スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

口調バトン 

 女装ガリの彼方さんにバトンを回したら、別のバトンが返ってきてしまいました。ちっ。
 ていうか何だよこれ。
 ドM奴隷系の口調ってよく分からないんですが。( ̄◇ ̄;)
 大体彼方さんの答え方は手抜きだよ!
 カズナのとこだけものすごく手抜きになってるよ!

 とりあえずドM奴隷口調がよく分からんので、違うものに変えちゃおうーっと。

~ルール~
指定されたキャラの口調で答えて下さい
回ってきたら三日以内で答えてください

<指定口調>:ドM奴隷系で♪ 執事な感じで


☆罰ゲームを考えて下さい
 ゆりあらす本を1、と2、両方セットで購入していただきます。

☆貴方の好きな人(回す人)五人
雨杜潤 様
・ミニスカートが非常にお似合いなお嬢様でございます。次にお会いした際にはぜひ、二の腕もみもみさせてもらうと主人カズナが申しておりました。

ほうきん 様
・株のデイトレードにはまっている金の亡者……失礼しました。多忙な中でも時間を有効に利用していらっしゃる旦那様でございます。そのうち海外で行方不明になるのではとわたくしは予測しておりますが。

蒼塚とうこ 様
・大変美麗な絵をお描きになるお嬢様でございます。このたびは大変お世話になりました。主人カズナに代わってお礼申し上げます。ちなみにゲームの進行は(以下略)

ガタック 様
・淫靡な文章を書かせたら右に出るものはいないと(強制終了)……非常に慎ましやかなお嬢様です。馬がお好きで趣味は……え、乗馬ではない? 競馬? で、ございますか。こほん、こほん。

かざと 様
・非常に神経細やかな面を持ちつつ、強さも併せ持つ凛々しいお嬢様でございます。――(何、体長が3メートル? そんなわけないだろう!)特技はシダンで攻撃……しだん……しだん? はて? ※指弾

☆その五人の特徴を(趣味や生活)紹介して
 なんと、別項目であったのでございますね。
 既に上の項目でご紹介させていただきましたので割愛させていただきます。

☆その五人、それぞれ2人きりで出かけるなら何処?
 これはわたくし(執事)が、でしょうか。それとも主人(カズナ)がでしょうか。
 使用人が主人より出しゃばるわけにもまいりませんので、「カズナが」でよろしくお願いいたします。

雨杜潤 様
・やはりオーストリアでございましょう。主人も「ガイドいらずで便利」……んん、おほん。楽しめるだろうと申しております。ひらりもし放題でございますしね。

ほうきん 様
・主人は以前福岡に住んでおりましたが殆ど博多の街を知らないので、天神の屋台街に連れて行けと申しております。決してほうきん様御用達のいかがわしい店ではございませんので、お間違えのなきようお願い申し上げます。

蒼塚とうこ 様
・主人は栃木県より北方に移動した経験がございません。一度は北の大地を堪能してみたいと申しております。ちなみに「札幌の時計台は日本三大がっかり名所というのは本当か」と主人が申しておりますが……あっ、何をなさいます(以下略)

ガタック 様
・自衛隊の関連施設へ見学に連れていってもらいたいと申しております。どうやら主人は自衛官コスプレに興味しんしんのようです。当家家風にはあまり歓迎できるとは言いかねるのですが。おほん。

かざと 様
・――え、何でございますか。執事喫茶? 本物がここにいるではありませんか、ご主人様っ。足りない? 老紳士風じゃないとヤダと言われましても、自在に年を取るわけにもいきませんし(汗)

☆その五人と出逢った場所は?
 蒼塚とうこ様には、ほうきんさまの御邸宅でお見かけしたそうでございます。
 他四名様は「羅剣」なる修羅の場所で共に戦った仲だと申しておりました。

☆その五人と遊ぶなら何処?
 十分ほど考えたそうなのですが、恐ろしいほどに共通点が思いつかず。
 同様に、場所も分からなかったと。

☆送り主へメッセージ返して!
 こんなしちめんどくさいバトン回しやがって! と主人が地団太を踏んでおりました。
「オフ会で会った時には肉の脂身たらふく食わせてやるから覚悟しとけ」と果たし状をことづかっております。

