたが、ご機嫌いかがですかみなさん。
 え、話題に触れるな?
 
 今年に入ってから数年ぱったりとやめていたお菓子作りを突然再開したカズナ。
 昨日はバレンタインなのでガトーショコラを作ってみました。
 ブラウニーは作ったことはあれど、ガトーショコラは初でおます。
 材料が色々必要だったことを考えると失敗した時の痛手は大きい。( ̄◇ ̄;)
 ですが試食してみると、甘さ控え目ほろ苦チョコ風味で大変美味でした。
 よかった、よかった。

ケーキ

 写真がぼやけてますな……どうもすみません。
 茶色いガトーショコラの隣に乗ってるのはシフォンケーキでございます。
 一昨日友達が遊びに来たので焼きました。
 本当はガトーショコラの完成形は上に粉砂糖をまぶすんですけど、砂糖まぶしたものは自分が好きじゃないので割愛。
 いいんです、どうせ食べる時には生クリーム添えるんですから。

 それにしてもウチは二人しかいないのに作るたびにケーキ1ホールなもんですから、減らないんですよねえ。
 ケーキは好きなんですが一日一切れしか食べないので、今カズナ家にはシフォンケーキとガトーショコラがそれぞれ4切れづつあります。
 ガトーショコラはダンナが自分で食うと言っていたので、カズナはシフォンケーキを毎日午後のお茶と共に消化してゆこうかと考えておりますが。( ̄◇ ̄)グプ


[2007/02/15 14:58] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

長編執筆 

 さてさて、やっと重い腰を上げて長編の執筆を再開しております。
 ダレデスカ、2月中には脱稿できるかもなんてほざいていた奴は。
 (つ◇と)ミエナイ、キコエナイ

 短編の方は「もっと細かく書き込めやうるぁ」という意見が殺到してますが、某所のメンツで同人誌をつくることになりまして(記念作成)その原稿だったりするのです。
 一人当たりに設けられたページ数は400字原稿20~30枚(できれば20で)。
 枚数増やす余裕なんてどこにもねえ。_| ̄|●∵.カハッ
 また後ほど問題点を整理して、できればこの枚数内で改造してゆきたいと思われます。

 長編執筆の方は牛歩の歩みでじりじり進んでますよ、まだ再開してから二日ですけどね。はっは。
 今日6枚書いて387枚。
 過去の話がまだ終わらないんですが(死)
 いや、これで落城だしこっぱ微塵だし。もう少しで現代に帰れるはずだ、うがー。
 


[2007/02/11 02:32] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

_| ̄|●||| 

久々に長い記事を書いたら途中アク

シデントで消失。_| ̄|●|||


 もういやー。



[2007/02/09 20:24] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ギリギリセーフ 

 ええと、20~30枚という制限内で短編を書いていたのですがやっと書き終えました。
 いつも長ったらしい話ばっか書いてるから「20数枚なんてあっという間さー」とか余裕ぶっこいてたら、何か思ったより悪戦苦闘の連続(吐血)
 一応完結しましたよ、制限内で。29枚10行で。(_◇_)アレー?


 予定では26枚くらいで終わるはずだったのに。
 というか途中は25枚も行かないんじゃないかって思うくらいだったのに、最後のスパートが枚数くうくう。_| ̄|●|||

 題名は「僕とベンチと、桜の話。」
 いや、捻りの無い名前と言わないで。よよよ。
「桜前線」とか単語使いたかったんだけど、そういうの組み込む余裕がっ、余白がっ、枚数がぁっ。
 というわけで、こんなんできました。
 もうちょっと寝かせて推敲かけてから某所に投下したいと存じます。
 今までのカズナの作風とはちょっと(だけ)違う(かもしれない)ので、感想を頂ける方はどうぞお手柔らかに……。(( ̄◇ ̄;))ガクガク

 


[2007/02/07 01:16] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

冬が終わる 

 いやー、暖かいですなあ最近。
 地球規模の深刻な問題としては、温暖化で将来日本沈没したらどこに住もうとか(生きているとは限らないのに)。
 身近なことだと、買い物や散歩に出るのが微妙に楽しくなりました。
 別に何が変わるというわけではないのですが、暖かい中外に出るとそれだけで嬉しいです。
 無条件で小さな幸せを感じます。
 ( ̄◇ ̄)。o0(なんて安い人間なんだワシ)

 今上限30枚の短編を書いているのですが、これがなかなか上手く書けんとです。
 勢いで押せ押せとか、ボケだけで突っ走るとか、深刻な雰囲気でズドーンとか。
 そういうのが無い微妙なコントロールの必要なネタでして。
 ゆっくりとした雰囲気の繊細な世界…………。


ヾ( ̄◇ ̄)ノうおおお、普通に無理だ

ぜハニー!!!(誰)


