スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朗報 

です、みなさん。


入ってからずっと問題続きだったパート先の職場。
一度は本当に辞めることになっていたけど、結局あれやこれで残留することになり、現在は週一回だけ外来の仕事をしているという状態。
週一だけここで働いて、他は適当に派遣の単発仕事を入れてたんですけど、夏になったら健診の仕事が減るのは自然な流れで、おまけに定期的に入っていたデイサービスの職場に常勤の看護師さんが入ったんで派遣の仕事がぱったり無くなってしまったんですね。

扶養内で働くにしても、週一はちょっと……。

ってことで、パート先の新施設長(5月に変わったばっかり)に相談したのです。


そういう理由なんで、できれば以前のようにここで週二働きたい。
外来は恐らく他の曜日は暇なんで、院長だけで大抵の事は足りる。だから外来じゃなくて、デイケアの方を一日仕事できるようにならないか。
でも古株看護師とはどうやっても一緒に仕事したくないので、っていうか、同じ空間に居るだけでも嫌なんで、あの人が休みの日に働きたいのです。
と。

古株は常勤さんなので、殆どの日にいるわけです。
でもうちの病院って月~土までやってるんですよ。
だもんで、あの人は一年以上ずっと6勤1休でやってきてるんですね。
50も過ぎた身体でよう頑張るわw
殆ど意地だけで無理やり身体を引きずって出勤している日もある様子……。( ̄◇ ̄;)
口では休みたいって言ってるらしいけど、本心は休みたくないんですよ。
自分が出勤していない間のことを把握できないのがすごく嫌みたい。
自分がいなくても職場が回っていくことを証明されるのがとても嫌。
結局営業日の殆どの日は古株がやってんだから何がそんなに気になるのかさっぱり理解できませんが、とにかくあの人は自信がなくて常に不安を抱えているってことですね。
だもんで周囲を威嚇しまくるし、特に同業者の看護師には敵意むき出しにしてくるわけです。
カズナがデイの仕事してる頃は、はっきり言って何もさせようとしませんでしたから。
うーん。


だもんで、労働基準法からしても、古株は週に二日は休日をとらないとおかしいじゃないですか。
60過ぎた年配者ですが、6月に新しい看護師のパートさんも入ったことですし。
今ままでは他に看護師がいないからって週6で働いていたけど、いまだにそれを続けているのは明らかにおかしい。
でもね、施設長とか院長が言ったところで素直に休むタマじゃないんですね……。
ってか、一平社員が「休みたくないから働くわ」で通ってしまっている現状があまりにもおかしいんですけど。
オーバーしている一日がボランティアならともかく、休日出勤扱いでちゃんと金もらってますからね……あのおばちゃん。

とにかく古株看護師に休みを取ってもらって、その日にカズナ一人でデイに入るか、新しいパートの看護師さんと二人で入るかして、ここで出勤日数を以前と同じにできないか。という相談です。
というか、院長に頼まれて残留するって話になった時、デイの仕事をするなら古株看護師が休みの日にしか入れないし、そうするためには利用者の情報がちゃんと分かる体制にしてもらえないと仕事はできない。と言ってあるんですね。
「すぐには改革できないけど頑張るので、それまでは外来を週一で」
と言われてはや三ヶ月……。
利用者の処置の表もできたらしいし、カルテも様式が実用的なものに変更された。
これなら何とかなる、うん。


もしここで仕事を増やせないなら、他所のクリニックで半日のパートを2、3日増やすか、今の病院を辞めて他所に完全に変わるか。どっちにしても今後二度とデイケアの仕事はできなくなってしまうので、その確認を兼ねてのお話。

新しい施設長さんはちゃんと人の意見に耳を傾けてくれる人。
院長はやっぱり今でもぼんやりさんなんだけど。_| ̄|●|||
施設長から「週休二日とりなさい」って言っても、古株看護師は確実にヒステリーを起こすでしょう。
とにかく何だか変な職場なんですよ。
院長が放置主義だったせいで、今や末期症状ですから。

