スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりにDVDでも 

 ということで、ホラー映画を借りてきましたよ。

 行き当たりばったりだとかなりの確率で失敗するので、今回はネットで「オススメ」と言われているタイトルを控え、借りに行きました。


・「ランド・オブ・ザ・デッド」★★★★☆
 しかしホラー映画には「~オブ・ザ・デッド」というタイトルが一体幾つあるのか(笑)

 これはのろのろゾンビ系です。
 ちょっと毛色が違うのは、ゾンビが進化して思考力を持ち、学習していくこと。
 思考力が発生することによって当然ゾンビ同士の中にも仲間意識というものが発生してきます。
 しかし荒廃した世界で生き残った人間は、ローマ帝国の末期ばりに腐りきってゾンビに無体なしうちをするのですね。
 生け捕りにしておもちゃにしたり、射撃の的にしたり。
 従来と同じくゾンビは人間を襲う存在で害という立ち位置は変わりません。
 しかし人間も同じくらい腐っているので、どっちが絶対的に悪いとは言い切れない世界設定でありました。
 ゾンビの捕食シーンがえらく細かく描写されてますので、よく腸がびろーんと出たり口から手を突っ込んで柔らかい肉を取り出して食べる……みたいなぐろぐろシーンが珍しく多い映画でした。
 これはなかなかおもしろかった。

・「ブレイン・デッド 死霊の晩餐」★★★☆☆
 ゾンビメイク……うーんゾンビ? 地球外生命体の寄生虫に侵された人間がモンスター化するんですけど、そのメイクが非常にダサいというか古臭いというか。
 前半だけなら星一つになるところ。
 展開が超遅い。
 関係ないシーンばっかり入れてくる。
 B級を意識してかこれが監督の趣味なのか、無駄に裸体のねーちゃんが出てきます。乳だけじゃなくて下まで丸見えってどうなの……いらないだろ、いらないでしょうこれ。
 主要メンバーはほぼ二人一組のタッグで出てきます。
 脱獄囚のホモちっく男二人。
 ハイキング中のレズちっく女二人。
 不倫関係の神父とシスター。
 ………………なに、この組み合わせ(汗)
 後半の闘いはそれなりに見入ってしまいます。
 そうか、この部分があるからこそ「面白い」と評価する人がいるんですねえ。
 折角後半で評価を上げたものの、一番最後でやっぱりよく分からんシーンが入ります。
 きっとこの映画を作った監督は一般受けする感性じゃないんだなと(ry

スポンサーサイト

[2010/06/27 22:08] 映画 | トラックバック(-) | CM(0)

シーシェパード 

「たかじんのそこまで言って委員会」というテレビを観ていたら、シーシェパードに出資している企業が日本にも二つあると言っていた。
 なんつー不届きな企業だと思い検索してみると、化粧品メーカーのLUSH、アウトドア用品メーカーのパタゴニアと書いてあった。
 あー、ラッシュの方は確かに「イギリス本社はやってるけど、日本支社は別もんだもーん」と言い訳しているのをニュースで見たような気がするな……。
 まあどうせどっちも利用しないメーカーなんで、一生買うことはないのですが。
 ていうか、そういうことするなら日本撤退しなさいよ。
 どんだけ厚かましいんですか。


 しかし驚いたのは、個人出資しているハリウッド有名人の中に、米ドラマ「HEROES」の不死身チアリーダーを演じているヘイデン・パネッティーアがいること。
 ヒーローズって日本の要素も結構入れてる話なのに。
 しかもこの女優さん、日本が捕鯨するのはダメだけど、米の先住民が捕鯨するのはOKなんだそうです。
 なんだそりゃ(怒)
 日本製品の不買行動、日本への不渡航を呼び掛けてるそうなので、よっぽど日本が嫌いなんでしょうねえ。ええ。
 ヒーローズの日本描写がどんだけへんちくりんでも「アメリカ人が作ったんだから仕方ないよね」と我慢していたのに、ものすごくひきました。
 腹立たしい。腹立たしいぞー。
 シリーズは2まで観たけど、もう続きは観ません。
 こっちだって拒否してやる。ぶーだ。


