スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪 

 岐阜の飛騨地方へ温泉旅行に行ってきました。
 夏なら何度も行ったことがあるんですが、本格的に冬期間に行くのは今回が初ですにゃ。雪見温泉ですなも。
 愛知県は全く雪が積もることもないし、路面凍結も今住んでるとこではほぼ皆無なんでスタッドレスタイヤ持ってません。なので名古屋から出ている「ワイドビューひだ」という特急列車と高山からはバスで奥飛騨へ。
 しかしこのワイドビューひだ、名古屋から発車した時にちょっとびっくりすることが。

∑( ̄◇ ̄;)「なんだ? 進行方向逆に動いてるよ!」

 名古屋→岐阜→高山 までの行程が、V字に進路をとるそうで岐阜からはちゃんと前向きなんですが名古屋~岐阜間は電車が逆方向のまま進むんですね。こらびっくりです。

【しょっぱなからダメージを受けている人】
(´・ω・`|li)「うっ、気持ち悪。ひぃー」←進行方向を向いて無いとダメらしい


 岐阜の奥地に来ると、景色もなんだかすごいです。
谷


 美濃を過ぎると、一面銀世界。
105


 高山から山奥の温泉地までバスで一時間。でも宿のチェックインまで時間があるので、ちょこっとだけ高山の町を歩くことに。
 まあ何度も行っているとこなんで、精力的にどっか見たいというものがあるわけでもないんですが。
 しかし、冬の高山はそんな生半可なものぢゃなかった。
 雪が道路に残ってるんですよ、分厚くて踏み固められたごっついのが。この氷の上を歩くのがものっそ大変。気を抜くと簡単に転びそうです。何で地元人は普通に駆け足で歩けるんだ、ありえねえ。
 何度もぎゃーぎゃー叫び声をあげながらぎりぎり転倒する事無く一回りしたんですが((´・ω・`;)腕にぶら下がられて大変)、バス停に戻ってくる時にはすっかり股関節が痛くなって。_| ̄|●|||
 だってカズナ、元々股関節悪いもん。
 平地で何も無いとこでつまずく人だもん(マテ)
 昔から、長く歩くと股関節が痛くなって大変なんですよ。固い雪の上を歩くのに変なところに力が入りまくっていたのか、何かあっと言う間に半死状態に。
 午後になった途端現地では猛烈に雪が降ってきました。
 まあバスに乗るから平気なんですけど、道路も視界も雪がすごいのにちゃんとバスが走るってすごいですよねえ。
 運転手さんはさすがプロだとカズナ密かに感心です。
 でも寝る。(_◇_)Zzzzzzz

 いや、朝早かったし既に疲れたし(何)
 降りたバス停から宿泊予定の宿は目と鼻の先、のはず。

 バスターミナルで降りたんですが、わかんねーんだ。どこもそこも真っ白で。(つ◇ ̄)
 除雪した雪を積んでできた壁がずももーんとそびえてるから余計分からない。
 建物の位置関係は一応覚えていたんで、びしびしと雪に打たれながら歩き始めます。確かに宿はすぐそこだったんですけど、雪道のせいで余分な時間がかかったよジョニー。

 宿の休憩所から見た中庭はこんな感じ。
 110


 ここは天然温泉掛け流しというのがうりの宿です。口コミどおり、お湯はもったりしてよかったです。
 湯の花浮きまくりっすよ、宿全体に漂う硫黄は避けられませんが(爆)
 でもせっかくの露天温泉が、豪雪のせいで殆ど入れない。いや、入ることは可能だが入っていられないしそこまで移動できない。(つ◇ ̄)
 お湯に入っていても頭に雪が積もるんで、ひさしのある端っこの湯船しかいられない。
 誰ですか、こんなに雪を降らせた人は。責任者呼んでこーい。
 大浴場へ行く通路の途中に、中庭の池で氷をばりばり割りながら餌をついばむ鴨さん達を発見しました。
113

 夜にもここを通ったら、雪にまみれて寝てるんですよ。鴨すげー、鴨すげー。
 羽毛ってそこまで保温性があるものなんですなあ、うひょー。

 翌日はすっかり綺麗に晴れまして、昨日夜中まで雪が降り続けたから外の雪量は大変なことになってましたです。元々すごかったんだけどさ。
 部屋の窓から一本のぶっといつららがぶら下がってました。
 雪も滅多に降らない地域育ちなので、つららだって実物は殆ど見る機会がありません。
 あまりにでっかいつららだったので、部屋の窓から三分割(入らなかった)で撮影するみーはーカズナ。
128
129
130

 ああっ、微妙にちょっとづつずれてるやん。おしい(え)