☆その五人の口調指定
 ………………っ!!!!
 このバトンの内容を取り違えて書き進めていたことに、たった今主人が気づいたようです。
 最後に口調を変更して渡す仕様になっていたのでございますね。
 いかに主人が斜め読みしていたかが分かる結果になってしまいました。

「もうどうでもいい」と投げやりになっております。あっ、物を投げないでくださいご主人様っ。
 悔し紛れに、全員同じ執事口調を引き継ぎやがれと申しております。



 ふううう、すごい大変だった。覚えてろよ女装彼方!
 というか題材として5人名前は挙げてますが、ぶっちゃけ非常に答えにくく大変なバトンなので受け取らなくてもOKです。
 ああ、目が疲れた……。

スポンサーサイト

[2009/10/28 15:45] バトン | トラックバック(-) | CM(2)

検査のススメ4 

 やれやれ、これでやっと本題でありますな。

 とりあえず総合受付で手続きを済まし、今度は外来受付へ。
 3階でマンモグラフィ撮ってきてくださいと言われ、更に移動。
 

mission1.「マンモグラフィ」
 気さくな女性技師さんに促されるまま、上の服を脱いでいざ撮影機器の前へ。
 マンモグラフィって痛いと言いますが、それほど痛くもないという話もある(どっちだ)
 ちょっとどきどきしながら「肩の力抜いてくださいー」「もうちょっと足を前に」とか技師さんに言われるままに動く。

 すると技師さんは
①胸を掴み
②更に引っ張り
③機械に挟み、圧を加えた※ぎゅっと挟んで撮影するので

 段階的に痛みレベルを*で表現すると
①* ( ̄◇ ̄;)オウッ
②** ( ̄◇ ̄;)ギョエ
③***** ( ̄◇ ̄|li)ギャァァァァ

 洒落になりません。
 普通に引きちぎられるかと思いました。
 脂肪が痛いんじゃない。乳腺が痛いんだっ。
 痛みをこらえ叫びはしませんが、「イタっ、イタタタ」と苦悶の声を漏らすカズナ。
 技師さんは少しでも早く機械の圧がかかる時間を短縮しようと慌てて隣の部屋へ移動します(被爆しないため隣室で撮影ボタンを押すのです)
 彼女は部屋を出て行く直前にこう言いました。

(技師さん)「はい、息を止めてくださいー」
(T◇T)b 大丈夫。あまりの痛さにさっきから呼吸止まってるからw

 恐らく撮影に手間取るような未熟技師だったら、カズナは窒息死していたと思われます。
 これを左右片方ずつやるわけですね。
 2回終えてやれやれと思っていたら

(技師さん)「今度は縦方向行きますー」

 ――――は?
 なんと、さっきまでのは横方向の撮影で、今度は縦方向に挟んで撮影するらしい。
 合計4回やるんですね(死)

 マンモグラフィで痛いかどうかは本当に個人差が大きいようです。
 年齢が若かったり、生理周期によって乳腺が張っている時などはかなり痛いと。
 全然痛くない人も確かにいるし、カズナみたいに激痛な人もいるわけですね。
 しかも技師さんが言うには、まだ圧のかけ方は緩い方らしい。
 これ以上押しつぶされたら本気でショック死します。マジです、マジ。
 ううう、痛くない部類の人になりたかった。____●_←撮影後の屍


mission2.「エコー検査」
 元々予約時間ギリギリ、というか、遅れているせいですごく待たされました。
 30分ほど待っていると、どうやらカズナが予約した先生の患者さんだけが取り残されていると判明。
 待合室にいるもう一方の先生が担当する患者さんはどんどん呼ばれていくのですね。おろろーん。
 看護師さんが出てきて「○○先生の受診が大幅に遅れてます、申し訳ありません」と言いました。
 恐らく、外来にその先生自体がいないのでしょう。
 病棟で自分の担当患者に何かあったか、救急外来で何かやってるか、オペ室にいるか。
 おいおいマジかよ。
 カズナが呼ばれるのは2番目らしいけど、そんなんじゃいつまで経っても終わんないYO!
 そこから更に長々と待った後、看護師さんがカズナの名前を呼びました。
 カズナは初診なので、担当医師もへったくれもないわけです。
 だもんで、既に本日の外来を終えたもう一人の医師の受診に切り替えますかと。他の人は再診らしいですね。
 もう一人の医師も女医さんらしいので、何の問題もなく切り替えることにしました。
 まずはさっきのマンモグラフィ写真について診断。
 その後また上の服を脱ぎ、触診後にエコー検査であります。
 はあああ。
 エコー検査万歳。
 痛くない、全く痛くないよ(当たり前)