 DVDのレンタルをしている会社は、もう「HEROES」の宣伝はしないでもらいたい。
 宣伝するなら、「シーシェパードの支援者が出てます」って注釈をつけなさい。


[2010/06/27 15:08] テレビ | トラックバック(-) | CM(0)

むしむし 

100626_2326_01[1]

 気温はさほどでもないのに、湿気がすごくて結局エアコンをつけざるを得ません。
 肥満気味のうちのわんこさんは夏場になるとわきの下や腹部に湿疹ができます。
 毛が長いし、きっとすごい暑いんでしょうねえ。

 というわけで、一番上の毛はそのままに、下に生えてるふわふわのアンダーコートを梳いて抜くブラシがあるんですね。
 それをしこたまやりまくりました。
 写真の毛玉と犬を比べると、結構な量が取れましたね。
 一番上の丈夫な被毛だけなら、少しは快適に過ごせるのではないかと思います。
 しかし一梳きごとに逃げやがるから、結構めんどくさいんだこれが。


[2010/06/27 00:55] | トラックバック(-) | CM(2)

カレー 

 夕飯にチキンカレーを作りました。
 うちではカレーを作ると、作った当日はそのままのカレーを食し、残りを後日、平らに盛ったご飯の上にまんべんなくカレーをかけてチーズを乗せ、グリルで焼くという焼きカレーをする習慣が最近確立しつつあります。
 カロリーダイナマイツでもカズナは焼きカレー好きですねん。

 で、一昨日カレーを作ったんですね。
 お鍋にはちょうど焼きカレーに必要な分だけ残し、冷蔵庫にしまっておいたわけです。
 で、昨日仕事から帰ってくると……



 殆ど食われたカレーの残骸が。_| ̄|●|||
 鍋の中、申し訳ない程度にしか残ってないYO!


 当然、昼まで家にいたダンナの仕業なんですが、しどい。これはしどい。
 焼きカレーするのを楽しみにしていたのにぃぃぃぃ。

 犯人は既に家にはいなかったので、抗議のメールを送りました。



(`・ω・´)「お腹がすきすぎて、カレー二杯も食べちゃった。えへ」



 がっでむ。
 お昼時になったとき、ヤツの頭はもうカレー一色になっていたそうな。


[2010/06/24 08:19] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

色々知った 

 未だに検診のお仕事しか紹介されないカズナです。(つ◇ ̄)

 まあ少しずつではありますが、流れ的なものは分かってきたのでちょっとはましになったのではないかと思う今日この頃。
 今まではずっと同じ検診会社のお仕事しかしてなかったんですが、たまたま派遣会社に電話した時に紹介されたのが別検診会社の仕事。
 やることは同じだし、朝は6:50集合という鬼のような設定ですが、集合時間から時給カウントしてくれるということで(今まで行ってたとこは日給なので集合時間が早いだけ損だった)つい引き受けてしまったわけなんですけど(苦笑)

 数日前に「そこの仕事行くんですよー」と他の現場で一緒になった派遣さんに話したところ、「そっちの方が全然雰囲気いいよ。ここ(今いる現場)はかなり厳しいから」と言いました。



 そ、そうだったのか!!!



