スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

物呪~モノロイ~ 

 昨夜始まった番組。
 本当にあった恐怖体験を再現ドラマとドキュメンタリーを混ぜて放映。
 毎週やるやつだし、とちょっと甘く見ていた。
 実際見たら、すごく怖かった。(つ◇ ̄)

物呪~モノロイ~
※3月に出るというDVDのパッケージを先に貼り付けてたんだけど、何か肩が急に重痛くなってきたの削除した(吐血)

 それにしても第一話「ひとりかくれんぼ」
 こんなあからさまに怪しい降霊術をよくやるな!
 今時の10代ってアホなのか。
 掲示板で実況中継しながらやるっていっても、ネットの人間は助けてくれないんだぞ。
 そういうカズナも、中学生の時にキューピッドさんにはまり、放課になるたびにやってたクチですが(マテ)
 当時は「占い」感覚だったんだよう。(つ◇ ̄)
 2人いればお互いの指を組むだけでできるやつだったので。





【観ている最中】

( ̄◇ ̄)。o0(カハーッ)※前のめりになって観てる
(;´・ω・`)バリボリバリボリ※クライマックスになるといきなりお菓子を猛烈な速さで食べだす

( ̄◇ ̄)「……ん? 何やってんの」
(;´・ω・`)「直視できないもん!」※テレビではなく、テーブルに置いてあったタウン紙を見てる

スポンサーサイト

[2009/12/29 14:50] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

勝負 

 夕方頃電話がありました。

【( ̄◇ ̄)「もしもし?」
(´・ω・`)】「あ、ねーねー、メール見た?」
【( ̄◇ ̄)「見てない」※自宅に居る時は携帯電話放置な人
(´・ω・`)】「もーしょうがないな、折角メールしたのにっ」

【( ̄◇ ̄)。o0(何だこの浮かれ上機嫌……)

(´・ω・`)】「あのねー今日ボーナスが振り込まれたみたいだから、お小遣いを……」
【( ̄◇ ̄)「小遣いは今日前借りさせてやったばっかだろう!」
(´・ω・`)】「違うもん、ボーナスが出たらボーナスのお小遣い」
【( ̄◇ ̄)「先月と今月どんだけ浪費したと思ってるの、ダメ」
(´・ω・`)】「毎日働いてる旦那さんにありがとうって感謝の気持ちで……」

【( ̄◇ ̄)「ダメなもんはダメ」

(;´・ω・`)】「ちくしょー、おぼえてろーっ」



 その10分後、何故かまた電話がかかってきました。

【( ̄◇ ̄)「まだ何か用か!」
(´・ω・`)】「やっぱり納得いかないからもう一度かけてやったぞちくしょーっ」

 約3分経過。

(´TωT`)】「うぐぐぐ、はげーはげーっ」※精一杯の遠吠え

( ̄◇ ̄)。o0(ふ、他愛もない)


 近々引越しを予定していてかなり物入りとなるので、無駄なお金はびた一文渡しません。


[2009/12/25 17:49] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ベルトコンベアー握手 

 中国の胡錦濤主席と142人の民主党新人議員が次々と握手して記念撮影をしたという報道。
 あの映像を観て普通に眩暈がした。
 国民の代表が何て恥ずかしいことしてるんだ。
 バカな日本人イメージを中国に植えつける目論見でもあったのか、小沢一郎。

 選挙前からあんなにぎゃんぎゃん叫んでいたマニュフェストの内容も簡単に覆しちゃうし、税金減らないどころかこれからどんどん増えるだけじゃねーか!
 他のこともほじくり返すだけで何の進展もない。というか、後退してるような。
 誰だ民主党に投票したやつ!
 少なくともカズナじゃないぞ!
 でも自分以外の殆どが民主党に投票したんだろなと思う愛知の冬……。※愛知は民主党王国ですから


[2009/12/23 09:45] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

日曜劇場「JIN-仁-」 

 ネットニュースやらで色々話題になっていますが、この最終回は酷かった。

 今まで毎週楽しみに観てたのに、何だあの投げっぱなしの終わり方。
 ふざけんな、今まで観てきた時間を返せと(以下略)

 視聴率は今年度のドラマで一番だったとか。
 この視聴率の分だけ、「ふざけんな」と思った視聴者が日本全国にいるというわけですね。むふー。
 最後の最後まで観て思わず出た言葉は、「終わってないじゃん!」です。
 もしや正月にでもスペシャルドラマでもやるのかと思ったら、何の告知もなく終わっちゃったYO!
 ネットニュースによると「続編なんぞあるわけねえだろこるぁっ」とTBSは言っているそうです。
 映画の話があるとかも書いてありましたが、ほんとかいな。
 もーやだ。
 次この枠のドラマ観るの止めるぞTBS!
 