 両方見た結果、やはり自己検診で発見したところに丸っこい腫瘍を見つけました。

(医師)「まあほぼ良性だろうけど、一応細胞診やっとこうか」


さ、細胞診? ( ̄◇ ̄;)


mission3.「細胞検査」
 細胞診とは、組織の一部を切り取って精密な検査をすることですね。
 確かにこれをやらないことには100%無事とは断言できないわけです。
 今後もお気楽娯楽に過ごすには、致し方なし。
 ああ、でもなあ。腕ならまだしも、体幹部に針刺すのやだなあと何となく黙ってもやもやしているうちに細胞診キットを看護師さんが持ってきました。
 はい、チクッとしますよー。と針挿入。
 確かにチクッと痛い。そして腫瘍を針先で探る(吐血)
 だがまだこのくらいなら大丈夫、静脈注射レベルの痛さだ。
 無言でじっとしているカズナだったが、次の瞬間顔色が変わった。

 針の先から腫瘍の組織を採取するため、真空の圧でシュコーシュコーと引っ張っているのですね。
 
 ま さ に 激 痛

 なかなか引けなくて、何度も何度もシュコーシュコーと引っ張る。
 いやぁぁぁぁぁ、痛い。マジ痛い。

(医師)「しっかりと組織を採っておかないとちゃんとした検査結果が出ませんから。もうちょっと頑張って」

 言いたいことは分かる。だが痛いんだ。_| ̄|●|||
 これにはたまらず、マンモグラフィの時と同じく「痛い」を唸るように連発するカズナ。

(医師)「ほら、柔らかい組織だからやっぱり良性で間違いないよ」

 と、エコー画像を見せながら腫瘍に刺さった針を中で動かす。
 分かった。それもよく分かったから、余計激痛増すからそれやめてぇぇぇぇっ!

 具体的に痛さの度合いを表現すると、マンモグラフィの1.5倍痛い。
 マンモグラフィはすぐ開放されますが、細胞診はずっと引き続けられるのでまさに拷問。
 腕に筋肉注射するより痛かった。※尻への筋肉注射の痛みレベルは腕の30%ほど

 ____●_←受診後の完全に逝った屍


 細胞を採取した所はその後2時間ほど痛みが続きました。
 ぶっちゃけ肉を採ってるわけですしね。
 そら痛いさ……。



 とりあえず検診を終えて思ったことは、こんな工程、検査技師も医師も女性じゃないと誰だって嫌だろなあと思う。
 医師は男性でも感覚的に性別関係ないところがありますが、検査技師はそうもいかない。
 男性技師に胸を掴まれ引っ張られ(死)るのはかなり嫌。
 すまんのう、男性検査技師さんや。


 地方自治体からの乳がん検診の補助を受けられない年齢区分の人でも、「こういう症状があるから診て欲しい」と普通に受診すれば保険が利きます。
 健康診断オンリーだと他のドックと同じく全額自己負担ですけどね。
 というわけで画面の向こうにいる女性方。
 ほったらかしにせず、必要な時はちゃんと検査を受けましょう。


 結局勧めになっているのかいないのか、不明瞭なまま終わってみる。


[2009/10/26 20:59] 雑事 | トラックバック(-) | CM(6)

検査のススメ3 

 そしてやってきました受診日。
 乳腺科は婦人科と間違われますが、外科の区分です。間違えないようにしましょう。

 病院は思いっきり街中にありますが、地下鉄の駅からはかなり歩くみたい。
 そしてカズナは方向音痴だ。( ̄◇ ̄)←むしろ誇らしげに

 全く一人で辿り着ける気がしないので、ダンナに休みを取ってもらい病院まで送ってもらうことにしました。
 
 そしたらば


( ̄◇ ̄;)「ちょっと、もう時間ないんだけど」
(´・ω・`)「あー、こりゃ30分前どころか、予約時間にすら間に合わないかもねえ」

 予約を入れた時に「マンモグラフィの検査がありますから、予約時間の30分前に来て検査を済ませてくださいね」と言われていたのです。
 しかし何だかんだで家から出発する時点で予約時間の30分前です。ありがとうございました。
 しかも日中の名古屋の道路はアホのように混んでます。
 何か信号も変則的な所が多くて、青になってから1分も余裕なく赤になっちゃう所が多い(血涙)
 そして一箇所ずつ停止するという魔の赤信号連鎖。_| ̄|●|||
 バカか。
 名古屋の道路と信号設定した奴本気でバカだろっ。
 ちくしょー。

