スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千の風になって 

 皆さんおはようございます。
 風邪で喉がぱんぱんに腫れ、疼痛と、うとうとすると痰が絡んで呼吸困難になるため一睡もできず朝を迎えたカズナです。(T◇T)
 そういや去年もこんなこと言ってなかったかしら。
 やっと飲んだ薬が効いてきたようで少し喉が楽にはなりましたが、頭は瀕死寸前のふらふらデス。
 何か文章が変になっていてもそこらへんはご愛嬌。
 寝不足で非常に気持ち悪いです、これを越すとナチュラルハイになれるかとは思うのですが。

 そういやイマダさんのブログで「千の風になって」の記述を見てから、この歌を聴いたり元ネタの詩を調べてみたりするうちに頭に浮かんだ光景がありまして。
 なんちゅーか、この歌が示している一つの可能性としての世界みたいな?
 平たく言えば二次創作なのか。
 おお、カズナ二次創作初めてじゃん。
 というわけで思いつくままに書き起こしてみたりしたので、とりあえず載せてみるテスト。
 原稿用紙4、5枚で終わるはずが8枚になってしまったデス。ま、単純に改行が多いからだとは思いますが。 


 澄んだ天上の蒼穹にたゆたう薄く伸びた雲。
 初老の女性が立ち尽くす丘の上には、横に大きく枝を広げた木が一本ぽつんと立っていた。
 既に冬の気配を含んだ風は頬に冷たく、白髪の混じった茶色のほつれ髪が木枯らしに吹かれて揺れている。
「戦争が終わったらしいわ」
 眼下に見える石碑の群れ。後に第一次世界大戦と呼ばれる戦争が四年続いた結果、町からは男達の姿が消えて代わりに墓標が増えた。
 既に夫に先立たれていた彼女の息子の名前もまた、あの中の石に刻まれてからそれほど日は経っていない。
 戦争から騎士道が消え、機関銃や手榴弾、戦車という大量殺戮兵器が飛び交うようになった戦場に行った息子の遺体は彼女の元へは戻らなかった。
 死亡通知と、遺品として届けられた壊れた万年筆が一本だけ。
 壊れた万年筆と衣服しか入っていない軽過ぎる棺は、葬儀の間も彼女の中でどこか現実味の無い出来事として通り過ぎていた。
「戦争が終わったのよ、息子よ」
 戦いが終わり青い空はこんなにも美しく、鳥もさえずっているのに彼女の息子は永遠に帰ってくることは無い。
 生まれ育った牧場を継ぐこともなく、夕食後にランプの小さな明かりの下で陽気に歌うことも無い。
 もう二度と、「お母さん」と元気な声で呼んでくれることは無いのだ。
 彼女は丘の下まで降りて、真新しい石碑の前に立った。涙は出なかった。ただ空しく冷たい石の表面を撫でては溜め息が出るだけである。
「あ、お母さんそこにいたの」
 温かい手が腕を掴み振り向くと、空と同じ色をした瞳が気遣うように微笑んだ。
「お兄ちゃんと同じ隊にいた人が送って下さったの、今届いたところよ」
 差し出された手帳は表紙が擦り切れて色が剥げ、水に濡れた名残なのか中のページもよれて沢山の染みが付いた代物であった。
 母はそれを受け取り、無理にめくると破れそうな紙を一枚一枚慎重にめくり始める。
 そこにあったのは紛れも無く息子のぶっきらぼうな綴り文字であった。

 ――――クリスマスまでには終わるといわれたこの戦争も、もしかしたら四回目を迎えることになるのかもしれない。母や妹は今どうしているだろう、僕がいなくなってからも牧場は上手く切り盛りできているだろうか。
 ここにいると故郷で過ごした日々がまるで幻だったかのように思える時がある。だからそれを忘れてしまわないよう、できるだけ思ったことはここに記しておこうと思う。
 
 読みこぼしの無いように、瞬きも忘れて彼女は震える手で手帳の文字を目で辿る。まるですぐ目の前に彼女の息子が座り、語りかけてくるような錯覚に浸りながら。
 しかしそれも半分以上読み進めた辺りから、その筆跡が徐々に乱れてくるのが分かった。

 ――――部隊が移動になった、明日から更に北上するらしい。
 ――――余計な事を考えるな。僕は悪くない、間違っていない。

 紙の中の季節はあっという間に春から夏へ移り、日々の他愛ない事の記述が無くなって短文が並ぶ日が続いた。
 すると突然に緻密に書き込まれたページにぶつかり、母は息をのみながら視線を走らす。

 ――――いちばん親しくしていた仲間を目の前で失った。塹壕から脱出するのにほんの数瞬遅れただけで、神は僕たち二人の運命を大きく変えなさったのだ。
 手榴弾で散らばったあいつの遺体はきっと大地に戻り、この世の全ての根源となるべく消えてゆくのだろう。
 僕もいつか同じようにして命を落とすかもしれない。その魂は神の元へ導かれるのか、それともこの罪深き手は既にその資格を失っているのだろうか。
 ならば僕はまっすぐ家に戻ろう。
 大人しく土の下に納まっているよりも、海岸の方から吹き付ける千の風になって緑の丘を駆け回ろう。
 僕は風であり、空であり、大地になる。沢山の中に溶け込んで、懐かしい風景の中の一つになりたい。ほんの少しだけ、人間であることに疲れたから。
 今年のクリスマスはきっと大切な人達皆で過ごそう。
 僕が生きて帰っても、帰らなくても。

