スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう4月が 

 終わります。
 四月いっぱいで脱稿するはずじゃなかったのか? え?

 
 最終章を書いているんですよ。
 それも半分は終わってるんですよ(多分)
 ちょっとまた詰まって進行が止まってるだけなんですよ。____●_

 しかも今朝書いた部分を保存せず画面開いたまま朝食作ってたら、いきなりブレーカー落ちちゃって、新たに書いた部分のデータ全部飛んだんです(吐血)
 誰だ、オラの脱稿を妨げようとしているふとどき者はっ。

 総枚数は269枚。
 
 ご、ゴールデンウィーク明けには……_| ̄|●∵.カハッ

スポンサーサイト

[2009/04/30 19:49] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)

創作きっかけバトン 

 紅月さんとこでやってたのを、面白そうだなあと思い拾ってきました。
 決して今日は全く執筆したくなかったとかいう理由じゃありません、ええ。

■1.貴方が主に公開している創作作品のタイトルを教えてください。
 主に後悔、違う、公開ですか。
 全く連載していないのでこれはどれを選んでいいのか困るところ。
 一番新しい長編ということで、「蒼の王国」としておきましょう。

■2.そのタイトルを命名したきっかけを教えてください。
 本当は「蒼の王国 ~○○○~」みたいなサブタイトルが付いていたんですね。
 でもフォルダの名前にまでサブタイトル付けるの面倒なんで、執筆にかかずらってた半年間ずっと「蒼の王国」だけで通してたら、「このままのがすっきりしてていいんじゃね?」と思いサブタイトル消えました。
 どんなサブタイトルだったか? 覚えてないです(マテ)
「蒼の王国」というタイトルは、地中海の「蒼」からですね。古代の話ですから、一目で分かるような雰囲気で「蒼の王国」
 そのまんまやん。

■3.何をきっかけにその作品を考察しましたか?
 よくぞ聞いてくれました。
 本屋で一目ぼれした古代ローマ資料集を衝動買いしてしまったからです。
 折角買ったのに使わないともったいないじゃないですか。
 だもんで世界観ありきで、キャラとストーリーを捻出したわけですね。

■4.登場人物さんを5人挙げて、どうしてその名前になったのかを語ってください。
 エリン(本名:アレシア)
「エリン」は古代ローマの資料をひっくり返し、当時の地図に書き込まれていた地名から拾いました。
「アレシア」は大陸の古代ケルト人の女性名がなかなか見当たらなくて、本から拾い上げた数少ないストックの中から響きのいいものをちょと加工しました。

テオ(テオドシウス・ターキニス・ヴィヌー)
 主要キャラが長ったらしい名前だといやん、と思い始めはただの「テオ」だった。
 いや、一番初めのプロットってね、末の王子テオが父王も死んで兄達が同士討ちで思いがけず王座を継ぐはめになっちゃって、ちゃんと王座に就いて内乱を収めるまでのお話だったのです。
 ということは、最後にエリンが出て行っちゃうところで終わるわけですね(爆)
 本格的に「書くぞー」と思ってプロットをいじり始めて大幅に変更となり、ちゃんと王様なのにただの「テオ」じゃものすごく不自然なので「テオドシウス」に。
 しかし、テオドシウスって言うとすごいおっさんくさい。(つ◇ ̄)

ガイウス・サヴィニス・レオ
 この人は初めから濁音のある名前がいいなと思ってました。だもんでカエサルの固有名を借りてます(ガイウス・ユリウス・カエサル)。
 古代ローマ人って「固有名」+「氏族名」+「家族名」の順番で三種で編成されておるのです。
 で、基本的に極近しい親族しか固有名を使わないので、通常は最後の家族名で呼び合います。
 ガイウスさん、本当はレオって呼ばれなきゃいけないんすよ……。
 若獅子の頃ならまだしも、本編で「レオ」って連呼してたらイメージ全然違いますな。( ̄◇ ̄;)
 テオだったらヴィヌーですよ。……あれ、こっちのが頭良さそうな感じジャネ?