 というわけで、ギリギリ間に合ってないくらいのタイミングで病院の総合受付に辿り着きました。

 こっから先が一番の本題に入るわけですが。
 やっぱり大変なので、ここで一旦切ります。



以下拍手お返事↓



続きを読む
[2009/10/25 20:20] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

検査のススメ2 

 とまあ、ごりごり触れるものを発見した直後は頭真っ白になったわけですけどね。
 とりあえず検査してみないことには分からないわけです。

 で、自転車で移動できる近所で乳がん検診できる病院を探してみた。
 なかった。_| ̄|●|||


 電車で街中まで出ないとどうやら無理っぽい。
 おいら総合病院ならどこでもできると思ってたよ。とんでもない勘違いだったよ。

 ネットで良さげな病院を探しているうちに、ある病院サイトに書いてあった記事を見つけました。
 どうやらしこりがあるからといって、即乳がんとは限らないらしい。
 というか、それで受診してきた大方の人が乳腺症やら良性腫瘍であることが多いと。
 そういうケースで特徴的なのが、しこりを触ると動く。痛みがあるなど。

 こ、これはまさに自分の症状そのままやんけ。
※しかもしこりがあると分かってからは何度も何度も確かめたため、今ものっそいじんじん痛い(←バカ)


 この情報を得てひとまず落ち着くカズナ。
 その後も病院の物色を続け、検査技師と医師が女性の病院を選んで受診予約を入れました。
 乳腺外来は完全予約制らしいのです。

 そしたらば

 予約がいっぱいすぎて一番早くても3週間後の予約になった。_| ̄|●|||
 まあ、乳腺外来がある病院ってどこにでもあるわけじゃないですしね。
 女性検査技師と女医さんが揃ってるところもそうそうないわけで。
 しかたないのでそれで手を打ちました。

 というわけで、検診の内容は次回ー。
※やっぱりつづく


[2009/10/24 20:57] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

検査のススメ 

 10月は乳がん検診の推奨月間だそうで。
 今月の初めの頃はヤフーのトップやらテレビなどで色々やっておりましたね。

 乳がん検診を無料で受けられる年齢ではありませんが、普通より早い時期に乳がんになる人は少数でも確実にいるわけで。
 だもんで、自分でも自己検診をしてみたわけですよ。ええ。
 そしたらば















なんかしこりあるよ?( ̄◇ ̄|li)

 

 ま、まさか自分が?
 え、そんなバカな。
 真面目に簡易走馬灯なんかが見えそうなくらい、一瞬うろたえました。







 というわけでつづく。※あえて気になるところで切る




PS バトンは後ほどやりますー


[2009/10/23 22:47] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

衝撃 

 レンタルショップでぷらぷら物色している時、カズナの視界にとんでもないものが飛び込んできた。






























091019_2237~01

 しょ、少林老女?
 いや、まあタイトルはいいんだ。それよりも何だろう、この女優さんの顔のでかさ(以下略)……大仏のようななだらかな顎の曲線、一見おっさんかと見まごうヘアスタイル。_| ̄|●|||
 煽り文句のとおり、確かにやばいな。
 余りの衝撃の強さに、思わずその場でパチリと撮影してしまったじゃありませんか。
 いや、借りないけど(マテ)


 ちなみに裏パッケージ。

091019_2238~01

 …………何か古田新太みたいだな(笑)


[2009/10/21 07:46] 映画 | トラックバック(-) | CM(0)

がっでむ 

9784592186137.gif

 スキップ・ビート!の23巻を読みました。
 カズナはコミック派です。















全然さっぱりこれっぽっちも内容進んで

ないよ!