施設長は「できれば辞めて欲しくない。今他にも問題を抱えていて(問題児の介護士と施設長がガチで揉めている最中だったりする(死))ちょっとどうなるか分からないけど、休みを取ってもらうように働きかけてみるので」
と言ってくれました。
実は既に目星を付けていた求人がいくつかあったカズナ。
あんまり長いこと待ってはいられないので、一ヶ月以内にどっちでもいいから返事が欲しいと言っておきました。
だって、待ってる間に求人なくなっちゃったら困るじゃないー。




で、先日出勤した時に施設長さんに呼ばれて
「こないだボーナスの明細を渡す時『そろそろちゃんと休みを取るように』ってついでに言ったら、『○○さんが(新しい看護師)入って三ヶ月経ったら休む』って、院長やコンサルがいる前で言いよったから。あと一ヶ月ちょっと待ってくれたらデイの仕事も入れるようにします」

と言ってくれました。
責任者らの前で言ったからには、もうその発言は撤回させねえぜ。「言いよった」という施設長の語尾から、そんなにおいがぷんぷんしてきました(笑)

うちの職場には癌的な職員が古株看護師を含めて三名います。
新施設長はその対応で結構心労が多いようです。
前の施設長は、カズナが入った頃には既に注意することを諦めていたからな……。もう辞める気でいたらしい。



新しく入った看護師さんもね、既に古株に叩かれて心がぽっきりいってしまってるんですよ。
もう年金もらってるらしく、「無理に働かなくてもいいし、もう辞めたい」ってこぼしているのです。_| ̄|●|||

年上相手にはもう少し気を遣うかと思ったオイラがバカだった。
そういや古株は院長にでさえ食ってかかるヤツだということを忘れていたよ。

新しい看護師さんもまた、カズナの時と同じく何も仕事をさせてもらえない状態のようです。
気を利かせて仕事を先回りしてやっておくと「私はそんなこと頼んでない!」って怒ってくるとか。(つ◇ ̄)ヨクワカルヨ
前回教えてもらったことを同じようにやっていると、「私はそんなふうに教えてない」ってまた怒られるとか。教えてもらってないことを「もう教えたから」と言い張るのもデフォですね。はいはい。

新看護師さんが入って一ヶ月経ったら、突然「今日から外来をやってもらうから」と言って、彼女は常時外来詰めにさせられたそうです。

誰が決めたかって?

古株看護師が勝手に決めたに決まってるじゃないか! ( ̄◇ ̄)bイエー


施設長が決めたわけじゃなく
院長が決めたわけじゃなく
一平社員が、上司に何も相談せずに勝手に決めてました。
あっはっはっは。


事後報告で施設長が事の次第を知ったようですが、既に新看護師さんの心が折れていることはよく分かっていたので「しばらく外来で静養してください」と、特に問題にはしなかったようです。
ま、いい気分になる話ではないだろうけど。

一ヶ月外来をやったら、今度は一ヶ月風呂後の処置をずーっとやる予定だそうですよ。そう勝手に決めているらしいですよ古株さんが。
てか、施設長には昔からうちはこのカリキュラムで進めてる、みたいなこと言ったらしいですよ。
そんな育成プログラムが一体いつできたんだてめえっ。
カズナの時なんて常時デイに居ながら、ある日突然外来も兼任しろってほざいただろ。
風呂処置もすぐやらせたじゃねーかっっ。ぺいっぺいっ。

今は週一ですけど外来にはカズナがいるんで、新看護師さんに(現場はかなり長いブランクがある人なのです)色々教えてあげられますけどね。
カズナの時はたった一人で放り込まれましたからね(死)
分かんないことを聞きに行けばそれだけでキレられましたからね。ちくしょうめ。
病棟勤務しかしたことなかったから、外来の仕事って全然要領分かんなかったわよ。ふふふ。


すっかり辞める気だった新看護師さんですが、今は外来でカズナと医療事務さん達と楽しくやってます。
問題はあれだね。
8月に入って、またデイに戻った時だね……。
頑張れー。(つ◇ ̄)

