スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今悩んでいること 

kanngohu.jpg

uform1.jpg

 上が東京の帝国大学付属病院(明治33)の看護婦。
 下が大阪医学校(明治32~)の看護婦。

 …………どうでしょう、両方同じスタイルと判断してもイイデスカ? ( ̄◇ ̄;)
 スカートじゃなくてこれじゃ袴ですよね(吐血)
 靴じゃなくて草履ですよね(死)
 白衣の下に襦袢じゃなくて普通の着物着ているようだ。しかも下の写真の説明だと色は黒だそうです(灰)
 ずばりそのものの写真が載ってたのは大阪しか無かったのよう。でも当時はまだまだ看護婦さんがいる病院なんて貧乏な庶民には縁が無い場所だったと思うし、ということは全国的に看護婦の数は少なかったはず。
 制服も東京に倣えでどこも全部同じだったんじゃないかと思うのですが、この推測は間違っているだろうか(だらだら)
 というか、実際書いているのはここから更に10年ほど前なんですがそこはもう気にしないことにして。ごふっごふっ。

 さあ、これを見たあなたは【同じで良いと思う】、【いや違うだろ】のどちらかを判断してコメントを残すように。


 
 明治なんてやらなきゃよかった……_| ̄|●|||

スポンサーサイト

[2009/02/27 20:24] 雑事 | トラックバック(-) | CM(6)

船長さん 

KC380022.jpg

 と、うちでは呼ばれているスタイルです。
 何故かとても車に乗るのが好きで、おまけに運転席が大好きです。
 で、このようにハンドルに前足をかけていつになく凛々しい表情で前方を見据えます。
 背伸びしてもこの高さなのであんまり景色は見えないとは思いますが(爆)

 何かこの写真を見ると犬しかハンドル持ってないみたいに見えるな。( ̄◇ ̄;)
 一応人間の手が下に隠れている……はず。
 車の中揺れるから写真もぶれちゃったよー。


[2009/02/27 18:29] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

67人感染 

 レーシックですよ。集団感染起こして酷い人は角膜移植しなくてはいけないとか。
 ひー。

 というか一番オーソドックスな、刃を使って角膜を切ってやる手術って考えただけでもおちょろしい。
 カズナは角膜を切るのも全部レーザーを使うタイプの手術でしたから。
 これじゃないと多分受けなかったと思う(笑)

 そうそう。目の経過は良好でございますよ。
 両眼1.5で、ドライアイも殆ど良くなりました。どっちかってーと、今まで抗菌の点眼薬をさすとより目がゴロゴロしていたので、軽い薬に変わったからそれも無くなったというか。
 それにしても年間40万人もレーシック受けていると報道されているのをみてびっくらしました。
 カズナの友達に薦めてみたら、みんな口を揃えて「興味はあるけど怖くてできない」と言われたので(笑)


[2009/02/26 15:01] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

HEROES シーズン2 

 はいはい、海外ドラマすごい勢いで観まくってますよー。
 シーズン2は11話しかないので、そんなに時間かからなかったですけど。

 シーズン1を観た時の興奮がすっかり冷めてしまっていたので始めはどうよって感じでしたが、結局は楽しく観ておりました。
 2で見所と言えば何だ…………田村英理子?(爆)


 日本でアイドルしてた時期の面影がどこにも残っておりません。
 本当に誰これと突っ込みたい衝動に駆られること間違いなし。
 すんごい痩せちゃって顔つきも何か怖いし、初めから田村英理子として観るとかなりのショック。この人は初めからこういう女優さんなのだと思い込むべし。
 それにしても、1でも酷かったのですが2では更に酷くなっているのが日本の描写。
 普通に日本文化馬鹿にしてんじゃないかと思うくらいのチープさと混乱ぶりです。
 2では戦国時代の日本も舞台として出てきますが、本当に舞台監督が黒澤作品を観てから作ったのかどうか疑問に思えるほど時代考証がおかしい(笑)
 この作品は日本が舞台の時だけ、現代でも戦国時代でもパラレルワールドになるようです。
 大体、キリスト教徒じゃあるまいし墓で直接葬式するかっつーの。
 墓石じゃなくてそれじゃ慰霊碑だよとか、まだ生きてる家族の名前を墓石に彫るなとか(笑)、その名前を赤い色で染めるといつか同じ墓に入るという意思表示になるとか、一体それどこの民族の話!
 アメリカに日本人なんてくさるほどいるんだから、ちょっと尋ねてみりゃ解決すると思うんですけどねえ。
 なんつーの、日本に中国とモンゴルを足して3で割ったような、とりあえずアジアンな国的描写になってます。
 ほんとどこだよ、これ。
 