 …………いや、何となく叫びたくなっただけです。
 ゆうさんだったらすいすい書けるんだろうなあ、しかもワシが始めに想像していた通りの世界観で書けたに違いない(※つまり、既に予定した雰囲気とは別物になってきている)

 _| ̄|●|||


 まあいいや、どうせカズナが書いたらカズナ色がついた作品しか書けんのじゃ。
 というわけで、やっぱり筆が進まないままPCの前でもんもんとしているカズナであった。
 え、長編?
 ナニソレ、カズナワカンナーイ


[2007/02/06 15:09] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

またしても 

 去年途中までしか本を集めることができず読むのを中断していた「魔女の結婚」ですが、下の記事のとおり後から集めた分をまた途中まで読み、不足していると思われる後ろから4、3番目の本を古本屋さんまで探しに行きました。
 そこにあったのはまだ手に入れていない表紙絵の「魔女の結婚シリーズ」の本が二冊。

 やや、ちょうど必要なものだけあるではないか。( ̄◇ ̄)ラッキー
 
 と思ったのも束の間。
 表紙裏のシリーズ一覧を見たカズナは硬直した。


∑( ̄◇ ̄)違う、これは家でチ

ェックしてきた題名と違う!


 何てことでしょう。
 まだ未入手だった本はあと四冊。
 未読分はあと5冊ではなく7冊だった。8巻読んで、まだ続きが7冊?

 _| ̄|●|||こんなに長いシリーズ物だと知っていたら手を付けなかったのに(いや、まとめて売ってるのを見かけた時にしか買わなかったのに)

 結局そこで新たに本を二冊手に入れたものの、次に読むべき巻と次巻だけが無いのでまたしても読書ストップ。
 その後複数の古本屋さんを回ってみたものの、見つけることは出来ませんでした(たった二冊くらい新品で買え。いや、しかしここまで古本で揃えたんだからもう意地だ)


[2007/02/04 16:17] | トラックバック(-) | CM(0)

れっつ読書 

 何だか今更のように去年の年末に買った「アルスラーン戦記」新刊を読んでみたり。
 いや、間空くとすぐ前の話忘れちゃうんですよ。
 それ故に、本を手に入れるのは抜かりなくとも、「前の巻をちょっと読み返してからー」とか思ってずるずる延ばしていたのですね。
 しかしやっぱりいざ読もうと思った時は、
前の巻なんて読んでられるかてやんでい、俺は今すぐ続きが読みたいんだべらぼうめ。
 といった理由でそのまま最新刊を読むことに。
 だったら買ってすぐ読めばよかったのに。
 まあいいや、また一冊使って伏線だったけど読むとやっぱり面白かったし。
 うーん、次々に事件が起こり続ける話を書くのってすごいなあと思いました。
 で、その読書の勢いで去年から続きを買い溜めていた「魔女の結婚」という少女レーベルの小説がそろそろ集まってきたので、昨夜からは延々それを読み続けております。
 兵庫、福岡、愛知と各地をまたに駆けて集めた古本ですから。
 それでもシリーズ全部集まってませんで、最後から4,3番目の本が二冊足りません。_| ̄|●|||
 まあいいや、また実家に寄った時に古本屋さん見てこよう。
 昨日の夜から今まで5冊読んでますけど、まだシリーズ残りはあと5冊?
 去年先に読んだ3冊を入れて13冊あるのかしら。
 これも例によって去年読んだ部分が頭から抜けてて、時々話のネタが分からなかったりする若年健忘症……。
 そして先にアルスラーン読んだせいなのかどうか、この少女小説にはどうにも文章の表現に物足りなさを感じて(以下略)
 いや、普通のシーンもだけど戦闘シーンのあっさり感も物足りないか。
 読点の位置が変だったりやたらに多いから、文章が読みづらいぜっ。
 とか思いつつも、微妙すぎるラブラブシーンとかに気恥ずかしさを覚えてしまったり。
 ダイレクトなシーンより、こう、距離感のある心のふれあい程度の方が読んでて大人には随分と恥ずかしく感じられるものです(何それ)
 何だかんだと文句をつけつつも、やっぱり会話のテンポと世界観、構成の妙技で読ませてるんだろうなあと思いながら読み進めております。
 結構人気シリーズだったみたいだし、これ(いや、よく知らないけど)。
 とりあえず本を読み始めると必要最低限以外のことは全て読書の時間に回されるというのがカズナ式なので、人生としては非常に効率が悪いような気もしないでもないです。
 しかも好んでシリーズ物ばかり手に取ります。
 そして基本は全巻で揃っているものを一気に入手し、読破するまで徹夜してでも読みます。

 その期間を終えると、執筆の資料として読む以外の読書は殆どしなくなるという。
 …………ぬ、ゲームでもそういう傾向が顕著に現れてますな。

 何事も短期集中が命です。
 だからいつまで経っても長編が完成しないとか、そういう突っ込みは一切受け付けませんよ。ほほほ( ̄◇ ̄)ブフー



[2007/02/01 01:09] | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。