デイで行う医療処置的なこととかも、まだ全く教えてもらってないみたい。
カズナと一緒に入る日があれば、それも教えてあげられるんだけどね。はあ。

スポンサーサイト

[2011/07/28 22:14] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

魔女の宅急便 

 子供の頃に観た以来、人生二度目の「魔女の宅急便」を観ました。

 二、三年あいだが開くだけできれいさっぱり内容を忘れてしまうので、一度観た映画でも毎回初見のごとく楽しめるというかすっかす頭のカズナです。
 先週はもののけ姫を久しぶりに観て、やっぱり全然覚えていないことに感動したくらい。
 _| ̄|●|||もののけはたしかこれで三……四回目くらいのはず……

 魔女の宅急便も今までテレビで再放送を何度もやっているのに、なぜ今まで二度目を観ようと思わなかったのか。

 カズナが初めてジブリ映画をちゃんと観たのは「天空の城ラピュタ」でした。
 ナウシカはテレビで何度か観てはいたんですけど、いっつも途中からしか観てないから子供脳では余計わけわからん(ry
 まあそんな感じで、ジブリ作品たらすっげえ何かが起こる作品なんだぜ! というのが頭にあったんですね。
 思いもつかない超展開、魔法、命がけの冒険
 特に命がけの冒険というのがカズナ的には一番重要だったようです。
 だもんで、期待に胸を膨らませてようやく観ることができた魔女の宅急便という映画はまさに肩すかしだったわけですね。

 は? 冒険ないの?
 は? 最後に男の子を空飛んで助けるだけ?
 わくわくする場面がどこにもなかったんだけど。
 あれー?

 みたいな。

 同様の理由で、実はトトロもそれほど面白いとは思わなかったという……。
 キャラは好きなんですよ、ものすごく。
 猫バス乗りたいし猫バス乗りたいし猫バス乗りたいし。
 でもストーリーと言えば、大して何が起こったわけでもないじゃん、ちぇー。
 みたいな。

 すみません、耳を澄ませばとかも超つまらん、とか思った罰あたりです。



 そんなこんなはとりあえず置いといて、超久しぶりに観た魔女の宅急便。
 率直な感想としては面白かったです。
 車が道路を走ってて飛行機が空を飛び、キッチンに電化製品もあるような現実世界に魔女がいる。
 ほうきで空飛んでる魔女がいる現実世界。
 なんて絶妙なバランスで出来上がっている世界観なのかしらと感心してしまいます。

 優しいおばあさんが心を込めて焼いたパイを「嫌いなのよね」と一蹴する孫娘の言葉にキキが傷つけば、観ているカズナも傷つく。(つ◇ ̄)
 キキが何となく苦手意識を持っている人々とトンボが友達として仲良くしていれば、キキと同じようにカズナも複雑な心境になる。( ̄◇ ̄;)

 ……書けば書くほど、おいらがただのおバカさんにしか思えな(ry


 とにかくね、大人になってから観たら楽しめたよという話です。
 トトロも今観れば面白いんかなー、どうかなー。


 十代の頃に読んだ小説も、今読み返すと全然違った印象を受けるかもしれませんね。
 機会があったら読み返してみようかと思います。

 自分が十代の時に書いた小説は読み返したくないけどねっっ(死)
 






 ジブリの新作「コクリコ坂から」の主題歌は手嶌葵なのだね。
 息子のゴローが絵コンテ描いたって言ってたから、その繋がりでしょうか。
 てか、この曲は元々森山良子の歌なのか。へえへえ。
 宣伝でちらっと見えたヒーローはイケメンですね。
 昭和ですね。
 学生服姿が凛々しくてステキー…………なに、ヒロインと恋に落ちた後に「実は僕の父は君のお父さんなんだ」的な展開だと?
 そんな昼ドラ展開をジブリ作品で?
 まーじーでー?


[2011/07/09 00:30] 映画 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。