スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんというか 

 世の中は良いこと半分、悪いこと半分。
 よく聞く言葉ですけれどもその理由はきっと、良いことに関連する物事のさきっちょに悪いことがあったり、またその逆であったりするからなんだろうなあと。
 そんなふうに人生を反芻するほど、へこむできごとがありました。
 たまに「このままでいいのか」と焦ることってありませんか。
 まあ結局最後は「なんとかなるだろー」と開き直るわけですけれども。|◇ ̄)フ…

 そんなこんなで今日も微妙におちていたわけですが、何かのお告げか実家の母が「ミカン買ったから持ってくわ」と電話が。
 毎年夏と冬それぞれにダンボールごとミカンをもらうのです。ありがたやー。
 かーちゃんくるなら何か作ろうかなと、こないだ実家から沢山もらったサツマイモでスイートポテトを作ることに。
 その準備をしていると早速母がやって来ました。
 実家のうれしょん犬と一緒に。(つ◇ ̄)シクシク
 もう冬ですからリビングには絨毯とコタツが出ています。こんなところでしっこされたらたまったもんじゃありません。

( ̄◇ ̄;)「何で犬連れてきたのさ」
(はは)「だって置いてきたらかわいそうだと思って。それにそろそろあんたんちの犬と会いたいかなと」

 とにかく珍しい人に会うと嬉しくてしっこしまくる実家の犬。あまりにも危険なので始めから廊下に閉め出しプレイです。
 しかし廊下は寒いし誰もいないわで、きゃんきゃん悲鳴上げているので(当たり前)「二匹なら寂しくあるめい」とうちの犬も道連れで廊下行き(笑)
 自分ちなのに何だか知らんが寒い廊下に追い出され、おまけに超絶マイペースの実家の犬はしつこく構ってくるので、うちのワンはあまり好きじゃないらしい。
 大人しくなるどころか、二匹でそれぞれワンワン抗議し始めるじゃありませんか(廊下じゃ狭いと思って寝室の方も解放してやったら、廊下と寝室に分かれて吠える犬たち)。
 結局最後は「もう興奮収まったかな」と中に入れたわけですが、そんなのは全然甘かった。_| ̄|●|||

 昼食のパスタを作るのと、芋をゆでるのと、かーちゃんがオプションで持ってきた塩ジャケ丸々一匹を小分けに切るのと。
 カズナとかーちゃんが狭いマンションのキッチンでちまちまそんなことを同時進行でやっている間に、実家の犬はそこかしこでしっこしまくるしまくる。
 何とか後を追いかけ引き摺り出し(酷)、被害はフローリングの上だけで済みましたがあっちもこっちもしっこの片付けが大変でカズナは料理どころじゃありません(犬と同じ超絶マイペースかーちゃんは構わず作業を続ける)。
 おまけに気付いたら犬用トイレにうんこが。
 これはうちの犬がしたんですが、やれやれと思ってそれを片付けると今度は寝室の床にうんこがっっ!※これは実家の犬
 
 ここはカオス。そう、うんこカオスなのだ。 
 (T◇T)ダレカタスケテー

 しかしなんかもう、こんなアホな状況に置かれるとへこんでいた自分がバカみたいに思えてきた。
 かーちゃんは何も知らずに今日たまたま犬を連れてここに来たわけだけど、こういうのを天の采配というか、世の中うまいことできているなあと思いました。
 
 昼食後はかーちゃんが昼ドラマをみつつ、カズナはスイートポテト作り。
 裏ごしも搾り出しもしない手抜き版ですが、砂糖の代わりにハチミツ入れたので味がまろやかでいい感じっす。
 紅茶を飲んで焼けたスイートポテトも試食して、何だかんだとだべりながらかーちゃんは嵐のように去ってゆきました。
 焼きたてスイートポテトは12個くらいをお土産にお持ち帰りなのです。
 アップで写真とってあるのですが、実物は小皿に二つ乗っちゃうくらい小さい俵型でおます。