 おいらずっと同じ検診会社の仕事しか回されてなかったから、どんだけ心的負担が大きかろうとこれが当たり前だと思ってたYO!
 何年も仕事してなかったから、「仕事=苦痛」が普通だという図式が出来上がっていたというのに。くはっ。
 いや……今まで通ってた仕事先ってぶっちゃけ人の雰囲気はよくないんですよね。
 社員がきっついのは責任があるから仕方ないとしても、パートも派閥みたいなのがあって和気あいあいとは程遠い。
 だもんで、一日だけぽんと入ってくる派遣はもっと居づらい(吐血)
 まあ良い人もいますよ。
 しかし既に、生理的にあわねーなと思う人に二人も遭遇してしまったカズナはどうすれば……っ。


 で、行ってきました。別の検診会社のお仕事。




本当に全然違ってた。(つ◇ ̄)

 めちゃめちゃスタッフの雰囲気がいい。
 何だ、この仕事後に感じる爽やかさ。
 今までなら仕事が終わった後、精神的にすごく疲れているはずなのにそれがない。
 ぶらぼー。別会社ぶらぼー。

 で、その日に一緒になった派遣さん二人とまた情報交換をします。
 二人は既に派遣始めて一年以上経ったベテランさんでした。
 何だかすごく色々なことを知ってるっぽいです。

 とりあえず分かったことは

・今まで行ってた検診会社はスタッフの雰囲気が悪く、一度派遣されると「もう二度と行きたくない」と拒否る人が結構いるらしい
※実際カズナもそれになりかけた
・だもんで仕事を受けてくれる派遣がどんどん減り、何も知らない新人派遣が次々と投入される
・常に新人ばかりの派遣さんは仕事を教えてくれないと分かりません。でもちゃんと必要なことを教えてくれるスタッフなんて殆どいません。→「○○の派遣は使えない」と言われる。
・長く続けているスタッフはどいつもこいつも偉そうにしているが、社員でも正看護師は二人しかいないというびっくり事実。他は何かというと、技師、資格なし人…………なんだってぇぇぇぇぇぇっ!

 技師……技師なのにあんな偉そうだったのか……。_| ̄|●|||←何かを我慢している図
 いや、看護師のが偉いとか、そういうんじゃなくてさ、技師って機械相手の仕事じゃね?
 検診も機械と数値の仕事だけどさ……何か違うような。どうなのっ、どうなのっ。技師は採血もやっていいらしいって本当? おいら知らなかったYO!
 レントゲンはともかく、その他の仕事は受診者だってみんな白衣着てる人が看護師だと思ってるよね。
 そうだよ……ね?

 ちなみに、資格なしの人は受付だけをやるそうです。
 なんだか……なんだかなあ……。どうなの……。


 まあそういったことも含め、大抵一年もすると派遣さんはみんな姿を消すそうです。
 ついでに言うと看護師がちょっとしかいない検診会社は、看護師が入社してもすぐ辞めちゃうんだそうな。そらそうだよ。
 検診の仕事は医療というよりサービス業みたいなもんで、人との関わりも殆どない。
 毎回違うとこにぽんぽん飛ばされるというのも負担が大きいし、これで派遣先の雰囲気が悪いとなったらどうしようもないですな。
 みんなそういうのに疲れて就職しちゃうんだってさー。
 カズナも本当は自宅から近い老人施設とかでパートとかのが全然楽なんだけど、いかんせん出勤日数が多かったり時給が安かったりするからな……。
 直接雇われると、派遣の時より大きいと500円くらい時給変わってきたりしますからのう。
 くっ……どこを優先するかはもうちょっと仕事を続けてから考えよう。


 これらのことを教えてくれた派遣さんは
「去年は派遣を始めたばかりだったから一年間我慢して入ってたけど、もう二度とあそこの仕事は取らない」
と憤慨していました。
 ……ですよねー。
 派遣会社のコーディネーターさんも、この件には頭を悩ましているそうな(苦笑)

「あなたはまだ始めたばっかりなんだから、一年ぐらい頑張って受けてね」
 とにっこり言われましたが、当然次からはもう一方の会社優先でお仕事受けます。
 ええ、そっちなら朝が何時だろうと構いません。
 遠方でもどんとこいです。
 