ウェルディンギス
 彼のモデルとなったのが「ウェルキンゲトリスク」、古代ローマにケルトが征服される中、最後の大戦でケルトの総大将をした王様です。
 部族ごとに戦って協力し合わないケルトの風潮の中、複数の部族を束ねたのはこの人だけ。
 しかし時すでに遅く、というか同じ軍でも結局個人プレイなケルト兵なので組織的に展開するローマ兵に結局負けちゃいました。
 ウェルキンゲトリスクの前半をもじって「ウェルディンギス」、後半を取ってアヴァロンのじじい「ゲトリスク」でございます。

イゾルダ
 始めは島のケルトで伝説となっている女王「ブーディカ」の名前を使おうと思ってたんですね。
 しかしブーディカという響きは何だか……。
 いくら勇ましい姐さんでも何か違うよなあと思い、何とか捻り出したのが「イゾルダ」です。
 やっぱりこの人も濁音が欲しいと始めから思っていた一人。

■5.その作品はどういった形態(小説、漫画等)で展開されていますか?また、その理由は?
 小説で書きました。
 理由は公募です。

■6.その作品は完結していますか?
 去年のうちに。
 何とか王太后側のシーンを加筆して改稿しようと思ってますが、今かかずらってる長編が終わってからの予定なのでまだ直してません。

■7.その作品で伝えたいこと、密かに込めたメッセージなどはありますか?
 つ、伝えたいこと?
 えろ……本当はこうなっていたらきっと色々な形で文化継承が成されて違う世界ができていただろうなあと、ifの歴史を妄想しました。
 ケルトってブリテンの島の方は結構資料あったりますが(それでもキリスト教が混じっちゃってるのが多いけど)、大陸の方はあんまり資料がないんですよね。
 文字を持たない民族だったから仕方がないところもありますが。
 あと蒼の前に書いたアヴァロンは恋愛要素が薄かったので、今度は思いっきり引き離されても想い合う大恋愛書こうじゃないかと。
 そんでもって、昔権力者に想い人を奪われてしまったできる人(ある程度年齢いってないとダメ)という設定がカズナは大好物です。
 ガイウスが悲惨な人生歩んできたのは作者の必然でした。( ̄◇ ̄)オホホ

■8.回す人
 勝手に拾ったのでここでストップ。
 
 

 


[2009/04/29 02:19] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

もらった 

 えへへ。( ̄◇ ̄*)
 また雨杜さんに蒼のキャラを描いてもらっちゃった。

【エリン】
erin.jpg
 凛々しくて頭が良さそうです。
 ティアとはえらい違いです。とても同じく主人公を務めたヒロインとは(以下略)



【夫婦えろ漫才、ウェルディンギスとイゾルダ】
manzai.jpg
 あほ毛をいじられるウェル兄(笑)
 しかしこの絵の見所はなんといっても姐さんの巨(以下略)
 いやあ、描いてくれてる雨杜さんに二度も繰り返し「姐さんは巨乳なんです」と伝えた甲斐がありました。
( ̄◇ ̄)b
 雨杜さんから指令がありましたので、この二人画にちなんだ短い話をそのうち書いてアップさせていただきたいと思います。
 長編が脱稿したら。_| ̄|●∵.カハッ


[2009/04/25 23:44] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

地図 

 腐腐腐腐腐腐腐腐腐腐腐。
 破破破破破破破破破破破。


 シーンの場所が移動するにあたって、全く関東の土地勘がない(方向音痴のため地元ですら危うい)カズナは適当な場所を見るけることができず、というか、何がどうなってたんだかさっぱりわからねえよ明治時代の関東!
 って感じでネットをゾンビの如く這い回るこの二日間……。_| ̄|●|||

 自分で地形を創造できる異世界ファンタジーってなんて素晴らしいんでしょうね、かあさん。アハハ。
 まず行き着いたのが歴史的農業環境閲覧システムという、公共機関が明治時代の関東地図を公開しているというHP
 だがしかし、縮尺を最大にしてもよく分からん……。文字が潰れてるし、結局何が何やら。
 そして延々延々いろんな所を回り、少しずつ手がかりを掴むにつれカズナは思った。