 丘のずっと向こうには光る海が見渡せた。そこから吹き付ける風は相変わらず母親の白髪混じりのほつれ髪を揺らしている。
 風になって、空になって、大地になって。
 遠い場所で息絶えた彼の亡骸は遂に故郷に戻ることは無かったが、繋がっているこの空を通じそれはやがて回帰する。
 本当にそこに息子がいるのだろうか。見えなくても、触れることができなくても。
「お母さん、そう言えばお兄ちゃんあの木によく登ってたね」
 先刻まで母親が立っていた丘の上の大きな木を指し示し、娘が呟いた。
 何度注意しても見晴らしの良い景色を見たいと登っていた太い枝の上。
 羊を追って走った、小さな足音が残る草原。
 中途半端に覚えた歌を、何度も同じフレーズばかり繰り返して歌っていた狭い我が家。
 亡くなった夫の葬儀の間、この墓地の中でずっと黙ったまま母のスカートを握り締めていた小さな手の感触。
「ああ、ああ……」
 耳を澄ませ目を見開けば、そこにもあそこにも息子の欠片が潜んでいた。湧きいずる泉の如く母の目から熱い涙がとめどなくこぼれ落ち、大地に吸い込まれてゆく。
 すると突風が吹きぬけて、彼女の頬から涙の雫が掬い上げられて空へと舞い上がった。
 泣かないで、ここにいるから。
 そんなふうに言われているような気がして、墓の前で泣き崩れていた母はふと顔を上げる。
 蒼穹から降り注ぐ日の光を頬に受け、視線の先にある全ての風景に向けて彼女は小さく呟いた。
「おかえり。今年のクリスマスには間に合って何よりだわ」
 


 詩と歌詞両方を見て漠然と思った話なので、何の捻りも落ちもありません。申し訳ない。( ̄◇ ̄;)
 色んな所が曖昧になっているのは仕様です(何)
 二つの詩からストレートに受けた印象とは内容そぐわない部分があるのも仕様(以下略)
 沢山の可能性の中の一つのお話、ということで。
 ああ、目眩がする……_| ̄|●|||

スポンサーサイト

[2007/04/30 07:42] 執筆 | トラックバック(-) | CM(6)

we are the world 

 カズナが子供の頃に流行った歌ですな。
 大変有名なチャリティー曲ですが、何故かふっと聴いてみたくなってyou tubeで探してみましたです。
 リアルタイムでは大した感銘受けることはありませんでしたが、改めて大人になってから聴くとすごいですなも。
 よくこんだけの大物アーティストがチャリティーで集まったぜ。
 というか、どうせなら10年おきでいいから定期的にやればいいのにー。さぞや多くの貧困層が助かるかと思いますのよ(無理?)

 しかし録音の様子が映像として流れていたわけですが、外人アーティストは誰が誰やらようわかりません。
 日本人も詳しくないですが。ごほごほ。
 辛うじて分かったのはマイケル・ジャクソンとシンディ・ローパー←誰でも分かるよそれくらい
 しかしカズナがスティービー・ワンダーだと思ってた人が、調べてみると実はレイ・チャールズだったりとか。( ̄◇ ̄;)
 いや、スティービー・ワンダー当時こんなに若いなんて思わなかったんだも。
 リアルタイムでは本物の映像より、バラエティのモノマネの方が見かけること多かったんだも。
( ̄(エ) ̄)どんな言い訳だ

 それにしてもこの時期のマイケル・ジャクソンって普通にカッコイイですね。今は骸骨みたいな顔で化け物化しておりますが。
 声も成人男性とは思えないくらい高くて澄んだ声してるんですなー、こらすげえ。
 声量は無いけど。
 他のアーティストが皆Tシャツジーパンなラフスタイルなのに、一人王子様ファッションで気合入っているのはもっとすごいと思いました(何)
 あの声で歌っていた昔の歌を、今のマイケル・ジャクソンが同じ様に歌うのはきっと無理なんでしょうなあ。だから最近のコンサートは歌を歌わずに誤魔化しているに違いないと勘繰りカズナ。
 ダイアナ・ロスってこんな顔だったのか、ポール・サイモンって他のアーティストと並ぶとオーラ少ないなあ(大きなお世話)とか思いながら繰り返しみてました。
 しかしたった一人、ものすごくカズナが気になる男性歌手が。



なに、このすごいハスキーボイス

( ̄◇ ̄*)


 ブルース・スプリングスティーンというロッカーさんだそうで。
 ああ、we are the worldの時期の彼はものすんごいカズナのツボな容姿なのに、今はオジイサンなんだわー。(T◇T)
 始めはそのハスキーボイス(というか怪獣声?)に驚き、じっと聞いているとだんだん自分の喉も痛くなってくるような錯覚に何故か陥るカズナ。←ちょうど今日から風邪で喉が一日中痛かった

 でも繰り返し聞いてるとカッコイイ(* ̄◇ ̄*)
 とおちました(笑)

 何にしても、いい歌はいつ聴いても良いものなのだということで。




[2007/04/29 22:23] 音楽 | トラックバック(-) | CM(4)

まぐろ 

 さっき近所のスーパーに行ったら生まぐろの解体ショーをやっていました。
 このスーパーは規模的にはそれほどではないんですが、珍しい輸入食材やらご当地でしか買えない珍しいものが売ってたりするぷちセレブな感じのお店でして。
 おかげで牛肉も鶏肉も国産の良い肉しか置いてないから高くて買えねーよみたいな……まあ、それはおいといて。
 とりあえずこのスーパーでは月に一回店舗として入っているお魚屋さんがまぐろの解体ショーをやっているわけです。
 カズナは今日初めて実物を見ました。
 まぐろの解体ショーはドラマ「ハケンの品格」で篠原涼子がやっているのを見た程度の知識でしたので、わくわくしながら見守っていたですの。
 まぐろはでかい。
 切り落とされた頭はうちの犬よりずっとでかいです(当たり前だ)。
 職人さんは大きな包丁でざくざくまぐろ切ってゆくのですが、

何か静かだよ? (_◇_)アレー?

