スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年のスリッパ 

 寒い。足元だけが寒い。
 というわけでスリッパが夏バージョンから冬用になりました。
 KC380007.jpg

 シャッターの瞬間に鼻が動いた。_| ̄|○
 再挑戦するも、以降は犬スリッパをかじるだけで写真撮れませんでした。えぐえぐ。


スポンサーサイト

[2008/10/29 14:45] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

レーシック 

 ここを見てる人の半分くらいは近視なんじゃないかと推測するわけですが。
 考えたことないですか、レーシック。
 レーザー手術で近視を治すというアレですな。
 自分が働いていたとこでも「機械はあるから手術できるんだよー」と聞いたことありますが、その時はまだへーと思うだけでした。
 一応0.1あるので、別に裸眼で何もできないわけじゃないんですよ。
 でもやっぱり眼鏡かけないとPCできないし、テレビも見れないわけじゃないけど、買い物ができないわけじゃないけど、やっぱり微妙にぼやけてしまうのでやっぱり眼鏡なりコンタクトがないと困ります。
 いい加減、眼鏡がうざい。重い。ああ、ストレス。
 でもコンタクトも疲れるんですよねえ。
 もふーもふー。

 
 レーシックを受けた人は大抵喜んでいる記述がありますが、暗いところが見えにくくなるとか、老眼になりやすいとか不安要素がもりもりあります。
 知り合いに一人、数年前に手術受けた人がいて話を聞いたら、朝夕とで視力が変わるとか老眼の可能性やらやっぱ言ってました。でも、眼鏡をかけるうっとうしさに比べたらなんてことはないと。
 いや、まあ、その人はカズナより更に視力の落ちた人だったんですけどね。ううーん。
 
 ううーん。(_◇_)


 今住んでるとこならレーシックを専門に扱ってる病院にすぐ通える範囲なので、機会といえば機会なんですよ。
 どうなんだ、本当に手術してみんな後悔していないのかっ。
 眼鏡はうざいけど、めんどくさくてすっぴんで出かけるときは都合がいいよとか(以下略)

 ……って感じで、「受けるぜうおおおっ」と思う時と「やっぱりなあ」と思う時が交互に押し寄せてなかなかふんぎりがつきません。
 誰か受けた人います?
 視力が0.0いくつとか、10年早かったらとかなら、もっと簡単に受けることを決めたんだろうけど。
 コンタクトで何とかなってるならその方がいいのかなあ?
 眼鏡かけた自分の顔嫌いなんです。だってもっさいもん。
 だて眼鏡とかかける人の気がしれん。むっきー。


[2008/10/29 12:53] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

ドーン・オブ・ザ・デッド 

★★★★★

 寝室で一人でテレビを観ていたダンナがリビングにやってきました。

(´・ω・`;)「怖い映画で一人じゃ観れないー」

 とリビングでPCいじってたカズナに言うので、ホラー嫌いじゃないしと思い途中からみたであります。
 後から始め見逃した部分をようつべで補完したんですが、精神的に一番怖いのは冒頭かもしれんにょうと思いました。ちっ、ちょっと損したぜ。

 全然知らないタイトルだったんですが、ネットで調べてみると結構有名な映画なんでしょうかね。
 派手な演出で結構面白い。
 しかしホラーは暗い画面の配分がやはり多くなるので観づらいもの。


( ̄◇ ̄)「ということでぽちっとな(室内の電気消した)」
∑(;´・ω・`)「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁっ」


 お酒とぽてちをお供に(ダイエットはどうした)食い入るように観るカズナと、人を誘ったくせに観るのが怖くて延々喋るダンナ。


(;´・ω・`)「ああああ、きっとあそこからゾンビが出てくるんだ。きっとそうなんだ、うひいい」
( ̄◇ ̄;)「うるさいよ!」
(;´・ω・`;)「だってもうすごいドキドキするもん。手に汗もいっぱい……ぴと(手をカズナの腕に)」



ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!o(; ̄◇ ̄)○))))`ν゜).∵.