誰かじゃろ呼んでくれじゃろーっ。



 何か取って付けたように一番最後の話が本筋とは違うエピソードに切り替わってるし。_| ̄|●|||
 実はちょろっと本紙を覗いたからどんな事件勃発するのかは知ってるんですけどね。
 しかし、しかし進まないにもほどがあるだろう……。


[2009/10/19 13:04] | トラックバック(-) | CM(0)

ドラマ 

 の新しいクールが始まりましたね。
 前回よりも比較的面白そうなドラマが多いので、うーん、どれを観ようかなと選別中です。

 今のところ面白かったのは、日曜の「JIN-仁-」。
 原作が村上もとかの漫画なんですね。ほええ。まあ、確かにタイムスリップというネタは漫画らしい感じ。
 だがしかし、まだ脱藩して何年も経ってないだろう道場居候時代の坂本竜馬を内野聖陽がやるには老け過ぎてはおるまいか(爆)
 え、だってあれ二十代の話ですよね? ( ̄◇ ̄;)


 火曜の「リアル・クローズ」もまあまあ。
 香里奈のある意味女を捨てた演技がすがすがしいです(マテ)
 というかモデル出身の女優さんなのに、いけてないキャラを演じるからすごい地味ファッション、メイクをしてるんですけどね、それがびっくりするほどぶちゃいくに見えます。
 すげえ、あ、あの香里奈がやりようによってはこんなふうになるんだ。


 水曜の「ギネ 産科の女たち」は録画しといたんですが局番を間違え(爆)、第一話を見逃したのでまあ観るのいいかと簡単に諦めました。
 内容がどんなだかは大体想像つきますしねえ。


 木曜の「不毛地帯」。
 フジテレビが力を入れているだけあって、いかにもお金がかかっている映像であります。
 しかし原作者が同じせいか、雰囲気が華麗なる一族と似たり寄ったりな気がしないでもない。
 それに同じ戦後日本経済ネタなら、「官僚たちの夏」のが面白かっ(以下略)
 まあ好きな部類の話ではあるから、今後も観ることにしました。


 金曜の「アンタッチャブル」。
 観るつもりなかったのに何故か一話を観てしまった。
 思ったより悪くない。
 一番インパクトがあったのは、内容よりも主演の仲間由紀恵よりも小澤柾悦をNHK以外の局で見たこと……劇痩せしてることですか。
 この人もっとぷんぷくぷんでしたよね。「篤姫」で西郷隆盛やってた人ですよ。
 今後観るかはどうしようかなあといったところ。


 同じく金曜の「おひとりさま」。
 題名からして結構ストライクゾーンなネタっぽいので観てみる。
 久しぶりにドラマの中で身奇麗にしている観月ありさを見たような気がした。いつもコメディーばっか出てるから分かりにくいけど、やっぱこの人プロポーション抜群っすな。さすがの八頭身。
 主人公は未婚で三十路で歴女(吐血)
 ものすごく普通にいそうでいたたまれません。
 おまけに相手役の小池徹平はメインの女優さん方(観月ありさ、松下奈緒、真矢みき )より明らかに背が低い。
 こ、こんな絵づらのドラマは始めて見たよママン。(つ◇ ̄)
 草食系で癒し系……ううむ、やはり見るなら肉食系のがいいなあ。
 それに仕事に生きる三十路女というのは、自分の職場でくさるほど見てきたのでリアルにいたたまれない。
 そういう人達って毎年海外旅行いかないとダメなんですよ?
 既に自分の生活スタイルが確立してしまっているので、しかもそれなりに収入あるもんだから「結婚するにしても今の生活レベル下げるのは絶対嫌」と宣言していたのが懐かしいデス(遠い目)
 先輩方は結構な美人さんばっかりだったんですけどね……。
 珍しく月9のドラマを観る予定になっているし、今クールは思ったより観るドラマが増えそうなので考えた末にこれも一話限りということに(一番長々と書いてるのに)
 やはり小栗旬と水嶋ヒロの方に軍配が上がりました。こっちは刑事ネタだから肉食系だしね。


