スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伯爵と…… 

妖精…………くはっ。_| ̄|●∵.


 足りないと思っていた読者本以外の残り4冊を手に入れ、これで「妖精と伯爵シリーズ」を19冊読んだわけですが







 全然終わってなかったことに絶望し

た。



 

 よくよく調べてみると、既刊はあと一冊あって合計20巻まであるようです。
 でもレビューをちら見する限り、全然終わりそうにないですね。ありがとうございました。_| ̄|●|||



 しかし主人公が結婚した後の話をずっと続けさせてくれる少女レーベルって、コバルトくらいのもんですかね。
 他のレーベルは大抵結婚するまでのお話ではないかと思うのですが。

 以前読んだ谷瑞恵の「魔女の結婚」も、主人公が結婚した後の話がちょっと続いていたし、毛利志生子の「風の王国」なんて二巻から当たり前のように人妻っすからな。
 ていうか、まだ全然完結しないのか……。
 そんなバカな……っ。
 最終巻読む頃にはまた前の話を忘れて、全部読み返さないといけなくなるというのに(血涙)


[2010/05/28 19:44] | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。