スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むしむし 

100626_2326_01[1]

 気温はさほどでもないのに、湿気がすごくて結局エアコンをつけざるを得ません。
 肥満気味のうちのわんこさんは夏場になるとわきの下や腹部に湿疹ができます。
 毛が長いし、きっとすごい暑いんでしょうねえ。

 というわけで、一番上の毛はそのままに、下に生えてるふわふわのアンダーコートを梳いて抜くブラシがあるんですね。
 それをしこたまやりまくりました。
 写真の毛玉と犬を比べると、結構な量が取れましたね。
 一番上の丈夫な被毛だけなら、少しは快適に過ごせるのではないかと思います。
 しかし一梳きごとに逃げやがるから、結構めんどくさいんだこれが。


[2010/06/27 00:55] | トラックバック(-) | CM(2)

 こんばんは。
 いつ見ても可愛いなあ♪ 夏毛に生え変わる時期ですねー。アンダーコートを梳いて抜くブラシなんてものがあるのですか。便利だ。
 これでわんこも大分楽になるんじゃないでしょうか。作業お疲れ様ですー。
[2010/06/27 19:39] ゆう [ 編集 ]

ゆうさんへ

毛の生え換わりなんですけどね。

昔飼ってたシバは確かに夏と冬でごっそり生え換わってたんですけど、今のミニチュアダックスはそういうのがないんですよ。
何でだろう。ドイツ原産だから?
楽なようで、地味にちょっとずつ抜け毛が落ち掃除機かけてもかけてもきりがないというオチ。
[2010/06/27 21:33] カズナ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。