 全うな旅行者なら最奥の新穂高のロープウェイとか行くんでしょうが、そこまで行ったら帰りが大変なので宿をチェックアウトした後すぐ近くの平湯大滝へタクシーでれっつごー。
 地図で見るとすぐ近くに見えたんだけど、フロントで聞いたらここから徒歩だと30分かかると言われたのです。
 バスで行っても、下の駐車場の手前で降りるのでそっから20分くらい歩くと。
 まあそんなんだったらタクシー使えというわけですな。
 上の有料駐車場まで行くと、そっから先は基本的に徒歩です。夏に一回来たこともあったし、確かに大した距離じゃないんですが、何しろ雪道。
 この大滝公園ってスキー場の真横にあるんですよ。それくらいもう雪まみれということでおます。
 タクシーの運ちゃんが言うには、ここから先も有料バスがあって滝の近くまで連れてってもらえるとか。
 見るとすぐそこにワゴン車が停まってます。
 窓ガラスに貼られた紙には「片道一人100円、車で一分」
 徒歩だと上り坂(雪)10分……。


 乗ったさ、100円ならいいじゃない。一分でつくならいいじゃない。ヘ( ̄◇ ̄)ノ~
 というわけで、二月の時期は水が凍るという滝にやっと到着。
133

 一応中央は細く水が流れてました。全部凍っちゃうわけじゃないのね、そらそうか。水の流れが完全ストップしたら困るわな。
 帰りはここから下のバス停まで歩きます。
 早朝に除雪したばっかの雪道を上から下ってゆくわしら。
 ダンナは普通に歩いているのに、なぜかカズナだけ時々滑るんですが何かおかしくない?
 昨日の高山の氷道よりはましなんですけど、坂だしやっぱ歩きにくい。

∑( ̄◇ ̄;)「ぎゃーっ」
(´・ω・`)「自然に歩けば大丈夫だって」
( ̄◇ ̄;)「自然に歩いて自然に転んでたまるかーっ」
 といったやりとりの後、何かもう段々歩くのがめんどくさくなってきたカズナ。

(´・ω・`;)「ちょっと、何すり足ですべってんの」※腕にぶらさがられて重さ倍増
( ̄◇ ̄)「普通に歩いても滑るなら、始めから滑った方がいいじゃん……ぎゃーっ」(←つるっといったらしい)

 まだ施設内の除雪作業中だったので、除雪車が噴出する雪が風にあおられてこっちに飛ぶ。
 真っ白な粉雪が砂嵐の如くどわわーっとやって来て全身冷たくなりました。どひー。

 再び高山に戻ってからちまちま物色して、ついでに名古屋駅で買い物もしてから帰ったデス。
 名駅に赤福直営店がありまして、買って行こうと思ったけど品薄で整理券が無いと買えないそうです。茶屋になってる店内で食べる分はあっても、持ち帰り分は売り切れってどういうことー? うもー。
139
140

 高山で食べた「大玉焼き(上)」と「飛騨牛とダチョウ肉の串焼き食べ比べセット(上がダチョウ)」
 大玉焼きは中に飛騨牛が入っている、いわゆる巨大たこ焼き。
 ダチョウ肉の串焼きは、においは鶏肉っぽく、食べてみると予想外に固かった……(つ◇ ̄)
 
 雪道のおかげですっかり筋肉痛ですが、結構楽しかったデスよ。


スポンサーサイト

[2008/02/29 14:57] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

「切った」その後 

 昨日ダンナがぽつりと言った。
 
(´・ω・`)「俺のダイモン、猫だったよ」
( ̄◇ ̄)「ふーん、でもダイモンのことどこで知ったの?」








(´TωT`)「あんたのブログで。ついでに、

ハンバーグの真相も知ってしまった

 あのハンバーグの味がいつもと違ったのは、そういうことだったのだーシクシクシク



 ふ、知らなければよかったのに。( ̄◇ ̄)y-~~



[2008/02/18 14:13] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

死のドライブ 

 また更新が滞ってしまった……。( ̄◇ ̄;)
 下の記事で書くといっていたママンの話でも書いておこう、うむ。

 ご近所のイチゴ農家からイチゴを大量にもらったので、実家の母がうちまで持ってきてくれたんですな。
 んで、ちょっと買い物があるからということで、その後二人と犬一匹連れ立って母の車で出かけたのでございます。
 微妙に車の運転が恐ろしいカズナ母。
 嫌な予感がしてカズナは言った。

( ̄◇ ̄;)「私が運転しようか?」
(はは)「あかんよ、あんたは車の保険対象に入ってないもん」

 ということで速攻却下。
 第一の目的地は殆ど真っ直ぐ道を走るだけで着く場所なんですが、交差点に差し掛かるたびに「ここ曲がるの?」と母は道を尋ねます。
「ずっと真っ直ぐ」という言葉が聞こえんのか、おのれは。