こうなったら地図作ってやろうじゃねえか。( ̄◇ ̄)ノ

 というか、地図の読めない頭なカズナなんで、各情報サイトに時々載ってる部分的な地図を見ても方角が違って掲載されてるとさっぱり分かんないんですよ。
 ええ、カズナは地図を進行方向に回しながら見ないと理解できないやつですが何か。
 地図を作るといっても別に自分の手で描くわけじゃありません。
 最初の古地図を掲載していたところで必要な部分をプリントアウトし、どこが何なのかわかんねえ部分を地道に調査して、地図に情報を書き加えていくのですね。

 ふっ。
 実はこうやって地図を作るのは初めてじゃありません。_| ̄|●|||
 以前書いたヒューロ二話はパリの市民革命が背景になっておりますが、そのパリの町がさっぱり分かんないよということで当時近辺のパリの地図をネットで何とか見つけ出し、各所をプリントアウトし、4枚だったか6枚を引っ付けて一枚の大きな地図にし、それでもどれが何だかさっぱりわからねえから「この建物は○○」「この広場は××」と、数日かけて調べて自分仕様の地図を作ったという(吐血)
 
 はっきり言って本文には殆ど反映されない行為なんですが、あらかじめ自分の頭の中に情報を入れておかないとシーンが想像できないんですよ。
 この要領の悪さ、何とかしたいものだ。_| ̄|●∵.カハッ
 でも昔と今って本当に地形変わってたりするし。
 そもそも何がどこにあるのか知識ゼロだから、想像するどころじゃありませんね。はい。


 そして調査が進むにつれて、検索キーワードも微妙に変わるわけです。
 で、前半必死こいて探していた当時の地図がどかんと載っていたりするわけです。

 どうしてもっと早く出てきてくれなかったのあなた!(つ◇ ̄)

 まああったとしてもほんと部分的なものなんで、結局は全体を把握するには情報が足りないわけですけど。でも切ないのよう、しくしくしく。
 


 地図はとりあえず必要な部分の情報を書き込んでみた結果、始めに考えていた設定からざくざく変更することになりそうです。
 最終章なのにどうして今更……(吐血)
 というわけで、執筆0枚です。


[2009/04/25 17:44] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

赤味噌酎ハイ 

 というのもを見つけました、スーパーで。

KC380009[1]
 
 名古屋だからって、何でも味噌を使えばいいってもんじゃ(以下略)
 でも前に見た時よりちょっと数が減っているので、買う人はいるということですよね。
 キャッチフレーズは「不思議なおいしさ」だそうです。
 不思議って一体どんな不思議……。( ̄◇ ̄;)

 で、裏を見たら

KC380011.jpg
 
 恐るべきことに、本当に味噌が入ってます。
 いや、味噌が入ってないのに赤味噌酎ハイというのもある意味問題ですけれど。

 一体どんな味なのか非常に気になるところですが自分で試すのは嫌なので(マテ)、確実にこれを買える圏内に住んでいるらしい爺さん、どうでしょう。
 感想お待ちしています。( ̄◇ ̄)b


 執筆は昨日までの段階で総枚数251枚。
 三日前は執筆0枚。
 一昨日は執筆15枚。
 昨日は0枚。
 
 何、この激しいムラ。
 だってシーンの場所が決まらないんだもの。
 完全異世界なら好きなように地形を作れるのにー。(つ◇ ̄)


[2009/04/24 09:56] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

むー 

 結局最終章を書くにあたり、手前の章で変更が色々あったためつじつまあわせとか、伏線の追加とかをせねばならず。
 そういうのをやった上で最終章のあらすじをまた修正し……それだけで昨日という日は終わった。
 いやー、これだから長編ってめんどくさ(以下略)

 何とか進路修正を終えて今書き始めているのですが、ちょっとしたシーンで介護ちっくな描写を書いていたら妙に欝気分に。
 こ、これは痛い。心臓が痛い。
 完全に第三者的な執筆スタイルならいいんですが、カズナは基本、目線になっているキャラに同調しながら書くタイプなんで非常に欝です。
 そういえば昨日芸能人の女性が母親の介護疲れで自殺しましたね……。(つ◇ ̄)


[2009/04/22 08:43] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

ふぬっ 

 はいはいっ。
 余分に増えてしまった第5章をやっと片付けました。
 あとは最終章のーみっ。( ̄◇ ̄)ノ

 枚数的には……ごふっ。一章増えた分だけきっちり50枚増えて、やはり300枚前後になりそうです。
 ええと、最後の最後のエピローグの枚数は今は考えたくないです(死)
 大丈夫、最悪350枚には絶対に収まるから。(つ◇ ̄)


