スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いくつか 

 DVDを見続けていますが、しばらく記事にしていなかったので半分くらいどんな内容だったか忘れてる……。
 まあ、覚えている範囲で記録していきましょう。
 てか、これを読む人はいるのだろうか。
 おすすめホラー映画を探しているネットの向こうの誰かさんがここにたどり着くはずもないような気もするのですがね……。
 まあいいか。


・「リアル肝試し」★★★☆☆
 邦画。ショートストーリーが数本あり、最終的に本筋のストーリーで終わるという形式。
 ピンポイントで怖い。
 怖くないところは全然怖くない。
 複数あるストーリーごとに評価が違ってきたりするのは、ひとえに出演している役者が下手なせい……(吐血)
 洋画をメインで観ていると、日本人の演技がいかに下手かということが分かりますね。
 上手い人もいるけどさ。
 でも外国の映画はB級でもみんな演技すごいじゃん?

・「モーテル」★★★★★
 モーテルに宿泊した客をショー感覚で殺害し、その様子を録画して売りさばいている悪徳モーテルが舞台。
 これは怖い。ものすごく怖い。
 出だしがちょっとだらだらしてますが、本筋に入ったらひたすら怖いです。お勧めです。
 たまたまそのモーテルに泊まってしまった無力な一般人が必死に逃げて、戦って。
 日本でもラブホテルとかに隠しカメラが設置されてるところがあるってどこかで聞いたことがあるんですが、本当のところどうなんですかねえ。
 でも隠しカメラ設置してる宿泊施設はこの世のどこかに絶対ありそうですな。

・「モーテル2」★★★★★
 1が面白かったので2も借りてみた。★5になってますが、本当は4.5ってところ。1に比べてしまうと怖さは少し落ちる。
 でも怖かったー。
 1ではひたすら客側のことばかり描かれていましたが、2ではモーテルの経営者側のことも描写されています。
 げに恐ろしきは人間よのう。

・「感染列島」★★★★☆
 やっと旧作に落ちてきたので借りました。妻夫木聡が主演のアレですね。
 そういや妻夫木が出てることしか知らなくて、映画見始めてからヒロインが壇れいなのだと知った。
 おお、結構年上な感じのヒロインですね。
 何というか、誠実な医者のお話です。
 世界が混乱してもっとサバイバルな感じになるのかなと期待していたので、その分★一つ減。
 パニックものとしてはそこそこ面白いと思います。
 最後ちょっと泣きました。うん。

・「MW-ムウ-」★★★☆☆
 感染列島と同じ時期に公開されていた映画っすな。
 こちらは玉木宏と山田孝之のダブル主演。
 以前テレビ板の単発ドラマを観て、本ちゃんの映画はどんな感じなんだろーと期待していたのですが。
 ……何というか、山田孝之の神父さん。もっとすごい活躍しちゃう感じで予告編編集されてまへん?
 2時間の映画では脚本的にこれが限界なのでしょうか。
 うー、でも外国の映画は同じ尺でももっと派手だよねえ。おかしいなあ。
 とりあえず役づくりなのか玉木宏が細いです。ガリガリです。役柄的にもイっちゃってるので怖いです。
 前半の前置きが長いんだな。
 もっと後半のネタをど派手にやって欲しかったと思います。
 いかにも善良な神父を演じている山田孝之は、リアルでは変人なんだよなあと思うと微妙でした。
 俳優は奇抜すぎるプライベートを知られちゃいけませんね。織田裕二を見習いたまえ。

・「ザ・コールデスト」★★★★★
 適当に借りてみたら、以前観た「コールドプレイ」の続編だった。
 原題は「○○○2(※ノルウェー語)」って書いてあったような気がするのですが、邦名は2もついてなきゃ題名も全然違います。
 一緒に入ってた予告編を見る限り、ザ・コールデスト一本で売り込もうって意欲が見えたので、まあそういうことなのでしょう。
 今回も怖かったです。
 やっぱ人間の殺人鬼は怖いです。
 しかし1を観てないと、所々で「あー」とか「やっぱりね」とか感慨深く思う個所で損をしてしまうのは確か。
 これを観る時は、先に1を観ましょう。
 怖さの度合いは1のが怖いです。
 2の★は正確に言うと4.5っすな。


[2010/09/06 21:44] 映画 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。