スイートポテト


 世の中の全てのものの繋がりに感謝。そしてやっぱり前向きにやってくのが一番。
 美味いものを食べてがんばろう。
 芋はまだまだいっぱいあるので、今度は旦那の実家にスイートポテト持っていこうかしらー。

スポンサーサイト

[2007/11/28 22:43] | トラックバック(-) | CM(6)

改稿中の呟き 

 あー、5章直してるだけでもう9枚オーバーだよ。
 なのにまだ「華麗なるオーギュスタン」様(5章の題名がこれに変わった)がまだ登場してないデスよ。
 全然話が進んで無いのに今の段階でこんなにオーバーしてたら300枚むりだっつの。
 





 やっぱり○ーンズやめようかな……_| ̄|●∵.カハッ
 


[2007/11/21 02:02] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

スリッパ 

 昨日からまた更に寒くなってきました。
 なんだ、今日のこの極寒は。( ̄◇ ̄;)

 ということで、冬場と夏場でスリッパを使い分けているカズナ。
 夏場はちょっと厚底の小さめスリッパを使い、冬場はあったかいアニマルスリッパ愛用者であります。
 いや、これ本当に温かいから(笑)
 去年まで使ってたカエルさんスリッパはもう擦り切れて駄目になってしまったので、今年新調しました。
スリッパ

 本当は頭部分だけでかくなってるタイプが良かったんだけど、あいにく見つからなかったので靴みたいにずっぽり足を突っ込むタイプで。
 羊さんスリッパでもす。
 うーん、こうして並べてみると犬が妙にでかく感じられる……。いや、ミニチュアダックスの規格より確かにでかい犬なんだが(爆)


[2007/11/17 12:30] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

バイオハザード3 

 ゲームの方でも新しいソフトが出ますが、映画の「バイオハザード3」見に行ってきましたよ。
 素直な感想としては面白かったです。
 バトルシーンもわくわくするし、いつどこからゾンビのアンデッドが出てくるかとずーっと緊張しながら見てました。
 しかしいかんせん、ストーリー的には殆ど進んでねえ。というか、3作つくってもまだ全然話が終わる気配ないんだけど(笑)?
 バトルシーンに時間を割くせいで、ストーリーを進める部分はもう割愛しまくってるんですな。
 基本的に映画の内容は、ゲームをやってる人前提で作ってるようで説明も無しにゲームキャラがぽんと出てきます。
 バイオハザード1から出てるサングラスの男ウェスカーなんて、意味深にピンポイントで出てるだけですよ? 不親切過ぎだよ、監督さん(苦笑)
 ストーリー的にある程度満足する話を作るなら、「24」みたいに連続ドラマで長大な話にしなきゃなんないだろうなあ。
 二時間じゃ無理っすよ。
 しかし映像的にはすごく面白かったです。
 こんだけ文句並び立ててなんですが、面白かったのは確かです(本当か?)
 
 全然続きがありそうな感じなんですけど、またミラ・ジョボビッチ主演で作るんですかね。
 あの人出産したばっかだし、もう三十路だし、いつまであの激しいアクションシーンできるのかしら……( ̄◇ ̄;)
 これで主演女優が交代して映画を作られても微妙だよなあ。
 がんばれ、ジョボビッチー。






【映画鑑賞中】
「バチッ!」
∑( ̄◇ ̄;)!!←アンデッド(ゾンビ)より、暗がりで弾ける電線の音に毎回びくつく人


【映画鑑賞後】
(; ̄◇ ̄)(´・ω・`;)「つ、疲れた……」
 映画鑑賞中、二時間絶えず緊張し続けていたのでとんでもない疲労感と共に映画館を出ることに。
 しかし家のテレビで見るより大画面と大音量で見た方が緊張感が格段に違うので、やはり映画館の方が堪能できます。


[2007/11/15 12:23] ゲーム | トラックバック(-) | CM(0)

アヴァロン改稿中(脳内垂れ流し) 