 しかし今回のキャラはちょっと特殊な感じなので書き分けがなかなかに難しい。
 AとBとその両方が上手く混じったような感じと、場面によってころころ変わるので、その状態に相応しい言葉遣いを当てはめるのに四苦八苦であります。
 やっとメインのらぶらぶな部分がちょっとだけ(ちょっとかよ)出てきて作者も嬉しいでおます。
 
 総枚数は236枚。
 え、もう4/20?
 し、4月中に脱稿する予定だったのに……。
 大丈夫。まだ10日あるじゃないかジョバンニ。
 必ず毎日5枚書いていけば多分終わるはずだよ……、毎日。


[2009/04/21 02:03] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

相互様強制バトン 

 ほうきんさんとこを見たら相互リンクしている人は強制ということで、バトンでございます。

♪相互様は必ずやりましょう♪
♪質問内容は王道な感じです♪
♪真面目に、なるべく具体的に答えてください♪


 ぬ、そういや雨杜さんとこリンクし忘れてたな。この機会に追加しておこう。へっへっへ。

1.HPまたはブログのタイトル(読み仮名付き推奨)
「カズナの隠れ家」 かずなのかくれが
 そのままですね。

2.由来、そのタイトル歴、以前のタイトル
 由来は某小説サイトに出没するようになってしばらく、今は亡き(え)砂秤さんと皇さんという人の謀略によってカズナ教がうんちゃらとか、しちメンドクサイことになったことからひっそりとした場所を求めて。
 タイトルは立ち上げてからずっとこのままです。

3.HN
 カズナ

4.由来、HN歴、以前のHN
 由来は実家で飼ってた犬の名前をもじって。
 HNは全てこれで通してます。

5.HPまたはブログを作ったきっかけ
 小説のデータ保管庫が欲しかったんですね。
 で、まずはブログから始めたらいいんじゃね? と薦められ、ブログ日記→HPへと

6.中心となっているもの
 小説……と言いいたいところですが(爆)、めちゃくちゃ更新速度が遅いので日記ですかね。

7.HPまたはブログのデザイン、テンプレのこだわり
 え、こだわり? そんなものな(以下略)
 カッコいいより基本キレイ可愛いが自然と多いような。原色より淡い色とか。

8.相互様について
 いつもお世話になっております。アクションなくても陰からじーっと見てますからー。( ̄◇ ̄)9

 カズナは日参する場所をブックマークに入れてぽんぽん飛び歩くので、実は自分ちのリンクページはあんまり使わなかったり。
 その分他の人が回廊代わりとして利用しているようです。

9.片道様について
 HPの素材として利用させていただいております。ありがとうございます。

10.入ってる、または入りたいサーチエンジンについて
 ある日突然思い立って二つくらい入りましたが、その後何も更新しない空気参加者です。
 盛り上げに貢献できなくてすみません。
 やっぱこういうのは連載をしてモリモリ書く人が向いてるんでしょうねえ。

11.頑張っていること
 ええと……ええと……。( ̄◇ ̄;)

12.今までで嬉しい(かった)こと
 これはHPに関しての質問かしら?
 大した更新はしてないですが、少なくともここというホームベースを基本にお知り合いが増えたことは喜ばしい限りです。

13.今までで哀しい(かった)こと
 予告なくサイトが閉鎖されてたり。
 どんだけ削除してもスパムがしつこかった掲示板の管理とか。( ̄◇ ̄怒)

14.バナーについて
 自分で最初に作ったやつと、ほうきんさんに作ってもらったやつ。
 新しいの? いや、自分じゃ無理(マテ)

15.特に見て欲しいところ
 去年改装に結構手間隙かかったので、小説部屋と各小説の扉でしょうか(中身はいいのか)

16.今までを振り返って
 ええと開設したのが2005年7月だから、うちももうすぐ4年か。( ̄◇ ̄;)
 リアルの引越しばっかでそのたびに中断されるので、あまり効率の良い環境ではありませんでした。
 しかしどれだけ更新が遅くとも、管理人が消さなきゃサイトは存在するわけで、超マイペースなカズナのHPはこのままずるずるとのさばるかと思います。イヒ