 ドラマの中の篠原涼子は達者な売り口上でその場で一人で売り子までやっていたのですが、目の前のおにーさんは無言で切って、切り分けられた部分はそのまま魚屋さんの中に運び込まれパックに入れる作業を他の人がしていました。
 いやまあ、パック入れてくれたほうが親切だけどさ。
 値段シール付いてるから買いやすいし。
 でもバナナの叩き売りみたいな雰囲気を想像していたのでちょっと残念でしたなも。
 試食のまぐろは美味かったです。さすが生だ、冷凍とは違うぜ。(* ̄◇ ̄*)
 中落ちでも買ってネギトロでもやろうかなと思ったんですが、一人分くらいしか入ってないのに¥500もする中落ちさん……。
 普通の赤身はどうかしらんと思ったけれど、1パック¥1000以上するなんて酷いです_| ̄|●|||
 他のお客さんはサクサク買ってたけどさ。 ちっ、金持ちめ
 カズナは結局全然違うニギス買って帰りました。今日はキスのフライじゃ。








【試食した後】
_| ̄|●|||しまった。口がお魚くさい……


[2007/04/28 17:27] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

新しい車 

 長いこと乗っていたダンナの車はもう9年選手。
 北は福島、南は宮崎まで移動したことのあるこの車も相当がたが来ておりまして、今度の車検にかけると多分20万ぽーんと軽く越えそうだったので新車を買うことになりました。
 待望の新車が来たのはほんの数日前です。
 遅らせても意味無いとは思うのですが、今のところダンナの意向で犬禁です。UTェTU

 で、実家に行く用事があったのでカズナがその車を借りようと思ったんですが

(´・ω・`)「あんたの運転は荒いから嫌」
( ̄◇ ̄)「……(怒)」

 全く失礼なやつです。
 カズナは今までスピード違反と一時停止違反くらいしか掴まったことありませんよ。

 まあそれでも結局無理矢理納得してもらって借りたわけですが、出かける前にダンナが言った。

(´・ω・`)「サイドブレーキが足元のブレーキの横にあるから、それちゃんと忘れずに解除してよ」
( ̄◇ ̄)「ナニソレ」







(´TωT`)だからあんたには貸したく

ないんだーっ


 いやそんなこと言われても。
 サイドブレーキの基本形は運転席と助手席の間スペースに設置されているものですが、今まで乗ってた車もちょっと変わっててハンドルの横っちょあたりにレバーが付いてたんです(空間の有効利用?)。
 しかし今回のは更に進化していて、サイドブレーキがペダル式になっているそうですの。
 んなもん、教えてくれなきゃ誰だって分からんがな。どあほうが。
 大事な新車が傷つけられることに怯えるダンナと犬(犬禁なので留守番)を残し、カズナは一人ブンブン運転してきました。
 傷?
 もちろんそんなもの付いてないですよ。
 ちゃんとバックから駐車だってできますから(えばる事じゃない)










【おまけ】

 ヽ( ̄◇ ̄;ヽ)(/; ̄◇ ̄)/ヒィィィィィ 

 実家の玄関に入るなり、うれしょんしながら近寄ってくる実家の犬から逃げ回るカズナの図。


[2007/04/27 00:42] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

デーモンバトン 

 紅月赤哉さんから回ってきました。
 見たところどこも悪魔っぽくないのですが、世界の終末っぽいところがそうなのかしらん?
 ではでは、いってみませう。

1>>眠ろうと目を閉じたときにいつも考えること、妄想していることはなんですか?
 大体は執筆中の作品の続きを、脳内で映像化してます。
 でも気分的な要素が大きく作用するので、以前ネタ帳に書いたまま執筆してない話を連想することもあります。

2>>人生最後に食べるとしたら、何を食べたいですか?
 うーん、お母さんの鳥のスープ。※カズナ家用語なので、他所の人が聞いても何のメニューか分からん

3>>自分のルーツであると思われる人(もの)
 ∑( ̄◇ ̄)ルーツ、ルーツですか。考えたこと無いよ(何)
 強いて言うなら何でしょう。
 学生の時にバイトしていた大手ホテルのサービスマネージャーさん(おっさん)が言っていた言葉で「人間やろうと思ったらいつでも遅いということは無い。やる気があるなら何だってできる」
 という名台詞でしょうか。
 これを聞いて私一念発起して医療界に入る決意をし、そして今無職ですが(死)
 まあ代わりに小説書き続けているのもこの言葉のおかげです。

4>>これ実はちょっとした自慢っていうものはなに?
 自慢……自慢……。
 介護なら任せてください、有料ですが(何)

5>>これだけは譲れない!っというポリシーは?
 犬の毛皮を触る。( ̄◇ ̄)( ̄(エ) ̄;)イヤーン
 これ癒し効果抜群ですねん。

6>>最近のイチオシなものは?
 うーん、特にないデス。

7>>好きなアーティストとその理由
 最近なら歌はアンジェラ・アキですか。
 曲も歌詞もええです。苦労しているのが滲み出てて程よいです(違)
 絵はアルフォンス・ミュシャとか天野嘉孝とかが好きですな。大昔の大画家さんは別として。

8>>どうしても捨てられないものは?
 捨てられないものはいっぱいあります。
 実家のカズナの机の引き出しには、小学生の時に取っていた教材「学研の科学」の実験道具やら(石膏、でんぷんを調べるヨウ素とかの反応薬、星座早分かりスコープなど)がいつか使うかもとほぼゼロに等しい可能性のもとに未だ残されております。

9>>あなたの今の悩みは?
 ダイエットしたいのに実現できないこと(理由は棚上げ)

10>>今一番会いたい人は?
 えー、誰だろう。
 中学の友達かなあ?
 ネットのお友達にも会いたいですねえ。
 オフ会参加できればいいんですが、いかんせん東京は遠いぜ。

11>>将来の自分はどうなってる?
 もう引っ越したくはないです。

12>>今、一番やりたいこと
 どっか歌のサークルに入りたいなーと思うんですが、これが自分専用の車持ってないものでなかなか……

13>>今一番気になっているもの(人)は?
 明日ダンナ一族との会食なんですが、その席で初めてあう義弟嫁さんがどんな人か非常に気になります。
 普通にいい子なら良いのですが……いえ、とんでもねえのが前にいたもので。ぐほぐほ。

14>>心に残っている、作品(物語とかアニメとかドラマとか)
 カズナの小説遍歴(ハードカバーの児童書、一般は除く)は、小学生の時にコバルト少々。
 中一で兄がたまたま持っていた「宇宙皇子」を読んでそのまま読み続け、高校でこれまた兄が持っていた「アルスラーン戦記」を読んで何て面白いんだ!と思ったという流れがあります。
  つまり、子供には「宇宙皇子」は文体も硬いしラブも薄いし正ヒロインほったらかしで宇宙皇子がかぐや姫にメロメロになってるのがくそつまらん……納得がいかなかったけど惰性で天上編も我慢して読んでいたよと(いや、これはフォローになってないぞ)
 少女小説は、中二の時に当時の折原みとを殆ど制覇しました。クラス中で本が巡回してましたから(笑)

15>>最近美味しかったもの
 しゃぶしゃぶ。
 ああ、しかし一人の値段がべらぼうに高いのが一番のネックですな_| ̄|●|||

16>>最近激しく萌えた(燃えたでも可)ことはなんですか?
 何だろう。
 犬が布団が重なってる間から、鼻の先だけだして寝ているところを見た時でしょうか。( ̄(エ) ̄)ピスピス

17>>今まで回答してきた中で必要ないと思った問いを一つ外し新しい質問を追加してください
 メンドクサイので私もパスです。

18>>次に回す人8人
∑( ̄◇ ̄)八人ですか!