 こないだまでは新作のための資料読みとプロット作成などをしていたわけですが、やっぱりアヴァロンを3月締め切りの豆に出そうと思ったので先にこちらの改稿を始めました。

 とりあえず一番大きな改稿点は、後半に集中している情報開示をもうちょっと前に散らす事。
 といってもがんばって中盤なんですが。
 いや、すみません。がんばってるんですよ、これでも。( ̄◇ ̄;)

 それともう一個大きいのは悪徳神官ダヴィドの妹であるフラヴィの存在抹消。
 これにて作品が「男祭り」に、と雨杜さんが漏らしておりましたが仮に男祭りになってもいいか、「豆」だし。と自らを納得させるカズナ。

 妹が消えた事で、書き込めなかったダヴィドとウェリフィンの繋がりとか動機とかが追加されます。
 ほんで今一番迷っていることなんですが。
 一番最後に助けに来るのがジジイになったのは、結局例の石を壊すためにクロウが悪者的な感じで姿を消して、しかもクロウじゃ魔術へたっぴなんで助けるどころか状況を酷くしかねないという流れからだったんですな。
 しかし○タックさんが言うように、乙女的にはやっぱジジイに助けてもらうよりイケメン若者に助けてもらいたいと思うわけですよ(笑)
 で、最後に助けに来るのがクロウだとする。
 一応クロウの正体はオーギュスタンの離宮での一件中に、読者だけに情報開示することが決まってます。
 例の石を壊すのも、険悪な感じじゃなくてもっと誤魔化した感じで済ましてしまう。
 しかしやっぱ最後の救出劇は魔術を使わざるを得ないので、ジジイの方が都合がいい。
 その矛盾を押してまでクロウがでしゃばって助けに乗り込むには、「クロウの姿でしか助けに行かれなかった」という理由が欲しい。
 とすると、ジジイが嵌めている指輪の設定を「魔力の調整器具」みたいなふうに変更した上で、一端ジジイの手から離れてもらわねばならんわけです。
 例えば、ティアにこれから襲い掛かる災難を予想して「魔除けにもなるから」みたいな感じで一時貸し出すとか。※でもティアはクロウとジジイの関係性には気付かない設定で
 でもエピローグでティアがやっぱりジジイと一緒に旅に出る、という結末は変えたくないのです。これだけは譲れません(笑)
 ティアはどう考えても、ジジイにはひょいひょい付いてゆくけど、クロウには付いてゆかないと思うんだな。
 この二人の間に300枚でらぶが発生するのは不可能ですから。(つ◇ ̄)
 というか、仮にらぶが発生しても余計付いてゆかないと思うんだな。将来国の為に働くという自覚は少なからずある子ですからなー。
 となると、やっぱ助けたのはジジイだったのだとティアだけでも思い込まねばならない。
 うぬぬ。
 セーンの背に乗っかってティアには空の彼方まで飛んでってもらおうかしら(笑)
 クロウには黒衣のフード被ってもらって、しかも火事の煙でカモフラージュ。
 
 え、直接助けてもらった感がなかったら、乙女度が落ちる?

 指輪は……うーん、クロウが術かなんかで呼び寄せると預けたティアからぽーんと戻ってくるとか。そしてジジイの姿でご対面……だめ?


①ジジイとクロウの関係性を読者が知った上で、やっぱジジイが助けに来るシチュエーション。

②やはり乙女的にがんばってクロウが助けに来るシチュエーション。


 アヴァロンを読んでいただいた皆さんにちょっとお尋ねしたいのですが、どっちが良いと思われますか?
 これがどっちになるかで後半の内容がまた変わってくるので、慎重に検討しております。
 どうか悩めるカズナに愛のご意見をー。(つ◇ ̄)
 


[2007/11/11 16:11] 執筆 | トラックバック(-) | CM(6)

心理テスト 

 イトウさんのブログ見てたら面白そうな心理テストをやってたんで、拝借してカズナも自分でやってみました。
 5ブロックに分かれた設問で、どれが一番○が多かったかで判断するようです。