17.これからの意気込み
 公募ですよ公募。
 原稿でお金もらえるのがあのゲーム一回だけで終わってしまうわけにはいきません。
 その割に全然出せてないですが。ありー。

18.来てくださってる方へ
 たまに自分と面識の無い人も覗いてるみたいですが構わず好き勝手にいくんだぜ。
 っていうか、実際誰がこんな辺境の地まで来ているのかしら(苦笑)

19.ありがとうございました
 ういうい。


[2009/04/20 18:00] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

台湾ラーメン 

 って知ってますか。
 名古屋グルメが手羽先と味噌系だけと決め付けてはいけません。
「台湾ラーメン」という激辛ラーメンも名古屋名物の一つです。
 いや、カズナは愛知育ちでも名古屋出身というわけではないけどさ。

 何故に台湾ラーメンというのか。それは台湾料理屋が考案して売り出したラーメンだから。
 どうして「中華料理」ではなく「台湾料理」なのか。
 それは多分、台湾出身の人にとっては「中華人民国と一緒にすんな」という意味がこもっているのではないかと推測されますが、本当のところはどうなのか知りません(マテ)
 でも名古屋発信の台湾料理って、普通の中華料理からは考えられないほどニンニク大量に使ってますからのう。食べた後臭いけど、ニンチャー美味いよニンチャー(ニンニク炒飯)

 で、その台湾ラーメンなんですが、たまたまスーパーでカップ麺を見つけて買いました。
AC811-00558.jpg
 えっと、×12は気にしないで(笑)
 メーカーは東海圏では有名な「スガキヤ」ですね。
 夜に小腹が空いたので、早速これを食べてみようと思い立ちました。
 見た目は真っ赤。
 ラーユの赤と荒引き唐辛子の赤のステキなコラボです。しかし食う。

ズズズ( ̄◇ ̄)「あ、うまー」

 美味いけど辛い。いやしかし辛い。これは普通の店舗で食う台湾ラーメンより辛いと思えるのは気のせいか。
 そして油断した瞬間、ちょっと喉の奥に辛い汁が。

( ̄◇ ̄;)「んんんっんっ」
 
 と咳払いをしたら、逆効果で鼻の奥に辛い成分が飛び火した。は、鼻が痛い。痛いぃぃぃぃ。_| ̄|●|||
 本音はもうちょっと食べたいけれど、鼻の奥が痛くてそれどころではない。というわけで食べる人タッチ交代です。

ズズズ(´・ω・`)「うまー」
( ̄◇ ̄)「辛いでしょ」
(´・ω・`)「辛いけど大丈夫、大丈夫ー」

 と余裕ぶっこいて食べていたのもつかの間。


Σ(;´・ω・`).∵. 「ぼふぁっ!」


 一気に沢山口に入れようとするから辛い成分を思い切り吸い込んだようです。
 だから言ったのに。( ̄◇ ̄)ニヤリ


 辛いのがお好きな人はどうぞ試してみてください。
 味はいいですよ。
 ただ辛いんです。






【おまけ】
( ̄◇ ̄)「このカップ麺さ、また今度買う?」
(´・ω・`)「うん、別にいいよ」

 大変な目に遭った割に懲りない人々。


[2009/04/17 23:56] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

髪 

 今日本屋さんで立ち読みしているおじさん……おにいさん? を見てちょっとした衝撃を受けました。
 髪の毛がものすんごく長いのです。
 腰の下まで伸びているから、長髪なんて簡単に言い捨てられない長さですよ。
 しかしその髪は特に痛んでいるふうでもない。さすがにキューティクルきらきらのサラサラヘアというわけではありませんが(苦笑)

 しかしカズナはちょっとショックを受けたのです。
_| ̄|●|||←セミロングですら髪の痛み改善に四苦八苦している女

 しかもヒゲづらの、黒縁眼鏡かけたおっさ……老けて見えるだけなのでしょうか、意表を突いて、30そこそこに見えるけど実は20代前半とかなんでしょうか。




 ―――――なんか負けた気がする。(つ◇ ̄)


[2009/04/15 23:50] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

明治あれこれ 

 そろそろ時期も良いということで、行って来ました「明治村」。
 え、明治村なんて知らない?

