スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仕事について 

 今のパート先は4月いっぱいで辞めることで話がついております。
 で、3月いっぱいで辞める職員が二人いて、その人たちと一緒に送別会なんてものを開いてもらいました。
 半年しか働いていないのに申し訳ない……。
 いやんな人々はきっと声かけても来ないよ、とみんな言っていたのですが、古株介護士の方はちゃんと断ってきたのに(「ちゃんと」って何w)、古株看護師はなぜか来るって言うんですよ。
 みんなびっくりです。
 
 どうやらあの人、休日は昼間から飲酒するほどの飲兵衛さんらしい。
 ただ飲みたいだけなんでしょう、うん。


 宴会での席は、始めカズナと古株は対角線上、つまり一番遠い位置に座っていたんですね。
 見えない緊張の糸っていうか、カズナの拒否バリアーちゅうか。多分そんなもんが放出されていたのだと思います。
 しかし宴も中盤になってくると、色々人の移動があって気がつけば古株がカズナの隣へ。
 いーやー、マジかい。と内心思ったのですが。
 
 既に酔っ払っている古株。
 お酒が好きというだけで、そんなに強くないですこの人(苦笑)
 でね、何を言ってくるかと思えば、




「私の気持ちは伝わらなかった。上手く伝えることができなかった」
( ̄◇ ̄)o0(悪意は十分(ry)

「私の接し方も悪かったと思う」
( ̄◇ ̄)o0(悪かったってもんじゃ済まされないレベルです)

「でも私はあなたを認めていた。だから私が休みを取った土曜日の仕事も任せたし」
Σ( ̄◇ ̄)o0(血圧計すら渡そうとしないあんたのどこが「信頼」? 最後には体温計すら独占してたじゃん。てかおいら仕事なくていつも暇なんだけど!)

「あなたは前の前に働いていた看護師にそっくり。私を敬遠しているところが」
( ̄◇ ̄)o0(違います。話によるともう看護師が4人辞めてるそうですが、全員あなたのことが嫌いだったようですよ。だから前の前の人「だけ」ぢゃないわん)

「ずっと二人でやって行けると思ってたけど残念。いつか戻ってこれたら戻ってきて。辞めることを撤回するのも今ならできるし」
( ̄◇ ̄)o0(やりたい放題のあんたに口出しせず、適度にサポートしてくれる人がいるのはそら都合がいいのだろう)


 って、色々思いながら適当に相槌うちながら話を聞いていたんですけどね。
 横を振り向いてびっくりです。

 な、泣いてるんですけど。

 何ですか、泣き上戸ですか。
 これで5人目の看護師に去られて、自分が可哀想だと泣けてしまうのでしょうか。←酷


 酒の席だし、どうせ辞めるし、という感じで、
 機嫌のいい時は経験も豊富だし尊敬できる部分もあるけど、機嫌が悪い時は全然ダメです、仕事させてくれないし、みたいなことをつらつらと本人に話しました。
 
 機嫌が悪い時~というのがどうも引っかかったようで、それは違う。私があなたを見放しただけ、とかよう分からんこと言ってましたけど、「朝会った瞬間から、機嫌悪い時は悪いですけど」って返り討ちにしておきました。
 記録とかも他所では介護士がやっている仕事なんだから任せてしまえばいい。看護師は医療的な記録を、必要な人にだけ書けば仕事量も減っていつも机にかじりついて下を向いていなくても済む。などなど。
 自分の仕事を取られるのを何よりも恐れる人なので何か言いたげでしたが、無視して上から被せるがごとく喋りましたよ。ええ。


 勤めて長い他の職員さんに聞いたんですけど、この人は看護師になってからだけでなく、どうやら小さい頃からずっといじめられっ子だったそうです。
 で、親はそんな古株看護師に「三倍返ししろ」としか言ってくれないタイプだったようで。
 そういうのが長いこと積み重なって、こんな酷い人格が出来上がってしまったのでしょう。
 で、仕事がない時はお酒を飲んで発散することしかできないという。
 何だかなあ。
 客観的にみると気の毒な人生ではありますね。
 みんなに嫌われて、誰にも信頼されなくて、だから自分を認めてもらいたくてもっと空回りし続けるという。
 きっとね、自分で分かっててももう性格は変えられないと思います。もう50代に近いしな。


 ぶっちゃけ、自分と同年代の女性スタッフ二人とはすごく仲良くなっていたので辞めるのはちょっと惜しい気がします。
 利用者とも仲良くなったしなあ。
 カズナと似たような時期に入った他の介護士さん二人とも仲はいいし。
 癌は古株職員三人。
 そして直属の上司が強烈。
 …………。

 ぶっちゃけ、仲のいいスタッフから「やっぱり考え直さない? いなくなったら寂しいよ」と言われ、ぐらっとしてしまいます。
 ってか、カズナがいなくなったら癌三人がはばをきかせて更に嫌な職場になっちまうと思うので、申し訳ないなあと思ってしまう。
 何ですか。
 おいらって基本的にほだされやすいんですかね。
 うーん、うーん。

 

スポンサーサイト

[2011/03/28 19:32] 雑事 | トラックバック(-) | CM(2)

うちの防災グッズについて 

 必ず東海地震はくると言われてはや十数年?
 転々と引っ越して県外に居る時から、一応必要最低限の防災グッズはリュックに詰めて玄関に置いてあります。

・手動自家発電式ラジオ(携帯も充電できるし、懐中電灯もついてる) + ウエストポーチにIN
・懐中電灯
・包帯、ガーゼ、紙バン
・レジャーシート
・コップも付いてる歯磨きセット
・ウェットティッシュ
・ハサミ
・軍手
・タオル
・冷凍保存バッグ(バケツ代わり)
・ロウソク
・ライター