寺宙さん
遊弟さん
夜狼さん
時雨さん
栗田隆喬さん
九月さん

 お暇でしたらどうぞです。
 最近連続して送っている人もいますのでw



[2007/04/21 22:03] バトン | トラックバック(-) | CM(6)

大型ショッピングセンターにて 

 家政婦カズナは見た!
 ジャジャジャジャーン♪ ジャジャジャジャーン♪(そら火曜サスペンスじゃ)

 大型ショッピングセンターの中に入っているマックの前で、妙に甘ったれた声で喋っているおにゃの子を!(というか、聞こえてきて振り向いた)

「ねー、遊んで遊んでー え、私? 中一」









こ、これはもしや援交の


現場かっ( ̄◇ ̄;)

 
 電話している少女は背がひょろひょろ高かったので初めは高校生だと思ったのですが、よく見てみると服装も中学生っぽい?(色気が足りないと勝手に判断(笑))
 
 中学生が……中学一年生がこんな田舎でも援助交際をっ(吐血)

 ちょうどトイレに行っていたダンナが戻ってきたので、あたふたとそれを伝えるカズナ。

(´・ω・`)「えー、援交なら、自分から『遊んで』なんて下手に出ないんじゃないの?」
( ̄◇ ̄)「そうかなあ。でも中一だよ
(´・ω・`)「え、あんなに大きいのに中一なの?」

 さり気なく横顔を後で見ましたが、表情は幼いっぽいです。←なにやってんだお前ら

 さて、今日は母の日のプレゼントを買いに来たのでそのラッピング待ちだったカズナ達。
 しかし少し離れたカウンターではまだ店員さんが、あーでもねー、こーでもねーと、中途半端に大きい鞄のラッピングに試行錯誤している様子。
 ずっとおにゃの子ウォッチしていても何なので、そのままぶらぶら商品が並んでいるフロアを歩き出した我ら。
 しかし、その先には新たなモンスター人物が!
 なんだか知りませんが、通路の真ん中ではるか食品コーナーの方角を睨みつけ仁王立ちするおっさん一人。

( ̄◇ ̄;)「仁王立ちしてるよ、睨んでるよ。ぴくりとも動かないよっ(通り過ぎた後小声で)」
(´・ω・`)「きっとあの人なりの何かがあるんだ!」
( ̄◇ ̄)「何かって何?」
(´・ω・`)「しらん」 ※といいつつ、後ろを振り返りおっさんを確認する奴
∑( ̄◇ ̄)「振り返るなーっ」
((´・ω・`))「ま、まだ立ち塞がってるよ。プププ」


 そんな時、我らを追い越して走り抜けてゆく少女が一人。さっきのエンコー娘だ!

∑( ̄◇ ̄)「待ち合わせ相手が来たのか!」
∑(´・ω・`)「こんなショッピングセンターで?」
( ̄◇ ̄)「目印になれば何でもいいんじゃないの?」
 と言いつつ、その子が曲がった休憩コーナーのとこまで密かについてゆくワシら。←本当になにやってんだか
 しかし残念ながら彼女は隣のエスカレーターで上に行ってしまったらしく、既に姿はありませんでした。
 ここの最上階にはボーリング場とゲーセンと映画館がありますから、そこで健全に遊ぶのでしょうか。
 そうだったらいいなと思う、カズナでありました。( ̄人 ̄)合掌

 やっとラッピングし終えた商品を受け取る頃には、あの仁王立ちおじさんは――――既に居なくなっていたわけではないんですが、「休め」の格好に崩れてました。

(´・ω・`)「おじさん疲れたんだね」
( ̄◇ ̄)「疲れたんだよ、うん」

 妙に納得しつつ、買い物を終えたカズナ達でありました。


[2007/04/20 00:18] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

内緒の短編 

 ええと、長編ほったらかして短編かいてます、昨日から。(_◇_)

 某所の企画はお題を見て参加無理だなーと思ったんですが、考えようによってはどうとでも取れるお題だわーと思ってこれが上手いこと完成したらこっそり出そうかなと。
 しかし何というか、内容が非常に恥ずかしいので最後まで名前を明かさずに終わりたいんですけど。
 え、そんなん駄目?
 でもなあ……、これなあ……。_| ̄|●|||シクシクシクシク(何があった)

 まあどうせ、見る人が見たら文体ばればれなんですぐ分かっちゃいますけどね。
 わざわざ文体変えたりできない人だし、そんなことしたら多分しっちゃかめっちゃかになるのは目に見えていますので。ぐほう。
 


[2007/04/17 00:50] 執筆 | トラックバック(-) | CM(4)

僕とベンチと、桜の話。 

 昨日最終的な修正をしました。
 かざとさんとmayaさんにもらった指摘をもとにしてちょみちょみやりましたけど、ユーモアのある会話というのは「もう無理だ」と早々に諦め(何)。
 余裕が5行くらいしかなかったので、ちょこっと修正しただけでも規定の30枚すぐに超えちゃうんですよね。
 微妙に消極的な修正になってしまったような気がせんでもないが、この話はこの段階で終了とするデス。
 もういいんだ、繊細な主人公はそもそも苦手なんだよわしゃー(ミスルトーしかり)。