 愛知県に昔からあるテーマパーク……博物館で、明治時代の建築物を全国から移築して展示してある場所です。
 類似物には、世界各国の建築物と文化を紹介するというのが目的の「リトルワールド」なるものがあります。このすぐ近くに(笑)
 
 昔は全く興味が無い場所で絶対生涯行く機会は無いだろうと思っていたのですが、明治モノを書くんだからそのうち行ってみようと去年から計画していたのですね。
 寒いから行かなかっただけで(マテ)

 入村料が結構高い。
 大人一人¥1600とな。ええええ、建物見るだけなのに。
 名鉄グループの施設なので、何かチケットが安くなる企画でもないかと探してみたのですが生憎みつからない。というわけで覗いてみたオークションで無料招待券をみつけ、二枚¥2000でゲット。
 一人千円までなら経費としてまだ許せる範囲です。
 何でしょう、保存にべらぼうな経費でもかかってるんですかね明治村って……。

 意気揚々とゲートに向かう我らを引き止める女性が二人。
 何やら名鉄系列のクレジットカード入会を勧めているようです。今日入会すると明治村の中で使えるミールクーポン千円分プレゼントとな。
 しかもこのクレジットカード、明治村、リトルワールド、南知多ビーチランド、日本モンキーパクで提示するだけで入場料が300円オフになり(名鉄ってこんなにレジャーランド経営してたんかい(笑))、年に二回、4月と9月に100円以上クレジットカードを利用すると上記のレジャーランド無料入場券を必ずプレゼントなんだそうです。
 もちろん年会費は無料。
 え、明治村入るのに1600円も取ってるのに? ( ̄◇ ̄;)
 何だかとてもアンバランスな経営をしているのではないかと思いつつ、いつかリトルワールドも行ってみたいような気がしたので作っちゃいました、このカード(爆)
 

 いざ行ってみると、べらぼうに広いです明治村。
 昨日は夏日と言ってもいいくらい超絶暑かったので、半袖になれる格好をしていかなかった自分を激しく後悔。( ̄◇ ̄;)

 嬉々としながら資料の写真をとりまくるカズナ。
 目に付く建物全部回ろうとする貪欲な嫁についていけず、すでに序盤で「膝が痛い」と言い出すダンナ。
 でもそんなこといちいち聞いてたら、折角ここまで来たのに全部回れないじゃないですか。
Σ(´・ω・`;)ゼンブマワルノッ?(※本当にそう驚いていた)

 写真を一部ですがずらっとアップ。

CIMG0547.jpg
『帝国ホテル中央玄関』
 中は大理石が剥き出しという印象で、微妙に古代建築物っぽい雰囲気もあり。
 日露戦争終了後のポーツマス条約を調印する時に使われたという大きなテーブルが展示されています。

CIMG0550.jpg
『金沢監獄・監房』
 いや、資料はこういうのも大事ということで(笑)
 すごく狭いです。トイレの囲いも低すぎではあるまいか。

CIMG0554.jpg
『明治20年のポスト』
 明治初期のもっと古いポストは本当に目安箱っぽい真四角で、「ポスト」という概念が全く浸透していなかったためトイレと間違えられて汚物の刑に遭うことが頻繁にあったそうです。

CIMG0556.jpg
『郵便を出す人の心得』
 というわけで、上のポストより前の型には上にこんな看板が取り付けられていたと。


 そうそう、ちょっと遅くてすでに葉桜になっているのもありましたが桜の時期でありますね。
 明治の風景に桜はよく似合うのはなぜかしらー。
CIMG0559.jpg
『名古屋衛戌病院』
CIMG0584.jpg
『宗教大学車寄』
CIMG0577.jpg
『東山梨郡役所(中央奥)』