 というやりとりをしつつ観ました。
 この映画の特徴は何と言ってもゾンビが全速力で走ってくることでしょう。
 他のゾンビものと同じく、ウィルス感染すると死亡し速攻ゾンビとして生き返るのですが、生前より力も強くなって動きも速くなるのです。
 全速力で向かってくるゾンビまじこえー。
 快速なだけでこんなに恐ろしいとは。( ̄◇ ̄;)
 ゾンビ役の役者さんは足が速い人を揃えたに違いありません。いや、ほんと速いよ。

 昔の「ゾンビ」という映画のリメイク版のようですが、ドーンの関連作が他にも幾つかあるようですな。
 でもキャスティングとか内容が繋がってないみたいだからまあいいや(マテ)

 で、ようつべでぴこぴこ観てたら結構テレビで放映してたものはカットされたシーンが多いことに気づきました。
 瞬間的にえぐいシーンとかは結構ピンポイントですっぱ抜いてる。
 だからあんまり怖くなかったのか……。 ∑(´・ω・`;)。o0(えええええ)

 エンドロールで流れる、後日談を断片的に見せているビデオ内容もテレビ版じゃ半分も流れてなくて、あれじゃ余計意味分からんわみたいな感じ。
 おかげで2でもあるのかと速攻ネットで探しちゃったじゃありませんか。
 いやまあ、それでも結構見ごたえのある映画でございました。


 ホラー映画というと、今でも鮮烈に怖さを覚えているのは「死霊のはらわた」と「エルム街の悪夢」ですかね。
 死霊のはらわたはゾンビに捕まった人が腕と足を反対方向に引っ張られて、胴体部分で上下に割けちゃってしかも食われる……というのが子供なりに衝撃的でした。
 今冷静に考えてみると、四肢を引っ張られたら胴体が千切れるより先に四肢が取れるだろと思っちゃう辺り、大人になって夢がなくなったなあと(以下略)
 エルム街の悪夢はテレビで放映してた時一人で観てたんすよ。正月に親戚の家で(爆)
 いやー、あれも怖かった。
 13日の金曜日はあんまり記憶に残ってないから、ジェイソンよりフレディの方が怖さは上のはずです。多分。

 超快速で走るゾンビってどんなやねん、という方はどうぞ下のMADをご覧下さいです。
 ええと、一部テレビでもカットされてたえぐい部分がこれには入っているのでゆうさんとかにはお勧めできません。怖がりのmayaさんはぜひどうぞ。

「Dawn Of The Dead」


[2008/10/24 22:16] 映画 | トラックバック(-) | CM(4)

執筆開始 

 ようやっと重い腰を上げて書き始めました。
 しかし毎度のことですが、書き始めが一番苦しい。
 ストーリーを転がすための土壌を作りつつ、まだ付き合い慣れていないキャラを動かすのはストレスが溜まります。
 さっぱり進みません。_| ̄|●|||

 とりあえず資料とか今まで漁ってきたわけですが、それを活用できる段階までたどり着くにはまだちょっとかかりそうです。
 時代モノが続いたせいか、かえって現代舞台の描写が非常にやりづらいというか要領がつかめないと言うか。ぶももも。
 
 何とか今のところ執筆枚数13枚。
 全体予想枚数は300枚前後……以内だな。今のところの設定では。



 長編の執筆が詰まったので気晴らしにアヴァロンの番外編でセーンの話も平行で書いてみたのですが、こっちはこっちで案外筆が進まない。(つ◇ ̄)モウイヤ
 そのうち完成したら拍手更新しておきますー。


[2008/10/23 18:30] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

不況社会 

 以前、資源ごみの収集ステーションからアルミ缶を持ち去ってゆく家なし人のことを書きました。

 今朝ベランダで洗濯物を干していると(うちは三階)、向かいの道路から怒声が聞こえてきてびっくりしたのであります。
 原付に乗った中年女性を捕まえて、自転車に乗ったおっさんが怒っていました。
 一体何だ、こんな朝っぱらから。
 と思って洗濯物を干しつつ様子を眺めていると、どうやら二人とも資源ごみからアルミ缶を集めている人らしい。
 で、自転車に乗ってるおっさんは本格的に家なし人で、原付に乗っている女性に文句を言っていたわけです。
「原付に乗れるくらい金持ちなのに俺たちの縄張りを荒らすな」
 というわけですな。
 ちゅーか、どうやらアルミ缶集めはホームレス仲間内でそれぞれ担当地区が決まっているそうです(汗)
 ここは俺と連れの担当だから、とまくし立てて、ついには
「ちゃんと忠告しといたからな。もし無視するようなら仲間に連絡とって、きっとあんたが後悔するようなことになる」
 と脅してたんですよ。( ̄◇ ̄;)ヒー
 というか、ちょっとまて。

資源ごみは君らのために出してるわけじゃないよ?