[2007/04/14 15:33] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

ケーキの作り方 

 お昼頃に母から電話がありました。
 始めは別の話題だったのですが、話しているうちにケーキの内容に。
 カズナが最近よくシフォンケーキを作るので、母も自分で作ってみようかと思ったらしいです。

(はは)】「それがさー、全然膨らまなくてカチカチだったんだよ」
【( ̄◇ ̄)「そらメレンゲが全然泡立ってなかったからじゃないの?」
(はは)】「え、そんなにやらないといけないの? やっぱハンドミキサー使わなきゃだめか」
【( ̄◇ ̄;)「ちょっと待て。あんたどれくらい泡立てたわけ? メレンゲはボール逆さまにしても落ちないくらいやるんだよ?」

 会話の内容から察するに、多分母がやったのはホットケーキつくる感覚で「混ざってりゃいい」程度のかき混ぜ方らしい。

(はは)】「もしかしてベーキングパウダーの量が足りなかったのかも」

 いやだから、問題なのはそこではない(汗)
 しかもよくよく聞いてみると、レシピはシフォンケーキの型を買った時に入っていた紙に書いてあったのでそれを参考にしたと。

∑( ̄◇ ̄;)】「もしかしてあんた、砂糖は規定量そのまま入れたの?」
【(はは)「そうだけど」
何のための手作りだ、うるぁぁぁっ(ノ ̄◇ ̄)ノ ┫〝〟∵
※母は糖尿病なので、カズナはいつも砂糖半分しか使わないケーキを作ってあげている。

( ̄◇ ̄;)】「まあいいや。分量教えてあげるからメモ!」
【(はは)「え、いいよ。今近くに紙が無いし。また作るなら本買う」
( ̄◇ ̄;)】「シフォンケーキのためだけに本買うより、今聞いといたほうが金かからんだろうが」
【(はは)「書くものも見当たらないしー。いいよ、言ってくれれば覚える」←ただメンドクサイだけ
( ̄◇ ̄)。o0(いや、それ絶対不可能だから)
 結局すったもんだの末、母はしぶしぶメモをするための紙とペンを探しに行きました。

( ̄◇ ̄)】「えーと、卵黄3個」
【(はは)「ふんふん、3個」
( ̄◇ ̄)】「卵白4個分」
∑【(はは)「えっ、卵白の方が多いの?」
 型に入っていたというそのレシピ、本当にちゃんと見ながら作ったのか貴様。
( ̄◇ ̄)】「サラダ油30cc」
【(はは)「サラダ油300cc
 文字で見ているならともかく、耳で聞いているのにどうしたらそういうボケが本気でできるのか_| ̄|●|||
(T◇T)】「……牛乳40cc」
【(はは)「牛乳? 私水入れたよ! どうりでべちゃべちゃして気持ち悪いと思った。で、どれだけ入れるの、コップ1杯くらい?

今言った量の5倍入れるんですか、

あなた。


 なんだかもう、どう考えても二回目のお菓子作りも失敗が目に見えるようですが(吐血)
 そもそもカズナが実家にいた頃からお菓子作りなんてしたことが無かった人ですし、彼女のポリシーが
「何でもパパッと早く終わらせたい(完成度の高さは問題ではない)」
 というものなので、根本的に向いてないと思うんですがどうでしょう。
 何しろ最後に生地とメレンゲをかき混ぜるのにヘラじゃなくて泡だて器でぐりぐりぐりぐりやった女ですから(メレンゲの空気が潰れて別で泡立てておいた意味なし)。
 




[2007/04/14 15:16] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

キャラクターバトン 

 巷には一体どれだけバトンが溢れているのでしょうか。
 ネットの辺境であるこんなとこまで、最近いっぱいバトンが回ってきます(笑)
 小説のキャラクターの生活をのぞいてみたいバトンだそうです。
 なんでも、指名された作品のキャラになりきって作者が答えるらしい。
 今回紅月赤哉さんに指名されたのは「キッズ・ヒーロー」のヒロイン篠原ののか嬢でございます。

「キッズ・ヒーロー」
:軟弱虐められっ子主人公小玉ひろしが偶然傍若無人な園児天王寺マサルに出会い、強く逞しく正義の道に目覚め歩む感動の軌跡を描いた話
 篠原ののかは二話から登場するひろしのクラスメイトで、その容姿の可憐さから、突き抜けた天然性にも関わらず中学校のマドンナ的地位を保持している。
 結局彼女の伝書鳩作戦がどうなったのかは、作者も全く知りません(何)

・住んでる国(町)はどこ?どんな国(町)?
ののか「えっと、えっと……(ボソボソ)関東地方のどこかなんですが、特に決めてなかったってカズナさんが言ってましたー」

・どんな家に住んでる?何人暮し?住み心地は?
ののか「お祖父ちゃんと両親、弟の五人暮らしですー。お家はちょっと和風な感じかなあ? 秋にはうちの庭の落ち葉集めて焼き芋するんですよ、すっごく楽しいです。小玉君にもオススメしておいたんだけど、どうだったんだろう?」
ひろし「だから僕ん家はマンションだって……」( ̄◇ ̄)「もっと大きな声で言わなくちゃー」

・あなたの部屋はどんな感じ?
ののか「うーん? ふわふわのぬいぐるみがいっぱい置いてありますー。でも一番お気に入りはお祖父ちゃんから誕生日プレゼントでもらったでっかいクマさんかなあ。クマさんに抱っこされてお昼寝するのが好きなのー」(訳:巨大クマぬいぐるみを壁際に置き、股の間に入り込みもたれて寝る)

家の中で一番好きな場所はどこ?
ののか「居間かなあ。でもお祖父ちゃんと縁側で日向ぼっこするのも大好き」
マサル「だからお前はとろいと……もがもが」( ̄◇ ̄)「しーっ、しーっ」※口を押さえられたらしい

家の中で一番時間過ごしてる場所はどこ?
ののか「居間ですー」

炊事、洗濯、掃除よくする?
ののか「前に皆が外出している間にご飯を作ってあげようとしたことがあるんだけど、ちょっと失敗しちゃって。それ以来お母さんが『ののかは何もしないことが一番のお手伝いよ』ってにっこり言うんですー。どうしてかなあ、やっぱりお台所がちょっと焦げたのがいけなかったのかなあ」
ひろし「え、ののかちゃん家が三年前ぼや起こしたのって……(汗)」