CIMG0560.jpg
『ダイアナ号』
 何だと思いますかこれ。

CIMG0562.jpg
 左上のパネルに使用例が。レントゲン撮影の機械だそうな。

CIMG0566.jpg
『陸軍少将正衣』
 ガラスケースに入ってるものは、自分が写りこまないように撮るのが大変。

CIMG0567.jpg
 今回は軍人さん系統は全く関係ないんですが、こういう地味なものの方が実際資料として欲しかったりします。とパチリ。
 
CIMG0568.jpg
『三八式歩兵銃』

CIMG0579.jpg
『青磁の便器』
 いや、資料だか(以下略)
 だって青磁ですよ。青磁。

CIMG0582.jpg
『染付け陶製便器』
 豪華だったので。


 あれ、ブログにアップする用に加工した写真はこれで全部か。
 便器で終わるなYO!という非難が聞こえてくるような気がしますが、まあ仕方がないじゃないか。HAHAHA
 他にも病室とか診療所とか撮ってますが、全部載せたらきりが無いということで。
 しかし建築物の外観とかだけじゃなく、展示されているパネルだけをアップで撮ってたりするのはカズナくらいしかいませんでした。
 周囲から浮いていたとかそんな些細なことは気にしません(マテ)
 パネルはすごく重要ですよ、なかなか探せない写真がぽんと飾ってありますもの。

 明治村に入ったのは13時前。
 結局閉園の17時まで延々4時間以上歩き続けましたが、時間指定のガイドと一緒でなければ見学できない建造物や時間切れで見られなかったものが幾つか。
 こ、これだけ足を棒のようにしても全部見られなかった……。_| ̄|●|||

 体力ゲージ0
 足の耐久力-100

 帰りの車の中では死人のようにくたばり、今日も足が痛いです。
 無料券もらったら、またいつか行くかもしれません。

 



[2009/04/12 20:03] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

創竜伝 

 ここんとこ調子よく執筆が進んでいたのですが、体調不良によりいきなりストップ。_| ̄|●|||

 そんな感じで何となくふらっと見てみたのが「創竜伝」のアニメ版。
 原作は田中芳樹で、やっぱり未完作品の一つでありますね。はい。

 カズナが創竜伝を読み始めたのは文庫版になってからなので、基本イメージ画はCLAMPの絵なのです。
 しかしこのアニメの絵はこんな感じ。


n_605gnbr9083pl.jpg

 キビシー(つ◇T)
 ちょっと分かりづらいと思いますが、一番奥のオールバックが始兄さんです。オールバックかYO!
 ただでさえ老け要素が多い23歳なのに、もう30代半ばをばく進中って感じです。
 ひどい。一番お気に入りキャラなのに、よよよ。

 1991年~1993年に製作されたOVAだそうです。1991年っていつ頃かというと平成3年。
 超絶昭和くさい音楽演出とキャラのファッションで、ある意味度肝を抜かれます(違)
 まあ原作は更に昔に書かれたものですしね……未だにシリーズ完結してないけど。
 内容的には四兄弟が日本脱出するまでのエピソードが12話で描かれています。
 しかし……しかしこの絵柄では神様時代の甲冑姿が余りにも見るに耐えん……(つ◇ ̄)

 何でこんな絵なんだろうと思ったんですが、よく見たら始と続の上二人の顔には徳間ノベルス版の挿絵、天野喜孝版の面影が。
 天野喜孝のイラストはアニメにしちゃいかん……。
 アルスラーン戦記のOVAでも思ったけど、天野喜孝の画風をアニメにするのは無理だァァァァァッ。

 天野喜孝の絵は好きなんですけどね。特にファンタジー系の絵は飛びぬけてると思います。
 だって天野喜孝の絵柄だからって、タロットカードのセット買っちゃったことあるくらいだもーん。




[2009/04/09 21:59] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

靴 

 ずうっと長いこと……十年くらい? 使ってた靴なんですが、それを履いてデパートなんかの床を歩くとキュッキュと小さな音が鳴るんです。
 まあそんなこと全然気にならないタイプなんで、カズナは履きやすさ優先でよくその靴を履いていたんですね。※基本的にすごく物持ちがいいのです

 しかしある日とうとう我慢に耐えかねたのか


(´・ω・`;)「いい加減に新しい靴買いなよ。雨でもないのにキュッキュキュッキュいってるじゃん」

 と文句を言われました。
 ちょっと音がするくらいどってことないじゃないかと言ってみたのですが、ダンナ的には耐えられない何かがあったようです。
 ち、これだから乙女座の男は細かくていかん。