 HEROESを観るにおいて一つ大事なのは、吹き替え版の方が良いということ。
 メインキャストで日本人役のマシ・オカは本当の日本人だそうですが、日本語の台詞回しが微妙。
 ついでにアンドウ役の人は韓国の人だそうなので、日本語台詞を原語のまま聞くのは更に何というか。
 ちゅーか、端役のサムライとか田村英理子の日本語台詞のが段違いに上手です。
 インタビューでもマシ・オカさんは英語を使う時の方が頭良さそうな口調ですなも。
 無理に日本語台詞にしなくても、どうせ全部アメリカで撮影してんだから全部英語台詞にしちゃえばいいのにーと思いました。
 だってこれだけ舞台設定がおかしいと、今更日本語じゃない程度どうってことないというか(マテ)





[2009/02/25 08:59] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

おかあさーんっ 

After the rainAfter the rain
(2009/02/25)
cossami

商品詳細を見る
 昨日録画した「獣の奏者エリン」を観て泣かされたカズナです。
 ちょうどいい絵が見当たらなかったので、CDのジャケット絵を。

 精霊の守人も面白かったですが、こっちの方がより子供向け的な作りになってますね。しかも王道です。
 第一回のオープニングを見ただけで、「主人公のお母さん死亡フラグが立っている」と分かります(え)
 でも分かってても泣いてしまうのよう。
 原作は読んでないのですが、ちょろっと調べたらエリンのカップリング相手はまだ登場しておらん男の子なのですなあ。
 てっきり大公の長男が相手なのかと思った。
 盛り上がってくるのはこれからですね。うむ、楽しみにしておこうー。

 全50回ということで、王道なのもじっくり展開させるのも名劇的でかなりいい感じ。
 マリ見てとかよりぜひこっちを観ましょう、ほうきんさん。( ̄◇ ̄)9 ※何故名指し(笑)
 


[2009/02/22 11:01] テレビ | トラックバック(-) | CM(2)

某イ○ン 

 熱田の。

 ここに来るとかなりの確率でこのラーメンを食べているような気がします。
KC380016.jpg


 6店くらいラーメン屋さんが集中してる区画があるんですよね。
 ここのお隣もなかなか盛況なラーメン屋さんでありますが、以前大牟田に住んでいた時のことが些細なトラウマとなっているのか入る気にならない……(このショッピングセンターに来たことがある人しか分からないネタ)
 写真のラーメンとチャーハン真っ黒でしょ。私も初めて見た時はびっくりました(マテ)
 でも実際食べてみるとめちゃくちゃうまいっす。
 ラーメンはトリガラの味が濃厚で、チャーハンは口に入れた時にとても良い香りがするのです。
 でも大抵、始めうまうまと食べていても、最後の方でしょっぱと思い始めます。
 え、やっぱり見た目どおりじゃないかって? いやいや。

 ちなみにこれはミニラーメンとミニ焼き飯、餃子のセットですが、カズナがこれ全部食べれるはずありません。
 ラーメンに乗っている大量のネギをダンナのラーメンの器に移植し、メンマも多いなーと思って8割方移植し、チャーシューも(以下略)
 基本、焼き飯と餃子は半分こにして食べます。
 それでも食べ終わった時にはおなかぱんぱんになって死にそうです。げふー。
 


[2009/02/21 17:50] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

スキップビート! 

スキップ・ビート! (20) (花とゆめCOMICS (3331))スキップ・ビート! (20) (花とゆめCOMICS (3331))
(2008/10/17)
仲村 佳樹

商品詳細を見る


 見かけたことはあっても今まで読んだことのない作者さんでした。
 知ったのはアニメの方が先で、毎回腹を抱えて笑いながら見てます。
 ぶっちゃけ、二期で勢いが弱まった「夏目友人帳」よりこっちのが面白いです。ニャンコ先生のおしりがラブリーなのは変わりませんけどね。
 原作もそのうち買おうかなあと思いつつ、巻数多いよべらんめいって感じで及び腰なのでとりあえずレンタル本で読んでみる(収納場所がない)。
 