寝る時の服装、体勢はどんなの?寝相いい?
ののか「寝る時はパジャマですー。最近は薄いピンクのがお気に入りです。一応ベッドから落ちたことはありませんよ、えへん」
一期「俺は布団を敷いて寝てるが、朝になるといつも床の上に移動している。多分誰かが寝ている俺を転がして……」
∑( ̄◇ ̄)「んなわけあるかーっ」


家によく来る人は誰?
ののか「ご近所のお祖父ちゃんのお友達の玄さんが良く来ますー。会うといつも飴をくれるんですよ。うちのお祖父ちゃんと玄さん、細川のお婆さん(しずバア)は幼馴染なんだそうです。『天敵』っていつもお祖父ちゃん達は言ってるけど、幾つになっても仲良しさんはいいことですよね。ふふ」
( ̄◇ ̄;)「爺さん二人、幼少時からどんな酷い目に……w」

次に回す人は?
( ̄◇ ̄)ええと、それではイマダさん「銀色飛竜の背に乗って」の【王子】
 設定としてはもんもんとした時期であろう、姫を迎えに来る直前くらいでお願いします(細かい)♪



[2007/04/13 19:22] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

停滞。 

 さて、これで何度目の停滞ですか。( ̄◇ ̄)オボエテナイデス
 改章すると大抵これに陥ります。なーぜー
 うーん、皆おかしくなった世界ってどう書いたもんかなあジョニー。
 とりあえず黒幕の所に主人公達を辿り着かせるだけで枚数が増えそうだよ_| ̄|●|||オウオウ
 それにしても広げすぎた風呂敷どうやって畳みましょうかね。
 あれもそれも伏線回収まってるのに、引っ張りあげるシーンをどこに入れたら……ゲホゲホ

 停滞してもいつもの如く、うんうん唸りながら地味に進んでゆくしかないのです。
 あー、エピローグだけ書きたい(爆)

 とりあえず現在第十章、514枚といったところです。
 それにしてもどうして500枚越えてるのにまだクライマックス前なんですか、教えてーアルムの森たちよー♪ヘ( ̄◇ ̄)ノ~


[2007/04/11 02:13] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

バトン(何バトンかは不明) 

 紅月赤哉さんからバトンが回ってきました。
 バトンの名前は書いてなかったんで、そのまま進めることにいたしませう。

その1 そんな5人にバトンを回す。(回す人を最初に書いておく)
 え、いきなり指名と来ましたか。

雨杜潤さん
栗田隆喬さん
遊弟さん
九月さん

 こないだ回したばっかなのに重複してる人ごめんちゃー。
 まあ無理にとは言いませんので、やれるようだったらやって下さいですの。
 寺さんがネット繋がってないのが痛いぜ、ふっ。

その2 お名前は?ニックネームは?

 名前は「カズナ」
 ニックネーム?
 なんだか知りませんが「神」とか「カズナ神」とか一部で言われます。
 始めは必死で打ち消そうと抵抗していましたが、今ではすっかり慣れました(死)

その3 おいくつですか?
 たまに80代とか答えているような気がします。
 ええ、いい年です。どうせmayaさん辺りと世代が同じです。_| ̄|●|||

その4 ご職業は?
 現在主婦です。
 前はモウレツ医療系職についていました。寿命縮みます、ストレス満載で肌荒れます。_| ̄|●∵.カハッ

その5 ご趣味は?
 小説執筆
 読書
 前はボランティアで歌とか歌ってたんですけどねー、今は自由に使える車が無いんで何もしてません。

その6 好きな異性のタイプは?逆に、嫌いなタイプは?
これはリアルと虚構の世界とで全く違う返答になりますのう。

【好きなタイプ】
 リアルなら楽しく会話できる人。
 お勉強できなくてもどこか一個得意分野がある人は、話していても面白いと思われます。
【嫌いなタイプ】
 え、ずうずうしい人?
 あとすぐ怒る人ー(カズナがすぐ怒るので、双方怒りっぽいと収拾がつかなくなる)

 これが小説や漫画の登場人物だと、怒りっぽくて無口でも美形ならいいとか、ときどき優しければよしとかあるんですなあ。
 虚構の世界ならではですのう。リアルだったら二度と顔合わせ無いと思います( ̄◇ ̄)フガ

その7 特技は?

 え、特技?
 腕の関節が柔らくてありえない角度に曲がるとか? ナニソレ

その8 資格何か持ってますか?
 普通自動車免許
 医療系の国家資格
 上級情報処理士(いくつかの学校同士で結託して作った資格なので、あまり役に立たない)
 珠算3級(小学校4~6年の二年間だけで飽きてやめた)

 簿記も勉強したことありますが、全くカズナの適性に合わず授業をこなすだけでへれへれでした。
 興味ないことには全く脳みそが働きません、以上。

その9 悩み何かありますか?
 まあ生活している以上無いはずはありません。
 結構大変なのもありますが、普段忘れてるので思い出した時だけ一時的に凹みます。
( ̄◇ ̄)デモスグワスレル (´・ω・`)ダイジナコトモイッショニワスレルヨー

その10 お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
【好きなもの】肉
【嫌いなもの】生の玉ねぎ、太いネギ、ワカメご飯(これは凶悪過ぎ)

その11 最近の喜怒哀楽を教えてください
喜:やっと転勤生活から解放されて地元に帰ってきたこと
怒:色々あるので言えません(爆)
哀:「暁の女神」がもうすぐ執筆一年になりそうだと気付いたこと(T◇T)
楽:何かあったかなー。特に挙げるものはありませんが、結構いつも笑ってるので何か楽しいことは日常的にあるんだと思います。

その12 ナンパ、キャッチ、勧誘。声をかけられる種類の比率は?
 比率?
 うーん、どれも殆ど無いですな。
 基本的に「寄ってくるなオーラ」が出ているのだと思われます。
 でも何故か、公道でも病院内でも多くの通行人の中からカズナを選んで道を尋ねる人が多いです。( ̄◇ ̄;)ナーゼー