 土曜の「小公女セイラ」。
 宣伝を見た時はありえねえだろと思っていたのに、やっぱり何故か途中から観てしまった。
 色々な意味で、破壊力だけなら今期一なんじゃないかと思った。
 主人公は志田未来だしミンチン先生役は樋口可南子だし、セイラ父の台詞棒読み(死)を抜かせば案外演技派が揃っているわけです。
 映画「バッテリー」に出てた林遣都くんは人形みたいな顔をしているなあ。ひえええ。
 現代が舞台なので、普通に見たら児童虐待で先生逮捕なんじゃね? とは考えていけないw
 これは異世界だ。パラレルだ。
 ドラマだと思ってはいけない、むしろ舞台を観ていると思え。※舞台の方がありえない設定でも受け入れやすい感じしませんか
 樋口可南子の苛め演技がすさまじいので、何となく流されて今後も観てみようかなと思った(え)


 ぶっちゃけ今のところ確実に観たいと思うのは「JIN-仁-」しかないんですが、ドラマ観るのもおべんきょになりますしね。
 タダでプロの作品が観れるって、海外ドラマを金出してDVD借りることを考えればすごくお得ですよねえ。



 執筆の方は詰まりながらもようやく2章終わりました。_| ̄|●|||
 総枚数96枚。
 大体1章50枚計算で考えてるので、6章編成だからちょうど300枚前後予定。途中で章が増えなければ。
 とりあえずヒロイン側、ヒーロー側の下地は出来上がったので、これからぐるぐるん動かしていこうと思います。
 ああ、そろそろらぶ展開が欲しいですねえ。


[2009/10/18 16:07] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

RPGバトン 

 久々にバトンが回ってきました。ほうきんさんから。
 誰がメタボ愛好者だ。
 たまにネタとして使うのは大好きですけどね(マテ)
 では早速いってみましょう。
 ――――は、アンカー禁止? んなもんぶっちだぶっち。



<<アンカー禁止>>
<<回されたら5日以内に答えてください>>
罰ゲーム:コーラで鼻うがいする。


●あなたの名前を教えてください。
 カズナ。
 PNは一応公表しておりませんw

●生年月日は?
 8月15日。終戦記念日の平和の子ですー。

●ということは星座は?
 しし座ですね。
 もう少しずれてたら乙女座……想像つかない(苦笑)

●自己分析初めてもいいですか?
 ――高いよ?

●では分析開始します。
 しつこい。こんな無駄な文章コピペさせんなや。※基本短気

●HP
 ちょっと少な目。

●防御
 防御能力は低い。
 しかし避けるのは得意。
 誰かを盾にして難を逃れるのも得意(マテ)

●攻撃
 えっと、これは自分で色々属性とか考えて書けってことですかね。
 うちには色々な使い魔がいますよ。
 おっさん美少女戦士「ぷりぷりプリン☆」とか、ちびっ子メタボギャングの「マシュマロン」とか、正統派なところで人語を喋るトカゲの「セーン」とか?
 状況によって使い分けます。
 どいつも常時付き合うにはアレな人々なので、必要な時しか呼びません(え)

●もらうと元気になるもの
 愛と勇気。
 ……何か異論でも?

●瀕死状態になったらどうすればいい?
 さっさと戦線離脱。
 本人にやる気ありません。快く許可してあげましょう。( ̄◇ ̄)b

●モンスターが現れた!どうする?
 とりあえずパーティの中で一番頑丈そうな人の後ろに隠れる。
 例えて言うならスーパーロボット大戦でのマジンガーZ、エヴァンゲリオンを前線配備。

●パーティのメンバーは?(回す人は5人まで)
・彼方さん(女装も違和感なくこなすガリ男)
・雅さん(痩せ型女性より体重が少ないガリ男)
・栗田さん(過労でいつ倒れてもおかしくないガリ男)
【以上三人揃って当たって砕けてしまえガリトリオと名付けます。ええ、当然壁役です。ガリ男抹殺!

●武器
 プリンなら肉弾戦。
 マシュマロンなら卑怯な武器はわんさか。
 セーンは巨大化して大暴れ。

●知能診断
 長老並み。
 老化で退行(以下略)

●倒されたときの落し物
 正義の味方の素。(by「ぷりぷりプリン☆」)
 レアアイテム。これを食べると超人になれるらしいよ。でもどんな風貌になるのかちゃんと事前に意識しておかないと、絶対後悔することになるらしいよ!