 月9の「TWO DOGS」は、アメリカドラマを見慣れてしまった身としてはアクションシーンが見れたものではなく、ストーリーももうどうでもいいや的な感じで流し観程度。
 しかも最終回は拡大版だったらしくて、録画が途中で切れてたよ(爆)
 小ネタは面白かったんだけどね。邦画のアクションは相変わらずしょぼいのうー。

 他に観ていたのは「リアル・クローズ」くらい。
 これは最後まで普通に面白かった。
 ミキ様カッコいい。
 おされな服は自分じゃよう着ませんが、見る分にはええですねえ。


[2009/12/23 09:33] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

ごふっ 

 詳しいことは書きませんが、何だか今日は散々な日でした。_| ̄|●∵.カハッ
 オフ会の浅草寺で引いたおみくじの凶がものっそ的中しているような気がしてきた。
 
 うう、新年明けたらいいことがありますように。
 しくしく。


[2009/12/21 16:30] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

さむ 

 雪、雪が降ったよママン。
 しかもちょっと積もる程度でアスファルトの部分には全く雪が残ってなかった。
 午後になって殆ど雪が消えてしまったのに、寒いのだけが変わらない。
 ありえない。
 こんなに寒いのに、寒い損じゃないかっ。


 栃木の北端あたりに住んでた時は、20センチ近く雪が積もって興奮したものです。
 犬も興奮しすぎて雪の上でうんちしたくらいです(違)
 そのうんちはどうしたかって?
 そりゃ雪の中に埋めてきたに決まってるじゃな(以下略)


[2009/12/19 16:09] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

犬型人間、猫型人間 

 わざわざ診断せずとも自分はどう考えても猫型だと思うのですが、何となくやってみました。

 犬型人間!? 猫型人間!?





 結果は「かなり猫型」
 そ、そんなにすごい猫寄りなのか……。
 まあいいけど。

 ぐらさんとか絶対犬型だと思う。
 だってやられキャラだもん(え)


[2009/12/13 00:34] 雑事 | トラックバック(-) | CM(4)

懺悔_| ̄|●||| 

 うちのトップページにはWEB拍手なるものがつけてありますが、そんなに稼動しているわけじゃないのであまり頻繁には確認しておりませんでした。
 ってか、よく考えてみたらここ数ヶ月さっぱり確認してなかったっ(吐血)

 こんな僻地の拍手をぽちっと押してくださったあなた、どうもありがとうございます。

以下、コメントを下さった方へ








※10月
 リンクした直後にメッセージくれたらしいあからさん、今見たYO!
 相互リンクありがとうございます!!(つ◇ ̄)
 またこれからもよろしくお願いしますーっ。

 
※11月
 パンツ読んでくれた「の」さん、どうもありがとうございました。
 しかしなんて簡潔な名前(以下略)
 オフレポはアポーなことをずらずら書いてるので読み流してくださいw
 今更ですがはじめまして。
 またふらっと寄っていただけたらうれしいわん。これからもどうぞよろしくお願いします。






 ううむ。
 拍手コメントが入ったらメールでお知らせとかできないのかな……。




 というわけで拍手を変えてみた!
 メールで自動通知されるとこがあったのか!
 もっと早く変えておけばよかったぁぁぁぁっ。


[2009/12/11 18:08] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ローカル局で 

 平日の午前中に毎日韓国ドラマが放映されてます。
 たまに見たり見なんだりだったのですが、今やってる「風の絵師」というドラマは髭づらのおっさん(伝説的絵師)と、超童顔な美少年(弟子)が主役の歴史モノ。
 何かやたらに髭のおっさんが少年を抱っこしたり一本の筆を手を重ねて持ったり、不必要に密着度が高い。

 なに、まさかの韓国ホモドラマ? ( ̄◇ ̄;)

 といぶかりながら見ていたところ、ようやっと6話で美少年が実は女の子なのだと分かった。

 ただの女くせー美少年だと思ってたYO!
 だって身体ちっさい割に声が低かったんだもん!