その13 最近告白されましたか?
 結婚報告とかはありましたが、「告白」というほど深刻なものはありませんのう。

その14 好きな漫画なんですか?
 えーと、あえて挙げるならどれだろう。

「BASARA」田村由美 こういう少女漫画を読むのは初めてだったので鮮烈でしたにゃあ
「獣王星」樹なつみ 絵も綺麗だけど設定が凄かったなあ。未来モノを書こうとしたらどうしても影響が出てしまうーるるー
「サークルゲーム」聖千秋 聖千秋はどの作品も心のバイブルだぜ!( ̄◇ ̄)ノ
「GREEN」二ノ宮知子 のだめも好きですが、こっちは本気で笑って読みましたから
「動物のお医者さん」佐々木倫子 他の人に聞くと「くすっ」て程度らしいです。カズナは腹抱えて笑ってたのに


その15 最近お気に入りの曲はなんですか?
サクラ色」アンジェラ・アキ
 最初聞いた時はいまいちかなーと思ったのですが、二回目に聞いた時におちました。
 アンジェラの歌は魂の響きだぜ( ̄◇ ̄)ノ
 去年の歌ですが、サクラ繋がりで中島美嘉の「桜色舞うころ」も繰り返し聞いております。

その17 最新の買い物情報を教えてください
 …………ま、まだ続くのか。_| ̄|●|||

 ええと、何買ったっけ。
 ああ、結婚記念日とホワイトデー兼ねて金のネックレス買ってもらいました。ちょっと高いやつ(自分で買ってないジャン)

その18 お気に入りのブランドは何ですか?
 大昔はLANCELとかちょこっと持ってたかなー。いや、たまたま選んだらそれが集中してたってだけで。
 服はコムサ、ofuon、INDIVI、組曲と色々です。
 基本的に色んな店全部回って決めるので、これといったブランドは無い。

その19 犬派ですか?猫派ですか?
 犬です、犬。ミニチュアダックス飼ってますから!
カオナシ
 ↑犬?

その20 好きな人はいますか?
 こ、このバトンは十代の若者向けに作られたものではないのでしょうか( ̄◇ ̄;)ゼイゼイ

その21 貴方が愛する人達へ一言
 皆さんご苦労様です。
 カズナの作ったキャラさん達もご苦労様ですのー。

その22 回す人5人を指名すると同時に、その人の簡単な紹介をお願いします

雨杜潤さん
 若いのにしっかりしたお話と文章を書くお嬢さんです。自分の世界観を構築する力はぴか一だと思います。史学科の授業カズナも受けたいです、羨ましいー。
栗田隆喬さん
 筆力が飛躍的に上がった結果、大人テイストを上手い具合に引き出す文章を書く作者さんになられたと思います。でも一日3~4時間睡眠で大丈夫ですか、本当に(笑)
遊弟さん
 ∑そういえば遊弟さんの作品に感想をつけたことが無いかも(お礼感想が主の人だから)。今度の企画はもしネタが合えば出したいなあと思ってるのでご縁があれば読ませていただきますの。
 チャットで調停役をやったりじっと聞き手になったり、若い男の子なのにしっかりした子だなあと感心しますです。
九月さん
 大人テイストと言えばこの人もそうですな。全く文章に不安定感が無く、サスペンスちっくなお話を書かれる作者さんです。
 カズナには無いスキルなので、素直に「すげー」と思います。

 そ、それにしても長いバトンです。
 結構大変なので社会人の方は無理しなくてもよかですよ。( ̄◇ ̄;)

その23 バトンをまわしてくれた人の他者紹介をお願いします

紅月赤哉さん
「あかつきせきや」なのに、心の中では「こうつきあかや」と読んでいるのは秘密(何)
 大変速筆で、しかも高いクオリティーを保ちつつという多作な作者さんです。
 アホーな話もシリアスも得意なので、視野の幅が広いんんだろうなーと思います。
 合唱もされているそうで色々充実されてて羨ましいです。
 カズナは大きな声出してないからすっかり出なくなっちまったよ、もふーもふー。
 


____●_や、やっと終わった……。



[2007/04/10 00:05] バトン | トラックバック(-) | CM(6)

チョコレート 

 カズナがシフォンケーキばっかり作っているので(材料費が安い、簡単)、ついにダンナが言った。


(´・ω・`)シフォンケーキよりガトー

ショコラが食べたい。


( ̄◇ ̄)……(怒)

 でも買っておいた生クリームの賞味期限がそろそろやばいので、注文どおりにガトーショコラを作ってみました。
 ガトーショコラにはチョコレートとココア両方入れるのですが、カズナ家には誰にも食われることのないチョコレート(そのまま食べるやつで製菓用ではない)が冷蔵庫の中にいっぱい入っています。
 チョコレート好きなダンナが買ってきたものもありますが(買って食べるのを忘れる)、もらったものも半分以上。
 どうせならこれ使ってみるかと刻んで湯せんに掛けた所


 ( ̄◇ ̄;)溶けないよ?

 いや、さすがに温度が高くなって柔らかくはなるのですが、ケーキの生地に流し込むだけのトロトロにならんのです。
 いつまで経っても粘土みたいな感じ。
 うーん、やはり市販のメーカーチョコレートは製菓用と違って色々入っているんでしょうなー。
 この現象はその混ぜ物のせいだと思われます。
 で、結局また改めて製菓用チョコレートをガシガシ包丁で刻むはめに。_| ̄|●|||

 ガトーショコラはそのまま無事に作り終えたのですが、問題は粘土のままの使えなかったチョコレート。
 勿体ないから生クリーム混ぜてトリュフでも作るかーとやってみたのですが、全体的に混じってくるとさすがに粘土も柔らくなり……

 何か分離しちゃったよ、おい!