●パーティメンバーの職業を想像せよ(●●使いで)
・彼方さん
「女装使い」:自分だけでなく敵も瞬時に女装させることができる。稀に己の脱衣シーンを披露して注意力を低下させる魔法も発動する。

・雅さん
「レディース鞭使い」:ウエストが60センチしかないので補填するために鞭を腰に巻いているレディース。鞭でびしばし攻撃。機械が苦手でカメラ使いはある意味神レベル。

・栗田さん
「オーバードクター使い」:何だかいつも働いている、いつ寝てるんだか分からないオーバードクター。やたらに知識豊富なので色々役には立ちそうだが、いざという時にぶっ倒れるかもしれないのでHPと要相談。

●持ち物(装備品)
 お菓子、お茶、犬のウンコ袋(エチケットですから)

●冒険の書を手に入れた!
 何だかえらそうなことばっか書いてあったので、むかついたから焚書の刑に。

●冒険の書にはこう書かれていた「ヴぁかめ!」
 やはり燃やして正解だ!

●冒険の書を記録しなさい(バトンの感想)
 当たって砕けてしまえガリトリオは一所懸命書きました。

●これで冒険は終わります。あなたは立派な勇者になりました。おめでとう。
 ありがとう。
 結構大変だったよ。



 長編執筆はちょっとリズム回復して89枚。
 さあ、ちゃっちゃと2章終わらせるべー。


[2009/10/10 08:21] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

きた 

 何が来たって、ゆりあらす本第二弾用に依頼しておいた、拙作の挿絵がっっっ。
 相互リンクさせていただいてる「奏天立花」とうこさんにずうずうしくもお願いしてみたら、快く引き受けてくださったのですね。
 うふふん、うふふん。( ̄◇ ̄*)

 主人公のイメージがびっくりするほどそのまんま。
 すげえ。そしてきれいーw

 え、何でここに載せないのか?
 

買ってください。


 イベントが終わった後に、サイトへUPする予定ではありますが。
 絵だけねw




 ちなみに、本の表紙絵はボスのお知り合いの絵師さんが描いてくれるんですが、こっちもすごいです。
 まじっすよ、まじ。
 いやー、色々楽しみですねえ。


[2009/10/09 20:00] 同人誌 | トラックバック(-) | CM(0)

イグアナの娘 

イグアナの娘 1 The Daugther of IGUANA [DVD]イグアナの娘 1 The Daugther of IGUANA [DVD]
(2001/09/07)
菅野美穂岡田義徳

商品詳細を見る


 深夜に再放送してるのを見つけ、アルタイムでは全く見たことがなかったので好奇心がわき録画して見てみた。


あまりの主人公の不憫さに

全カズナが泣いた。(つ◇ ̄)



 ま、まさか第一話だけで泣かされるとは……。
 原作は萩尾望都の漫画作品。
 放映当時はどうせマンガちっくなうさんくさいドラマだろうと興味すらもちませんでした。すみません。
 主演は菅野美穂、相手役に岡田義徳。妹役で榎本加奈子(久しぶりに見たよ、榎本加奈子……(笑))
 鬼気迫る母親役に川島なおみ。
 同級生役の他の十代の役者さんの台詞回しは全部微妙だが(マテ)、菅野美穂上手い、上手いよあんた。これで当時19歳か、ほえええ。

3_20081121012845.jpg
122720532671516123185.jpg


 しかし再放送は週に一回だけらしい。
 ええい、再放送なら平日毎日やらんかいっ。
 結局先が気になってネットで探し回り、全11話観てしまいました。
 お陰で今死にそうなくらい疲れてます。
 だって全話一気に観る上に、「泣きながら」というオプションがつくんですよ。目、目が痺れるように疲れている。_| ̄|●|||

 母子関係、恋愛、友情、いじめと、あらゆる要素をきちんと11話の中に書き込んでいた非常に良いドラマでありました。
 いじめ役で恋のライバルでもある子の背景も適当に濁さず、強烈な個性のあるキャラとして最後まできちんと消化させてある点に好感を持ちました。
 大体、11話中8割方はどっかで泣けるシーンがあると思います。
 全く泣けなかったのが最終回というのはご愛嬌。
 いいんだ、ハッピーエンドならw

