スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仁義なき戦い 

 東海圏でない人には分からない上に全く関係ないことなのですが、去年からずっとこちらの方ではDVDレンタル店の競い合いがえらいことになってます。


 先に旧作100円と値下げしたのはGEO(ゲオ)という大手チェーン店。期間限定だったけどね。
 ゲオってどのへんまで進出してるんでしょうね。多分東海圏だけじゃないかと思うんですが。
 
 で、それに遅れること数週間。
 今度はTUTAYA(ツタヤ)が旧作100円に値下がりしました。
 えーと、確か始めの頃はツタヤがセレクトした100作品だかの中から選んでちょというやつだったと思うので、旧作ならどれでも100円というわけではなかったはずですが。
 ツタヤは全国区ですよね。
 高知県にすらあったんだから……ふ。


 大幅にレンタル料金を値下げしたものの、稼働率は急上昇して結果的には収益が上がったのでしょう。ゲオはあっさり値下げ期間の延長をしました。
 ゲオが値下げするならツタヤも……
 じゃあゲオはもっと期間の延長するぞー

 みたいな。

 ってか、始めからもう旧作100円設定しろよてめえらw
 それにしてもツタヤの正規レンタル料金は法外ですね。ありえません。どうしてあんなに高いんだ!
 古い映画なのに!
 


 そして夏休みに入った頃、ついにゲオの旧作料金が80円に値下げになりました。
 去年も一カ月くらい近所のゲオ一店舗だけのキャンペーンで80円セールやってたけど。
 今度は全店一斉に。テレビCMでどどーんと。
 値下げとは無縁の新作にもメスが入ります。新作4本で千円ですって。
 一本250円で借りれるのは今までになかったことですね。ええ。
 しかし新作は高いからー、と普段1~2本しか借りなかった人が、お得だからって気軽に千円出してほいほい借りてくれれば、貸し手側としてはメリットありますよね。一人当たりの支払い料金が確実に増えてますからw

 ついにゲオはここまで来たか……と思っていたら、一週間後くらいに今度はツタヤも同じ値下げ金額設定でCMを(爆)
 
 なんというか、なんというか。
 借りる方にとって安いのはありがたいですが、この戦いは一体いつまで続くんだろなあと思いました。


[2010/08/22 20:46] 雑事 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。