スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どろどろ 

 こないだあるデイサービスに一日だけ行ったんですけどね。
 そこでは入浴介助もあったんですよ。
 いつもは脱衣所で薬塗ったり観察したり、服着せる程度なんですが、浴室に入る仕事は初めて。
 いや、病院じゃやってましたけど。

 それにしてもこの真夏に。しかも連日猛暑が続いている特に暑いこの時期に。入浴介助……。
 病院なら担当の患者一人だけで済むのに、ここだと何人もいっぺんにやるわけです。
 もうすごい汗っすよ。
 動いてなくても中の熱気で汗だらだら。
 化粧も落ちます。
 でもその後、自分もシャワー浴びれるわけでもなく、着替えて仕事を続けるわけですね。
 かろうじてビオレのシート持ってたから汗は拭ったわけですが……。

 しかもここのお仕事は、介護士さんがバイタル測るので看護師の仕事ないんです。
 わ、私は一体何をすれば。
 と言えば、「お話をしていてください」と言われます。
 とにかく話せ。一人になっている人を出さないようにと。
 食事も一緒のテーブルに付き、始めは自分だけご飯なしで利用者さんと「会話してください」と言われました。
 みんなご飯食べてる中、一体何を話せと!(つ◇ ̄)
 何か気まずいよ!
 でも他の介護士さんはみんな話してる。そら既にみんな顔みしりですからねえ。
 うう、カズナはいつでもどこでも自在に会話が弾む人じゃないんだよ。無理だよ。


 午後からは一部カラオケになりました。
 カラオケルームに入って歌う利用者。監視を兼ねた介護士が一人入り、タンバリン片手に盛り上げます。
 ふらふらしていたカズナにも「中で手拍子しててください」とお声がかかりました。
 まあ歌ってる最中に血圧上がって「うっ」って来ても困るよね、うん。てなわけで入ったわけですが。
 微妙に雰囲気に付いていけず座っているカズナに、一人のおじいさんが言いました。

「すみませんがお茶もらえますか」

 まあお茶くらい持ってきますよ?
 今の時期、常に水分補給してないと老人なんてすぐに脱水状態になりますもの。
 しかし普通の席についている人にお茶を持ってくるのは抵抗ないのに、カラオケしている人にお茶を持ってくるのはなぜか微妙な気分にさせられた。

 オレはカラオケ屋の店員かーーーーーーーーーっ

 その後も大してやることもなく、ただ会話をするのみで時間が経過。
 なんつーか入浴介助は確かにしましたけど、それも中途半端にしかできなかったし他は何もしてなかったし。
 身体は全然使ってないのに精神的に疲れた。すごく疲れた。_| ̄|●|||
 ちゃんとやるべき仕事があった方がいいです。
 特に飛び入りで単発の仕事をする人にとっては。



 帰り道。
 まだ外は灼熱地獄でした。
 日傘をさしても、アスファルトに反射した紫外線が突き刺さる。暑い……暑い……サウナの中を歩いているようだ……。
 で、夜に気付いたんですが、入浴介助で化粧がすっかり落ちていたせいで顔が日焼けしていました(吐血)


 もう二度と入浴介助のある仕事は受けまい……そう誓った夏。

スポンサーサイト

[2010/07/31 12:27] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

まだ暑い 

 今日も暑い。
 信じられないくらい暑いです。


 お昼にすぐ近所まで歩いて行く用事があったので、犬と一緒に出かけました。
 お出かけでうきうきな犬。
 始めこそ快調に歩いていたわけですが、日なたに出た途端動きが緩慢に。

 アスファルトが熱過ぎて上手く歩けないんですね。
 肉球が焼けるー、みたいな。

 犬が抜き足差し足で歩く姿を始めて見ました。
 
 実際手で触ってみたら、卵が焼けちゃうくらい熱い。こら歩けんわ、うん。
 結局日なたでは犬を抱っこしていかなければならなかったという、本末転倒……。


[2010/07/23 15:40] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

猛暑 

 あははは。
 すごい暑いです。いや、熱いです。

 外に出るとサウナの中を歩いているようだ。
 熱風が肌にちくちく刺さるって感じなんですが。
 一歩歩くたびにHPが減ります。
 日傘さしてもあんまり変わんない気がする……。

 どんだけ暑いの。
 名古屋38度だって。
 ふざけんなーぁぁぁぁぁぁっ。





[2010/07/22 16:59] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

よしゃ 

 予定では7月の始めにはできている予定だった中編がようやく脱稿しました。
 なんか仕事が入るとずるずるさぼっちゃっていかんですのう。

 400字換算だと60枚。
 ぎりぎりだ、本当にぎりぎりだ。
 最後の一行まで使い切ったよ!

 ということで、誰かチェックしてくれる人大募集です。

 うーん、短い話は難しいなあ。




 じゃあ仕方ないからまた途中かけの長編に舞い戻るか……。


[2010/07/18 15:31] 執筆 | トラックバック(-) | CM(0)

後遺症 

 下の記事に関連したことなんですけど。

 腹囲を測る場所ってね、一応お腹を出すから回りから見えない囲いの中でやるわけね。
 つまり上は筒抜けだけど、気分的には個室。

 そんで検診先はある市の郵○局の本局でさー。
 当然内勤の人だけじゃなくて外回りの人も来る。
 てか、もう外回りした後で来る(死)

 お、おっちゃんくさいよ……。_| ̄|●|||

 50人に一人くらいの割合でくしゃい人がいます。
 狭い個室にその臭いが充満してカズナは簡単に瀕死になるです。
 つーかオヤジ臭もだけど、老人臭ってのもあるよね。え、そんな区別つかない?