 ついに韓国ドラマはいきつくところまで行き着いたのかと思っちゃったのに。



[2009/12/09 11:59] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

学研の科学、学習 

 が休刊になるそうです。
 
 科学はおそらく1年から、学習は3年くらいから取っていたような気がするのですが、とりわけ科学の付録が大好きだったカズナには寂しい限りでおます。
 うちの親は学習面に関してはほぼ放置なタイプだったので(一度も「勉強しろ」と言われたことがない)、このような教材を定期購入していたのは訪問営業で乗せられたか、押し切られたか(笑)、のどちらかな気もしないでもありませんが。
 とりあえず当時は毎月届く科学と学習を教材とは全く認識しておらず、例えて言うなら漫画雑誌的な、読んで楽しむ本でした。
 未来の世界は海面が上昇して日本は殆ど水没するとか(カラー絵付きで(笑))、これが世界最大の花だ! とラフレシアの写真が載ってたり。
 まあ子供が面白がって読む作りになってなきゃ見てももらえないでしょうから、これはこれでいいんじゃないかと。
 付録はあれですね。
 今思えばちゃんと生物や科学、化学に関連したものだったのですが、やはり当時のカズナにとってはただのおもちゃ感覚だったので、意味も分からずとりあえずやってみる、作ってみる、そして放置。※今も昔も飽きっぽい
 みたいな、制作側の大人達の苦労が全然浮かばれないような感じでしたけど、「いつか使えそう」と思った付録は今でも持ってます。
 えーと、星座表とか?
 実家漁れば何かの試薬とか使わずに取っておいた石膏(何のために取っておいたのかは不明)とか、まだ残ってるんじゃないかと思うです。

 学習の方は前半の読み物は目を通してたけど、後ろの方についてた問題はぶっちゃけ一問も解いたことがない。
 お金出してる親の苦労台無しですね、HAHAHA
 学習の方で今でもよく覚えている話は、お菓子が通貨になってる国へ迷い込んじゃった子の話。
 偶然持っていた自分のチョコレートがその世界で最強通貨で……というもの。他の詳しい部分はすっかり忘れた。( ̄◇ ̄;)
 でもそれを読んでしばらくは、「私ももしもの時に備えてチョコレートを持っていた方がいいのだろうか」と下らんことを考えていた。

 全然この二つの教材で勉強した自覚はありませんが、生物と国語は得意科目(古文だけはめためたでしたが)だったので、きっと効果があったのではないかと思います。
 ええ、多分。

 科学の方の記事は結構夢のある内容が多かったし、今の妄想脳の下地になってるのは確かです。

 今はこのような教材を取るよか塾に直接行くんでしょうね。
 寂しい限りであります。


[2009/12/04 11:15] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ためこんだ 

 レンタル店の袋に入れる伝票は、ブログに題名を書き込む時のためにいつも抜き取ってから店に返します。
 その伝票がもう3枚になってしまった。ので書く。
 うちが借りに行ってる店は、旧作一本100円からとうとう80円になってしまいました。
 デフレの波がこんなところにまでっ。


・「イーグル・アイ」★★★★☆
 謎の指令に従って行動せざる終えなくなった人々が巻き込まれる事件、陰謀。アクション映画です。
 面白かったとダンナは言っていました。
 なぜカズナの主観じゃないかというと、途中まで普通に見てたのになぜか猛烈な睡魔に襲われて後半を見られなかったからです。_| ̄|●|||
 始めはちょっとなんのこっちゃいって展開ですが、なかなか作りこんである映画ですよ。それは分かりました(マテ)

・「519号室」★★★★★
 先に観た「1408号室」のぱちもんじゃないのーってノリで借りてみた。
 めたくそ怖かった。ぱちもんって言ってごめんなさい。(つ◇ ̄)
 全然違うお話でしたし。
 ホラー要素としてはこちらの方が分かりやすい映画だと思います。
 賃貸って自分が住む前には何があるか分かんないよね。がくがく。

・「252」★★★★☆
 伊藤英明主演のレスキュー映画。
 突然襲いかかった大嵐で壊滅的被害を受けた東京。地下鉄構内は高潮が流れ込んで一時的に水没し、詰め物みたいに沢山中にいた人間がほぼ全滅(死)
 いやー、やはりパニックモノは水系が一番でありますな。
 邦画にしては頑張ってる方だと思ったんですが、イギリス映画の「デイ・アフター」に比べるとやはり見劣りしてしまう。
 あれ、でも星の数同じだな。まあいいか(笑)
 だって伊藤英明の肉体美が(以下略)

・「地球が静止する日」★★★☆☆
 観終わって一番言いたかったことは、「キアヌ・リーブスをなんてもったいない使い方しやがるんだ!」というもの。
 CGとかすごいです。こんなん人類あっという間に滅んじゃうよ、へいへい。って感じ。
 しかし根幹のストーリーが超くだらん。
 ヒロインの義理の息子は捻り殺したくなるくらいムカつくし、世界の危機なのに米国大統領一人が何でも決めていいんじゃね? みたいなテキトー設定だし。
 最後はなし崩しにご都合エンドだった! プロでもこんなちんけな脚本を書くのか、ありえねえ!
 とりあえず、キアヌ・リーブスがもったいな(以下略)

