スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと一区切り 

 題名とは関係ないデスが、何となくプラグインを増やしてみましたので左のやつで遊んでください(大きなお世話)
 飽きたらそのうち消しちゃいますのでw

 新作の執筆なんですが、一章がおわんねーおわんねーと唸り続けて数日。
 昨日やっと終わりました、プロローグと一章合わせて「74枚」で(爆死)
 全体の構成は7章なんですが、こんなんで大丈夫か。
 いや、エピソード的に全体を大きく三分割すると一章はまるまるその三分の一になるわけで、これできっといいはずだ(自己暗示)
 そういやルルルって、いつの間にか上限400枚から360枚に減ってるじゃありませんか。
 酷いわ、この話ぎりぎりで400枚予定なのに。_| ̄|●∵.カハッ
 ――――本当の予定では350枚だけど、オーバーする予定も含めて400枚。シクシクシク

 アヴァロンのティアと違って妙に自信消失な今ヒロイン。
 アホ要素が無いせいで、酷い目に遭うと普通に悲壮感満点です。
 これからもっと酷い目に遭うけれど、カズナのせいじゃありませんから恨まないで下さい(え)

スポンサーサイト

[2008/01/29 15:17] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒すバトン 

 紅月赤哉さんからバトンが回ってきました。
 とりあえず、親ばかになって答えるらしいです(笑)


【ルール】
 もとから親馬鹿の方もそうでない方も、
 極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒して下さい。
 連載中でこの先のネタバレになりそうな項目はぼかし&スルーOKです。
 一度答えた人に回すのは、指定する作品が違えばOKです。

作品は紅月さんご指名で「久遠のアヴァロン」でございます。

■いつごろその作品は生まれましたか? 構想はどれくらいですか?
 いつだっけ……(汗)
 確かプロットを練っていたのは年末だったような気がする。ということは、2006年の末……ということは、話自体を思いついたのは2006年の春くらい?
 基本的にネタはそれぞれ思いついてからプロットが完成するまで半年~一年ほどかけてます。というか、放置して時間差でアイデアを積み重ねます。
 ほんで書き始めたのが2007年の5月。書き終ったのが2007年の10月です。

■どんな話なのかご説明を
 偏屈じじいと男勝りなおバカ少女の珍道中。
 異世界ファンタジーっすな。

■この作品で描きたいもの、キャラ等はありますか
 うーん。この話を思いついた時は、勢いのあるキャラ同士の掛け合いが書きたいと思っていたような。
 こう、けんか腰でぽんぽん言い合うような感じ?
 だから主人公のティアはあんな色気ゼロ娘になってしまったのでしょう、よよよ。(つ◇ ̄)
 ついでに異世界ファンタジーというものを書いてみたいと思っていたので、勉強のつもりで色々と。

■この作品の好きな所など
 好きなところは、やはりティアのアホっぷりですか。だってそのために存在しているような話じゃない、これ(違)
 ゲトリスク爺さんの偏屈も書いていて楽しいです。
 何気にオーギュスタンの変態なとこも楽しいです。
 変人しかいないのか、この話は……。

■設定などで気を付けた所
 ファンタジーの王道は中世ヨーロッパだと思います。
 全部が全部そのまんまじゃないですが、なるべく雰囲気は出るようにと下調べしました。
 あとは魔術の下地が全く無かったんで、実際に魔術指南の記述を読んであーでもねーこーでもねーと頭を悩ましていました。
 いやー、こういう系統に詳しい人ってすごいよねー(なぜ他人事)

■特に力を入れた(入れる)、または好きなシーン
 特に力を入れたシーン…………(_◇_)※考え中
 あ、クロウがまっぱでティアと出会うシーンは、ずっとプロット中から映像で鮮明にあったような気がするデス。
 好きなシーンは、最後のティアとゲトリスクが再び旅に出て行くところですかね。

■その他、作品内でこっそりこんな事がやりたかった(やりたい)というのはありますか
 本当はこうだったセーンの裏設定とか、クロウが何でクロウっていう名前なのかとか。結局「神々の記憶」との鬼ごっこの結末はどうなるとか………………ふ、300や400枚じゃ書けないとこまで設定を考えるなっちゅーやつっす。(つ◇ ̄)
 昔からシリーズ物ばっかり読んでたせいで、どうしてもすぐ世界を広げたがる癖があるんですよねえ。今回の話は始めから導入しか書けないと割り切ってたんですが。
 よくあるじゃん、ジャンプとかで「これから」をにおわせて終わる単発漫画。え、そんなんじゃダメ?