=A=
●学級委員をやったことがある【○】
 学級委員って、書記とか会計とかも含まれますよね?
 他の委員をやるより書記の方がきっと楽だと思い、たまに自ら立候補してやってました(姑息)

●長男(女)である【×】

●相談されることが多い【×】
 別に誰もかれも相談してくるってわけじゃないし。

●お年寄りには、必ず席を譲る【○】
 そんなに機会があるわけじゃないですが、そういうシチュエーションだったら必ず譲ってるですな。もらってもらえなくてもそのまま立ってると思う(笑)

●成績は中の上より上【×】
 中の上、そのまんまです。

●人前でメイクするなんてありえない【×】
 状況にもよるなあ。
 女性ばっかのお店なら客席でちょろっと化粧直しもしちゃうし、学生の時通学で車運転してて大渋滞にはまると、その時をねらってご飯も食うし口紅も塗ったりしてましたから(爆)

=B=
●何もないところでよく転ぶ【○】
 カズナはそこで転ぶのに、どうして何も無いんでしょう。
 きっと異次元の何かがそこにあるに違いないっ、そうだ。きっとそうに違いない。( ̄◇ ̄)ノ

●自分では笑わす気がないのに、周りの人はよく笑っている【○】
 全くねえ、何でわらってんでしょう。プリプリ

●好きな色はピンク【○】
 正確に言うなら、ピンクですな。
 淡い綺麗な色なら大抵すきっすー。

●人に比べて行動が全体にゆっくり【○】
 超絶マイペースです。
 基本的に何事も遅いです。でも気にしない。( ̄◇ ̄*)テヘ

●何か集めているものがある【○】
 今は雑貨の買い物殆どしてませんが、前はアルフォンス・ミュシャの絵のポストカードと向日葵の写真のポストカードを集めまくってましたな。
 でもお店で厳選して気に入ったものしか買いません。まさにコレクション。

●「何言ってるのか分かんない」と言われたことがある【○】
 一つの事を喋っていても、何の予告もなく突然話題がぶっとんで、しかも主語を語らずに会話しているそうです(旦那・談)
(´・ω・`;)「全く、解読するこっちの身にもなってくれ」

=C=

●初対面の人と話すのが苦手【○】
 なんかとってもムラのある性格で、全然大丈夫な時とそうでない時の差が激しいです。

●自分で決めるよりも、人に決めてもらったほうが楽【×】
 何だかんだで自分でさっさと決めます。

●人前に出るのが苦手【○】
 あがり性なのでとても苦手。
 そっとしておいてください。|◇ ̄)ジー

●校則は破ったことがない【×】
 中学の時は違反のお菓子持ち込み。
 高校の時は学校指定外のハーフコートとか着て何度も何度も没収されました。そして何度も何度も返してもらいましたが(笑)

●細かい作業をすることが好き【×】
 器用な方なんで得意ではありますが、別にすきでもない。


=D=
●女友達より、男友達のほうが多い【×】
 おんにゃのこの友達のがいいっすよー。

●声が大きいとよく言われる【×】

●自分の知らない子に名前を知られていることがある【○】
 不思議なんだけど、何故かある(笑)