 かなり面白かったです。
 あれですね。メインヒーロー二人が恋愛意識に覚醒してからが本領発揮だと思うので、アニメではまだその手前。
 自覚した連は、主人公に直接手を出してないのに視線やら雰囲気やらがえろくていいと思います(マテ)
 アニメではどこまでやるんですかねえ。普通にまだ連載中のお話ですし。
 
 花とゆめといえば「アリス学園」くらいしか持ってないな……あ、大昔の「僕の地球を守って」が実家にあるか。「ピグマリオ」は大昔過ぎてどこに載ってたか知らないし(笑)
 アリス学園も段々マンネリ化してきてもう随分前から続刊を買ってないので、そろそろ売りに出す時期かもしれない。
 本屋さんの本棚も場所取り合戦ですが、実際、自分ちの本棚もそうですよね。
 そういう理由もあって、基本的に購入する資料本とかは文庫ばかりです。単行本なんてとんでもねえ。


[2009/02/18 09:53] | トラックバック(-) | CM(6)

気がついたら 

 もうすぐ二月も終わりですね……_| ̄|●|||


 最近妙に眠くて、身体のリズムもめちゃくちゃだし全然何もできない。
 こんな感じで月日を浪費していいのか、いやよくない。
 うう、私も仙にしてもらえないだろうか(by十二国記)
 いや、どうせ不老不死になるならもっと若い時期になりたかっ(以下略)


 そういえば焼きすぎちゃったフォンダンショコラならぬチョコケーキなんですが、これが冷やしてから食べるとめちゃくちゃ美味かったです。
 普通のチョコケーキより生っぽいので、生チョコケーキと言った方がいいかしら。
 ガトーショコラと似ていますが、それよりも軽い口当たりで重いものが食べれない時にはちょうどいいであります。うまうま。

 執筆の方はちょっと今詰まってまして、こっからどう進めるかなーと思案中。
 あれとこれとそれを先に情報開示しておかないとーるららー、みたいな感じでまとまらぬ。
 執筆枚数は地味に稼いで総枚数108枚。
 全然進んでないぢゃん(吐血)


[2009/02/17 09:05] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ハッピーバレンタイン 

 また長いこと更新が停滞しておりました。申し訳ありませぬ。
 だってプリズンブレイク見たり突発的に夜通し十二国記を読み返してみたりで(マテ)

 世の中はバレンタイン。
 ということでフォンダンショコラを作ってみました。
 が、火が通り過ぎたようで普通のチョコケーキに。_| ̄|●|||

 ありー。
 
 ということでもう一回焼成時間を短めにして作ってみたのですが、これでもまたチョコケーキになってしまいました。よよよ。
 いや、チョコケーキ自体は普通に美味しいんだけど。
 器が小さいせいか。
 しかしチョコレートものをいっぺんに沢山は食えんのじゃ。
 ということで、最適の時間を探りつつ三度目の挑戦そのうちやってみたいと思います。(つ◇ ̄)

 プリズンブレイクのシーズン4ですが何だか普通に途中で終わってまして、調べてみたらどうやらあと4話くらいを残して放映が止まっているらしいのですね。視聴率低迷で。
 4月に残りをアメリカで放映するらしいので、訳がついたのがアップされたらまたぼちぼち見ようかと思ってます。

 十二国記は今5冊目を読んでいる途中。
 番外編の尚隆と六太の話とちびっ子女王が主人公のやつはすっとばし、本編をメインに読んでます。
 改めて読み返してみると、冒頭の慶麒がか弱い現代女子高生に「あんたが戦え」と剣を渡したり、そりゃ逆じゃないのか、こういう場合はお前が守ってくれるんじゃないの? という突っ込みに「私は剣を使う趣味はない」と突き放したり、女の子に対するあまりにも酷すぎる扱いに思わず笑ってしまいました。
 アニメ版では慶麒が結構美形演出されているのが見てすぐ分かるのであれですが、文章だと、ただ「能面みたいな顔」と書いてあります。おまけにこの麒麟、すぐ嫌そうな顔するし。
 だもんでこんな酷い扱いをする上に能面みたいな顔で、どうして先王が懸想したのか不思議で仕方がない(マテ)
 前に読んだ時は何とも思わなかったけど、この作者さんは心理描写が面白いのであって戦闘シーンとかになるとちょっと分かりにくいなあとか世界観の説明(土地の大きさの基準など)細かすぎていやんとか、読む時期によって同じ本から受ける印象が違ってくること事態も自分で興味深いです。
 何も変わってないようで、実は自分の感受性も変化しておるのですなあ。
 前は何とも思わなかった恵候月渓(ショウケイの父王を殺した「乗月」の主人公ですな)が何だかいい感じ。
 ショウケイのお父さんもただの狂人じゃなくて、ロベスピエールみたいな清潔過ぎる人だったのねーとしみじみ。
 もしかしたら前読んだときも思ったのかもしれないけど、カズナは何でもすぐ忘れてしまうので(ぐほっ)