■作品にオープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌をつけるとしたら
 歌っすか。
 うーん、オープニングは普通にポップな感じで。エンディングは女性ボーカルのがいいけど、オープニングは男性ボーカルでも普通に合いそうだね。

■この作品内で一番気に入っているキャラと、その理由
「ティア」
 やはりバカな子ほど可愛いというやつでしょうか(爆)
 クロウもセーンも気に入ってますけどね。

■この作品内で一番好きなコンビまたはカップリングと、その理由
・クロウ×ティア
 ゲトリスクと一緒にいるときと違って、若い男には言いたい放題なティアが好ましい。イケメンだからって好かれようとも思わない色気の無さがなぜか好印象(マテ)
 ああ、でもゲトリスクとティアの師弟コンビも好きだなあ。
 誰ですか。クロウ×オスカーとか危険な妄想を抱くのは(死)

■この作品内でこっそり推したいキャラと、その理由
 うーん、セーンかな。
 普段はトカゲで持ち運びが簡単だし、緊急時には空も飛べます(どこのテレビショッピング)
 でもこのトカゲさん、ゲトリスクなんて目じゃないくらい色んな知識持ってるデスよ。……多分。

■この作品内でこっそり推したいコンビまたはカップリングと、その理由
・オスカー×ティア
 本来はこれが王道ですよね、そうなんですよね。(つ◇ ̄)
・セーン×ティア
 いつもセーンがティアをいじっているように見えて、意外に天然アホが炸裂するティアによって翻弄されるトカゲとか。
・クロウ×オーギュスタン
 クロウの絵を描かせるとか彫刻を作らせるとか、色々理由を付けてオーギュスタンが服をひん剥きそうな気がしませんか。え、しませんか。そうですか。

■キャラクターの声イメージありますか
 ううーむ。声かー。
 ティアは男の子役もこなせる女性の声優さんじゃないとイメージあわなさそうですにゃ。
 クロウはちょっと色気のありそうな良い声ならどんな人でも。
 セーンはダンディな声がいいですっ、だんでぃー、だんでぃーっ(>◇<)ノ

■その他、ここがオススメ! 誇れる! というポイント
 え、そんなたいそうなポイントはありません(何)
 しいて言うなら、殺しても死ななさそうな主キャラクター達? ※どこのギャグ作品

■この作品がゲームになるとしたら(ジャンル、会社等)
 く、案外長いなこのバトン(笑)
 ゲームはRPGといきたいとこですが、それよりも台詞を選択して進んでくアドベンチャー系ですかね。
 他には無双シリーズみたいに超絶技繰り広げながら殺戮しまくるとか(え)

■この作品があにめになるとしたら(時間帯、会社等)
 時間帯。夜中だと録画時間がずれるので普通の時間にしてください(指摘するところが違う)

■別の表現媒体(小説は漫画、漫画は小説、ゲームは小説か漫画等)になるとしたら(描いて欲しい作家さん、出版社等)
 激しく実写には向いておりませんので、となると漫画っすか。
 特にイメージが無いのでぱっと思いつかない…………(自分が持っている漫画を見に行ってみる)…………ええと、ひかわきょうこ(彼方から)とか、渡瀬悠宇(ふしぎ遊戯)あたり?
 でもピンとこない。

■その他こんな展開を夢見てみる
 すみません、想像力が貧困なのでとくに思い当たる展開がない。_| ̄|●|||

■この作品関連で1つだけ願いが叶うとしたら
 うーんと、動いて歌も聞いてみたいのでアニメで。

■次にバトンを回す人(作品の指定つきで)
 結構長くて大変なので、二人くらいにしておきましょう。

ゆうさん、「男子禁制 乙女達の戦場」……本当は最新作を指名したかったが(笑)
寺宙さん「サーヤとユーヤ」


 時間のあるときにお願いいたしますのー。


[2008/01/26 15:32] バトン | トラックバック(-) | CM(2)

うれしょん犬リターンズ 

 続けて日記を覗いておられる方はご存知だと思いますが、カズナの実家で飼っている犬は精神が高揚するとうれしょんをします。
 獣医さんに相談しても、水の与える量をセーブするくらいしか対策が無いそうで、まさに周囲の人間にとっては


恐怖の不治の病なわけですが。


 前々から「その犬をうちに連れてくるなら犬用のオムツを持ってきなさい」と母親にくどくどいっておいたんで、前回の訪問時にそれを用意してきたんですね。
 しかし段取りが悪くてちゃんとオムツを装着する前に、実家の犬は他所の家に来たことでもうすっかり大興奮。
 オムツつけようとするとじょぼじょぼ しゃーしゃーしまくったとですよ、あのしょんべん犬め。( ̄◇ ̄;)
 で、今回はその反省を踏まえて玄関で速やかに二人がかりでオムツ装着。
 きっちりオムツを付けてやったので、ちょっとやそっとじゃ取れやしません。
 その後実家の犬は部屋の中を興奮して駆け回りながら、何度か立ち止まっては「じょー」とやっていたのですがどこにも漏れはありませんでした。