 仕事が無いから。
 ホームレスだから。
 ということを免罪符にして、ステーションからまとめてごっそりアルミ缶持ってくのは自分達の特権だとでもいいたいのでしょうか。正当な権利だと(汗)
 はたから見りゃどっちもどっちで、おっさんが女性を責めるのはお門違いだと思うのですがどうなんだ。

 原付に乗った女性は「うちも親が病気で」というようなことを言っておられましたが、おっさんは問答無用で原付に乗せられていたアルミ缶を奪い取り、自分の自転車の荷台に乗せました。えげつねえ。
 それにしてもですよ。
 裸眼だったし遠目で顔の中までよく見えなかったんですが、おっさんの声は非常に張りがあってせいぜい50代くらいの健康そうな雰囲気。
 本当にアルミ缶集めしかやることはないのか……。
 何かありそうな気もしますけど。
 住所不定でも何とか働いてる人いるじゃないですか。( ̄◇ ̄;)

 自分より高齢っぽい女性を(よく見えなかったから当てずっぽうだけど)脅してるのを見た時は、手を出しそうなら110番した方がいいかなとドキドキしていたんですが、とりあえず缶を手に入れたおっさんはそのまま去って行きました。

 何だかなあ。
 うーん、何だかなあって感じで朝から気分悪くなりました。


[2008/10/15 10:24] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

びっくりしたこと 

 スーパーだけじゃなかった。






















大型ドラッグチェーン店


もレジ袋有料ジャン
_| ̄|●|||



 くそう。
 早く全国どこの地区でもレジ袋有料化になるべし。
 部分的に施行されるのは不公平なのだー。


[2008/10/10 16:21] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

さてさて 

 着々とペンションの京都オフの予定が決まってきました。
 紅葉の京都です。
 ちゃんと紅葉した時期に行ったことなかったから楽しみだにゃー。
 その代わり観光シーズンど真ん中なので人がむちゃくちゃ多いそうですが。(つ◇ ̄)
 京都内は二ヶ月前でももう全部ホテルの予約埋まってるよ、ありえないYO!
 といいつつ、一所懸命探して予約手続きしてくれたのはゆうさんです。
 のらりくらりとしているカズナとは全然違います。感謝感激。

 観光は永遠の女子高生の本格的説明つきですからな。とてもわくわくしております。
 色々都合があって前回より人数ちょっと減るのが残念ですが、紅葉を堪能してくるですよ。
 まあまだ先の話なんですがね。

 というか、さすがにそろそろ次の執筆始めにゃー。
 何冊か本読んで出した結論は、明治の世界そのものを全て使おうと思ったら容量オーバーになってまうなということ。
 核心の要素は捨てられないとなると、まあ、自由民権運動はすぱーんと切り捨てよう。
 うむ、読む方だって大して興味持たないよ。だって少女小説だもんー(願望)
 自分がそうだからなのかもしれませんけど、明治の世界をちゃんと知ってる人ってあんまりいないと思うんですよね。
 ほら、ドラマでやるのは時代劇なら戦国、江戸、幕末だし、戦争ドラマとして昭和はやるけど明治・大正ってあんまり知る機会が無いわけです。
 なんとなーく、華族が夜な夜な舞踏会に通ってひらひら踊ってるとか、「はいからさん」のイメージくらいしかないわけで(マテ)
 
 ミリタリー好きの人は日露戦争とかで詳しいのかもですねえ。
 まあいいや。
 今度こそは「乙女がきゅん」な作品ですね、と言われるものを!
 そのものずばりな少女小説!



