スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むちゃぶり 

 たまたま検診の仕事をまたする機会がありました。
 今日の担当は腹囲です。
 ウエストじゃないよ、腹囲だよ。

 しかしあれですね。
 一見普通の体形に見える人でも、一皮剥くと立派なお腹の人がかなり多いです(爆)
 そうか、ラストさんはそういうタイプなんだな。うむ。
 カズナはまだ巡り合っていませんが、あまりにも巨漢でメジャーを回すのに腕が届かないという人もいるそうで。
 み、みんな、将来気をつけましょうね。


 で、ある一人の女性受診者さん。
 まあ数値的にはそこそこな腹囲なわけですよ。
 でもそんなことは関係なしにカズナは普通に測る。別に自分の腹じゃないしな!
 大体一日150人くらい測りまくるんだから、どんな腹でもいちいち気にしてらんねえ。
 そんで測ろうとしたら


「後ろが緩んでますよ」
 と、受診者さんが自分の腰に当たっているメジャーを引っ張るわけですね。
 素直にその言葉どおり受け止め、そうですかー、ありがとうございますと言ってもう一度測り直す。

 そしたらまた「後ろが緩んでます」と言いながらメジャーを引っ張る。

 あ、あれ……おかしいな。

 で、実際後ろの方を覗きこむと、受診者さんがぐいぐいメジャーを引っ張って肉に食い込んでいるわけですよ。

「そんなに(数値が)大きいはずがない」

 ――――いや、そう言われてもね。
 確かにあんたが食いこませてる分、3、4センチは短縮に成功しているよ。
 だが違うだろう、違うだろうー。

( ̄◇ ̄;)「あの、腹囲はウエストとは違うので」

 ウエストは一番くびれてるところを測る。
 腹囲はへその上。
 言ってみれば一番太いところを測るのです。こっちの方が数字がでかくなるのが当たり前。

 何というか、彼女の気持ちをくみ取りたいのはやまやまなんですが(笑)、こっちもお金もらって仕事しているわけですから嘘の数値を書くわけにはいかないのです。

 しばらくの間

「ゆるんでます(受診者)」
「すいません、引っ張らないでください(カズナ)」

という攻防を続けておりました。
 


[2010/07/17 09:23] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。