・「ひぐらしのなく頃に 劇場版」★★★★☆
 実写版の映画です。
 この時点でカズナの「ひぐらし情報」は、リアルタイムで観た1~2話くらい。始めは萌え絵でハーレム展開なアニメだったので、観るの止めちゃったんですよね。
 アニメキャラと実写のキャスティングはさっぱりイメージ合ってませんが(爆)、思ったよりレナ役の子が後半いい味出してました。
 邦画ホラーでも、トワイライトシリーズより全然クオリティ高いと思いました。
 続きがあと一本あるけど、まだ新作なんだよねえ。

・「ハンコック」★★★★☆
「アイ・アム・レジェンド」のウィル・スミス主演のヒーローアクション映画。
 生まれ持って超人なハンコックは常識がなくて嫌われ者。偶然関わりを持った男性がハンコックのプロモーションを買って出て……という、ちょっとコメディタッチな展開で小気味良い。
 アクションも半端ないです。普通に空飛ぶし(笑)
 後半は予想外な方へストーリーが動いていきますが、これはこれでいい感じ。
 さらっと観るにはいいんじゃないかと思った。

・「186 感染大陸」☆☆☆☆☆
 世界中に恐ろしい病原体が発生し、あっという間に人類が滅びた。生き残りはたった186人。
 一部の青年が後世のために自分達の記録映画を作ろうと思い立ち……というドキュメンタリー形式のホラー。
 ――――ってか、本当にホラー?
 一応ホラーの棚に置いてあったけど。
 とにかくしょっぱなから生存者のインタビューづくしで超絶つまらない。
 10分ほど我慢して観ていたものの、もしかしてこの先もずっとこういう展開なのかと悪寒が走りチャプターをどんどん飛ばす(爆)
 そしたら何か外の世界にも出てみようって旅に出て、最後の方で仲間が一人感染して死んだらしい。
 その次が一番最後のチャプターで、記録映画の上映会だった。
 ダメだこれ、最悪のくそ映画だった。_| ̄|●|||

・「弟切草」★★★☆☆
 本とゲームどっちが先か知りませんが、超懐かしい題名。
 カズナはゲームの方しか知りません。内容覚えてないけど何回かバッドエンディングになったことだけは覚えてるYO!
 奥菜恵主演の実写映画です。何か特典で一部ゲームと同じようなことできるよ?
 で、とりあえず借りてみたのですが。
 雰囲気だけならものっそ怖い。でも画面加工し過ぎて非常に見辛いです。
 作中に出てくる絵も何となく気持ち悪いんだろなってのが分かる程度で、「誤魔化してない?」と突っ込みを入れたくはなる。
 何でもないシーンが無駄に怖過ぎ、イベント発生した時などの重要なシーンがさっぱり怖くないというある意味ミラクルな作品。
 ストーリーは超絶つまらなかった。
 うん、つまらなかった(二度言う)
 特典のゲームっぽい部分というのは、舞台の屋敷の中を自由に見られるとかそんな程度だった。
 しかも操作し辛くて全然お得でも何でもなかった。( ̄◇ ̄;)

・「ヒルズ・ハブ・アイズ」★★★★★
 アメリカの砂漠で、過去に政府が核実験を行った。そこには炭鉱があり鉱夫達が立ち退きを拒んだものの、実験は強行され被害に遭った彼らはモンスターに変貌した……という取っ掛かりから話が始まります。
 鉱夫達は食人鬼になって、時々砂漠を横断する人々を襲う。
 これがまた超怖い。何が怖いって、襲われた家族は戦闘能力がほぼ0です。
 役に立ちそうなキャラが真っ先に殺されちゃって、あっという間に人数は半減。
 食人鬼も見た目はモンスターですが基本は人間なのですよ。
 動きは運動神経がいい人間と同じだし、自動車も運転するし銃も使う。
 何より人間の悪意の塊がそのまま具現化したような印象で、それが一番嫌で怖い。
 やられっぱなしだった家族の生き残りが追い込まれ、反撃に出る後半はかなり面白いです。
 これはオススメ。
 いやー、久しぶりにいいホラー観た。

・「ヒルズ・ハブ・アイズ 2」★★★★☆
 場所は1と同じ砂漠。
 生還した家族の通報を受けて食人鬼達は軍の掃討作戦に遭いました。その後監視対象となった場所で、実は生き残っていた残党とたまたま物資を届けに来た一個小隊とのバトル。
 何というか、2だからバージョンアップしていた。
 でも食人鬼は既に「人間の悪意の塊」ではなく、ただのモンスター化しており、始めから武装して訓練も受けている軍人達は全然それらを発揮できないままばったばったと殺されていく。
 ううーん、何かが違う。
 怖いんだけどさ、気持ち悪いんだけどさ。
 1と比べるとバージョンアップが悪い方へ働いてしまった感じです。勿体無い。


[2009/12/03 17:58] 映画 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。