 後半はもうびっくりするほど主人公がけちょんけちょんに不幸な目に遭います。
 それなのにどこまでも心が清く、誰にでも優しい。
 はっ、これはまさに世界名作劇場の主人公のようではないか!
 一部設定がファンタジーだしね(笑)
 最後の最後に、母親から「一緒に死のう」って言われて、「お母さんに何かを一緒にしようって言われたの初めてだから嬉しい」なんて言えちゃう不幸ぶりがすごいです。
 しかも死ぬ前に一度だけでいいから抱きしめてとお母さんに頼んだら、結局「やっぱりできない!」って超絶拒否されるという。_| ̄|●|||

 それにしても草刈正雄パパいいなあ。
 フェロモンむんむんのぱぱりんって友達に自慢できるよね。いいなあ、いいなあ。


[2009/10/07 18:18] テレビ | トラックバック(-) | CM(4)

またしても 

 世界観設定の説明と描写に躓いています。_| ̄|●|||
 ヨーロッパとかローマなら一章書けば大抵山は乗り越えるんだけど、これ下地がチベットじゃん。
 みんな知らないじゃん、チベット。
 簡単に流せそうなとこでも普通の知識で補完できないじゃん(吐血)

 びっくりすることに、2章でヒロインからヒーローの目線になった途端、出るわ出るわ説明が必要な項目。※ヒーローは異国人
 お陰でちょっと進みが良くなったはずが、また停滞期に入ってしまいました。
 もう泣けてくる。(つ◇ ̄)

 とりあえず超天然と情緒欠落者のカップルなので、恋愛事情もまださっぱりですね。
 本当に最後はちゃんと盛り上がってくれるんだろうか。だらだら。
 
 サブキャラも始めの予定より案外出番が多くなり、その割にはまだカズナ自身がキャラを掴みきってないので動きが鈍い。
 勘弁して欲しい。お前は一体何を考えているんだぁぁぁっ。←八つ当たり


 そんなこんなでやっとこさ総枚数82枚。
 ああ、短編なら数日で40枚くらいいけそうなのに。
 長編ってやつは……異世界ってやつは……(死)


[2009/10/07 03:19] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

戦場のヴァルキュリア 

 というアニメをずっと観てました。
 元はPS3?(2か?)だかのゲームソフトらしいですな。
 大戦時のヨーロッパをモデルにした世界での戦争話なんですが、人種差別までしっかり作りこんでるあたり、結構好みでありました。
 
 しかし
 しかし




 どうしてファルディオ(ネットで名前見るまで「ファルビオ」だと思ってた(爆)が死んじゃうんだ!
 実は生きてましたってオチをエンドロール辺りに入れて当然ではないのかちくしょうめっ。


51bM9xHrNEL__SS500_.jpg
 ↑右がファルディオ

 好きな女の子には振られちゃうし、自分の部下は全員死んじゃうし、必要に迫られたとはいえその好きな子を銃で撃たなくちゃいけなかったし、最後の方はずっと謀反人扱いだし(涙)
 折角のイケメンなのに。
 イケメンでも実は真面目なのに、不憫過ぎる(笑)
 ああ勿体無い。
 


 長編執筆の方は、やっとこさ77枚。
 全然進んどりゃせんわー。


[2009/10/03 09:01] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

……。 

 あの、某ペディアでカズナのページ更新した人。_| ̄|●|||

 数日前に作品名の部分を削除したのはカズナ本人です。
 特に日記の方は大人の事情で(ナニソレ)消したので、お願いだから加筆しないでください。(つ◇ ̄)
 いえ、記事を書き込んでもらうのは光栄なことなんですが。
 ごふごふ。
 
 というわけで、もう一回消してきます……。
 ここ見てるか分からないけど、書かないでね(苦笑)


[2009/10/03 07:40] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ドル 

 USドルが安いですね。
 90円切ってます。

 ちょうど銀行のキャンペーンで為替手数料が無料になってるので興味津々。
 チャートを眺めているだけで何やら楽しいです。
 
 もしオリンピック開催地がアメリカに決まったら、これが大きく変動するんだろか?
 金利が超やっすいのはずっと変わらないそうなんで、人によっては50円まで下がるんじゃね? 
 とか言ってるようですけどね。


 以下拍手お返事

続きを読む
[2009/10/01 23:55] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。