 しかしなかなかこれだという靴が見つからずひと月、ふた月と経過していたわけですが、このたびやっと新しい靴を買いました。
 サイズが22.5だとちょっときつく、23だとなぜか片方だけ微妙に緩い。
 結局23センチを買って中敷きを別で買い、先端部分の方だけ靴底を自分で加工しました。
 元々の中敷きを途中まで剥がし、先端部分だけの切った別の中敷きを入れてまたボンドでふたをする。
 これは以前靴屋さんで「微妙にサイズが合わない」といった時にやってくれた方法です。ちなみに追加の中敷きは靴屋さんで高いものも買えますが、100均でも買えます。

 まあとにかくこれで足にフィットした靴になったわけですね。よかよか。
 しかしキュッキュいう靴は別にどこか壊れてるわけじゃないし履きやすいから捨てません。変わりに別の、やはり十年級の靴を捨てました。



( ̄◇ ̄)「まだまだ履けるぜ」
Σ(´・ω・`)「靴を買わせた意味なし?」











 執筆の方は昨日まるっとさぼってしまい、今日5枚書いて総枚数198枚。
 何だかあっという間に200枚に届く勢いです。
 これはどう考えても250枚には収まらないのですが、300枚でちょうどいいくらいに……なるかと思われます。
 多分。
 書きながらチャットをしていると、たまに分からない部分をその場にいる人に尋ねたりするわけですが、結果的に漏れ聞いた情報だけ合わせて「ホモ」で「ケツ毛」で「漢」な「浪漫日記」という、謎な新作という位置づけにされてしまいました。
 違いますから。
 それ全然根幹部分違うから。( ̄◇ ̄;)
 どうやってもカズナはホモなんて書けないからぁぁぁぁぁっ。


[2009/04/06 00:46] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

戦国BASARA 

 のアニメ版です。ゲームの方じゃなく。

 ゲームの方は一番初めに出たやつをやったきりなのですが、戦国無双より更にアホ設定というか開き直っちゃってるというか、何か越えてはいけない一線を越えてしまった戦国ネタだと思ったのをよく覚えています。

 で、そのアニメが放映始まったので試しに見ました。
 いやあ、この人物とこの人物がこの年齢で同じ時間帯にいるのおかしいじゃんという突っ込みはゲームだと「仕方がないな」と思うところですが、何故かアニメになるとすごい気になる(笑)
 気になって仕方がない。

 ありえない設定は星の数ほどあるんですけどね、げほっ。

 伊達政宗が乗ってる馬についてるマフラー何?とか。
 やっぱりアニメでも「幸村ー!」「親方様ー!」と連呼し合って武田信玄と真田幸村の主従が殴り合うのやっぱりやるんだ、とか。
 すっかり忘れてたけど、上杉謙信ってこんなにカマっぽかったっけとか(好意的に見ても、軍神ではなく貴公子ですね)
 元がゲームだから仕方ないけど、武将が戦うと光線が出たり空飛んだり自然爆発が起こるなら、他の雑兵要らないよね、とか。
 何故かアニメだと気になってしまうんですのよ奥様。
 一回目にはチラッと影しか出てこなかったけど、本田忠勝なんてサイボーグ化されてすでに人間ですらないですからね。

 やはりゲームのままで留めておいた方がよかったのではないのかと思いました。
 カズナはそのゲームの方もアホ設定についていけなくなり半分くらいで挫折してしまいましたから、元々合わなかったのだと潔く思うことにします。けふ。


 執筆は昨日までの段階で総枚数179枚。
 あと少しでせっぷんシーンが(マテ)
 しかし4章で予定していた内容がこのままでは全部入らないことに気づき、残る最後の5章にずれ込むか一章増やして6章編成になるかどちらかだなあというステキな悪寒。



[2009/04/02 18:58] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

ついに 

長編脱稿しました。



ヘ( ̄◇ ̄)ノ~






























 嘘です。
 言ってみたかっただけです。(つ◇ ̄)
 4月1日だからです。

 現実は総枚数171枚。
 これから4章の山場に入るところっす。やっと恋愛パートらしいところがやってくるぜ、ふぉー。


[2009/04/01 02:47] 執筆 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。