●学校の友達に、言っていない秘密がある【○】
 そら人間ですから、一つや二つは。

●自分の周りはいつも賑やかだ【×】
 どうだろ。結構落ち着いた子のが多いかなー。(つ◇ ̄)皆大人っぽい

●文化祭や体育会は燃える【×】
 当日なら周りに感化されて燃えますが、自家発電はしないと思う。
 でも文化祭実行委員とかやった時は大変だった……。

●「落ち着きがない」とよく言われる【○】
(つ◇ ̄)シクシクシクシク


=E=
●年齢より年上に見られる【×】
 大抵ちょっと下に見られますかね。

●一人でいられるほうが楽【○】
 本当に一人は寂しい。でも一人の自由も欲しい贅沢者。

●無表情でいると「怒ってる?」と訊かれる【×】

●自分は、滅多に怒らない【×】
 ( ̄◇ ̄)……。

●早く結婚したい【×】
 もう結婚してますが(笑)
 でも自分は普通に晩婚派だと思ってたので一応×で。

Aの○が一番多い人⇒優等生タイプ

Bの○が一番多い人⇒天然タイプ

Cの○が一番多い人⇒ガーリー(大人しい)タイプ

Dの○が一番多い人⇒元気っ仔タイプ

Eの○が一番多い人⇒大人タイプ

A=2
B=6
C=2
D=3
E=1


 ……………………。















ありえねえ。「天然」項目全部○だなんてありえねえっ。
 きっとこれは誰かの策略よ、きっとそうに違いないわー。_| ̄|●|||オウオウ










[2007/11/08 02:46] 雑事 | トラックバック(-) | CM(10)

性格バトン 

 寺宙さんからバトンが回ってきました。
「性格バトン」というらしいです。では、とりあえずやってみましょう。

【自分で思う性格】
 適当、大雑把:几帳面=7:3
 という感じで住み分けしていると思われます。

【人に言われる性格】
 すぐ怒るとか言われますが濡れ衣もいいとこですよ。( ̄◇ ̄)y-~~

【男女関係なく友達の理想】
 長い期間ほっといても友達でいてくれる人(ナニソレ)

【好きな異性の理想】
 懐のでっかい人がええですなあ、でないと絶対もちませんから。
 それで金もあって容姿も良ければ最良物件じゃありませんか。え、そんなの誰でもそう思うって?

【最近言われて嬉しかったこと】
 な、何かあったっけ……。( ̄◇ ̄;)ダラダラ
 人は良い事はすぐ忘れてしまう生き物ですが、悪い事はいつまでも執念深く覚えているものですからなあ。

【バトンの送り主の顔は見たことある?】
 あります。実は女性です。  ∑|`)

【送り主の印象は?】
 一見普通の兄さん。
 しかし喋らせるといつまでも喋り続けるので、「きっといつも自分で墓穴掘ってるんだろうなあ」と思わせて周囲を飽きさせないナイスガイ。

【次に回す人】
 今回はここがアンカーということで。




[2007/11/07 20:48] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

SP 

 先週から始まった土曜23時台のフジテレビドラマ。


「SP」おもしろい。( ̄◇ ̄)ノ


 メインキャストが岡田准一と堤真一というのもかなりつぼ。
 今クールの中で一番面白いと思います(といいつつ、月9の「ガレリオ」は始めから見てない)。
 とにかく「SP」おすすめー。


[2007/11/05 22:21] テレビ | トラックバック(-) | CM(2)

コタツ 

 昨日から急に冷え込んできたので、リビングにコタツを出す事にしました。
 その前に、ずっとやらなきゃと先延ばしにしていたレンジ回りと流し台を掃除。
 既にその掃除だけでグロッキーになっていたカズナですが、買っておいたバナナが熟していたのでバナナケーキも作っておかねばとケーキのネタぐりぐり。
 焼成中に今度は部屋に掃除機をかけ、普段はほったらかしのソファーの下までちゃんとお掃除。
 干しておいた断熱シートを敷き、その上に絨毯を敷き、ソファーとローチェスとの下にかますのがまた体力がいる。_| ̄|●|||
 何とかコタツ布団セッティングまで終わってみればもうすぐ日が暮れる。

 ああああ、早く買い物に行かなければ。しかも犬の散歩兼ねてるから徒歩。_| ̄|●∵.カハッ

 ついでにお店で電子水をくみ、買い物を済ませ、重いキャリーずるずる引っ張って暗くなった道を歩いて帰ったら犬の足を風呂場で洗ってやらねばなりません。
 初めの頃は足拭くだけだったんですが、成犬になったらジャンプ力が増して人間のベッドにも軽々乗るようになってしまいましたのでのう。
 犬が片付いたら夕食メニューの時間のかかる豚の角煮だけ先に作り始め、圧力釜がしゅんしゅん言ってる間にYシャツ5枚アイロンかけて、米を炊き、柔らかくなった豚肉を別の鍋で味付けして鮭ときのこのホイル焼き、味噌汁を作って……____●_
 