 ぐっじょぶオムツ。やるぜオムツ。

 しかしこんなふうにオムツの効果にご満悦なカズナだったわけですが、ふと犬の格好に悪寒を感じたのです。


( ̄◇ ̄;)「あれ、ウンコしてない?」
∑(カズナ母)「え?」


 しかしオスのくせにしっこするときは脚を上げずに女の子スタイルでいたす実家のうれしょん犬。
 そんなの気のせいだよね、ウンチングスタイルに見えたのはきっと気のせいだよとカズナは思い直してみる。
 だって他所の家に入った途端に脱糞する犬はおるまい?

 しかし一応ということで母が犬を捕まえてみる。そしてほんの少しオムツを外してみた瞬間。







くさっ。_| ̄|●||| ぴくぴく



 読みが甘かった。
 ヤツはオムツの中でも躊躇せずにウンコをまりやがったのだぁぁぁぁっっ!(TT)血涙。


 しかもオムツの中でウンコしたのでおけつが汚れたらしい←臭くてカズナは近寄らなかった(爆)
 家に来た早々、カズナ母は犬のケツについたウンコ処理をして風呂場で更に洗う。
 カズナは犬が洗われている間、オムツ外した際に床にこぼれたしっこを片付ける(まだしっこが膀胱に残っていた)。
 洗い上がった後は脱衣所に閉じ込めてカズナがドライヤーかけます。
 犬が嫌がっても構わず熱風で責めます。こんちくしょーめ。

 全てが終了した時には始めに淹れていた紅茶がすっかり濃くて渋くなってるし、ものっそ疲れました。
  _| ̄|●|||●| ̄|_(疲れ果てた母と娘の図)


 やっと二人とも座って紅茶(苦いけど(涙))を飲みますが、その時そばでちゃぷちゃぷちゃぷという音が。
 何かと思ってみてみたら、実家の犬がウチの犬用に用意してあった水を根こそぎ飲みつくしていました。

 ちくしょうっ、「しっこの素」を補給されたぁぁぁぁぁっっ!_| ̄|●|||

 しかしその後は落ち着いたのか、監視している間は一応うれしょんをされることはなく。
 ちょこっと出かける用事があったので犬二匹を置いて出かけたんですな。
 出るときはそりゃもう大騒ぎだったわけですが、何とかジャーキーを放り投げて離脱っす。
 それから戻ってきた後、カズナだけ家に入り母の車に実家の犬を運ぶことにしました。
 人間が帰還したことで狂喜乱舞する二匹の犬。
 ウチの犬はとりあえずおしやっといて(酷)、実家の犬を持った瞬間。



( ̄◇ ̄;)「ぎゃぁぁぁぁ、しっこされたぁぁぁぁぁっ!」

 幸い始めから警戒していたので服にはかかりませんでしたが、床に飛び散るしっこしっこしっこ(死)※きっとさっき補充した分
 もう勘弁して欲しいと半泣きで母の車に急いで放り込んだっす。(つ◇ ̄)シクシク
 家の中に戻ってからそのしっこを片付けたのですが、コートをしまいに奥の部屋へ行ったわけです。


ここにもあった。水たまりの様な立派なしっこが。____●_死。


 もう本当に全部が終わってコタツに落ち着いた時には、カズナもウチの犬もぐったりでした(犬は実家の犬に延々からまれた)。
 毎回毎回毎回こんなに疲れるんですが、何で訪問する時犬も一緒に連れてくるんでしょうねえうちの母は…………。( ̄◇ ̄.∵.サラサラ…



[2008/01/17 17:52] | トラックバック(-) | CM(4)

アヴァロン絵 

 うふふふふ。
 えへへへへ。

 新年のどさくさでおねだりをしたら、雨杜潤さんが「久遠のアヴァロン」の絵を描いてくれたんだぜ。
 二点もあるんだぜー。

( ̄◇ ̄)ノ「ギャラリー

 絵が描ける人は羨ましいのでございます。
 カズナも一応高校で芸術選択は美術で、油絵やら色々やったんですけどねえ。十段階評価で9とかもらってたような気がするんですが、そういうのとキャラクター絵ってまた全然違うんですよね。
 それにもう全く絵を描く機会なんてありませんので、さっぱりでおます。
 当時自分が書いた油絵とかスケッチブックに描いた色彩構成の勉強を兼ねた絵とか(これは期限内にできなくて正月早々に長時間時代劇ドラマを見ながら色をぬりぬりしていた記憶が( ̄◇ ̄;))、今見るとようこんなの描けたなとびっくりするくらいデスよ。


 執筆の方は昨日と今日は殆ど進んでおりませんで、今のところ46枚です。
 プロローグと一章合わせて50枚で書くつもりだったのに、全然まだエピソード残ってますよ、どうするオレ!
 