[2010/06/20 19:27] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

おもしろいの見つけた 

 資料探してネットをさまよっていたら、面白いブログを見つけました。

「フランス番長」


 フランスの大学に留学している人が書いている「フランスの幻想を打ち砕け」的なブログなんですが、これがなかなか面白いです。
 例えばフランス人の風呂嫌いは歴史的にも筋金入りだけど(中世の人は一生のうちに数回しか風呂に入らん)、現代フランス人もかなり汚いという現実。
 えーと、夜に風呂は入らず、朝5分のシャワーで流すだけ。
 全身を石鹸で奇麗に洗うのは週に一回。
 どうやら数十年前までは、週に一回はちゃんと風呂に入りましょうってスローガンがあったようなので、もっと酷かったというわけですね。うむ。
 下着も毎日替えるというのはスタンダードではないようです。記事を書いている番長さんは、そんなにいつも奇麗な服ばかり着ていたら病気になると言われたらしい。
 てことはあれか。
 朝のシャワーも毎日ではないんですね(吐血)

 他にはフランスの歩道は常に犬フンだらけ。世界的に見てもこんなに汚い街はない。
 しかも年間600人くらい、フンを踏んで転びけがをする人がいるそうです(爆)
 あれですね、近代まで二階から汚物を投げ捨て、パリの道という道は糞尿にまみれていたということを考えると、これも歴史的な伝統(ry
 確かに昔パリのルーブル美術館に行った時は、ルーブル宮殿の敷地の歩道は全て犬フンで埋まっていたと言っても過言ではない状態でしたけど。
 子育ての放置伝統といい、なにやらヨーロッパ圏内で一番特異な国はフランスじゃねーのかと思わずにはいられない気にさせられます。
 うう、日本人に生まれてよかった。

 他にもティッシュの話とか、けちょんけちょんにしてる書評とかも思わず笑ってしまう内容なので、お暇な時にでもどうぞw


[2010/06/08 15:02] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

とろなまドーナツ 

100602_1737_01[1]

 昨日もテレビで見かけたのですが、このドーナツは「揚げない、焼かないドーナツ」というキャッチフレーズで話題になっているシロモノっすな。
 今のところ店舗が東京に1つ、愛知に2つ、奈良に1つ(なぜ奈良w)しかないようです。
 名古屋駅の地下に店があるんですが、用事で名駅に行った帰りに買ってみました。
 ちょっと前までは新幹線に乗って名古屋まで買いに来るという猛者もいたようです(ニュースでみた)
 確かに見た目は美味そうだ。ってか、そんな新幹線使ってまで買いに来るほどのスイーツってどんなのだよ。
 と、一度は食べてみたいと思っていたのだ。

 左の列が上から、青リンゴ、ショコラ、キャラメル
 右の列が上から、フランボワーズ、クリームチーズ、ブルーベリー  ……多分。


 ドーナツといっても、土台にケーキスポンジを使い、その上にムースが乗っているというもの。
 ぶっちゃけ小さいケーキと言ってもいい。

 まずは青リンゴとフランボワーズを食べてみる。

 中々に酸味があって甘過ぎず美味いです。柔らかいのは、まあ材料考えれば当たり前ですなw
 しかしうまうま言っているカズナの横で

(`・ω・´)「味が濃過ぎてオレの口には合わん」

 とかぬかしやがるあぽーがいました。
 下民には分からんのじゃ。

 ということでその後は少しずつカズナが一人で食べていったわけなんですけど、どうやら一番美味しいのを一番始めに食べたようで、特にキャラメルは微妙だったな……。
 ショコラはまだ食べてないんですけど。

 買うならピンポイントで酸味が効いてそうなフルーツ系を買うことをお勧めしますです。うん。

 次名駅行った時は、ミッドランドスクエアで堂島ロール買って帰ろう。



 あー、名古屋にねんりん屋できないかなあ。
 


【追伸】
 ショコラを食べました。
 これは結構うまい。
 クリームチーズが期待外れだったんでどうかなと思ってたけど、なかなかのお味でした。


[2010/06/07 17:14] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。