 あわれチョコレートさんの表面には、油分が浮かんでしまいました。
 試しに味見したけれど、分離しても大して味は変わんなかったように思います(笑)
 でもいくら勿体ないからといってこんな大量のチョコレート食べたくない、しかも分離してるし(爆)
 というわけで、カズナの脂肪になるよりはとゴミ箱直行させてもらいました。( ̄人 ̄)合掌

 遠くの世界の食料難の人々ごめんなさい。
 でもカズナはあんまりチョコレート好きな方じゃないのー。( ̄◇ ̄;)


[2007/04/07 18:39] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

1リットルの涙 

 昨日スペシャルがやってまして、ビデオ録画して今日見ましたです。












(T◇T)また泣かされたよ、しかも前放送の編集なのに(笑)

 だめだー、こういう系統の話極端に弱いんですのよ。
 タオル抱えながら見てました。ああ、目がだるだる(◎◇◎)

 そういやカズナが沢尻エリカと錦戸亮を知ったのもこのドラマが一番初めでしたな。
 沢尻エリカは可愛いお嬢さんだと思っていたのに、実際は女王様キャラで元ヤン気質まんまが地だというのを後に知り、イメージがガラガラと崩れ、関ジャニ∞で歌っている軟弱っぽい(衣装のせいかw?)錦戸亮を見て同じく凹んだカズナです。
 とりあえず錦戸は置いといて、沢尻エリカは演技すりゃこんなに透明なイメージがあるのに本当は女王様(周囲の人間に「エリカ様」と呼ばせているらしい)なのかあと思うと、ドラマを見ていて微妙な心持ちになるですばい。
 やはり演技が仕事といえど、女優はイメージも大事だなと思った今日この頃。
 綾瀬はるかとかも実生活がヤンだったらいやだわーとちょっと想像してしまったです。
 いや、知りませんけどね。
 



[2007/04/06 17:36] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

ヒューロ一話 

 何故か意味なく「ヒューロの欠片 第一話」を自分で読み返してみた。




何て酸っぱい話書いてん

だ、ワシ(赤面)


 冒頭の主婦鬱シーンも暗いなー、憂鬱だなーと思って読んでたんですが、その後十代の回想シーンの恥ずかしいこと。| ̄;)アウアウ
 こうして今読むと、どうしてあれとこれを先の方で伏線入れとかなかったんだとか反省点多いですが、今より勢いを感じます。
 じゃあ今は勢いが無くて駄目なのか。_| ̄|●∵.カハッ

 いや違う。きっとメインの二人が勢いのあるキャラだからに違いない、そうに違いない(とマインドコントロール)。
 あー、でもあんな感じの会話の掛け合いを最近書いてないなあ。
 両方ともポンポン言い返すキャラじゃないとできないもんなあ、すずなちゃんと颯太(夏の少年、私の麦わら帽子)の高校時代の話でも書こうかなあ。
 いや、昭和50年代の資料が揃ってねえや( ̄◇ ̄;)

 いやしかし、「暁の女神」さえ終われば!
 結局あれやこれや修正を考えてるだけで終わって、今日は執筆できてないけどっ(死)

 …………_| ̄|●|||


[2007/04/02 22:53] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

水 

 皆さんが毎日飲んでいるものは何ですか。
 カズナ家はちょっと前まで水道水から沸かした麦茶を基本的に飲んでましたが、最近近所のスーパーに備え付けてある「電子水」なるものを飲んでいます。
 いえ、別にその電子水も今までのように茶として沸かして飲んでいるので、味は大して変わりないと思うのですが。( ̄◇ ̄;)
 水のまま飲むと言われてみればちょっとまろやかな気がする。な程度です(ほんとかよ)
 今まで各地を転々としてきた中でこのようなお水のサービスをやっている所を見かけたことはあったのですが、やっと今回の住処はしばらく動かずにすみそうなので手を出してみました。
 水は基本的に無料。
 しかし水を入れるポリタンクはその店で買わねばならない。まあ初回の支払いだけで、あとは何度でも汲んでくださいというわけですな。
 他の利用客は基本車でのお買い物なので、ポリタンクいっぱいにお水が入っても大して負担ではありません。
 しかしカズナは徒歩なので、お買い物キャリーに突っ込んで持ち運びします。
 間が悪いことに醤油やらみりんやらキャベツやらを一緒に買わねばならなかったので、帰り道は死ぬほど重いキャリーを引き摺って帰りました。_| ̄|●|||
 水汲みは大変だ。
 そう思ったカズナの脳裏に浮かんだのは、今新しく放送されている世界名作劇場「レ・ミゼラブル」の主人公コゼット(預けられた先でこき使われ、いつも川まで水汲みに行っている幼女)。
 ああ、水汲みは本当に大変だねコレットー。(T◇T)
 と、微妙に寂しい心持ちで岐路に着くカズナでございました。

 ……結局何が言いたかったんだろう。鬱か、ワシ(笑)


[2007/04/02 02:19] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

長い話 

 どうでもいいですが、ちょうど「25000キリ」自分で踏みました。( ̄◇ ̄)b



 ええと、まあ今日たまたま短い話しか書けないとか、長い話はどうやったら書けるとかいう話題が出たですの。
 人によっては一番初めに完成させたのが長編だよという物書きさんもいるわけですが。
(ねえ、紅月さん(笑)そしてカズナも同じムジナ……グホグホ
 出てくるキャラクターの人生を書こうと思うと、どうしても枚数って増えてるんですよね。
 人物造形がはっきりしてくればくるほど余計な事を書きたがる。そして妄想に意識が行ってテーマから脱線
 うーん、まんだむ。

「暁の女神」はようやく佳境に入りまして、何だか大変な世界観になりつつあります。
 何が大変って、作者の脳みそから出る発想じゃ貧困すぎてリアリティねえよと投げ捨てられそうで恐ろしいことこの上ありません(吐血)。
 まあいいの。超常的な存在が敵なんだもん、このさい何をこじつけたって「神様だもん」で済ませるぜ。はっはっはっは。
 とりあえず第9章書き終えまして、予定ではあと2章……のはず。
 枚数が多くなりそうだったらあともう一つ増やして全部で12章構成かもしれません。
 今のところ枚数は503枚です。
 大丈夫です、600の大台に乗る準備はできてます(どんな準備だ)。
 何だ、こうやって考えるともうすぐ脱稿できそうじゃないですか? ヘ( ̄◇ ̄)ノ~
そう言えば年明けの時点ではちょうど今頃が脱稿完了期間だったはずなのだが


[2007/04/01 02:16] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。