 …………と意気込んでみたけど、しまった。今回のヒロインはエリンの1/10くらいしか乙女度がなさそうだ。
 _| ̄|●|||←すでに敗色濃厚


[2008/10/08 11:57] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

とりあえず 

 次の長編プロットのあらすじが大体決まりました。
 最後の最後がまだどっちの結果にするか未定なんですが、まあこれは執筆してる間に決まるだろうと。
 本当は、次に書くつもりだった話は現代が舞台の女子中学生のお話だったのでござる。
 こっちはほぼプロット完成してて書く気満々だったんだけど、明治が舞台の「桜華」の方も半分くらいはプロット書いてあったんですな。
 気まぐれに次どっちを書こうかなーという話をしていたら、栗田さんに明治の方を強力プッシュされたので何となく流されて(マテ)
 いつもは長編一作書く間に平行して次のプロットを長い時間かけて練ってたもんだから、桜華プロットの残り半分を埋めるのが結構大変でした。
 いや、ほんと時間差でぽつぽつ蓄積されたネタを積み重ねて作ってるもので。ええ。
 明治のことほとんど知らないくせに舞台にしようとするのがそもそもの間違(以下略)


 ヒロインとヒーローがまだちょっと頭の中で主張が控えめなので、元気に勝手に動き回ってくれるようになるまでもう少し脳内シミュレーションを頑張りたいと思います。


[2008/10/06 13:03] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

エコバッグ 

 ついに自分が住んでいる場所でも始まりました。
 環境対策のための買い物袋有料化。(つ◇ ̄)

 今まで無料だったものが有料になるって結構カルチャーショックですよねえ、はふう。
 うちでは持ち帰ったビニール袋を犬用に使ったりはしているので、これからもたまにお金出して袋買ったりするかもしれませんが、やはり基本はマイ・エコバッグを持つべきかと思い思い腰を上げましてございます。
 まずは家の中にあるテキトウな袋を物色してみたところ、布製なのでどんだけ小さく折りたたんでも結構かさばる。
 小さいカバン引っ掛けてふらふらしているカズナにとってはかなり厳しい。
 で、近所のスーパーにお買い物に行く時、そこに店舗で入ってる100均でテキトウなナイロン製ぺらぺら袋でも買おうーと思って出かけたわけですな。

 だが

 だがしかし


ショッピングバッグが一つも残ってなかった。_| ̄|●|||


 ……いや、みんな考えることは同じということだね。
 いつもはもっさりいっぱい在庫があるはずなのに。

 それで結局、別のフロアに行って普通のエコバッグを物色してみたのですが、モリゾウとキッコロのキャラクターものとかばっかりで(愛知ですから)妙に高い。どうして1500円も出さないといけないんだ、たかが買い物袋に。
 結局悩んだ末にベネトンの袋を買いました。
 500円……これが妥協できる金額ぎりぎり(苦笑)
KC380005[1]
 折りたたんだ状態はこのくらい。比較に近くに置いてあったDSを(え)
 しかしこれだけ小さければいつものバックにも入ります。


チャレンジ
 広げるとこのくらいの大きさ。沢山買った時はぎりぎり入るかどうかくらいか?

 これまではレジ袋いらない人が、買い物カゴに「袋要りません」カードを入れて意思表示していました。
 今では逆に、いる人が「袋買います」カードを入れないといけないのです。
 すごい変な感じーっ。
 一枚5円……大抵一度に二袋もらってたから10円か。
 500円の元を取るまで結構かかりますねえ。

 ていうか、エコバッグ毎回綺麗にたたむのもめんどくさ(以下略)




[2008/10/06 10:39] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

夢 

 何か変な夢を見ました。
 起きた瞬間に7割がた忘れてしまってすごく残念なのですが、強烈に印象に残っている部分だけでも。
 
 メインは童話「シンデレラ」です。
 でもちょっと違うのは、シンデレラとその親友による王子様争奪骨肉の争いがあったり、登場人物達が就寝する時のスタイルがベッドで横になるんじゃなくて壁に括り付けられた硬質の寝袋みたいなものに入って立って寝るとか。
 床から2メートルほど上方に括り付けられているので、一見ぶら下がってる感じ?
 何でこんな変な寝方してるんだ、シンデレラの登場人物達よ……。というか、シンデレラに就寝シーンいらねえだろと今更つっこんでみる。
 しかもすっぽりその変なところに入って寝てる間は顔に仮面つけるんです。全面を覆う怪しいの。