 


[2008/01/17 00:15] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

サガッシー 

 って知ってますか。
 不動産チェーンのニッショーのCMに出ている、ものすごくやる気無さそうな顔した犬の着ぐるみです。
  どっかに写真ないかな…………あ、あったあった。ちゃんと動画で。

サガッシーのCMギャラリー


 あり、サガッシーの住まいが名古屋ということは、ニッショーって東海圏だけなのかも。
 カズナの一番気に入っているのが「サガッシー登場編」っす。
 あの珍妙な踊りもめちゃくちゃストライクゾーンなんですが。(つ◇ ̄)
 とりあえず見てみてください。
 サガッシー全然可愛くないし駄目だよ、って人の責任はとりません(オイ)



 執筆の方は何とか地味に進行しておりまして、今36枚です。
 プロローグと第一章で50枚予定なんですが本当に入るのだろうか。
 いや、無理な気もする。_| ̄|●∵.カハッ
 


[2008/01/14 17:06] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

ビスケット 

 ちょうど犬用のガムがなくなりまして、ホームセンターへ新年早々買い物しに行ったら犬用福袋を発見。
 人間のは一つも買わなかったのに、犬のおやつ満載の福袋を千円で買ってきました。多分ずいぶんとお得になっていると思われます。
 その中に犬用のビスケットが入っていたんですけどね、うちは一度もおやつ用にビスケットは買ったこと無かったんです。
 今までの変遷からするときっとあんまり好みの食べ物じゃないし、かじるとカスが落ちるねん。←掃除する人にとっては大問題
 しかし今回は福袋に入っていたから仕方なし。
 ためしに犬に与えてみると、食べないこともないけどすごく欲しそうでもない(苦笑)
 勿体無いから時々ちょっとづつあげたりしたわけですが、気分が乗らないときは食べてくれないんですねえこれが。
 そこでうちのダンナが考えてみた。



 自分の鼻の穴にビスケットを詰めてみる。



 興味が無い食べ物でも、人間の耳の後ろに挟んであるとか珍しいところにあると犬はとたんに飛び掛ってでも強奪しようとするのです。
 ビスケットは二センチくらいの小さなものなので、何を考えたのかやつは鼻の穴にそれを入れたわけですな。( ̄◇ ̄;)

 すると、犬は興味しんしんに目を輝かせてダンナの鼻目掛けて飛び掛ります。

ミ(へ ̄(エ) ̄)へ∑(´・ω・`;)「うひょぉぉぉぉぉ!」


 しかし奇声を上げてびっくりするわりに、何度も鼻に次のビスケットを突っ込んで与え続けるダンナ。

(´・ω・`)「顔に犬が飛び掛ってきて怖いんだけどさ、これが面白いんだよ。やってみなよー」





















勝手にやってろよ!


 ( ̄◇ ̄;)





[2008/01/06 00:38] | トラックバック(-) | CM(4)

2008年 

 あけましておめでとうございます。
 昨年同様皆様にはお世話をかけると存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。( ̄◇ ̄)イヒ

 結局昨年の執筆はスタートが遅れ、公募出すぜーと言ってた割りに実を伴ってなかった……
 ぐほぅ_| ̄|●∵.

 いや、何でもありません。
 とりあえず今年も「公募出すぜ」というのをスローガンに頑張ってゆきたいと思います。
 なので、基本的に今まで合間の気分転換に書いてきたシリーズ物(ヒューロ、キッズ・ヒーローやら)は書く予定がございません。
 読んでくださった皆様ごめんさい。<(_ _*)>

 新しく書き始めた長編は3月いっぱいを目処に脱稿するのを目指しております。
 感想もらって一ヶ月、改稿に一ヶ月……二ヶ月?
 何だかんだで実際一つの話が送れるようになるまで半年以上掛かるのか……なんという遅さだろう。
 (つ◇ ̄)シクシクシク

 ではでは、新年の挨拶はこの辺りにて。
 それにしても何だ、この異常なまでの寒さはーーーーっ。(( ̄◇ ̄))ブルブル


[2008/01/01 14:10] 雑事 | トラックバック(-) | CM(12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。