 入っているのはこんなところ。
 そんなにたくさん入れたつもりはないんだけど、なぜかリュックはパンパン。
 あれ、何でだろう?
 と首を傾げ、思い出した。

 非常用リュックには水や食料は入ってないです。
 これを持って逃げるとしたらよっぽどのことで自宅にはいられないだろうし、そしたら避難所暮らしで、そこで配給される物を飲み食いしてしのごうかと他人任せな思考で(マテ
 しかし避難所では人間が食べる、必要最低限のものしかもらえない。
 だから犬のドライフードが一袋まるまるリュックに入っていたんだった。
 うん。
 どうりでリュックがぱんぱんで、重いはずだ……。


 ちなみにこのドライフード、1~2年おきくらいに交換しています。


[2011/03/19 12:57] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

ちょ 

 まじやばい。
 地震発生地域が段々こっちに近付いてきてるんだけど。( ̄◇ ̄;)


[2011/03/14 16:28] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

遅まきながら 

 関東、東北地方にお住まいの方々。
 これを見れている人は無事でなによりです。
 そうでない方、また地震の被害に遭われた方々全てにお見舞い申し上げます。

 カズナが住んでいる名古屋ではゆっくり大きく揺れはしましたが、物が落ちるほどでもなく、自分が酔って頭痛と気分不快になった程度です。鎮痛薬飲んだくらい。
 地震から10分くらい経つまで、他の人に言われるまで地震って気づかなかったよ。
 自分が貧血でぐらぐらしてるんだと真面目に思ってた。( ̄◇ ̄;)


 政治家はいまいち頼りないですが、日本中、世界中が助けようと手を差し伸べているのを見て、何やら感慨深いものがありますね。
 カズナも学生の時は「国家試験に受かって看護師になったら、災害時に現地へ飛んで人助けするぜっ」とか思っていた時期もありましたが……ごほっごほっ。
 ていうか、東海地方も他人事じゃないっすよ。
 今回の地震で刺激を受けて、こっちだって大地震が起きるかもしれませんから。
 避難時に持っていける物……食料と水は用意していないけど、道具類? は必要最低限な分をリュックに詰めた状態で何年も前からスタンバってはいますけど。
 だがあれだ。
 うちはIHコンロだし、カセットコンロを用意しておかないと。
 まだまだ準備不足だったことを今更痛感しております。




 最近は国内ニュースも殆どいいことがなくて、政治もパーだし景気も上昇しないし。
 日本の政治が低レベルだと、何だか自分達日本国民そのものもがレベル低いような気さえしていた今日この頃。
 しかしこのような災害に遭い、外国目線で観た日本人の姿に改めて気づかされるものがある。
 交通手段がなく、物がなく、生活に必要なありとあらゆるものが足りない状況で、暴力や略奪に走る日本人は殆どいない。
 少ない食料や毛布の配給を受けるのも、限りある食料を店で買う時もちゃんと列に並びます。暴動なんて起こしません。
 そんなの当たり前じゃんとか思っちゃいますけど、外国人からしたら「あんびりーばぼー」といったところなのでしょう。

 一部コンビニなどが食べ物やら現金を盗まれているそうですけど、そんな不届き物はごく一部で、協力し、我慢している人々が殆ど。
 日本人はとても良い民族だと思います。
 本当に「こんな時」ですが、日本人であることをちょっと嬉しく思いました。




[2011/03/14 10:53] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

資格のあのね 

 こんばんは。
 皆様お元気でお過ごしでしょうか。
 カズナも何とか生きてます。

 最近は、耳の穴の内側をぐるっと取りまく皮をどうやって崩さずにでかいまま取り出すことができるかということに 仕事に情熱を傾けて……ごふっ。


 ところでつい数日前に発覚したんですが、どうして看護師の古株がいつもいつもいつもカズナにいちゃもんをつけてきたか。
 まあ、あの人は誰にでもいちゃもんはつけるんですけど(笑)

 特に同業者に酷いのは、どうやらカズナが正看護師だからのようです。
 あの人は準看護師やねん。
 ちなみにカズナの前任者も正看で、一カ月で辞めました(爆)

 正看の人はそういうの全然気にしないんだけど、準看の人が「あの人は正看だから」って劣等感もりもりで嫌がらせをしたり嫌味を言ったりするというのは話に聞いた事はあったのです。
 でもまさかそんな実にくだらん理由でヒートアップしていたとは思いもよらず。
 くだらなさ過ぎて気づきもしなかったYO!


 ちゅーか、そんなに準看が嫌なら正看取ればいいじゃん。
 もう二年学校行けば取れるって。
 まあ国家試験をパスしないとなれませんけど。
 準看は県の試験ですからねー。
 正看と準看の試験内容がどう差があるのか知りませんけど、実際どうなんでしょう。

 世の中は準看護師は減らしていこうという流れで、今時は殆ど正看ばっかりだと思います。
 正看と準看は、経験値を度外視して、「正」がつくかどうかだけで問答無用に給料の差が出ますからね。どこも。
 正と準が同じ給料っていうところは見たことがない。
 準看は安く使えるからって、まだ医師会あたりが準看の学校を保護してるんじゃなかったっけ。



 それにしても本当にくだらない。
 レベルが低い。
 低すぎるよあんた。


[2011/03/07 21:14] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。