スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

喉が痛い 

 昨日出勤して30分で喉が痛くなってきて、ずっとマスクしてたんですが結局今でも症状改善せず。
 病人が集まる場所ですから、やはり菌を拾ってしまったのではないかと思われます……。_| ̄|●|||



 昨日は古株看護師が休みの日で、カズナと60代のパート看護師さんの二人でデイ勤務だったのですね。
 おまけに利用者が少なめだったので


「今日は余裕あるねー」

 なんてぶっこいていたら、午後から施設から老人の団体さんが外来にきて(60代の看護師さんは現場経験が少ない人で、外来に関することは全部カズナの役割)何だかんだで忙しくなってしまいました。
 で、その中でも胃腸風邪で吐き気と戦っているあるじいちゃん。
 指示は採血と500mlの点滴でおます。
 
 とりあえず腕をみる。
 
 血管全部細くて見えません。

 駆血帯で縛って腕をしごく。

 出てきたけどやっぱり細いです。
 ちゅーか、既に脱水症状でぐでんぐでんなのよ。脱水になると細い血管が更に細くなって、見えない、入らない、逃げまくるという三重苦。
 
 それでも何とか意地で血管に針を入れました。やほー
 と思ったのも一瞬だけで、採血のために注射器引いても血が一滴しか出てこない。_| ̄|●|||

 水分足りなくて血がどろんどろんなんですよね。
 出てこないからって注射器の内筒ぐいぐい引っ張ったところで、針内で血液が凝結しちゃうのよね。
 そんなこと分かってるんだから。うわーん。(つ◇ ̄)


 仕方なく抜いて、反対の腕に刺す。
 背骨がすごい前傾してるから上向きに寝られない人なんで、反対向きにするのも一苦労。事務さん呼んで、よいこらしょと動かさないといけない。もうやだ、これだから高齢者は(ry
 何とか二回目の血管確保なるも、一回目と同じく血が出ません。
 血管内が圧でぺしゃーとなっているのが容易に想像つきまする(死
 その後、手足を温めるなどして色々血管の物色をしていたわけですが、これまでにもう何度さしただろう……4回?
 こういう作業って、普段はできてもなぜか今日はできないという波がたまにありまして、最低でも3回失敗したら別の人に代わってもらうんですね。
 でもここにはやれる看護師が他にいないのようううううう。
 もう一人の看護師はいい人なんだけど、看護大学の一期生で、現場は程々ですぐ管理職街道まっしぐらだった人らしい。本人も医療行為の実技は無理って諦めてしまっているので、代わってもらうのは無理です。



(つ◇ ̄)「先生、点滴入りません」
Σ(院長)「え」
(つ◇ ̄)「一応血管内には入るんですが、さっぱり血が出ません」


 カズナが危機迫った顔でもしていたのでしょうか。
 ってか、院長も注射得意なんだから代わってくれりゃいいのに、「じゃあ採血中止。点滴だけにしよう。脱水が思ったよりきてるみたいだ」とのたまうだけでした。(つ◇ ̄)ヨヨヨ


 くそう、やっぱりまだオラが刺さないといけんのか……。


 もう両手は使用済みなので、足で再トライ。
 でも足って腕に比べて痛いんですよねえ……いや、やられたことはないんだけど。

 ずっとぐったりしていたじいさんが、足に針が刺さった瞬間に「痛い、ばかやろう」と弱弱しく呟きながら足を動かすわけです。
 当然針抜けます。_| ̄|●|||

 浅く刺すこと2回。
 その全てがじいさんの妨害にて失敗しております。
 朝から治らない喉の痛みと、この状況によるストレスでカズナの意識が朦朧としてきました。
 人の肌に針を刺すという行為が、何となくやっつけ仕事のような、投げやりな感覚になりつつあります。
 何で私はこんなことをしなくてはならないのだろう……そうだ、とりあえずもうぶっ刺してしまえ、どちくしょーっ←

 で、入ったはいいんですけど、やっぱり足が動いたせいで液漏れ。_| ̄|●∵.カハッ


 結局また腕に舞い戻り、二回目にしてようやくこの長い戦いが終わりました。
 じいさん穴だらけです。
 非常に申し訳ないっす。



 仕事帰りに買い物していったのですが、風邪のせいか頭痛はするわ目まいがするわ、明日は絶対家から出ないんだからね! とやけくそにいる物もいらない物も適当にカゴへ放り込み、買い物を済ませました。




 風邪は悪化しなかったけど、喉はやっぱり今でもいです……(つ◇ ̄)


[2012/01/25 14:59] 仕事 | トラックバック(-) | CM(2)

お久しぶりです

<span style="background-color:#FFFF00;">カズナ</span>さん
 お久しぶりです、お忘れかもしれませんがミチルです。ラケンでは大変お世話になりました。コミティアでお会いしたことは昨日のように覚えていますw


 看護師さんは大変ですね;高齢者を相手に採血や点滴をするのは、ベテランさんでもかなり気を遣うと聞きます。同僚相手の採血に苦戦する僕には、回ってこない仕事ですが(ry


 機会があれば、採血のコツを教えてください! 短いですがこのへんで失礼しますm(__)m
[2012/01/31 18:41] ミチル [ 編集 ]

ミチルさんへ

おおおー、お久しぶりです。
今でもラ研に通っておられるので? カズナはさっぱり覗いておらぬですよ、チャットもやらなくなってどれくらいになるかw

同僚相手の方が逆に採血はやり難いです。非常にプレッシャーを感じます( ̄◇ ̄;)
採血のコツは……刺す前にいかにして血管を出すか、ですかねえ。
動く血管は上から抑えつけながらとかありますけど。
何度も何度も採血やってると、そのうち針が血管に入った時の感触も針を通して分かるようになります。
分からん時もあるけど(マテ
[2012/01/31 23:04] カズナ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。