 何だかんだで辿り着いたのは良かったのですが、生憎と今日が定休日だった様子。しょぼん。
 こりゃだめだと引き返そうとしたカズナ母だったのですが、奴はこともあろうに縁石ブロック目掛けて車を突っ込ませていったのでございます。


( ̄◇ ̄;)「ちょっと、なにやって……」


ガコッ。



∑(はは)「やだぁっ!」

 やだあじゃありません。
 何という悪寒をもよおす響き。
 車の底にがっつりとブロックがぶつかった音がしたぢゃありませんか(吐血)
 車を止めて慌てて外から状態を確認すると、前輪のかたっぽが乗り上げております。幸い突撃したブロックが通常の半分の高さのものだったので、このまま慎重に行けば脱出できそうです。
 助手席のカズナと犬は外で待ち、母が運転する車は何とかブロックの罠から脱出できました。
 しかしこんなことやってたら、後続車渋滞しまくってるけど、奥さん。
 パニックになっている母を近くの駐車場へ誘導し、何とか人心地着くワシら。

( ̄◇ ̄;)「何でブロックに突っ込むのさ、ありえないでしょ」
(はは)「見えてなかったもん」

は?

(はは)「前にもブロックに乗り上げちゃったことがあってさ、あの時はパンクしちゃったから今回はそうならなくて良かったー」

はあ?

 車道と歩道を分ける縁石ブロックが視界に入ってなかったとはどういうことだ。
 しかもこれで二回目?
 既に失敗経験があるというのに、全く学ぶことは無かったのか貴様。
 言いたいことは山ほどあれど、人の話は聞いちゃいねえ母親なんですぐ諦めました。

( ̄◇ ̄;)「もういい、私が運転するから」

 今度はさすがに、保険がどうので文句は言いませんでしたけどね。ふ。
 いやもう、本当に恐ろしかったデス……_| ̄|●|||



[2008/02/18 14:02] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

はっぴーばれんたいん 

本日のガトーショコラ



 今年はフォンダンショコラを作るつもりだったんですが、ちょうどいい容器が三つしかなかったんで(前もって準備しておけ)去年と同じくガトーショコラ作りました。
 作っている最中に実家の母がご近所のイチゴ農家からもらったイチゴを大量に持ってきたので、焼きあがった後に半分持って帰ったどす。
 容器は今日買ってきたんで(え)、そのうちフォンダンショコラは作る予定です。
 訪問して下さった皆様に、写真だけですけどハッピーバレンタインー(意味なし)

 今日は実家のうれしょん犬は連れてきませんでしたが、母との買い物でえらい目に遭いました。その件についてはまた後ほど……_| ̄|●|||


[2008/02/14 18:28] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ダイモン 

 ゆうさんちでやってたので、面白そうだから自分でもやってみました。
ライラの冒険

 宣伝でよく見かけますね「ライラの冒険 黄金の羅針盤」でやんす。
 ここのサイトで自分のダイモンがどれなのかを診断できるのです。
 え、ダイモンって何かって?
 それもサイトに書いてあるんで読んでくださいもし(投げっぱなし)

 カズナのダイモンは、チョウでした。
 蛾じゃなくて良かった(笑)
 細かい診断は、「リーダー格、内気、気まぐれ、孤独、柔らかい口調」だそうです。
 結構当っているような気がしないでもない。
 でもどうせなら、動物の方がよかったわんーとちょっと思ってみたり。
ダイモン


 原作知らないんですけど、何かこの映画面白そうじゃないですか?
 ハリーポッターより断然こっちのが好みかもしれない。
 機会があったら、原作も読んでみようっとー。
 あ、これもイギリス人作家なのか。やっぱケルトの色が濃く残る地域って、ファンタジーの土台が自然とできてるからやっぱ違うんですかねえ。ほへー。


[2008/02/10 17:36] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

切った 

 何を切ったかというと、指を切りました。
 切断じゃありませんよ。上っ面を滑るようにして斜めに包丁が指先に入ったとです。
 指切ったのなんて数年ぶりなんでびっくらしました。
 二年前くらいに流血したのは……あー、やたら性能の良いピーラー使って自分の手の皮まで剥いたんだった(死)
 今回はちょっと表面がしなびた玉ねぎのみじん切りをしていたんです。
 一番上のしなびた部分が切りにくくて、包丁がつるっといってしまったのです。
 切った直後はすんごい激痛だったんですが、しばらく我慢していたら痛みよりもその部分が熱っぽくなってさほど痛みを感じなくなりました。
 しかし困ったのは、まだ玉ねぎのみじん切りも途中だし、献立のハンバーグのレシピとしては一番初めの過程なわけです。でも傷口から血がどんどこどんどこ出る。
 ティッシュで圧迫止血しても、作業を再開すると指先に力が入ってすぐ出血するんですよー。
 バンドエイドなんて、少なくとも出来上がるまで十回は手を洗うことになるし、バンドエイド付けた手でハンバーグの形作るなんていやーんというわけで却下どす。
 仕方なく血が吹き出てきたらその都度ティッシュで拭き、途中掛けだったみじん切りも再開。