[2009/02/14 23:23] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

プリズンブレイク 

 こないだまでテレビでシーズン3をやってましたね。
 実は前半見逃してたので、テレビじゃなくてネットで探して3を全部見ました(マテ)

 勢いに乗って今は4を見ているのですが、どこかの誰かが厚意で付けてくれた字幕版なので1、2のシリーズを全部吹き替えで見てきたカズナにはちょっと寂しい部分もあります。
 全然違うんですよ、ティーバッグが!
 ティーバッグの吹き替えやってる若本規夫という人が、めちゃくちゃ憎たらしい喋りが上手いんですよ。
 役者さん本人の声だと案外普通なので(演技がどうとかいう問題ではなく)、ちょっと寂しい気がしてしまうのです。
 喋りを聞くだけでムカつくのがティーバッグの存在意義なのに(え)

 ついでに3に出てくる新キャラのウィスラーは森川智之が声を当てているので妙にカッコいい声です。やっぱ吹き替えのがお得なのかもしれません(タダで見といて文句言うな)

 しかしあれだな。
 仕方の無い理由があったとはいえ、3~4にかけてのサラ・タンクレディの扱いは強引過ぎるよと思いました。
 ついでにメンタル面が弱すぎるヒロインなので、ちょっと見ていてイライラします。
 流れから察するに、さすがに4で終わりだろうと予測。
 あと半分頑張ってみるじょー。


 執筆は全然進んでなくて総枚数98枚。
 春先はいつも空気が乾燥していて肌荒れとか困るのですが、今は術後のドライアイに厳しい環境なのですぐ目がしょぼしょぼ……そして休憩しまくるという悪循環(吐血)




[2009/02/07 01:00] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

酢ブーム 

 ガタックさんのブログを見て、うちでも酢ダイエットを始めることにしました。
 というか、元々うちの冷蔵庫に入ってるんですよね。
 リンゴ酢じゃなくてブルーベリー酢ですが。
 カズナはかなり昔から兄が買ってくるリンゴ酢を夏場なんかに勝手に飲んでいたりしたので(マテ)、自分でも買って飲もうと思いつつそのまま忘れていたわけです。
 リンゴ酢は初めっから甘いのでただ薄めるだけでいけますが、ブルーベリー酢はちょっとのみにくいなーと思っていたところ、ガタックさんの言うとおりにハチミツを入れたらびっくりするほど飲みやすい。
 うん、うまうま。
 というわけで、メタボ街道まっしぐらなうちのダンナにも飲ませることに。
 しかしにおいがどうもダメみたいで、一向に飲みたがりません。
 飲まないなら今すぐ走りに行け、という脅しのもとにやっと飲んだのですが、鼻を摘んで一気飲みですよ、奥様。
 そ、そんなにくさいか? ( ̄◇ ̄;)←全然平気

( ̄◇ ̄)「でもまだコップに残ってる。はい、飲んで」
(´TωT`)「酷い……こんな涙目になっているのに」

 変だなあ、結構美味しいのに。








【おまけ】
(´・ω・`)「すーはーすーはー」※飲む前に息を止める準備をしている
  ↓
(´・ω・`)「すーはーすーはーすー」※鼻を摘んでコップを口元へ
  ↓
Σ(´・ω・`;)※何か気づいた













Σ(´・ω・`)「息を吸い込んだ状態じゃ飲めない!!」

 ……いや、普通の状態で飲めばいいんじゃない?



 とりあえず長編の執筆再開しまして、三章に入りました。総枚数92枚です。
 もうすぐ折り返し地点なので、それまでに大きな山を越えたいところ。


[2009/02/05 02:07] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。