 臭い人が出て行った後で入口のカーテンを必死にばっさばっさやって換気するんですけど、臭いにおいに限って中々消えないんですよ。
 いいにおいって比較的すぐ消えちゃうような気がするのになぜだろう?

 まあそんな感じで時々悶絶していたわけです。

 で、家に帰ってから夜に車で買い物に出た。
 その車内にて


( ̄◇ ̄)「…………む」
(`・ω・´)「?」
Σ( ̄◇ ̄)「オヤジくさい! なんかそこはかとなくオヤジくさい! なぜだ、昼間の臭いがまだどこかにまとわりついているのか! シャワー浴びたのにー」
(`・ω・´;)「俺じゃないよ」
( ̄◇ ̄)「あんたかもしれないじゃん」
(`・ω・´)「俺はオヤジくさくない!」
 そしてエンドレス(また)


 なんか、鼻腔の奥の方に臭いがこびりついてたような……。
 こんなんどうやって解消しろとw


[2010/07/18 14:42] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

むちゃぶり 

 たまたま検診の仕事をまたする機会がありました。
 今日の担当は腹囲です。
 ウエストじゃないよ、腹囲だよ。

 しかしあれですね。
 一見普通の体形に見える人でも、一皮剥くと立派なお腹の人がかなり多いです(爆)
 そうか、ラストさんはそういうタイプなんだな。うむ。
 カズナはまだ巡り合っていませんが、あまりにも巨漢でメジャーを回すのに腕が届かないという人もいるそうで。
 み、みんな、将来気をつけましょうね。


 で、ある一人の女性受診者さん。
 まあ数値的にはそこそこな腹囲なわけですよ。
 でもそんなことは関係なしにカズナは普通に測る。別に自分の腹じゃないしな!
 大体一日150人くらい測りまくるんだから、どんな腹でもいちいち気にしてらんねえ。
 そんで測ろうとしたら


「後ろが緩んでますよ」
 と、受診者さんが自分の腰に当たっているメジャーを引っ張るわけですね。
 素直にその言葉どおり受け止め、そうですかー、ありがとうございますと言ってもう一度測り直す。

 そしたらまた「後ろが緩んでます」と言いながらメジャーを引っ張る。

 あ、あれ……おかしいな。

 で、実際後ろの方を覗きこむと、受診者さんがぐいぐいメジャーを引っ張って肉に食い込んでいるわけですよ。

「そんなに(数値が)大きいはずがない」

 ――――いや、そう言われてもね。
 確かにあんたが食いこませてる分、3、4センチは短縮に成功しているよ。
 だが違うだろう、違うだろうー。

( ̄◇ ̄;)「あの、腹囲はウエストとは違うので」

 ウエストは一番くびれてるところを測る。
 腹囲はへその上。
 言ってみれば一番太いところを測るのです。こっちの方が数字がでかくなるのが当たり前。

 何というか、彼女の気持ちをくみ取りたいのはやまやまなんですが(笑)、こっちもお金もらって仕事しているわけですから嘘の数値を書くわけにはいかないのです。

 しばらくの間

「ゆるんでます(受診者)」
「すいません、引っ張らないでください(カズナ)」

という攻防を続けておりました。
 


[2010/07/17 09:23] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

だいぶ 

 デイの仕事にも慣れてきました。

 というか何年も痴呆入ってる人と会話してなかったせいで、始めはコミュニケーションの取り方も要領を得なかったんですが、段々かみ合わない会話でも普通にいなせるようになってきましたよ。ああ、懐かしい(え)


 しかし、世の中全般で見たらデイサービスを利用してる人って環境的には恵まれてる人なんですよね。
 老人の一人暮らしでヘルパーが通って……という人もいますが、ここのデイを利用してる人は大抵自分で歩けるし。
 家族と同居という人もそこそこいる。

 本当に人生の終点と思い知らされるのは、特別養護老人ホーム。
 もちろん家族の面会が定期的にある人もいますけど、入ったら入ったまんま。誰も面会に来ず、そこで寝たきり生涯を終えるという人もいるわけで。
 カズナが学生の時に研修で担当した人なんかは、息子だか娘がいるけど「一生関わりあいになりたくない。面会もしない」と堂々と言いきってる家族だったので、真面目に入所手続きだけしかしなかったという(以下略)

 現役の頃、一体何したんでしょうねー(苦笑)
 人間、どこかで人生のつけは回ってくるので善行を心掛けましょう。うむ。


[2010/07/12 21:56] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

びっくりした 

 また新たな派遣会社に登録し、今度こそデイサービスの仕事をし始めたカズナでごわす。
 し、しかし遠い……。いやまあ、市内なんですけどね。
 うちも、デイのある場所も端っこの方なんで、うちから見れば遠いってことなんですが。
 電車の乗り換えめんどくさいぽー。


 それにしてもですよ。
 デイの場所まで歩くのに、ショートカットしようと思ってすぐ近くのでっかい赤○字病院の中を通ったんですね。
 この赤○字病院、地下鉄の駅から直通の通路があるんです。
 普通に外出て大回りするより、奇麗でエアコンも効いてる中を歩く方が断然ええですね。うむ。
 そいでエスカレーターでむいーんと地下から上ったところ、中の豪華ぶりにびっくりです。

 うおおお、病院内なのにミニストップ入ってるよ!
 なんだってぇぇぇー、クリーニング店まで入ってるんかい!

 喫茶店くらいは普通によくある光景ですが、何なんだこの充実ぶりは。
 ここはどこかのショッピングセンターか!
 それとも都会の病院ってみんなこうなの?
 てか、よく考えてみたら地下鉄から直通通路がある時点で別次元?

 とりあえず、うはーうはー言いながら出勤の朝は通り過ぎました。


[2010/07/05 18:50] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。