( ̄◇ ̄)。o0(あ、しまった。玉ねぎに血がついた)

 なんてことがあってもモーマンタイ。ほんの一滴だし、合いびき肉だって元は血まみれジャン?
 血液媒介の感染症も患ってないぜ。一応職場がアレだったもので、ことあるごとに血液検査してたんだぜ。
 そんな感じで無事ハンバーグはできあがり、その頃には一応血は止まってたんですが熱っぽさが無くなった途端にまた痛くなりました。(つ◇ ̄)
 帰宅したダンナに指を切ったことをいうと、奴は自分の指を切った時、多少の出血を見ただけで貧血起こしたようなへたれなんで

(´・ω・`;)「うえー、痛そうー。うひー」

 なんて、すごく嫌そうな顔してたんですな。
 だからハンバーグの中にカズナの血が一滴入っちゃいましたなんて言ったら大変です。
 


だから黙っときました。



 そんなカズナに全く気付くことなく、晩御飯が好物のハンバーグだったので嬉しそうに食卓に着くダンナ。

∑(´・ω・`)「むっ、これはおいしい。なんかいつもとちょっと味違わない?」
( ̄◇ ̄)「…………」

 まあ、いつもよりちょっとソースの味が違ったのは確かですけどね。
 ひょーほほほほほほ。
 


[2008/02/09 00:44] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

Heal The World  

 随分昔の歌ですが、学生の頃に友達が持っていたマイケル・ジャクソンのアルバムを借りたことがありまして、あまりいいイメージは無かったんですがこの歌だけはお気に入りになりました。
 今じゃガイコツ顔の奇人変人ですが、昔は声も綺麗だし良い歌結構あるんですよねえ。
 アップテンポの曲の方がメジャーだとは思いますが、この人のスローテンポの曲は案外どれも良いかもしれません。変人だけど(くどい)



 ちょっと前奏が長いですけど。
 ああ、始めの病院の子供映像で引かないでー(笑)
 基本的には「子供に優しい未来を」という、良い感じのPVになってますから。
 子供が大口開けて笑っているのと、兵士が銃を投げ捨てるところなんて考えさせられてしまうですねー。
 歌詞の大まかなメッセージは「争いをやめて世界を癒し、もっと良い世界を作ってゆこう」みたいな感じですかね。
 変人だけど、良い歌です(まだ言うか)


[2008/02/06 00:43] 音楽 | トラックバック(-) | CM(4)

映画「星になった少年」 

 昨日テレビでやっていたので、録画して今日見ました。
 映画の簡単な紹介をすると、小規模な動物園を経営する家庭に生まれた少年が、象使いになりたくて一年間タイの象使い学校に入学。
 そして帰国後は実家の象のプロデュースをしてまさにこれからーという時にあっけなく交通事故で死んだという話です。
 実話なのでまあ仕方が無いですけど、いきなり主役が交通事故で死んじゃって終わりな話は正直微妙だな……。( ̄◇ ̄;)
 この主演は国際映画祭で賞を取った柳楽優弥です。
 この子ったら雰囲気だけはあるのに、演技は「誰も知らない」の時からさほど成長してないんすよね。
 ぶっちゃけ、台詞が棒読みなんですけどどうなんでしょう(爆)
 ああ、雰囲気だけはあるのに。目がいいっすよ、目がー。
 きっと「誰も知らない」で賞を取ったのは、日本語の台詞回しなんて字幕読む審査員の外人には関係ないじゃないですか。だから雰囲気だけで賞を取ったに違いないとカズナは邪推(以下略)
 それにしても、主人公なのにこんだけ台詞が少ない役って滅多にないと思うよ。君は雰囲気だけで観客を掴むんだ、的な方針だったのでしょうか(笑)
 主人公が最後あっけなく死んでしまって「なんじゃそりゃぁ!」と思わずちゃぶ台ひっくり返したくなったわけですが、その後葬儀中に象がとった悲しみの行動に涙した。
 母親役の常盤貴子の猛烈な泣きにもほろりとした。
 


最後の最後、主人公が早世してタイで

子象に生まれ変わっているシーンを見

てやっぱり泣いた。(つ◇ ̄)
※文句言う割には泣いている


 え、主演の演技?
 ――――――いやいやいや。



 動物の演技に思わず涙します、最終的な印象はまあまあ良かったデスよ。



[2008/02/03 23:03] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。