 何、このさなぎプレイ



 と夢の中ですでにつっこんでましたが、起きてからもやっぱつっこまずにはいられません。ほんと木の枝にくっついているさなぎです。
 何となく覚えている分だと、王子様が幼児だったような……本当にどんだけカオス。
 起きた時に疲労感を覚えたことはいうまでもない。
 でもあのさなぎプレイ何かに使えないかなあ。
 キチク変態キャラとか出てくるお話を書かないと縁はなさそうなきもしますけど。ごふっごふっ。




 ずっともんもんしていた新作のプロットなんですが、昨日洗い物している時にようやく肝心かなめの部分が降臨しました。
 そうかーっ、それかー! みたいな。
 思い返してみれば、こういった「降りてくる」現象はなぜか洗い物している時が多いです。
 風呂や散歩で思いつく人とかいるみたいですが、カズナは殆どありません。
 
 資料の方は何やら脱線して明治中期じゃなくて初期の方をつまみ食いしています。
 あーでもやっぱり明治の中期をやるにしても、幕末から通して世界観を知っておかないとダメだなあと思うことばかり。
 幕末もあんまり詳しくないんだよねえ。参った参った。
 とりあえず明治初期に日本初の鉄道が完成して走った経緯を読んで、意味なく感動してしまいました。
 知ってますか、日本初の鉄道は経路の三割は海の中を走ってたんですよ。
 線路の部分だけ埋め立てて、細長い鉄道のための道が作られたのです。
「鉄道? そんなわけ分からんもののために土地が売れるか」と、外国アレルギーな国民が多くて線路用地を確保できなかった苦肉の策らしいですけどね。

 大していいイメージなかったけど、伊藤博文と大隈重信の外交感覚ってすごかったんだなあと感心しちゃいました。
 この鉄道完成を皮切りに、明治時代を象徴する改革がどんどん施行されていくことになります。
 ただ新橋から横浜の移動時間が徒歩10時間から1時間弱になったとか、大量輸送ができるようになったとか物理的なことだけじゃなくて、もくもくと煙を上げて汽笛を鳴らしながら走る鉄道を見た日本人が、初めて新しい時代を実感する瞬間です。そう考えると感慨深いですのう。
 列強の外交官はいやんな感じですが、明治政府に招かれて働いていたお抱え外国人の技師さん達の健闘にもしみじみ。

 しかしぶっちゃけ、執筆そのものには使えない情報ばっかり読んでいるような……いいんだ、雑学を仕入れることは何ごとにおいても大事ですよ。多分。( ̄◇ ̄;)
 勉強したことが10あるとして、執筆に使えるのはせいぜい3割程度ですかねえ。はふう。


[2008/10/04 09:25] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

やっと 

 蛇王ザッハーク登場のようでございます。

als13.jpg
 後ろのおっちゃんですね。絵として描かれるのは初か?
 10月6日発売の13巻だそうですが、あと何巻で終わりなんだろう。
 っていうか、また今までの展開忘れちゃったよ。(つ◇ ̄)


 今回の巻でついに主要キャラの整理に入ったようです。
 誰だ、誰が死ぬんだ。
 おのれ皆殺しの田中め、ダリューンを殺したら末代まで祟ってやるー(マテ)









 拍手に載せておいたイゾルダねーさんのお話を早速読んでくれた方がいらっしゃいました。
 ありがとうございます。( ̄◇ ̄)ゞ
 以下返信ですー。


>ああ、イゾルダにこんな悲しい過去があったとは(涙)これはぜひとも幸せになってもらわないと~。面白かったです。次を楽しみにしていますねb by ゆう

・どうも二人ともアレですので、幸せになるにはかなり大変そうではありますが(笑)
 大変な過去も吹き飛ばして爆走する姿こそねーさんの本領です。ありがとうですー。


>姐さぁぁぁぁあああああああああああああああん( ̄Д ̄*) by ( ̄^ ̄)もじゃ

・ねえさーーーーーんヘ( ̄◇ ̄)ノ~
 っていうか、もじゃ? もじゃなの? 
 ウェル兄さんは確かに和み系なのだ。オチに使われていじられて何ぼの人なのだー。ありがとうですー。


[2008/10/02 01:15] | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。