 普段大してなんもしてないから今日が忙しいのか。
 もっと毎日ちょっとづつ消化しておけばよかったじゃないと思いつつ、でもやろうと思った時にやっとかないと何もできないんだよジョニー。ヘ( ̄◇ ̄)ノ~

 結局晩御飯全部できる前にお腹が空いたんで、今日作ったバナナパウンドケーキを先に食べました。
ケーキ

 いつもレシピの半分の量しか砂糖入れないんですが、それでも甘いと思っていたので砂糖ゼロで作ってみました(極端過ぎ)。
 さすがにゼロだとほんのり甘い程度なので、ホイップと一緒に食べるとちょうどいいくらい?
 10グラムくらいが一番ちょうどいいのかなあ?

 夜は夜で、ウイルスバスターの再契約やらですっかり時間を潰してしまいました。
 ああ、疲れた。(つ◇ ̄)


[2007/11/04 00:42] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

資料本 

 昨夜本棚をふと見た時に気付きました。


ローマの資料本買ってあるじゃん。
_| ̄|●|||


 いや、まあつい先日まで借りて読んでた本とはまた系統が違うからいいんですけどね(強がり)
 先にあのつまらん本を読んだおかげで、購入したこの本に書いてある内容が分かりやすいけどねっ(更に強がり)
 まだアヴァロンすら書き始める前にたまたま本屋で見かけて買った本だったので、買ったまますっかり忘れていたのです。
 ちなみにネタ帳にある話にいつか使うかなーとちょこちょこ集めた本が、未読のまま本棚に埋もれているのはよくある事です。ごふっ、ごふっ。


 しかし二つの本を読んだ事で面白い事を知りました。
 古代ローマには共和制になる前に7人の王様がいました。
 で、一番最後の王様は共和制の直前であるからして、必然的に王座から引き摺り下ろされた方なんですが、これが最初に読んだ本はローマ神話そのままを掲載していたんですな。
 最後の王様の名前は別名「傲慢王」。
 王の娘婿で、自分の妻を殺して義父の王から玉座を奪った酷い人です。
 で、圧政に苦しむ国民を救おうと共和制の立役者になった人がブルートゥス、ずっとずっと後に共和制終焉頃にカエサルを暗殺したブルートゥスのご先祖様なんですが、この人が王様を追い出してしまうわけです。
 その後も追い出された傲慢王は自国に戻ろうと他国の手を借りて何度か攻め入ってくるわけですが、何とか共和制ローマはその危機を乗り切ったと美談にされているのですな。

 しかしもう一冊の資料本を見ると、全く違った視点で事実が書かれておりました。
 王政末期、人口の増えたローマは段々と国としての体裁を整え、制度の改革も推し進められていました。
 なるべく無産市民を減らし自作農を増やす事で、国家の税収を増やし一部の有力貴族が突出する事を防ごうとしたわけです。
 何しろ金持ち貴族はあの手この手で農民から土地を取り上げて私有地を増やし、借金のかたなどで土地を失った人々は貴族の使用人になるしかないのですよ。
 これでは国が強くならずに、貴族が強くなるだけ。
 当時の王様は民の保護者で改革された制度も民に有利な内容であったため、損をしたくない貴族連合が王様を追い出してしまったのが真相なのだそうです。
 国内に残された民は王様の帰還を熱望したけれど、結局他国の兵を借りても王様がローマに戻ってこれる事はありませんでした。
「傲慢王」の逸話は全て共和制を作った貴族たちの捏造であり、貶める事で自らを正当化したというわけです。







何てことだ、権力者の捏造というトラップが、またしてもそこかしこに!
┌( ̄◇ ̄)┘



 歴史ってパズルみたいですよねえ。
 あれとそれ、条件を合わせてみると色んなピースが出てきて面白いんですけど難しいったらありゃしません。ぐほっ。


[2007/11/01 19:00] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。